グータラおばさんの日常日記

秋が好き。夜中に降る雨も好き。
人生の晩秋を迎えて、風に吹かれて
ゆるりとした毎日を過ごしていきたい。

大雨特別警報が〜〜〜

2018-07-07 | 悲しい話

たら子地方、今日は今まで経験した事がないほどの大雨が続いていて、

 TVもずっと洪水警報のニュースが流れています。。

 JRも市電も全てストップし、婿殿は会社を3時に早退し、1時間待ってやっとバスに乗れたけど、

8時過ぎにやっと帰ってきた。と娘から電話がありました。

市内は交通網がおおごとになっていて、スマホも警告音がっずーっと鳴っていたらしいです。

 

そんな時、実家の母から「そっちはどう?大丈夫? Rちゃん家(長女)は? Yちゃんとこ(次女)はどうなの?」

と電話がかかってきました。

「ここは大丈夫よ、それに Yは神奈川だから問題なしだから」と答えました。

 

その後、娘達とのグループラインに

「95歳のばあちゃんに心配されるアラフォーの孫たち🤣」って送ったら、

次女から「アラ古希の娘もな笑」と返信してきた。

私「まだアラ古希じゃないよ〜(*`へ´*)まだアラ還だよ」って入れると、

長女から「アラ環でもアラ古希でも、どっちでもいいでしょう。こんな大変な時に

何やってんの!!」と怒られた。d( ̄  ̄)

 

本当に西日本の各地で今までにない天災が起きている時こんなどうでもいい話で

盛り上がってしまった馬鹿親子。。。反省、反省!!

 

で、 某地方局のTVのニュースを観ていたら、知り合いの息子さんがカッパ着て大雨の中

必死の形相で「とにかく命が大事です。危険地域の方は今すぐ避難してください」

と、叫びながら訴えていました。

 

私、「父さん、見てみて!  Mさんとこの息子さんが真面目な顔でレポートしてるよ〜」

旦那「当たり前だ。アナウンサーなんだからこんな時いつもの様にヘラヘラした顔で

喋るわけないじゃないか!」と・・・

また、怒られた( ; ; )

 

私「いつもの様にヘラヘラっていうのも失礼じゃないの?」って言うと。

 

「そんな問題じゃない!今、家が崩れたり、埋まって亡くなった人もいるって時

つまらないことばっか言うな。」とマジで怒られました。

 

本当に、私は子供の様に緊張感のない場違いなことばかり言うアラ古希婆さんですよ!

 

でも、母からの電話は嬉しかったです。💓

最近老人性のボケ?認知症?が進んできていて

母が携帯から電話してくるなんて、すごいよ〜!

母親って子供や孫のことを思う気持ちが強いと火事場の馬鹿力じゃないけど、

普段は携帯の操作を何回教えても上手にできない母ですが、必死で頑張ってかけたんだな〜

と思うと、嬉しくていつまでも長生きしてね、お母さん。って思いました。

 

 

そして、私以上に呑気ベーの pこさん。いつもの様にブーブー言いながら爆 ZZZ

お前は本当に幸せもんだよ💗

 

今回の大雨で避難されている方、家が流されたり家族や知り合いの方が洪水に巻き込まれた方々・・・

心より、お見舞い申し上げます。

大変でしょうけど、頑張ってください!

コメント (4)

大切な人が亡くなりました

2018-02-05 | 悲しい話

今朝、私たち家族にとって、とても大切な人だったMさんが亡くなりました。😭

朝早く旦那の携帯がなりました。

嫌な予感が・・・

 

やはりMさんの息子さんからだった。

その電話で、私は全てを悟りました。

あ〜〜とうとうあちらへ逝かれたんだな。。。

 

今朝の3時ごろ息を引き取ったらしい。

3時といえば、私いつも2時頃に布団に入り、本を読みながら寝ると

5−6分で眠りに就くはずなのに、今日は疲れているはずなのに、いくら本を読んでも、

ビデオを観ても気分が悪くなり苦しくなり寝られない。仕方なく眠剤を飲むと

やっと3時頃スーッと記憶がなくなった。

 

ちょうど、 Mさんが息を引き取った時間と同じ時間だった。

自分が息をひきとるまで寂しくて私に起きていて欲しかったのかな〜

 

今日は通夜でした。

でも、いつも心の強い奥さんは気丈に対応されていました。

私に「たらこちゃん、主人の顔見てやって下さい。今迄で一番いい顔していますから。」と言いました。

 

そっと覗いてみると、本当に今まで見たことのないような綺麗な顔で眠っていました。

Mさん、やっと安心して眠れたのですね。

おやすみなさい。

 

 

 

明日は葬儀です。

今日いっぱい泣いたので明日は涙を流すまいと決めました。

 

明日がMさんと、この世で会える最後の日です。

Mさんの顔を忘れないよう、しっかりと頭の奥に閉じ込めてきます。

 

 

 

コメント (4)