海来日記(みらいにっき)

ダイビングでの海の生き物達との出会いや、陸の生き物達との出会い、その他日常のふとしたことを感じるまま綴った徒然日記です。

屋久島ツアー行ってきました その2

2018-10-23 | Weblog

今日は曇り空夕方は一時的に大雨に

雨の多いと言われる屋久島でも、ツアー中は青空だったけどな~

さて、そんな屋久島ツアーの二日目の様子をお届けしますね

ではどうぞ~

~~~~~~

10月21日

心配される風でしたが、二日目の今日は北東~東寄りに変わる見込み

それなら行けるのではないかと思われる南西側のポイント

お客様と相談の上、早朝ダイビングを決定

移動が長いので暗いうちから出発です移動中、徐々に明るくなってくる空。

道中、観光含め、屋久島情報なども少し交えながら移動します

そして、現地に到着~

もう少し潮は満ちている予定だったけど、それでも、うん、潜れそう

セッティングして7時過ぎにはエントリー

朝陽を背に受けながらスタートです

何故かお二人でジャンケンをしてらしたので、私もパーでお応えしますなんてね

さて、こちらの海、透明度(透視度)はいいとこ25m

その美しい情景を楽しみながら奥へ進むと…

トンネルがありますそんな地形ポイントでもあります

さて、ここは、エントリー直後から魚、さかな、サカナです

ニザダイってこんなに群れるんだ~

上空には、お客様発見

イソマグロ来た~イスズミに、テングハギモドキ、ブダイの仲間はぐるぐる~

勿論、癒し系も~

陽を浴びるキビナゴの乱舞

期待していたウメイロモドキとニセタカサゴの大群には遭遇できなかったけど、大満足

お客様からも「魚影が凄い夢に出てきそう」なんて声も聞かれました

さて、その後は再び移動です

西側の道を通りますが、間には有名な「大川の滝(おおこのたき)」

ちょっぴり立ち寄り、屋久島の陸の自然も味わいます

勿論、この滝を見たときに叫ぶなら「おぉこの滝は(おおこのたき)」です

いや、それはさておき…

道には、サルやシカがもうあちこちにこれも屋久島らしい

そして、カメの産卵で有名な永田浜でプチ休憩。

そして、続くラスト一本に向けて期待を胸に移動開始

最後は、お得意のまったり系ダイビングでふわふわ~

アカハチハゼのペアや、フタスジリュウキュウスズメダイのふわふわを楽しんだり

くぼみの中のシンデレラウミウシ、オーバーハングの中でお休み中のカメとか、

ゆ~ったり観察を続けます

だからお客様も気分も開放~

でも、そんな時にもこんな出会いがあったり

ツムブリとナンヨウカイワリの群れがどわわ~っと登場

目を奪われますね(遠景、きちんと撮れずにごめんなさい

そして屋久島では普通種ながら、やっぱり美しいハナゴイを見たり

続いて、私がタコとハタのバトルを観察し始めたところ、お客様から呼ぶ合図が

お~ハナヒゲウツボの登場です

この2年間、いてくれた場所で出会えなかったので、あれれ~と思っていたところ、

3年前にいた場所にいてくれました

こうして、またも楽しいダイビングで終了することができました

さて、帰りのフェリーの時間も気になるところ

ささっと片づけをして、昼食を購入後フェリー乗り場へ向かいます

無事乗船後は再びゆっくりの時を過ごします

フェリーならではの船旅な感じ

鹿児島に到着する頃には、夕陽に映える桜島が、お月さまとご挨拶してました

お客様からの「楽しかった大人の遠足、また誘って~」とか

「1泊二日とは思えないくらい充実してた」なんてお声が嬉しいこと

こうして、万事無事終了楽しいままに屋久島ツアーを開催できました

今回も海を通じたご縁に感謝感謝です改めてありがとうございました

よかったよかった、おかげさまおかげさま~ yutaka

コメント

屋久島ツアー行ってきました その1

2018-10-22 | Weblog

今日は、朝から青空の美しいお天気

さて、10月20日、21日と屋久島弾丸ツアーに行ってきました

1泊二日、完全少人数でダイビングにほぼ特化した行程

人気のツアーになりつつありまして、昨年は4回、今年も3回目の企画

今年の2回目は台風の影響で中止しましたが、さてさて。

(そういえば、5日くらい前から気配のあった南洋では、台風26号になってますね)

直前まで北西の風が強く、危うく今回も中止かと危惧されましたが、

風向きが変わりそうな気配があったので決行でした

そんな様子をお届けします

~~~~~~

10月20日

お天気はいい感じでスタートフェリー乗り場で集合した後、乗船。

約4時間の旅です。

フェリーから降りたら、ダイビングポイントに直行してセッティング。

はい、弾丸ですよ~

途中の海の様子は、波がタッパ~ンてところも多かったですが、

ここは、風よけの岬裏側なので、ダイビングは問題なし

今回はお二人とご一緒ですお二人は初対面同士。

でも、皆で既に打ち解けモードこれもダイバーならでは~

さぁ、いざ海へ

透明度(透視度)も15~20mくらいあって、いい感じ

そんな中を、まったり進むと、つい眺めていたくなるシーン

真ん中にイソギンチャクが見えますか?

クマノミは勿論ですが、ミツボシクロスズメダイのBabyの保育園がかわいいこと

大集合~

台風の影響からやはり地形が変わっているところもある海ですが、

それでも厳かなサンゴは健在

屋久島といえば、カメもかなり会える確率が高いのですが、

早速今回も

お客様も逆さ泳ぎで眺めます~

ご機嫌ですね~

そしてお客様の大好きなサッカーボール

各ステージが見られるこの子も

身体の右側ははっきり渦巻き。左側は渦巻きが崩れ出してる。

左右で成長の度合いが違うんだな~

昨年あたりは、この子達も少なくなってると思っていたけど、

今年はホントにあちこちで姿を見かけました。

2匹同時もしばしば

鹿児島本土ではちょいと珍しいスズメダイの仲間も、ここでは普通種

こんなにいたんだ~と思うくらい色んな種類がたくさん見られました

(今回ワイド向きなので、マクロ写真は撮れません~

さて、戻ってくると午後の日差しの入る中、キビナゴの群れ

そんな様子をまったりと観察

まずは楽しい1本目、無事終了です

「いや~、楽しい」の声を聞きつつ、水面休息後2本目へGO

少し遠征です

遠くに見えてきたその影は~

「ゼロ戦」と言われるポイント

旧日本軍の戦闘機の沈む場所、ここに生態系が出来上がっています

お客様としばし観察。

予め見どころをお伝えしていたので、ある程度フリーに思い思いに観察いただきました。

海から上がった時は「なるほど~、ホントだ、おおそういうシーンか、と思った

なんてお声も聞かれました

テンジクダイの仲間にアザハタが目立ちますが、

他にもケラマハナダイやフタイロハナゴイ、下の方にはホワイトソックスとか甲殻類がいたり、

ご機嫌な世界です

でも、昨年よりハナダイの仲間が少ないかな

ひとしきり楽しんだあとは、この場にもお別れ~

また来たいものです

さて、戻ってくると、本日5匹目のカメ遭遇

しかもこの子は警戒心なくお食事中

移動中には、カメラのレンズにぶつかってきそうなくらい近づいてきたり

くぅ~、こりゃたまらない

呼吸に浮上するまでずっと近くを泳いでくれました

たっぷり遊んで充実の時を過ごした後は、温泉に寄ってさっぱり

お宿に行って休憩したら、メンバーもお食事にお出かけ

と言っても、宿の隣が併設の食事処だったので、徒歩30秒

今日の楽しい海に感謝明日の海に期待を込めて乾杯でした

今回利用した宿は新しく設備も綺麗そして食事もどれも美味しい

ひとしきり堪能したら、明日の早朝ダイビングに備えて早めの就寝です

明日もいい日になりますように~

…という訳で続きはまたです yutaka

コメント (2)

期待以上に楽しかった海の中(笑)

2018-10-16 | Weblog

 

今日は曇り空~でも穏やかです

さて、昨日の海の模様を遅ればせながらお届けします~

~~~~~~

10月15日

今日は朝は肌寒くスタートそれでも次第に暖かくなりました。

さて、昨日(10月14日)に続いてご一緒のお客様と海へお出かけです

そして昨日とはポイントへGo今日はどんな子に会えるかな~

エントリーしてみると、うん、昨日より見えてますね~

いいとこ15mくらい

白濁りが残っている場所も広いけど、海況そのものはよかったです

メジナやアオブダイの群れも見応えありますが、

でっかいハマフエフキの大群の壮観さは、思わずお客様と顔を見合わせるほど

ここのポイントの特徴でもあります

そしてこれも特徴のひとつ

クマノミはほぼどれも黒いです

イソギンチャクにもよるようですが、それにしても黒い子が多い

そしてエビ団地もあちこち~

クリアクリーナーシュリンプ、アカホシカクレエビ、オシャレカクレエビ、

イソギンチャクエビ等々、観察できますね

沖に進むと…

水深15mくらいなのに、ソフトコーラルの棚があるのも特徴

近くでは、お魚に巻かれるお客様

帰ってくればこんな子にも遭遇

ツバメウオ(証拠写真です~

そして2本目は場所を変えて、さらに遊びます

うん、ここのクマノミの色は黄色(オレンジ)が残ってる。

そして、このクマノミ・コロニーでは、

仁義なき戦いが繰り広げられてることに気づきます

大体強い子がイソギンチャクの上部の方に、弱い子が下部の方に。

住み分けしてるようですが、それでも弱い子は強い子にしばしば追われます

まだ弱そうな小さい子も、次の次くらいの「主」候補も追われてます。

さて、このイソギンチャクには、はっきりメスと分かる子がいませんでした。

逆にオスらしい子が数匹。性転換間近の子も。

しばらくここでは次世代に向けた争いが続くのでしょうね~。

皆ただひたすらに生きている頑張れ~

と感慨にふけっている最中、横に感じた気配それは~

シマアジの大群

しばらく、周りをぐるぐる回ってくれました

さて、ここの定番にもご挨拶

ロウソクギンポが多いこと数十匹はいますね

そして地形があんなにも変わるくらいの衝撃のあった台風明けでも、

こうして姿を見せてくれる生き物たちの生命力に感銘を受けます

今日の海は、いわゆるカラフルさを求める海ではないけれど、

予想以上に楽しくて

お客様からも「ヒットですね~」のお声

お楽しみいただけて何よりです

二日間ありがとうございましたまた遊びましょうね~

こうして今日も、海に感謝感謝なのでした~ yutaka

コメント

海に演奏会に写真展に~

2018-10-15 | Weblog

今日は雨で始まった朝。ひんやりする日も増えてきましたね。

それでも曇りから晴れへと変わりつつ、暖かくなっていきました

さて、一昨日からの模様、UPできておりませんでしたので本日お届けします

~~~~~~~

10月13日

今日はセルフ・ダイビングのお客様ご来店

セルフはセルフなわけで、基本お任せでお楽しみいただきます

海の様子、ん~もう少し見えたらいいのにな(透明度よければいいのにな)

という感じです。

私は、その後事務所で別作業。。

そして今日は…夕方にこんなイベントが

石蔵コンサート

ソプラノ、ピアノ、チェロの演奏会を聴きに行ってきました。

色んな感想を持ちましたが、いい時間を過ごせました~

~~~~~~~~~

10月14日

遠方ながらお馴染みのお客様とご一緒

先週、屋久島ツアーでご一緒する予定でしたが、台風で中止

今回、笠沙・坊津の海に遊びに来てくださいました

ハナダイ・パラダイスもすごかったけど、

アオスジテンジクダイがいたり、コガネスズメダイがいたり、

タカベ、ニセタカサゴ、ササムロが乱舞したり、

砂地にはダンダラダテハゼがコシジロテッポウエビと共生してたり、

あちこち見どころ満載で遊びました~

場所を変えれば~

ソラちゃんの乱舞

数は減らしつつも、健在のコロダイ中学生のたむろ場所

あ、たむろしてたと言えばこの子たちも

ハナミノカサゴの3連発

ロックオン型と、待ち伏せ型がいますね~

そして個人的にはこんな子がいるとついご挨拶しちゃいます~

風呂入りハリセンボン

にゃはは~かわいいではないですか

この2本目は、透明度にはあまり恵まれませんでしたが、

それでも色んなものに出会えて楽しいこと

どちらのポイントも、

台風前後で激しく地形の変化があったことを感じながらのダイビングでもありました

 

そして今日は、地域のお祭り「笠沙マリンフェスタ」の日

市役所の職員さんから、急遽でしたが、出展を依頼されましたので

写真を展示いただきました~

ダイビングの合間に、寄り道して様子をうかがいました。

ちょうど親子連れのお客様が観覧中

撮影者ですよとお声をかけると驚いてらっしゃいました

しばし海のお話をさせていただきました。

そうこうしてるうちに、何人となく観覧者の方々が見に来てくださいました

感謝~

ダイビングの合間でしたので、あまり皆さんとお話しも出来ませんでしたが、

財産のこの海を、少しでも感じてくださるきっかけになれば嬉しいです

さて、明日(更新日の10月15日のこと)も続けてお客様とはご一緒に海です

明日もいい日になりますように~ yutaka

コメント (2)

台風後の再会

2018-10-10 | Weblog

今日は秋晴れとてもよいお天気でした~

…あ、日付変わってる。。

夜は流星群がよく見えるというお話も

気象情報では鹿児島の流星群指数100だったのに、何故か夜曇り出したぞ

さて、そんな今日でしたが(ん昨日のお話ですが)

お馴染みのお客様と海でご一緒してきました~

まずは午前中は通常のファンダイビングにお出かけ~

朝陽の射す中まずまずのコンディション

場所にもよるけど青さが気持ちいい~

勿論、キビナゴぐるぐる~

 

そんなキビナゴを追って、カツオやカンパチがアタックしたり

お~迫力だ

ところで、台風後ということもあって、地形があちこち変わってます

見えてなかった岩が見えたり、見えてた岩の地面がえぐられてたり

それでも、台風前にお会いしていたニセクロスジギンポの卵守シーンにも再会

奥に進めば、

いつものハダナイ・パラダイス

日によって集まる場所が変わるのだけど、今日は上(浅場)の方。

他にも、タカベやシラコダイがぐるぐる~

途中でもあちこちの魚影にどこを見ればいいのか、という楽しさ

帰り道では、3年越しのクマノミにもご挨拶できてなんだか嬉しいこと

台風にも耐えて元気な姿を見られてよかったです

続いて午後からは新たにリフレッシュダイビングのお客様を加えてもう1本

記憶が断片的になっているところもあったので、まずは陸上で重要点を復習

そして海でスキルを復習~

で水中ツアーのスタートです

透明度(透視度)はちょいと残念な感じですが、これでも台風後回復してきたところ

台風前にお会いしていた子達には、やっぱり会える子、会えない子が。。

スズメダイではいなくなった子も多い中ルリメイシガキスズメダイには再会

見えた瞬間感謝~

やっぱりあちこち地形も変わってるので、その辺も注意ですね

砂地には、大きなお魚が薄いマット状態に

成人の片腕ぐらいの大きさかな

そのエリアをグルリと指で指してお知らせしますが、

お客様「どこ」の雰囲気、

でも、見えた瞬間「お~」となるところ、この辺はガイド冥利ですね

サンゴの海を遊びますが、

場所によって、小魚たちは相変わらず湧くように舞っているところもあって、

1本目とはまた違う楽しさを味わえました

お客様からも楽しいお声をいただけてそれまたよい一日になりました

今日も海を通じたご縁に感謝感謝なのでした

おかげさま、おかげさま yutaka

 

 

コメント

屋久島ツアーの予定が…!!その2

2018-10-07 | Weblog

ちょっと不思議な題名で始まった今日のブログ

はい、昨日に続いて5月に開催した屋久島ツアーの二日目です。

昨日お伝えしていますとおり、

10月6日~7日に屋久島ツアーの予定でしたが、台風の影響で中止

6日の夜にはお食事場所も予約していましたが、キャンセルのための連絡をしなきゃ。

日を変え時間を変え、何度も何度も試みましたがつながりませんでした

本日ようやくつながり、遅ればせのキャンセルをお伝えしました。

先方さんも、屋久島から離れたまま、台風のために屋久島に帰れず、

電話もつながらないままとなってしまっていたとのこと

台風のために予想できない色んな事が起こります~。それもお互いさまでした。

次は無事開催できたらいいな~

ではでは、二日目の海の様子をどうぞ

帰りのフェリーの都合もあるので、二日目は早朝スタート

朝陽も射しこむご機嫌な海

その中を泳ぐキビナゴも美しい~

ツノダシの行列もなんだかいい感じ

そして、やっぱり屋久島はカメが多い

お客様が周りから撮影している真ん中にはカメさんが

はむはむ食事中で、至近距離もOK

呼吸に上がっていくシーンもやっぱり絵になるな~

そしていつもところにはいつもの子

ここでは大体お会いできます。

その近くでは前回に続いてハナヒゲウツボにも会えました

屋久島の5月といえばウミウシ・ワールドというイメージも強かったのですが、

今年はそうでもないみたい。。

それでも美しい子は美しく、その姿を見せてくれました 

「シンデレラ」ウミウシに「カグヤヒメ」ウミウシ

西洋と日本の物語を一緒に味わえるというね

他にも色彩美しいソメワケヤッコとかも楽しみましたが、

何と言っても魚影がこのあと凄かった

ツムブリやナンヨウカイワリ達にぐるんぐるんに巻かれました

この子達が泳いで行った先では

またもカメ

この魚たちがカメの甲羅をつつきながら泳いでいきます。

割と見かける姿ですが、甲羅に付いたものを食べてるんでしょうね~

お魚たちもお食事、私達も満腹感に満たされての海となりました

こうして弾丸ツアーを終えて、後はフェリーへGO

ダイビングに特化したツアーですが、

今回も皆様に楽しんでいただけたようで何よりでした

以上、5月の屋久島ツアーの様子をお届けしました~

次の屋久島ツアーも楽しめますように~ yutaka 

コメント

屋久島ツアーの予定が…!!

2018-10-06 | Weblog

台風25号の影響が気になりますね

ここ鹿児島では昨日から今日の朝にかけて結構強い風でしたが、

現在は随分落ち着いてます

本当なら、この土日(6日~7日)は屋久島ツアーの予定でしたが、

残念ながら中止決定

さて、そんな屋久島ツアーですが、今年の5月には開催出来ておりました

今更ですが、UPできてませんでしたので、お届けします~

という訳で内容は5月のものです

~~~~~~~~~

1日目

定番になりつつある屋久島弾丸ツアーの初日です

フェリーに乗っていざ屋久島へ

着いてからは手配していたレンタカーも使って乗り合わせてすぐにダイビング直行

はい、弾丸ですよ~早速、器材を準備して、お待ちかねの海です~

エントリーすると、うん、なかなかの透明度(透視度)

20~25mくらいありそうですね

屋久島ではほぼ常在さんのカメにまずはご挨拶

あちこちで観察できます

息継ぎに海面に上がったり、また降りてきたり、そのシルエットも美しい

カメさん、好きな場所がありますが、

大体ここにいるかな~と思ってのぞいて見るといてくれたり

また会えましたね~状態です

その後、水面休息を兼ねて少し休憩を取ります

場所を変えて、潜りだします

こちらもご機嫌な海~

タテキン(タテジマキンチャクダイ)はここの定番

この根にはキンギョハナダイ達がいっぱい群れてます

みんなで癒し系を楽しんでいるところに、おっと

ツムブリの群れがどわ~っと登場

やっぱり格好いいお姿だ周りをぐるぐる回ってくれてしばらく堪能

そしてまた

ハナゴイその他の舞う情景をまったりと

お客様も思い思いに撮影

マクロでも

定番のハタタテハゼとか観察できますしね~

帰り道ではお客様が呼んでくれます

視線の先には…タコ

いや、その奥に

ジョーフィッシュがいてくれたのでした(青被り写真でごめんなさい

「屋久島の海、楽しいね~」って声が聞かれる中エキジット

ささっと風呂とか済ませてみんなでお食事にお出かけ

食事の候補店はあったのだけど、いつも満員で入れない

別のお店で晩酌含めて、屋久島の味も楽しみました

明日の朝は早いので、夜も早めに切り上げ~

と初日から楽しく、無事に終わりました

そんな感じで進むのでした~(続きはまた) yutaka

 

コメント

台風のあとで。。。

2018-10-01 | Weblog

台風24号、全国的に影響が出ていますね

ここ鹿児島でも9月30日、影響がありました。

3年ほど前に来た台風ほどの爪痕ではありませんでしたが、

(当時はエアコンの室外機が飛んだり、看板が飛んだり、周囲の家の屋根瓦が飛んだり)

今回も雨、風は結構なものがありました。

店は無事でしたが、停電が続いてね

30日の朝9時から、1日の深夜0時半まで。

九電の情報では、30日夕方17時頃で、南さつまの45%ほどが停電。

鹿児島本土では停電率が一番高かった

その後も他の市町村で復旧が進む中、南さつまは遅れがち。

でも、15時間以上を経てようやく復旧したようです

もっとも、各地でまだ停電してるところが。。。

停電率が0.1%であろうと100%であろうと、

今停電してるお家からすれば、困ることには変わりなく。お察しします。

そして、この深夜にも九電関連の人たちは復旧作業に従事してるわけで。

復旧した電気のありがたさに感謝することでした

海の濁りはあと数日程度残るかな

そして熱帯低気圧から変わった台風25号の進路も気になりますね

ともあれ、どうかまずは皆様ご安全にお過ごしくださいね yutaka

コメント

台風前に講習修了~!

2018-09-28 | Weblog

台風24号、気になりますね…。。。

今回はさすがに影響が出るかな~

さて、今日の海はまだ多少うねりがあるかな~くらいで問題なし

講習3日目のお客様とご一緒です

基本的なことはもう終わっているので、

2週間ぶりとなった講習では、思い出しをメインに

そして中性浮力の練習を兼ねて水中ツアーにお出かけ

サンゴの上も浮力コントロールしながら泳いでいらっしゃいます

姿勢もまずまずいい感じ

ほぼファンダイビング状態で海を遊びます…いや、練習を重ねます

クリーニング好きなエビや、きれいな魚、かわいい魚たちを堪能~

戻ってきても魚の乱舞

「どれも初めてのことだったので、難しいところはあったけど、楽しかったです

のお声でエキジット

うんうん、するべきことはして、しかも楽しめた、何よりです~

勿論、無事修了でしたおめでとうございます

近々、お友達とファンダイビングにお越しの予定ということですし、

またその時をお待ちしていますね~

さて、台風24号の影響を考えまして、

この後、数日はダイビング中止とさせていただきます

そして…その後にひかえている熱低の進路にも要注意です

皆様もどうぞお気をつけてお過ごしくださいませ~ yutaka

 

コメント

すごい!楽しい!のお声

2018-09-24 | Weblog

3連休皆様いかがお過ごしだったでしょうか?

こちらは珍しくフル回転で海にお出かけしてました~

昨日の様子をUPできてませんでしたので、2日分お届けします

~~~~~~~~

9月23日

今日は2ラウンド制

まず第1ラウンド早朝スタートで体験ダイビング&ファンダイビングです

勿論一緒には開催できませんので、まず体験ダイビングから

そして開催前に皆さんご一緒にパシャリ

実は皆さんご兄弟orご家族の5名様

ファンダイバーのお客様が8月にファンに遊びにいらした際、

体験ダイビングを行ったお客様がお二人いらしたのですが、そのまま講習受講に

そうしてファンダイバーになったお客様のお兄さんお二人が、

今回新たに体験ダイビングにご参加です

おぉ~こうして広がるご縁に感謝です~

さて、素潜り経験もあって水慣れされてる体験ダイビングのお客様

あっさり潜降~

なので皆さんで水中記念撮影~

何故か、水中で「You are the winner」のポーズも

そして体験ダイバーのお客様も余裕のポーズ

自由に水中を動いてらっしゃいます

そんな具合なので、サンゴの森まで行っちゃいました~

クマノミとも戯れてみたり~

海から上がれば、「これはすごい」のお声やったね

素潜りとも違う、やってみないと分からない世界を堪能いただきました

続いてファンダイバーの3名でファンダイビングにお出かけです

体験ダイビングでは行けない深場のミジン詣でが目的

そのかわいらしさに、皆さんかぶりつきで観察

初めて見るお客様もいらしたのですが、「かわいい」のお声

途中では、エビやカニ、かわいい魚、綺麗な魚も紹介しながら進みます

浅場に戻れば~

魚の乱舞

そしてサンゴの上をご機嫌に遊んできました~

エキジット後の「最高~また来ます」のお声が嬉しいこと

皆さん、ご利用ありがとうございました

 

続いて第2ラウンド

体験ダイビングの4名様とご一緒です

安全管理上、2名様ずつ2組に分かれて開催です

1組目、お二人とも水慣れの時間から既に力の抜け具合がいい感じ

あっさり潜降したと思えば、じきにこんな感じ

手を離しても潜れちゃいました~

お二人でも潜れますね

クマノミとも記念撮影~

海から上がっても「もう言葉にならない」と感動のご様子

くぅ~嬉しいですねそんな調子で2組も行ってみよう~

こちらも上手なお二人でした~

やっぱり手を離しても潜れました

勿論お二人でもね

クマノミ詣でもこの通り

この写真、よ~く見てくださいね。

上から大、中、小のクマノミが見えてます

特に小さなBabyちゃんは超かわいい子

皆さん、目に入ると「お~」って反応されます

海から上がってみんなで記念撮影

「すごかった~」のお声と笑顔で終了

楽しく過ごしていただけて何よりでした

またのご縁をお待ちしてますよ

~~~~~~~~~~~~~

9月24日

今日は体験ダイビングのお客様とご一緒

ただ、海は昼から荒れそうな予想をしてました

朝はどうにか大丈夫かな~と思って海に到着すると

タッパ~ンあれ予想より早く時化てる

さらに手前30mくらいは濁ってます

普通なら体験ダイビングは中止でしょうね。

ただ、今日のお客様はちょっと違う

お申込み手続きの際の記載内容、その後のおしゃべりの中で、

水慣れ具合、泳力、ダイビング経験等色んな情報をいただいてました。

安全確保したら行けるかもという気持ちもあります

お客様とご一緒に海を見ても「別に大丈夫ですよ~」のお返事。

では途中で中止or変更ありの前提で行ってみよ~といざ海へ

波の寄せるエントリー口(エキジット口)では何よりも安全確保

お客様の反応を逐一確認しますが、力の抜け具合もよく、

こちらのお伝えすることは全てきっちり対応くださいます

これなら行けると判断してGoです

手前の濁りゾーンはさっさとかわして、先に進みます

すると~

この余裕手を離してもゆったり泳げます

お二人ともダブルピースで計4つのピースサインで応えてくださいました

沖に出れば8mくらいの透視度もあって、

魚たちの乱舞も見られました~

サンゴの森を抜けてクマノミ詣でも

お二人とも落ち着いたもので、さらに遠征OK

沖縄のようなとこまで行けちゃいました

戻ってくれば「おぉ」と驚きの声の上がった魚たちの壁

この中に溶け込むように、魚たちのベッドに寝転がるように~

堪能してきました

海から上がればこの笑顔が物語ってますね

「めちゃくちゃ楽しかったです~」のお声が嬉しいこと

この海況でも、そんなにも楽しんでいただけて何よりでした

こうして今日も、海を通じて広がるご縁に感謝感謝の一日になりました

皆様、ありがとうございました~おかげさまおかげさま yutaka

コメント