グータラおばさんの日常日記

秋が好き。夜中に降る雨も好き。
人生の晩秋を迎えて、風に吹かれて
ゆるりとした毎日を過ごしていきたい。

「そだね〜!」と「災」

2018-12-16 | 思うこと

今年もあっという間に過ぎ去ろうとしていますね〜

毎年、月日の経つのが早いなあ〜って感じるのは年を重ねたせいでしょうか??

 

ところで今年の流行語大賞は「そだねー」でしたね〜

私も最近よく「そうじゃね〜(たら子地方の方言です)」って言ってるような・・・^^;

 

先日も近所の友人に、

「たら子さ〜ん、昔のように又、ウォーキングしようよ〜」って誘われたんだけど、

そじゃね〜、ちょっと寒いから暖かくなったらね!」と言うと

「夏に誘った時は暑いから涼しくなったらね!って言ってたじゃん。いつするの?今でしょ!(古っ)

って言われました。。。

そだねー Σ(・□・;)

 

ジムの仲間にも、

「 Tさん、平日会員(土日以外いつでも OKコース)なのに、いつも木曜日しかこないよね〜

もったいないよ。ズンバやベリーダンスも楽しいよ〜待ってるからね〜」って言われたけど・・・

「んん〜〜そうじゃね〜気が向いたらね!」って私。

昔は結構アクティブだったのに最近何をするのも億劫になる。。。😥

 

でも先日本屋で見つけた本「ずぼら老後は楽しい」に

ちょこっとずぼらで自分らしく人生を楽しもう!と・・・・😍

この本を見つけて「そだねー!そだねー!」で、即買い!

私ってほ〜んとずぼら老人だわ・・・

 

因みに写真右の「ベターッと開脚」は1日やっただけで飽きました〜〜 (^^;;

 

そして、今年の漢字は「」でしたね。

たら子地方も、今年は災害で大変だったな〜💦

でも、家族は特に災もなく、まあまあ、いい年でしたが。。。。

 

来年はもう少し、いい言葉が「今年の漢字」になりますように・・・・♪( ´▽`)

 

 

コメント

幸せを感じる時

2018-07-08 | 思うこと

未曾有の災害報道や映像を TVで観る度、心痛む日々が続いております。

3日前までは、まさかこんな酷い状況になるとは夢にも思っていませんでした。

 

昨日今日と、県外の友人、親戚から電話やLINEで、「大丈夫ですか?」と安否確認の連絡が

絶え間なくかかってきました。

ブログや SNS関係での友人達もコメントで「心配しています。」との言葉も嬉しかったです。

ありがとう!!

 

久しぶりの友人達とは、最近のお互いの家族の状況や昔話などをし、心配してくれた電話が

逆に懐かしく楽しい時間に変わったりして・・・

 

又、定年後、滅多に電話がかかってこない旦那のガラケーにも二人の兄達や学生時代の友人達から

「大丈夫かいな。生きてる?」って心配してくれる電話が次々と・・・

 

幸い我が家は被害はなかったけど、友人達何人か、床上浸水にあったとか、避難所で夜を過ごしたとかの

気の毒な状況を聞き、胸が詰まるような思いもしました。

50年に1度の大雨と言われているが、私たちが生きている間は、もうこんな災害には遭遇したくないものです。

 

 

友人が送ってくれた近くの大学の写真です。

あまりに酷い状況に愕然としました。( ;  ; )

 

 

今朝、目が覚めると静かで、雨の音はしませんでした。

あ、やっとおさまったのかな〜〜ホッ

 

 P子が、いつものように私の右手に頭を乗せ、ブヒ〜ブヒ〜と安らかな(笑)

寝息をたてながら眠っています。

日曜日だし、あと10分寝ようかな〜

 

リタイア後は、曜日は関係ないのだけど、何故か日曜日だと思うと、のんびりとした気持ちになるのです。

こんな時、「あ〜幸せ💌」って思います。

 

そして、滅多に会わない人達も、遠くから想っていてくれる事も

有り難くて、心が温かくなる。。。。

 

今迄幸せとは?なんて真剣に考えたこともなかったけれど、

今回の大災害を身近に経験したことで、、、

 

結局、人にとっての幸せとは??

何気ない平凡な日常と人との繋がりが、一番の幸福なんだなって事、

身に染みて思い知りました。

 

 多くの亡くなられた方や行方不明の方々がいらっしゃるのに。

いかに今の自分が幸せかなんて事言って申し訳ないけれど、

 

一日でも早く被災された方が落ち着いて、今までの幸せな日常に戻れますよう

心よりお祈り申し上げます。

 

 

 

 

 

 

コメント (6)

ママ友問題

2018-04-16 | 思うこと

今朝のワイドショーでママ友とのしんどかった思い出を街中で40代くらいの奥さん方に聞いていました。

本当だろうか?って位の辛い経験した方が多かったけど、皆さん過去の事として明るく

お話になっていましたけど。。。。

 

私も娘たちが幼稚園時代には何かと面倒な出来事があったな〜と思い出しました。

長女が幼稚園の頃、市営住宅に住んでいた時の話です。

公園で子供達が仲良く遊んでいたのだけど、

お昼になっても帰ってこないので公園へ行ってみると、遊んでいた子供達が、「 Rちゃんは Mちゃん家で

遊んでいるよ」というので、Mちゃんの家に行くと鍵がかかっていて、私が「もうお昼なので Rちゃん帰りましょう」

と外で叫ぶと、中から奥さんが出てき、「 Rちゃんはお昼ご飯うちで食べさせますから大丈夫ですよ」と。

「いやいやご迷惑ですので連れて帰りますから」と言っても返してくれない。娘は中で「もう帰る〜」って

叫んでいても、奥さんは「うちのMちゃんは  Rちゃんが好きみたいだから他の子とは遊ばせません」って💦

ちょっと、変わった奥さんで、なんでも言うこと聞いてくれる、うちの長女だけ家に入れ、他の子は

意地悪だから遊ばせない、、、とマジで言うのです。

私、怖くなって、又皆なでお外で遊びましょうね!と言い放ち、娘を抱え込んで家に連れて帰りました。

その後、その奥さんは次の標的になる子を物色していましたが、誰も近寄らなくなり、結局引っ越されました。

いやはや〜こんな母親もいるんですね。恐〜〜〜い!(ー ー;)

 

次女の方もおりましたよ〜 転勤先の団地内にて・・・

園バスの停留所に7−8人の親子が毎日集まるのだけど、中にボス的ママさんがいらして、

子供達が園バスに乗ると必ず、「家へ来ない?美味しいお菓子も用意していますから」と。

最初はどんなお家なのか興味津々で皆んなお呼ばれしてたんだけど、毎日、これから美術館行きません?とか

幼稚園の図書係をしましょうよ、、、など仕切り屋ママさんで、話も家の旦那は〇〇大学でしたのよ。

  Aさんは? Bさんは?たらこさんとこは?って聞くので、家の旦那は工業高卒です。というと、

あら〜ご謙遜して。。。本当はどちら?って、しつこいから、だーかーらー高卒です!と、きっぱり!

本当に冗談だと思ったのか、たらこさん、面白くいうのね。。。だって。💦 ホントだよ!

 

固定資産税の話になり、今月はお金がかかって大変ですよね〜皆さんいくら請求きました?と。

でも、たらこさん家は借家だから固定資産税ってないんでしょ。羨ましいわ〜〜だって f^_^;)ブブ・・・

 

あ〜〜こんな団地いやだーと思いながらも、子供のために我慢したけど、そのうち我が家が転勤で

引越しすることになり、このいやみババアともお別れ〜〜〜スッキリしました。

TVでの再現ドラマみたいだけど実際こんなこと皆さん経験したみたいですね。

 

現在の処は大した家じゃないけど、ご近所の方々は皆良い方だし、深入りしない、いい距離感で

お付き合いしてるので、とても居心地良いです。

人間関係って本当に難しいですね。子供や仕事なんかが絡むと嫌でも我慢しなくてはいけないし・・・

 

リタイアした今は嫌なことはしない!群れない!孤独に慣れる!をモットーに

ま〜ったりした人生をおくりたいと願っています。。。

 

 

昨日、孫ッチ3号が3歳になりました。娘の手作りのケーキでお祝いしました。

 

コメント (4)

私の金メダルは・・・

2018-02-26 | 思うこと

とうとう、感動のオリンピックも終わりました。

 TVではどの局もメダリストたちの頑張った瞬間を繰り返し流していますね。

 

ある局の朝のワイドショーで「あなたにとって金メダルを自分にあげたいと思う出来事は何ですか?」

という質問がありました。

街行く人に聞いていましたが、人それぞれで、なるほどね〜って思いながら観ていました。

で、じゃ私は自身に金メダルをあげるとしたら何だろう?と考えてみました。

 

ムムム・・・んんんん・・・・💦  思いつかない!

何だろうな?? 人より特別優れてる所や、めっちゃ頑張った事、、、ないな〜〜

 

まあ、金メダルを頂くほどでもなく・・・本当に大した事ではないけど、

強いてあげるとしたら、、、

娘二人をどうにか素直な子に育て上げ、二人とも真面目で優しい婿殿を捕まえ(笑)

可愛い孫ッチたちを産んでくれて幸せに過ごしてくれている事。

 

話は少しそれましたが・・・

健康で普通に過ごす日常が一番の幸せかな〜って最近思います。

そういう人生を送れるよう妻として母として築き上げた事が私にとっての

金メダルかもしれないな〜。

そだね〜  笑


いつもの川沿いの散歩道にて・・・のんびりとお散歩

 

コメント (4)

感動した!!

2018-02-18 | 思うこと

スポーツ観戦が趣味の旦那はここのところ、 TVに釘付け。

もちろん、冬季オリンピックを観て「イケーーーー!!」とか、「何しとるんじゃ!」と

方言丸出しで叫び倒している。

 

2年前カープの試合を車の中で観ていて、ふがいない負け方をしたもんだから、

車の中で「この、馬鹿たれがあ〜〜!!!」って汚い言葉の羅列の限り叫びながら

運転していたら、急に胸が苦しくなり、結局救急車で運ばれ、心筋梗塞との診断でして・・・

医者に血圧が上がると心臓に負担がくるので、あまり熱くならないように!って注意を受けていたのに・・・

 

今日、 テレビで羽生選手のフィギュアスケート のLIVE見ていたら、思わず私も加わり、

「よし!よしよし。。もう少しだーがんばれー羽生!」って二人で大声出し

金が決まった時、感動で二人共涙がぼろぼろ出た。

スポーツ観戦で泣くことのない私でさえ、涙が出たのだから、日本人みんな歓喜の涙を流したことでしょうね。

今時の若いもんは・・・てよく言われたりするけど、いやはや、年寄りより、ずっと頑張ってるし

考えて行動してるし・・・大したもんだ。尊敬しました。m(_ _)m
 

私なんか65歳にもなって本当、つまらないことで悶々と悩んだり、人のせいにして落ち込んだり・・💦

ほんと、若い人の頑張りに触発され、

まだまだ、若いもんにゃ負けんゾーーーって思えるパワーもらいました。ヾ(@⌒ー⌒@)ノ

 

 

 

先日買った医師の日野原先生の本の中にあった言葉です。

 

本の中で、日野原先生が長生きした人生の中で伝えたいメッセージがありました。

この言葉、今のいろんなことで、悶々として不安で、何も前に進んでいない私にとって

心に沁みた言葉の一つです。

 

若いオリンピック選手も、いろんな経験を経てこそ分かる、生きることについて教えてくれた日野原先生の

言葉が、今日の感動の涙とリンクした1日でした。

 

コメント (4)

幼い時の記憶って何歳から覚えているのだろう。

2018-02-11 | 思うこと

実は昨日の事なのですが、孫3人連れ娘の運転で図書館に行く途中のことです。

我が家を出発して間もなく娘が急ブレーキをかけ車から飛び出しました。

え?何事?と車の中から娘が走り寄る方を見ると、坂道の脇でお爺さんが顔面血だらけで倒れていたのです。

娘はそばに転んでいた杖に書いてあった名前と住所と電話番号を見て近所のおじいさんだと気付き

家に行ってみるも留守で誰もいない。電話しても誰も出ないし。。。

 

私は家まで孫を抱っこしたまま家に帰り旦那を呼びに帰り、

「大変、大変お爺さんがそこで倒れて血だらけで・・・」と慌てているのでちゃんと説明できない。

旦那もすぐ現場へ走ってきた。

 

その間に娘は119番へ電話をし、ご近所でタオルを借り顔に押し当て止血していました。

救急車は案外早く来て、救急隊の方が「おじいさん、分かりますか〜頭とか痛くないですか?」等聞きながら

即病院へ出発した。

 

私、こういう時パニクって何をしてるのやら、ただ孫を抱っこして走り回っただけ💦情けな〜〜い!

後で、旦那が「母さん、爺さんが血だらけで、そんで R子が車から降りて・・云々・・・

意味不明なことワーワー騒ぐから、てっきり R子が撥ねたんだと思って気が気じゃなかったよ。

もうちょっと冷静になれよ」と叱られました。😞

 

娘がお爺さんの杖に書いてあった電話番号へ連絡していたみたいで、履歴見てご家族から、お電話をいただき

お礼の電話とうちまで菓子折りを持って「ありがとうございました。しっかりした娘さん?のおかげで

たいした怪我にならなくて意識もはっきりしています。テキパキと対処して頂き本当にありがとうございました。」

と何度お礼をして帰って行かれました。

でも、テキパキと行動したのは娘だけで、私は一体何をしてたんだろう??落ち込む〜〜💦

 

で、今日、孫4歳が「昨日のおじいちゃん大丈夫だったかな〜でも喋ってたから大丈夫だよね。」

「でもじいじが倒れた時はう〜う〜いうだけで何も言わなかったよね。で、救急車と消防車が来て

病院へ行ったよね」ってまだ言葉も喋られない2歳児のはずなのに。。。

旦那が2年前心筋梗塞で救急搬送された時のことを

細かいことまでしっかり覚えていて、

びっくり。

子供って衝撃が強いほど鮮明に覚えているものなんですね。

 

ちょっと面白い話なのですが、主人の兄が子供の時「僕、母さんが嫁に来るの2階の窓から見ていたよ」って・・

亡くなった義母がいつも笑いながら話してくれていましたが、

後で思うに、本当はお空の上からこの人の元へ行こう・・と見ていたのかも。。

 

何かの絵本に「子供はちょうどいい時期を待ってお空の上から、自分の母になる人を待ってるんだよ」

とあった。

本当なのかもしれないな〜〜ふむふむ・・・

 

 

コメント (2)

怒りと自己嫌悪

2018-02-02 | 思うこと

 

私は月一で趣味の「インテリア書道」を習っています。

何回かブログにも載せましたが、教室へ行くまでの山道も春夏秋冬の趣があり

この道を車でフォークソングを聴きながら田舎道をゆったり走るのが好きでした。

 

講座に通い始めて約3年、教室のお仲間とも楽しく話が出来るようになり、教室に通うことが

定年後の楽しみの一つでした。

 

そして、毎年2月頃、受講者の作品展があるのだけど、

今回は、部屋に飾れるような、「インテリア書道」らしく台紙を色紙の和紙にして

文字は絵のような感じで、自分ではなかなかの出来上がりだと満足の作品でした。 

 

教室で先生に、見て頂いたら、、、当分無言でしたが、「これは書道でなくデザインだね」と

一言。それだけ。。。。。。。。。。。。

 ムムム・・・・

私、先生に「じゃ、インテリア書道とはどんな書道なのですか?」と、キレ気味に聞いたら、

「この会館でではいろんな書道教室をしてるから、区別するため講座名を

インテリア書道と名付けただけで、あくまで書道ですから」と言われました。

「じゃ、私が認識していたインテリア書道とは全く違う書道なんですね」と💢

 

で、会館のスタッフに「私の書は、この教室の書道の趣旨に合わないみたいですので

出品を辞めますから、出品者名簿から削除して下さい」と、、(怒りでパニック状態の私) 

  

で、思ったことは、怒りって時が経つにつれ治っていくものだと思っていたけど、

なかなか治らないどころか、ますます腹が立ってきた!!

 

歳のせいで気が短くなったのかな〜僻みっぽくなったのかな〜わがままな頑固ババアになってしまったのかな〜

こんな些細なことで怒ったり落ち込む私自身も最悪だわ。まったく情けない!!

 

今、怒りと自己嫌悪に悩まされています。

長々とつまらない愚痴ばかり、すみません。💦

 

お口直しに孫ッチ4号(2歳)のオモロ写真載せます。

みかんばかり食べるので、「もうお終いね」と言うとカーテンの陰に隠れて・・・

ぶふふ・・・お顔隠して足隠さずの図 笑

バレバレだよ〜

 

 

コメント (2)

ネイルは認知症に良いらしい。

2018-01-14 | 思うこと

今日TVで「マツコ会議」なるバラエティー番組を観ていたら、男性ネイリストの養成所の中継でした。

最近は男性ネイリストが増えているらしく、またネイルする男性も多いらしい。

それも、ネイリストも、男性のお客さんも、ごく普通のおじさんなので、余計びっくりぽんだわさ Σ(゚д゚lll) 

 

そういえば先日、今年初めてスポーツジムに行き、久々に男先生のヨガ教室に参加した時、スタジオは満室で

若い先生目当てのおば様方が多いのかな〜フムフム。。。と思いながらヨガマット敷く場所探していたら、

「どうぞ〜」って詰めてくれた方がいて

なんとか隅っこに場所確保し、横見たら、珍しく中年のおじさんだった。

 

太っているからなのか、ポーズとる度、「ううう・・・ぐぐ・・💦」と苦しそうな声が聞こえるので、チラリと

見てみると、なな・・なんと!!そのおじさん、爪にうす〜いピンクのネイルをしているじゃあ〜りませんか!1

え、ええ〜〜 私、きついポーズのまま、2度見したわ!!

失礼な言い方だけど、ハゲでデブな60代のおじ様だよ〜〜〜

先生が目的なのか。。。??

今、話題の「男色でない」と言い張ってる相撲の行司のおじさんと同じ組合の人なのかな

 

 

話がちと逸れたけど、「マツコ会議」の中で普通のおじさんのネイリストさんがいらっしゃってね、

どうも異色な感じだと思ったら。。。。

そのおじさまは認知症の研究をされていて、認知症のおばあさんにネイルをしてあげると、

今まで自分で何も出来なかったおばあさんや、問題行動の多かったおばあさんたちが

自分の事が出来る様になったり、ネイルをすることで心が落ち着いたりしてボケが軽減するのだそうです。

綺麗にすることで脳が刺激され認知症も軽くなるらしい。

いい話聞いたわ💕 私も面倒くさがらず、ちゃんとやらねばって思いました。 

 

最近、ボケがどんどん進んでいる母にも淡いピンクのネイルをしてあげようかと

思っています。💕

 

 

孫ッチ2号(4歳男児)は「ばあば、僕この色が一番好きだよ!」って言ってくれます。

ネイル。。。ボケ防止のためにも続けなくちゃ!

 

コメント (4)

言葉の重み

2017-11-21 | 思うこと

久々の投稿です。

長女の出産でバタバタの毎日を送り、やっと赤ちゃんの1ケ月健診も無事終わり

ホッとした途端、風邪をひいてしまった。

風邪を引かないことを皆に自慢していた私だが、さすがに還暦過ぎでの孫のお守りと

家事のお手伝いに、体が限界だったのか、、、

ストレスからの体調不良なのか、、、風邪が長引いてしまった。

 

万全でない体調で次女の方の孫の七五三の祝いで横浜へ2泊で行ってきました。

 

そんなこんなで習字教室も2回飛ばし、スポーツジムも1ケ月以上休んでしまった。

先日やっと体調も戻り、孫が幼稚園に行っている間に久々にスポーツジムに行ってきたのだけど・・・

 

そうそ、題名の「言葉の重み」のことですが。。。。

久しぶりのジムでヨガの教室へ参加した時の話です。

時間帯を変えたからか久々だからなのか、顔ぶれもかなり変わっていました。

そして、たまたま隣にこられた初対面の方とレッスンが始まるまで他愛ない世間話をしていた時、

私、最近5人目の孫が産まれ還暦過ぎでの孫たちのお守りで疲れきったこと、そして

次女の処へ行ったりで、もうこの歳では若い時のように体が動かないわ〜💦 なんて話をしました。

そうしたら初対面の方(私より少しお若い感じでしたが・・)が、

「私、病み上がりでこうして知らない方とお話しできるようになって本当に良かったって思ってるんです」と。。

 

そして、その奥さんが私の方を向いて素敵な笑顔で「幸せですね!!」って言ってくれました。

子供たちの世話や孫の守りのこと大変だってこと、グダグダ話した私が幸せ?・・・なのかな〜〜??

 

その後、しんどくなった時など、彼女の笑顔と「幸せですね!」って言葉を思い出し、

そっか〜〜私、幸せなんだ!って思うと、心があったか〜くなってきます。

名前も知らない方からの一言がこんなに私の心を豊かにしてくれること。。。

言葉って大事なんだなあと思わせてくれました❤️

 

今日は冬のような寒さ。でもワンコはとっても元気です。

 

コメント (4)

浮かれてていいのかな〜〜💦

2017-09-27 | 思うこと

長女の出産まであと少し・・初めての時は、あれこれ買い物に行ったりでバタバタだったけど・・・

3人目になると、新たに買う物も特にないし、、、

何となく気持ちはソワソワなんだけど、結局何もすることないし・・・

今の内、映画でも観に行こう!・・と夫と娘の3人で上の孫たちが幼稚園行ってる間に

出かけました。

が、私と娘、、、と夫の観たい映画が異なる・・ので分かれて観ることにしました。

 

私たち女子チームは福山さん主演の「三度目の殺人」を。

画像お借りしました

 内容は・・・よくわかりませんでした。半分くらい眠ってしまっていて・・・💦

 

で、夫はこれね。

画像お借りしました

夫は岡田くんがもう少し背が高ければなあ〜なんて映画の内容と関係ないこと、おっしゃっていましたが・・


話は変わって・・・

先週、ジムに行ったら、、あらら??いつもより、人が少ない感じ。。。??

そっか〜カープのリーグ優勝のバーゲン行っていて皆さんジムに来てる場合じゃないのね💦

 

友人がチケットをくれたので、

私たちも優勝決定後の試合を見に行きましたが・・・

優勝が決まっているので、イマイチ盛り上がらなかったけど・・・

ま、夫が興奮して以前のように倒れることはないでしょうから・・・ゆったり観戦できましたがね・・・ 笑

5−0で圧勝!!でした。


カフェのレッスンもカープ優勝にちなんでフラワーアレンジメント教室や、手作り石鹸作りも赤を基調にしたらしいです。

店内のディスプレイも。。。

とにかく町中、まっ赤っかです


私自身は野球にあまり興味がないから優勝の喜びもバーゲンセールもよそ事のような感じです。

街を歩くと、みんな赤のユニフォーム着て、お店も優勝にちなんだフェアーで人がごった返しているので、

私はバーゲンには行きません。人ごみに酔いそうになりますゆえ。。。。


しかーーーし!!!

こんなにノーテンキで、浮かれた日本人を見ていると、逆に今のこの大変な世界状況中に大丈夫かな?って

心配になってきます。


本当に、本当に、、、

コメント (6)