グータラおばさんの日常日記

秋が好き。夜中に降る雨も好き。
人生の晩秋を迎えて、風に吹かれて
ゆるりとした毎日を過ごしていきたい。

書道の作品展に・・・

2017-02-23 | 趣味

昨年から習っているインテリア書道の作品展に出展しました。

習っていることは家族以外誰にも言っていないので、無料招待状10枚以上、スタッフから

渡されたけど、渡す人もいなくて、今日、夫と長女の三人でそっと見てきました。

 

先日、作品を搬入し、会館の中のインテリア書道のコーナーへ仲間とバランスよくディスプレイしたので

皆さんの書も見たけど、本当どれも素晴らしい作品で、私、出品したのをちょい後悔でした。

そりゃ仕方ないよね、普段全く練習しなくて作品展の前に慌てて書いた、チョイ作だもの。

 

会館を出た後、近くのイタリアンの店でランチしたんだけどね、落ち込み気味の私の

心情を察したのか、夫が「母さんのなかなか良かったよ。」。。。と

、ですか〜〜

娘は「いい額だね、どこで買ったの?」って

 

そう、自分自身頑張らなかった事、後悔していたから、心にぐさりって二人の言葉が刺さりました。

 

インテリア書道は私にはまだまだ力不足かなーやめようかなーって帰りの車の中でずっと

考えていたけど、頑張らなかった結果で落ち込んでも仕方ない。

来年こそ納得のいく作品を創ろう!!と思った、たら子です

 

納得のいかなかった作品だけど、来年のためブログに載せます

今年の作品「野趣(やしゅ)」洗練されていないが素朴な感じの持ち味があるおもむき。。という意味です。

 

 

昨年の作品

 

コメント (5)

出家報道に思うこと。

2017-02-20 | 友人のこと

今、毎日のようにTVで若い女優さんが「幸福の科学」へ出家したというニュースが報道されていますね。

このニュースを観る度、私の心は苦しくなるのです。

若くて美人で、仕事も順調だった彼女が、まだ収録が終わっていない映画やドラマを

中途半端なまま「仕事がきつかったから」とかの理由で出家します。。。

なんて、出家ってそんなに簡単にできるものじゃないし、するものでもないと思うのです。

 

私が、彼女の行動や報道に目を背けたくなる理由があるのです。

実は、私の友人が30年ほど前、実際に出家したのです。

彼女(S子)とはアパレル関係の会社の同期で年も同じだったこともあり、一緒によく遊んでた。

仕事がら服装とか、お化粧も派手で、S子は身長が170センチ位あり

モデルのようなスタイルだったからすごく目立っていたわね。

週末は当時流行っていたディスコ(今でいうクラブ?)に毎週のように通い、

バギーパンツ(パンタロン?)に髪は肩までのソバージュ(古っ)だったから

皆が振り向くほど素敵な子だったのです。

 

そんなS子が休みの日、家の近くの寺へ座禅に行ってたのね、そこで寺の息子さんで住職だった

若い僧が彼女を好きになり結婚しました。

(その、お坊さんのどこが良かったのか私には理解できなかったけどね(*_*))

 

子供が三人産まれた頃、その僧侶である旦那さんが突如、意味も分からず失踪してしまい、

3年ほど待ったけど、音信不通のままで、お寺も倒産の危機(お寺は倒産って言わない

のかな💦)になり、S子が「私がお寺のため僧侶になる」と言い始めたのね。

最初、冗談言ってるのかと思ったけどね、、、

私へも電話で「私、覚悟したわ。旦那待っていても仕方ないし子供達が、お寺を継いでくれるようになる迄、私が僧侶になるから!」と。。。

私達は「ちょちょ💦💦よく考えなよ。もう子供連れて実家帰った方がいいんじゃないの?」

って、皆んなで説得したんだけど、彼女の意思は強くて、「今度得度式するから、私の

気持ちが揺らがないよう、たらこ得度式に来てくれる? で、涙が出そうになったら、

S子泣くんじゃないよ!って怒ってね」ってS子が言いました。

 

で、得度式へ行き、まあ、女だし髪はアップにでもするのかなって思い、

式の前に控え室の方へ会いに行ってみると。。。。。

え、ええ〜〜うそでしょ!!!!

S子は髪を完全に剃り上げていました

私がびっくりした顔で、声も出なくて、立ち尽くしていたら

「へへへ、、、私の頭の格好、意外といいでしょ」って照れ笑い泣きでした。

私は泣きそうになる気持ちを抑えて、「ほんとだーS子、スキンヘッド似合ってるよ」

「パリコレに出てるモデルみたいにかっこいいよ」と😭。

 

得度式は真っ白な着物を着て、高僧から数珠を渡してもらい・・・粛々と・・・

得度式に参列していた、彼女の家族や檀家さんたちは皆、かわいそうに。。。と

泣いていました。😭

 

でも、私は歯を食いしばって涙を抑えたの。彼女がすごい覚悟で髪の毛を剃り

寺のため生きていく決心したんだから、よくやった!って褒めてあげたかったんです。

 

あれから30年、旦那はまだ行方不明だが、息子さんが、ちゃんと仏教系の大学出て

他の寺で修行も積み、立派な住職さんになっている。

 

S子は相変わらず見た目は立派な尼僧だが、私と会う時は手を振りながら

「ヤッポ〜たらこ、おげんこだった?」って(^O^)/

中身はディスコ通いしていた時のS子と何も変わっていません。笑笑

こんな坊さんいるの?って感じです。 

 

今回の女優さんの騒動で30年前のこと、思い出しましたが、

出家にも色んな出家があるもんだと、、あくまで私の感想で、若い女優さんを責めて

いるわけではないのでご了承くださいね。(最初、ちょっと責めたかしらん?💦)

 

得度式

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメント (2)

映画「サバイバルファミリー」を観て・・・

2017-02-16 | 映画鑑賞

先日、映画「サバイバルファミリー」を観に行きました。

 

 

 

 

映画の番宣で観られてる方もいらっしゃるでしょうが、

内容は、或る日突然すべての電化製品が使えなくなり、ただの停電と

思いきや、一向に復旧しない。

そこで、東京に住むごく普通の家族が東京を脱出を試み鹿児島まで自転車や

蒸気機関車等を使い、時に食料がなくなり虫や草を食べたりしながら

生き延びていく・・・・

ざっと話せばそのような映画です。

 

観た後、誰もが私達だったらどうするだろう?と考えるでしょうが、

実際には、たら子地方は大きな災害も今までなかったのでピンときませんが、、、

 

そういえば、2−3日前友人から珍しく電話がかかってきました。

お孫さん誕生のお祝いを贈ったのでお礼電話だったんですが、

なぜか、固定電話の方へかかってきたので、「何々?携帯はどうしたの?」って

聞いたら、「ポケットに入れていて一緒に洗濯してしまって、すべてのデータが

パーになって、昔手帳に書いていた、たら子の家の固定電話にかけたんよ」と。

「携帯の方へ住所やアドレいろんなもののIDやパスワード・・・etc

ぜーんぶ携帯に入れてたから、大変!!!」って💧💧、

 

フムム・・・・そうよね、私もスマホ買ってすぐトイレに落としたことがあって、

家のトイレだったから、すぐ手を突っ込んで拾い、どうにか復旧したことがあったけどね。

 

本当今の時代携帯やPCがなかったら何も出来ないし、何もわからないよね。

テレビやパソコンや携帯がなかったら暇で暇でしょうがないわね。きっと・・・

ブログやfbやLINEもできなくなったら、1日何して過ごすんだろう?

まして電気製品すべて使えない状態になったら、この映画のサバイバルファミリーが経験した

戦後のような生活になるんだな。。って思いました。💦

映画、まだ始まったばかりなので詳しくは語れませんが。。。。

 

このようなことが起きるやもしれない。その時のこと、ちゃんと考えて準備もしなければ

と思わせてくれた映画でした。

 

でも映画はお父さん役の小日向文世と深津絵里さんがユーモアたっぷりのコメディーでした。

たら子的にはまあまあの映画(ちょっと寝てしまったけど)だったかな?

 

 

 

 

 

 

コメント (3)

母は何歳になっても娘を想ってる❤️

2017-02-12 | 母のこと

昨日、家でダラダラしていたら、母から電話がかかってきました。

 

デイサービスへ行って料理したりおしゃべりして楽しかったよ・・・と。

93才(もうすぐ94才)になる母は簡単携帯で時々電話してきます。

 

耳が悪くなってからは、こちらから電話しても電話の音が聞こえないのか、

TVを爆音で観ているから聞こえないのかもしれない、ので母の方から

気が向いた時にかけてきます。

 

私が叫ぶように電話口で喋っても聞こえないのかトンチンカンな返事をしてきて

ほとんど会話にならないんだけど、昨日は私の声を聞き、すぐに

たら子、風邪ひいてるん?鼻声だねえ」と・・・

母親は何歳になっても子供のことが心配で敏感なのですね。

 

前の日大泣きしたので声もかすれ、鼻声になっていただけで風邪は引いてはいないのだが・・・

耳の悪い母がすぐ私の声が鼻声になってることに気づいたのには、正直びっくり!

 

母に心配かけたくないので泣いて鼻声になったことは隠して、

「うん、ちょっと花粉症、になったんかな」とごまかした。

 

耳が遠くなっても娘の声の変化には、すぐ気付き、大丈夫か?と心配してくれる母に

私は大丈夫だから、母さん頑張って100歳まで長生きてね」と言ったら、

うん、こっちは雪降っていないよ」と。。。💦

 

又涙が溢れそうになりました。

 

  おおばあちゃん、長女の子供達と 💑

 

 

コメント (4)

久々に大泣きした💦

2017-02-09 | 情けない話

今日、主人と大手電気店へ用事があったので、

長女と孫たちも誘って出かけました。

孫たち、幼稚園帰りで疲れてて又ぐずるんじゃないかと、嫌な予感がしていましたが、

案の定。。。。💦

 

電気店のキッズコーナーでおもちゃを買ってくれと駄々をこね、お誕生日まで待つ約束でしょ!

と諭したが、泣きわめき動かない、、、

どうにか引きずりながら連れて帰り、次はスーパーで抱っこしろとか、ガチャしたいと又々

ぐずる。長女は「又今度ね、とか、おなかすいたのね」とか言うだけで怒らないのです。

 

しつこく泣き喚くマゴッチ二人にもイライラしたけど、それより、きっぱり「ダメです!

とか軽くゲンコツくらい入れて、「今日は約束だから買わない!」ときっぱりとマゴッチたちを

叱らない娘に私も夫もイライラ。。。。

 

夫は拳を固く握ってマゴッチに泣くな! と頭に当たらないところまでで我慢していた。

私も、娘に「怒らなきゃ子供って分からないから、軽くお尻を叩くとか

大きな声で、ダメだ!っていいな。」と言ったのだが、娘、いつまでも、また今度ね。。。

なんて言っている。イライラ

その態度に、じじばばはイラっとくるのです。 

 

帰りの車の中でもマゴッチ二人はガチャを開ける〜とか何だかんだ言いながら

大声で泣き叫ぶのです。娘は「眠いのね、もう少しでおうちだからね。」なんて言ってる💢

 

すると、夫の運転が急に荒くなり、頭を横に振り始めた、

そう、去年車の中でイライラして心筋梗塞になった時と同じ動きなんです。

「大丈夫?」って聞いてもイライラしている夫は返事もしない。

 

ふとあの日(車の中で心筋梗塞で倒れた日)のフラッシュバックが・・・・

医者に「又心筋梗塞起こしたら命の保証はないですよ。とにかくストレスのないゆったりした

生活を送らせてください。」って言われた言葉が頭の中でグワングワンと鳴り響く。

どうにか長女の家に着くと、冬なのに私、汗ビッショ。また倒れるんじゃないかと思い怖かったよー。

ドキドキした。

 

我が家に帰り二人何も言わず黙々夕食をとっていたが、先ほどの緊張と怖かったことと

夫や娘に対する態度に、とうとう怒り爆発!!1

私「ウワアーン😭」と大泣き。

吃驚した夫が「どした?何なん?急に」って聞いたけど、一旦溢れ出た嗚咽はもう止まらない。

「何でもないから・・」と言ったけど言葉にならなくて、、、、

で少し落ち着いて、「とうさんが、また倒れるかと思って帰り道、怖くて悲しくて情けなくて、後悔して・・・」

すべての思いをうぐうぐ言いながら今まで溜めていた不満や不安や怒りや寂しさを吐き出した。」

夫も「ごめんごめん」って私の手を握って二人でワーワー泣きました。

 

ホント、こんなに二人で泣いたのって何十年ぶりかな?

ちょっと落ちついてから長女に今日のことや子育てでの私なりの考えや、いろんなことをラインで話した。

娘も分かっていたみたいで、「お母さん、思ったこと言ってくれたらいいのに、なんでも胸の中に溜め込むから

ある日突然爆発するんよ」と・・・

私も、言いたいことも言えて、ちょっとすっきり!

 

でも目が「フサ子顔」だ。😭  

「フサ子顔」とは我が家だけで通ずる言葉なんですが、目が腫れることなんです。

昔、目が半端なく腫れていたフサ子って名前の親戚のおばちゃんがいて、我が家は泣いて目が腫れたら「フサ子顔になるで」と・・・

なんて、おばさんに失礼な言葉で会話をしてたのでしょうか。ごめんなさい。(°_°)

 

そんなこんなの、たら子64歳の「大泣き記念日」でございました。

それより明日朝、フサ子顔になっていないことを願うばかりでございます。(・・;)



マゴッチが、バアバだよって描いてくれた絵ですが、こんなまるまるちゃんで、頭もピンクじゃないし。。と、たら子バアバが描きかえた絵です。(こんなに派手でもなく似てもいないけどね・・)

 

コメント (2)

病院の待ち時間長すぎっ💢

2017-02-06 | 病気

白内障の手術から約2年半経ち、今日は半年に1回の検診へ行って来ました。

 

久々に一人、車で約30分程の距離の眼科へと。

のんびりと運転楽しみながら病院に着いたのが、10時半位。

もうすでに待合室は座るところがないくらいの患者で一杯でした。

 

うむむ・・この感じだと2時間待ちだなー(・・;)

待ち時間に買い物か近くの図書館でも行こうかって思いましたが、

おっとと、今日は私、すっぴんだったんだわ。

 

そうそう、独身の時、アイメイクして眼科へ行った時、医者に

「そんな、厚化粧しとるから目が悪くなるんじゃ!化粧落としてから出直してこい!」

って言われたことがあります。

まあ、化粧して行った私も常識なしだったと思うけど、そんなに怒鳴らなくってもねえ😭

 

でね、いつも特殊メイク(笑)のたら子さん、すっぴんでぶらぶらする勇気もなくて

病院の待合で待つことにしました・・・・

 

退屈だが、スマホや本を読むと目がぼやけるので検査結果が悪くなってはヤバイ

ので、ずっと座って患者観察に徹しました。

人間観察、好きなんです。

 

ふむ、、、患者さんの平均年齢は75くらいか?

私なんてこの中ではギャルだな(笑)。。。なんて思いつつ待っていましたが。。。

待てど暮らせど私の名前は呼ばれません。

 

結局12時半位にやっと検査室に呼ばれ一通りの検査が終わると

又診察室前で30分程待たされ、やっと、診察室に。。。。

 

で、カメラに映った眼の画像を見せられ、

先生「うん。眼圧が少し高いが、まだ緑内障にはなっていません。又6ケ月後に。」

はい、終わり。

 

終わりかよーーーー!!!!!!!

 

約3時間待たされ、たった1分で、そして文字にすると、たった1行で〜💢

名医と評判の眼科だが、待たせ過ぎじゃねえ(ギャル風)ーーーー!!

 

いつも思うけど、病院の待ち時間、どうにかならないの〜💧

は〜又明日は1ケ月に1回、降圧剤を頂きに内科に行かねばならないのですよ。。。💦

 

本当に、病院の待ち時間が長すぎて、逆に病気なんか治りそうもないわさ。。。。。

って、今日は怒りのブログでした。

 

はい終わり。

 

 

 

 

気分を変えて嬉しい写真を載せます。

誕生日に娘たちに貰ったプレゼントです。

ペアのマグカップと多肉(名前は忘れましたが)の鉢です。

 

 

 

ありがとう❤️(このブログは見ていないと思うけどね)

 

 

 

 

 

 

 

 

コメント (2)