徒然BOOGIE-LIFE

私の私による私のための徒然日記。暇つぶし。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

2016年見た映画

2016-11-26 23:53:00 | 映画

1,トータル・リコール 80点 2012年作品。コリン・ファレル主演。コリン・ファレルって野暮ったいな。全然、格好よくない。イケメンじゃないし。ケイト・ベッキンセイルが良かった。この方、どこかで見たことがあると思ったら、あの「アンダーワールド」の人じゃないですか。おまけに「モーテル」「もしも昨日が選べたら」「ヴァン・ヘルシング」などにも出ていたのに、全然気がつかなかった。基本的に評価は概ね低いようだが、世界観が「ブロードランナー」に似ていて、そこが好き。後半はグダグダだが、未来都市の場面が好き。

,戦場のメリークリスマス 70点 1983年作品。デヴィッド・ボウイ追悼の意を込めて初鑑賞。なんとも不思議な映画。大島渚得意のホモもの?たけしの演技が良かった。死を前に、最後の望みも果て、ニコニコしながら無邪気に「Merry Christmas Mr.Laurence」と言うセリフはなかなか他の役者ではできないもの。

3,私をスキーに連れてって 80点 ちょう久々に見た。ちょう古い作品(1987)だが、心ウキウキ、ハレバレ、原田知世が可愛いのは相変わらず。冬にはうってつけの名作。

4,沈黙の脱獄 75点 2006年作品。人生お初の「スティーブン・セガール」体験。前々から気にはなっていたが、借りる気が起きず今に至る。感想・・・・。良いんでない?悪くない?アクション映画に多くを求めてはいけないので、こんなところで。でも、想像以上の大男だったな。身長何センチなんだろう?

5,ダーティ・ファイター 燃えよ鉄拳 70点 1980年作品。良い時代のアメリカ感が感じられる映像。不良中年バイカーブラック・ウィドーがナイス!

6,幽幻道士 80点 なつかしい・・・。子供の頃以来に視聴。キョンシーっていうワードは、さすがに日常生活の中にはもうでてこない。

7,恋する女たち 70点  斉藤由貴主演。大昔、映画館で見た。内容は100%忘れていたが・・・・。なるほど。高井麻巳子が出ていたのは覚えていたが、柳葉が出ていたのにびっくり。80年代の「よ~~いっ」雰囲気がいいね。

8、ドラマ 高校教師 90点 真田広之、桜井幸子主演。当時は見ていなかったので、今更鑑賞。桜井幸子がブレークしたことがわかる。とっても良い。

9、海外ドラマ ウォーキング・デッド 100点 シーズン1からシーズン6の最新話まで一気に視聴。サイコウにオモシロイ!

10.海外ドラマ LOST 80点 シーズン1から最後のシーズンまで見ました。はっきり言ってシーズン1から2まではオモシロイ!

シーズン3くらいから、少しづつ微妙になっていって、4以降は「はっ?」って感じ。5は見るのも正直苦痛でしたが、ここまで見たからには最後まで見届けなくてはという義務感により見ました。大雑把にいうと、シーズン1~2は95点。シーズン3は85点。シーズン4は70点。シーズン5は50点と言ったところでしょうか。

11、Wの悲劇 85点 角川映画の薬師丸作品ということで、長年見たかったのですが、やっとこ初視聴!全体的に普通にオモシロイ。世良公則の役柄に、違和感を感じた。もっとイケメンの方が良かったのでは?

12,リング 90点 Jホラー伝説の作品を10年くらいぶりに視聴。記憶が曖昧だったので、なるほどと納得。初っ端、高校生役で竹内結子がでていたのは、びっくり。

13,リング2 75点 まー1作品目に比べると劣るが、まーまーオモロイ。

14,SMOKE 90点 久々に見た。いいね。なんか。90年代初頭の、まだ80年代臭さが残ったNYの町並みがいいね。

15,ベティーブルー 90点 これまた久々にフールーで見たよ。やっぱベアトリス・ダルのぶっ飛んだ演技が素晴らしい。大好きな「ナイト・オン・ザ・プラネット」に出ていたあの盲目の女か!と再発見。ストーリーで最後に死んじゃうとは、全く記憶に残ってなかった。最初の方の、リーゾート地でのペンキを塗るシーンが個人的には大好き。

16、シンデレラ 100点。2015年ディズニー作品。内容は誰もが知る古典。イメージと映像のマッチングにのみ注目していたが、想像以上にドハマリ!ソー、ファンタスティック!ソー、ロマンティック!主演のリリー・ジェームスが最高にカワイイ!

17、トゥモロー・ランド 65点。2015年。期待していた分ガッカリ!何かの予告で近未来の映像がヤバイ!と思ったが、描写が少なく残念。内容も分かりづらい所が多く、不完全燃焼。

18、ラン・オールナイト 75点 2015年。リーアム・ニーソン主演作品。イメージとしてリーアム・ニーソンのアクション=復讐というイメージがあるのだが、今回はエンジンのかかりが遅く、悪くはないのだが、いつものやつに比べると流れが悪く、ドライブ感が足りない。

19、ハンガーゲーム FINAL RESIDENCE 70点 2015年(日本公開) 1や2と比べるとクソつまんない。全体的に重すぎ。

20,REC

21,クルックリン

22,秒速5センチメートル 85点 2007年。今時のアニメはどんなもんかという感じで鑑賞。意外に9年も前なので、今時でもありませんが、非常に淡いタッチで好き。個人的に「北の国から87初恋」を思い出しました。ってか、恐らくかなり影響を受けて制作されている気がする。1話目でやっと会えた二人がおんぼろの納屋で夜を明かすシーンなどはそのまんまだし。「北の国から」で尾崎豊の「I LOVE YOU」が劇中で効果的に流れるのに対し、山崎まさよしの「One more time,one more chance」がフェードインから、急に音がドッドッと大きくなり、ミュージック・ビデオばりの美しさで流れる。これには、正直、感動しました。さすが、話題になったアニメだけにクオリティーは高い。

23、言の葉の庭 80点 2013年。言わずもがなの新海作品ですが、なかなか良かったです。当たり前に映像が美しい。

24、雲のむこう、約束の場所 75点 2004年。「秒速」を見る前は、新海監督が「北の国から」を好きだと予想していたのですが、それが確信になった一作。なんてったって、吉岡秀隆をキャスティングしているんだからね。この夏「君の名は」でブレークして、インタビューで思いっきり「北の国から」フリークであることを明言されていたことを知る。初期の作品なので、非常に映像が安っぽいのですが、しょうがないですね。独特の世界観をだしております。

25、君の名は 90点 2016年。深夜のロードショーで見てきました。カープの優勝決定後だったので、9月だったと思います。11月末の段階で200億近い興行収入を記録しているみたい。「もののけ姫」を抜く勢い。今年を象徴する映画で、社会現象を巻き起こしました。正直、そんなに期待せず「話題だし、一応見ておくか」くらいのレベルでしたが、色々な意味で裏切られ、なかなか面白かったですね。RADWIMPSの劇中歌もよかったです。特に「前前前世」のオープニングには、ほぼ全ての人がやられたのではないでしょうか。

26、ビッグ・アイズ 85点 2014年。ティム・バートン監督。エイミー・アダムス主演。実在の話。よかったです。

27、ドーン・オブ・ザ・デッド 85点 2004年。 「ゾンビ」のリメイク作品。ゾンビがめっちゃ足速い!スピード感があって予想以上に面白い!

28、はじまりの歌 85点 2014年。「パイレーツ・オブ・カリビアン」のキーラ・ナイトレイと「ゾディアック」のマーク・ラファロ作品。キーラ・ナイトレイがパイレーツのイメージと違っていてビックリ。イメージ以上に若いし、綺麗。最後はなかなかびっくりの結末。さわやかで良い。

29、パーフェクト・トラップ 75点 2012年。SAW的なサイコもの。意外と面白かった・・・ような・・・・気がした・・・。

30、バケモノの子 90点 2015年 細田守監督作品。「時をかける少女」「サマーウォーズ」以来の細田作品を鑑賞。フツーにオモロイ。大満足。次はおおかみこどもの雨と雪を見よう。

31、幸せの1ページ 90点 2008年。ジョディー・フォスター最近見てないなと思いHULUで選んだ1本。冒険!作家!南の島!ファンタジー!想像以上に大満足な1本。

32、ザ・ウォーカー 70点 2010年。ジェニファー・ビールズが久々に見たくて見た1本。予想通り、だいぶ端役でしたが美貌は健在!デンゼル・ワシントン主演、ゲイリー・オールドマンがお約束な役柄で出演。全体的に暗く、軽く「北斗の拳」が入ってます。ウィル・スミスの「アイ・アム・レジェンド(2007)」とばっちり被ります。

 

 

 

 

コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ウォーキングデッド7 スタ... | トップ | OZAKI 18 »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

映画」カテゴリの最新記事