前を向いてゆっくりと

佐藤みゆきblog ~ピアノ弾き 日々のあれこれ~

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

セントラルパーク 桜

2008年04月23日 | NY編 街歩き


セントラルパークにも桜が結構あって、満開です。
これはちょっと前に撮った写真なので、もうさすがに散り始めていると思います。

ここはいろんなブログで見ていて、ずっと行ってみたかったSheep Meadowという芝生の広場。


子どもが鬼ごっこしていたり、
青空ヨガ・スクールの人たちが輪になって踊っていたり、
海水パンツ一枚で日光浴しているおじちゃんがいたり…
みんな思い思いに楽しんでいます。

実際にこの芝生に立って、高層ビルに周りをぐるりと囲まれてみると
想像以上に迫力があります!


しかし!
なぜ平日昼間なのに、こんなに大人たちがだらだら公園でくつろいでいるんだ??

公園に限らず、結構昼間の時間に、当然働いているであろう年代の人たちがのんびり佇んでいるのを見かけるんですよね~。
みんな何してるんだろう。



ぷらぷらと桜を辿って、CherryHillから小さな湖を一望。



湖と湖の間には、素敵な白い橋がかかっています。


歩いているとあちこちで大きな岩の塊を見かけたんですが、
もっと南の方のBallplayers Hoseの近くには、特に巨大な岩がそびえていて、
その上でピクニックしている人達や、
本を読んだりして楽しんでいる人達であふれていました。
もちろん私も登ってみましたよ♪

岩の表面には線のような物があちこち走っているのが見えますが、
その昔氷河がこの岩の上を通過した跡なんだそうです。
コメント (2)

Free English Class

2008年04月16日 | NY編 生活
最近は、「Free English Class」に行っています。

小学校の門に掲示されていたのを見つけて連絡したのですが、
これはJacob A.Riis Neighborhood Settlement Houseという所が主催している
「ESOL(English for Speakers of Other Languages (他国語を話す人のための英語)」
というクラスのようです。

このAstoria周辺に住む人達が対象のようで、参加者は主にメキシコ、エクアドル、ペルー出身の人が多く、
中にはフランス人や韓国人もいますが、日本人はいません。
18歳の若者からおばあさんまで年齢層も幅広いです。


一応のレベルチェックの後、クラス分けされます。
月曜~木曜の18:00~20:30。全8週間で、朝のクラスの学校もあります。
火曜には英会話講師の研修生のボランティアが集団でやってきてなかなか賑やかです。


クラスはほとんどが元気なラテン系の人たちで、
訛りがキツイので何を言っているのかよく聞き取れないし、相当早口なので一瞬流暢にしゃべっているように聞こえますが、
文法的には私でも(?)と思う時が多いです(笑)

それでも、みなそれぞれこちらで仕事を持ち働いているんだから凄いですね。

3年くらい~25年もNYに住んでいる人もいて
NYは人種のるつぼと言うけれども、コミュニティがたくさん根付いているので
本当にその中だけで暮らせば英語を話せなくてもやっていけちゃうんでしょうね。

とはいえ、
“より良い仕事を得るために、英会話のスキルアップをしましょう”
という目的で、みんな集まっています。
今回が初めての人もいれば、常連さんで何期も参加していて、少しずつレベルアップしている人も多い様です。

私のようなvisitorでも気軽に受けられ、
ちっちゃい子がいれば託児所みたいに子どもも預かってくれるし
こういうのは便利だなぁと思います。


税金で賄われているので、5回以上休むと次の期間は補欠に回されるペナルティもついてます。


講師もこういうESLで学んで英語を身につけた人もいるみたいで、
私のクラスの先生もアルゼンチン出身の訛りがキツイ人です。
旅行好きらしく、クラスの生徒の出身地のほとんどは訪れた事があるとにこにこしています。


ビジネスのための英語とか、目的を持っている人にはさすがに物足りないとは思いますが、
友達もできるし、実際に街で耳にするのはいろんな国の人が話す
変わったアクセントの英語の方が多いので
こんな無料ESLも面白いです。


こういう無料の語学学校は探せばいろいろとあるみたいで、
電柱にも張り紙がしてあったりするのを見かけます。

ニューヨーク市立図書館などでも、
英語の他にパソコンのクラス、無料コンサートなども見つけました♪
http://www.nypl.org/calendar/index.cfm
コメント

朝 6時半

2008年04月15日 | NY編 生活


朝 6時半

眠いです…。

コメント (3)

午後のアストリアパーク

2008年04月15日 | NY編 生活


東京からも桜の便りを聞いていますが、
ニューヨークも桜満開、すっかり葉桜になっているのによほど丈夫なのか、
花びら1枚も落ちていないところが不思議です。

ちらちらと散り急ぐ様子が無いせいなのか、
日本の春の日よりはキンキンしている日差しのせいなのか、
やっぱり桜の儚い情緒を味わう感じは、日本独特なものかなーと思います。


それにしてもあったかくなると、待ってましたとばかりに人々が街に溢れ出てきて楽しそうです。
レストランも外にテーブルを出してオープンテラスが賑わっています。


今朝は洗濯の合間に近くのアストリアパークに走りに行ってとても気持ち良かったので
写真を撮りにまた舞い戻りました。









コメント

マクロビオティックお菓子&料理教室

2008年04月10日 | NY編 おいしいもの


この私が、何と!
お料理教室に行ってきました!

今まで、お料理教室やお花教室のような物には全く興味が湧きませんでしたが、
こちらへ来て毎日ごはんを作るようになってから、その大切さを身にしみて感じ
新聞の記事で見つけた教室に出かけてみました。

先生のご自宅での教室と聞いて、
ニューヨークで初めて人のお家にお邪魔するんだと楽しみも2倍♪
そして偶然にも先生もアストリアでご近所さんだったんです。
同じアストリアでも、先生の家のあたりは綺麗で静かな町並みのエリアでした。


ブーッ☆
とベルを鳴らしてワクワク待っていると、
出迎えてくれたのはすごく若くてかわいい方だったのでびっくり。
(何となく、料理の先生って白いエプロン姿の主婦のベテランの方っていうイメージだったので(笑))

山脇奈津子さんblog

sweet and savory ココロとカラダのヨロコブ料理研究室

みんながお話していて知ったのですが、
souen というオーガニックの素材を使ったレストランでもシェフをされているそうです。
ヘルシー志向のアメリカ人に大人気でいつも行列ができているんだとか。


隣の部屋には、イケメンな外国人男性がいらっしゃって挨拶してくれましたが
お~、旦那さんだそうです♪
いいなー!


マクロビオティックについても何も知らなかったので
(何かカタカナついてるけど、お菓子教室には違いない) と
何も考えず参加したのですが、
マクロビオティックというのは、穀物菜食、オーガニックの素材を使った健康食療法?みたいな感じで
他に参加されていた方々も、学生さん~主婦の方まで幅広かったですが
みなさんヨガをしていたり、アレルギーのお子さんがいらしたり、体調崩してから玄米を食べるようになって回復したなど
ダイエットに限らず健康に意識が高い方々でした。


先生がデモンストレーションしてくれて、
それを見ながらメモをとったり質問したり…。
“メイプルシロップにはグレードAとBと表示があり、その違いについて”
“小麦粉に書いてあるスペルトについて”
など、こちらの食材ならではの質問にもいろいろと答えてくださいました。


そして試食タイム♪
ケーキもクッキーも美味しかった~。
このクッキーは“souen”でも出しているものだそうです。



この日はスコーンも、寒天ゼリーもあった上に
先生がカボチャのサラダや豆もスープなどお惣菜の軽食も用意してくれていて、
それも試食させてもらって満腹~☆。



みんなで試食しながらのお喋りも楽しかったので、
早くも2回目も参加した所です。

今回は、生姜湯の温湿布のお手当てのデモンストレーションもやってくれました。
マクロビオティックというのは、断食の体質改善プログラムもあったり
食べ物に対する考え方とか、なかなか深そうな世界ですが、
奈津子さんはゆるやかに構えてくれているので
私みたいな何も知らない人でも参加できました♪





コメント

春の日 イサムノグチ庭園美術館

2008年04月08日 | NY編


週末はイサムノグチ庭園美術館へ。

天気も良く暖かい日で、家からも近いので散歩がてら歩いて行きました。



そういえば以前、晴海の方にイサムノグチ展を見に行ったなぁと思い出しました。
あの時にも感じた何とも言えない心地良さがここにもありました。
写真の笑顔からも、その暖かさが伝わってくるようです。
この人はどんな人だったんだろう…。






庭の木からも良い匂い。
併設されたカフェでタルトを頼んで一休み。
ニューヨークのコーヒーは薄すぎるのが多いけど、
ここのはちゃんとコーヒーの味がして美味しかった♪





あまりにも気持ちの良いお天気で、
川沿いの公園あたりをぷらぷら歩いている間に、橋まで渡り、ルーズベルトアイランドへ。
高級住宅地な雰囲気を楽しみつつ、
目の前に現れたケーブルカーに乗り込み、マンハッタンまでついに歩いて散歩してしまいました。


コメント

グッゲンハイム(ツァイ・グオチャン氏作品展)

2008年04月03日 | NY編

フランク・ロイド・ライトが設計した建物という事で、
前から楽しみにしていたグッゲンハイム美術館に行ってきました。
凄かった!


例によって何も調べていかなかったので、何の展覧会だったのかは帰ってから知ったんですが

ツァイ・グオチャン氏の作品展
Cai Guo-Qiang : I Want to Beleave

グッゲンハイム美術館


(ライトの建築かー、素敵~♪)
と、メインロビーで吹き抜けの天井を見上げることしきり…。
この美術館面白いんですね。
壁際に通路が螺旋状に上がっていって、その細い通路が展示スペース。


天井からぶら下がった車から火花のような電飾が飛び出ていて、
なんだかチープな様にも思えましたけど、
作品展を観終わってみると、なるほど
火薬を使ったアートも手掛けるこの人の作品を予め暗示させるものだったんですね。



1階は、矢がつき刺さりまくりのトラ
2階は、オオカミの群れ

上の方の階では、火薬を使った作品中心。
爆破させて布に描いた絵や、屋内に展示できないような作品
どこかの田舎や街中のビルに仕掛けた様子を映像で流していたり…。

爆音とともに、配線を凄い勢いで走っていく火花を見るのは、むしろ爽快な感じまでしました。


それぞれスタイルが違うのに、何か一貫して…社会的に暗い感じのテーマが根底に流れてるのが伝わってきて。
しかも、美術館一つまるごと任されて、これだけの人達を納得させられるなんて
なんて凄い人なんだろう と思ってネットで検索してみたら、
北京オリンピックのプロデューサーを任されるような
めちゃめちゃメジャーな方だったんですね(笑)

しかも、日本に滞在していた時期もあり、日本から有名になったような人なんですね~。


ちょっとイってしまってる感じな人みたいだけど
感動的、衝撃的な作品展でした。


オオカミ
http://jp.youtube.com/watch?v=MO0mdBnkxds

ブラックレンボウ
http://jp.youtube.com/watch?v=Pgd-IUArcBk

http://jp.youtube.com/watch?v=77BY1JntZBs
コメント

凄いピアニスト Tempei Nakamura天平さん

2008年04月03日 | NY編 音楽
もちろんニューヨークではいろんな音楽家が活躍されてますが、

偶然その存在を知って、もの凄く衝撃を受けたのがこの方

Tempei Nakamura中村天平さん  かっくい~い♪






家の前の家具屋さんに、週末近くになるとこのようにチラシが貼られるんですが、
どうやら近くにWaltz-Astoriaというライブペースがある様子。
気になって家頁をチェックしてみると、
(へぇ、クラシックプログラムの日もあるんだ…。日本人の人も結構出演してるんだ)

と、リンクを辿って耳に飛び込んで来たのがこの曲↓
  myspace tempei

(なにこれー!凄い! しかもオリジナルなんだ!)

影響を受けた音楽の幅広いジャンルのラインナップも凄いけれど
リストが好きというのも頷ける超絶技巧の持ち主ですね♪

クラシックで培ったテクニックと音楽の教養、ジャズの即興性、ロックのかっこ良さの融合…。
まさに憧れです!

本当にリストとかモーツァルトが現代に生きていたら、こんな風にやんちゃなが音楽を聞かせてくれそうですよね☆。
(実際、プロフィールを見てもやんちゃな人っぽいですね♪)



オペラシティで演奏したり、 「第1回 音大生限定オーディション」というので優秀賞を受賞、EMIからメジャーデビューだんて
めちゃめちゃメジャーな方だった(笑)

全然知らなかったです~。

いつかTempeiさんとTeppei君とで、何か一緒にやってくれないかな(笑)



ちょうどポスターに載っていたのがこの写真なのですが、

ちらりと見た写真の印象から、(アジア人のDJかドラマーのライブかな)
なんて思って、あまりちゃんと調べなかったのが悪いんですけれど
このWaltz-Astoriaのライブを聞き逃してしまったのが
本当に残念でなりません!

お店のお姉さんに聞いた所によると、5月にNYに帰ってくるとの事なので
ぜひともこちらで聞きたいです!





コメント

日本人はやっぱりこれ♪

2008年04月02日 | NY編 生活
ジョギングは大変だけど?
これはほぼ毎日やっています♪
懐かしくて、面倒じゃないし、気持ち良いですね、やっぱり。
まずはこういう物からリハビリしてます。

ラジオ体操第1・第2
コメント

ジョギング

2008年04月02日 | NY編 生活
春が近づいてきたといっても、まだまだ寒いと感じるニューヨークでしたが
ここ数日は“ぽかぽか日和”が続いていて早々と半袖Tシャツで歩く人も見かけました♪


なので…
スニーカーを買って、週末はジョギングデビューしました♪
本当にこちらの人は、よく走っていますね。

近くのアストリアパークにはプールやテニスなどスポーツ簡単なスポーツができる施設もあって、
陸上競技の所にはトラックもあり、いろんな人が走りに来ています。

川の向こうにはマンハッタンが見えて、すっごい気持ち良かった!

でも、
トラック5周くらいしただけでくたびれたので、この日は20分くらい走って終了(笑)
筋肉痛になりました。

ま、継続は力なりですよね?
楽しみながら頑張ります。

コメント (2)

演奏メモ

■「WEEKLYPIANO 」より Vol.141 クリスマスの想い出 配信開始! ■Qi Michelan「Facebookpage 」 ■2013/9/22(日)トリオ(ViER HanDE)@渋谷松濤サロン」 ■2013/10/12(土)トリオ(ViER HanDE)@鎌倉蕾の家 ■2013/10/19(土)トリオ(ViER HanDE)@)唐木田菖蒲館プレコンサート