前を向いてゆっくりと

佐藤みゆきblog ~ピアノ弾き 日々のあれこれ~

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

川瀬 崇「日本語で歌うシューベルト」 1月1日発売

2015年02月09日 | 紹介

ここ何年かお世話になっている ソロの歌の勉強会の参加者である 川瀬 崇さんが
2015年1月1日、カワイ出版より 

「日本語で歌うシューベルト」 (本体¥2300)
訳:川瀬 崇
作曲:シューベルト
ISBN 978-4-7609-6875-6

を発表されました。

(病床で、フィッシャー・ディースカウのシューベルト歌曲集を延々と聞いているうちに、
すっかりシューベルト中毒になった。自分で歌おうとしてみたところ、
出版されている楽譜では、訳詩はドイツ語には精通しているが音楽にはそうではない訳者がつけたものが殆どで
訳詞の抑揚と音楽の抑揚とが合っていなくて歌いにくい。 では、自分で訳をつけてみよう と試みたところ、
これが楽しくてあっという間に数10曲できあがってしまって…。)
というような感じで、お話して下さったと記憶していますが、
それからわずか半年ほどでの出版でした。

出版にいたるまでのいきさつが、とてもチャーミングな文章で紹介されていますので、
ぜひ、手にとってご覧いただければと思います。
ご購入、詳細はこちらから

川瀬 崇:「日本語で歌うシューベルト 第1巻」(カワイ出版)

You Tubeでカラオケも放送予定とのことで
(各曲の高声用、中声用、低声用 ピアノ伴奏だけ=マイナス1)
こちらも待ち遠しいですね!

川瀬さんのメモ書きより
 出来るだけ原詩の意味に忠実で、かつ弐歩のンごとして優しく歌いやすい歌にするよう心掛けています。
 冬の旅だけではない、愉快な曲、こっけいな歌も。
 シューベルトの真の魅力をもっともっと知って貰いたくてこの本を作りました。

コメント

卯月俊光展

2014年10月10日 | 紹介

ウッキー先生の個展にちーちゃんと3人で行って来ました

もともとほんわりした美しい色彩が特徴の作風でいらっしゃいますが
“色の組み合わせの妙”みたいなのが更に昇華されていて
“唯一無二”な世界を確立されているようでした。

ううむ、凄い素敵でした!
コメント

みつこじさんのプラムジャム

2013年07月03日 | 紹介

みつこじさんの「大石プラム と オレンジ に ラム酒」 ジャムです。

なんて綺麗な色のジャムでしょう!
甘酸っぱくて爽やかで… いい香り~
美味しいっ!
今まで食べた事のない味です♪



コメント

もすき二人展 @春紫苑

2013年06月04日 | 紹介

母の二人展へ行って来ました。


コメント

Erika Miyatani Mozart: Concerto for Clarinet and Orchestra A major KV 622

2012年11月04日 | 紹介
先月ご一緒したCl.宮谷絵梨加さんのヨーロッパ公演の動画。
アルゼンチンの指揮者の方が個性豊かで面白く、
モーツァルトのクラリネット協奏曲の3楽章を「タンゴ風にしたい」と言って
絵梨加さんやオケと意見が合わなかったそうですが(笑)
確かに、ちょんまげスタイルから垣間見れますね♪


<iframe width="560" height="315" src="http://www.youtube.com/embed/0FPFjnpmvtI" frameborder="0" allowfullscreen></iframe>
コメント

「フィレンツェ回想」 五月女慧ピアノリサイタル

2012年11月03日 | 紹介
先日、銀座ヤマハホールで行われた五月女慧さんのピアノリサイタル。

素晴らしかったー。
終わってからも暫く立ちあがれない感じでした。
一緒に来てくれたFl.祐子さんも「素晴らしかったねぇ」と目がうるうる。。

音の一つ一つが体の隅々まで沁み渡り、今も余韻に浸っています。

バッハのイタリア協奏曲は、「確か小学生の頃の演奏を聞いたなぁ~」と懐かしくなり、
ブラームスのヘンデルの主題による変奏曲とフーガは、構築力に優れた音楽で
建築美のような物が目の前に現れたかのようでした。

ショパンでは天国にいるような気持ちになり、
エステ荘の噴水では本当に水の音が聞こえてきたかのようで、
早朝の空気の澄んだ、花に囲まれた庭園を物思いにふけりながら歩いているような気持ちになりました。

日本を離れて久しいはずのけいちゃんですが、
今の日本の聴衆のニーズを的確に汲み取ったプログラムも良かったです。
自身の言葉で綴られた曲目解説がまた、聴衆にも一歩通行で無い温かい心遣いが感じられ
けいちゃんのサロンにお招き頂き、持て成してもらったようなとても素敵なコンサートでした。


私も温かい雰囲気のサロンコンサートが好きで、私なりにそれを目指して、
個性豊かな素敵なミュージシャンと共演してもらったり、様々なジャンルの音楽を演奏したりしているわけですが、
優れた演奏のクラシック音楽のみで、しかもたった一人で、表現してしまっているのが素晴らしいです。

次回はいつ日本で聞けるのかな?とても楽しみです♪
コメント

写真展

2012年07月14日 | 紹介
太田 巧実さんの写真展に行って来ました♪



フォトグラファー太田拓実 →http://www.phota.jp/

太田拓実 「LOUD/SILENT」
@PRISMIC GALLERY
http://www.facebook.com/pages/PRISMIC-GALLERY/448224881873538
コメント

4/18 初めてのピアノソロ曲がリリースされます!

2012年04月16日 | 紹介
毎週水曜日にピアノソロ曲がリリースされる配信限定のサイト「WEEKLYPIANO」さんに
私の曲が採用される事になりました!

WEEKLYPIANO
(主なダウンロード先→iTunes, mora(モーラ), Ongen(オンゲン), レコチョク, Amazon mp3 etc.)

いよいよ今週の水曜日 4/18 に第1曲目の 「At The Central Park」 が配信されます。

この曲は、幼い頃にカナダのVancouverで過ごした数カ月の間によく家族で訪れた
Stanley Parkでの思い出を懐かしく綴ったものです。

この公園は海に山に自然が豊かでとても広く見どころが満載でしたが、
トーテムポール、波打ち際の人魚、水族館で見たシャチ、ブルーベリー狩へのサイクリング、
降り注ぐ日差し、その変化の具合が綺麗だったなぁ…

と今でも時々思い出します。
その中でも、特に印象に残っているのが、原っぱにお弁当を持ってピクニックに行った事。
ウサギやリスを見つけては追いかけまわしていました。


Stanley Parkでの思い出がなぜCentral Parkなのかというと
最近、娘のちーちゃんとよく遊びに行くのが 中央公園だからです(笑)

あの時、両親に連れられて無邪気に公園で遊んでいた自分が
今は親となって娘の成長を見守っている…。
あの時のセントラルパークや、幼い自分、あの瞬間にはもう帰れないのだけれど
今は、あの頃は想像もしていなかった自分と新しい幸せを見つめている…。
と、ちょっとノスタルジックな感じですが。


WEEKLYPIANOの(ライフスタイルに潤いを)というコンセプトに沿うように
日々の生活の中に寄り添ってくれるような、癒されるような音楽をお届けできたらと思います。


という訳で、今週水曜日から配信スタート。
よろしくお願い致します!
コメント

オークラスカイレストラン デュークにて

2011年12月26日 | 紹介




今年もクリスマスディナーで演奏させて頂く新宿野村ビルにあるデュークに
ご挨拶も兼ねてランチに行って来ました。

ホテルオークラ系列のレストランなのでいつも美味しいですが
今回はとりわけ美味しかったです!

特に羊のお肉と最後のスイーツ♪

お肉は独特な香りが絶妙なスパイスになって、しかもとろりと柔らか

スイーツは豆腐のチーズケーキだそうですが、まず見た目がクリスマスらしくて可愛いじゃないですか~

クリスマスツリーのデコレーションのような、カラフルなフルーツが
口の中で噛むたびにいろんな香りが広がるんですよ♪
砕かれたクラッカーも入っていろんな食感も楽しめました。


あ~美味しかった♪


デュークのクリスマスディナー2011は24日はほぼ満席だそうですが
23日はまだご予約可能とのことでした。

私達も音楽で華を添えさせて頂きますので
ぜひディナーを楽しみにいらして下さい♪
コメント

あなたのラジオを被災地へ

2011年04月13日 | 紹介
同じく、FM西東京からの支援活動のご案内です。
こちらもどうぞよろしくお願い致します!



エフエム西東京など全国のコミュニティFM放送局では、皆さんのご家庭で眠っている
ラジオやラジカセを集めて被災地の方々に届けるという支援活動を行なっています。
被災地で電気がなくてもすぐに使えるように、
電池で稼動する壊れていないラジオをエフエム西東京までお持ちください。
山形市の「ラジオモンスター」を通じて被災地へ届けます。皆さんのご協力をお願いします。

お問合せ エフエム西東京
042-451-2630

<ラジオについて>
① 電池で稼動する小型ラジオのみ
② 必ず動作を確認してください
③ 新品の電池を必ずつけてください
④ イヤホンもあればぜひ!

受付日時:5月10日(火)まで
月~金曜日10:00~18:00
(期間を延長する場合もあります)

受付場所:エフエム西東京3階制作室
(西東京市芝久保町5-8-2)
コメント

演奏メモ

■「WEEKLYPIANO 」より Vol.141 クリスマスの想い出 配信開始! ■Qi Michelan「Facebookpage 」 ■2013/9/22(日)トリオ(ViER HanDE)@渋谷松濤サロン」 ■2013/10/12(土)トリオ(ViER HanDE)@鎌倉蕾の家 ■2013/10/19(土)トリオ(ViER HanDE)@)唐木田菖蒲館プレコンサート