グータラおばさんの日常日記

秋が好き。夜中に降る雨も好き。
人生の晩秋を迎えて、風に吹かれて
ゆるりとした毎日を過ごしていきたい。

爺じ、バレンタインに大福を貰うの巻

2018-02-15 | 孫達の事

今日は私の父の35年目の命日。

バレンタインデーが命日なので、何年経っても忘れない。

だけど、もう最近は、家で手を合わすだけで、お墓参りもしない。

 

母に、今日お父さんの命日だねって電話しても、

今日だったかね〜もう遠い昔のことだから忘れたわ・・・と言う。

でも一応、仏壇で手を合わせてね。私行かれないから私らの分まで、

お拝んといてね、と言ったけど・・・・・

 

この前デイサービスのショートステイでみんなとしゃべって

楽しかったわ〜〜と・・・(ショートステイって言葉を言える母にもチト驚き〜だけど・・・)

もう35年前の父のことは関心がないみたいだ。

夫婦も亡くなって3、40年経つと忘れられてしまうのだろうか。

まあ、いつまでも寂しがるのも、可哀想だけど、うちの母は

私と違って、嫌なこともすぐ忘れるポジティブばあちゃん(笑)なんです。

 

           

 

今日はバレンタインデー

娘と孫が手作りの苺大福を作ってくれた。

アンコの苦手な旦那も「〇〇ちゃんの作った苺大福は美味しいね〜」と目を細めながら 笑笑

無理やり食べていたけど、夜、胃がもたれる〜〜と胃薬を飲む羽目になるのは分かりきったことでしたが。。。

 

コメント (4)

孫ッチ5号の百日お食い初め祝いに思う??

2018-02-01 | 孫達の事

長女の第3子の百日目に祝うお食い初めの儀式をしました。

早朝から写真館へ行き家族5人の着物の着付けを、、、

3人のおチビちゃんたちが揃って笑うのは奇跡に近い一瞬なんだけど

さすがプロのカメラマンは凄い!

ルルる〜とか言いながら何十枚もシャッターを押しやっと奇跡の1枚に出会う。

 

珍しく(笑)男前に撮れた婿殿の、お顔を出せないのが残念!笑

お祝いされる末っ子だけ、お顔を出しました。

 

そのあと、神社でお祈祷をしてもらい、ついでに婿様の厄払いもしてもらいました。

最近は、お祈祷料が決まってるから悩まなくて楽だよね。

 

夕方料亭でお食い初め料理を作ってもらい家族皆で食事したんだけど・・・・

長女が前の日予約の電話を入れた時、その電話の対応がすごく感じ悪かったそうでして・・・

娘「お食い初めなんですが、鯛とか他はどんな料理を出して頂けますか?」と聞いたら

店「そりゃ、金額次第だし、そちらが言ってくれんとわかりませんわ」と。。。

娘は「よく分からないので、適当にお願いします」と言ったら、

「適当に、言われても困るんですよね〜」って感じ悪い〜〜〜

 

娘がよその店に変えようか?っていったけど、今さら面倒だから、さっさと食べて帰ろう。ってことになりました。

お店に行くと、着物を着た女将さんらしい人が、蔓延の笑みで「おぼっちゃま、おめでとうございます」

ええ〜〜

全く別人のよう。「電話と違う人じゃないの?」と娘に聞くと、「いや〜ちょっとハスキーな声、この人だと思うわあ」と・・

 そして、、、

上の子供たちにも優しくて、アイスやお菓子をくれたり、サービス満点!お料理も美味しく、タイミングよく

出てくるのです。

帰るときも店の外まで出てきてくれ、お兄ちゃん達にも、っておもちゃをくれました。

 

帰りの車の中で、娘が「人は見かけによらないっていうか、電話の対応じゃ、わからないもんだね〜」

って話しながら、

電話や、ラインって相手の顔が見えないから、事務的に応対されると、勝手に冷たい人だと思いこむことが

あるから、自分も気をつけねば!!って思いました。

 

そして、又

この「木の芽」ってお店にこようねって話しました。

孫ッチが赤飯に手を突っ込んでしまいました💦

 

 

 

コメント (5)

孫には嘘をつけない。。。💦

2018-01-16 | 孫達の事

今日は旦那の65歳の誕生日でした。

長女が誕生会してあげるからと、夕食のお招きを受けました。

 

家に行くと孫ッチ(4歳)が「じいじ、お誕生日おめでとう!」と、多分娘に教えられたとおりの

祝辞を大きな声で述べてくれました。笑

 

で、私が「じいじ何歳になったと思う?」って聞いたら、「うーーーん分かんない」って言うから

じいじ35歳になったんだよ」と冗談を言うと、孫ッチ4歳は

「へー?じいじ35歳なの?体重は?」って聞いてきた。

私「じいじ、最近ダイエットしてね67Kgになったんよ(これは本当)」

 

すると孫ッチ、チト得意げな顔になり、

「父さんはね、40歳、体重93Kgだよ。」って。。。これも本当の話。(婿殿はちょい太めです)

最近、お風呂で100まで数えられるようになった孫は、大きい数字の方が何でもスゴイ!って思っているらしい。

 

二人の話を聞いていた長女が「お母さん、E(孫の名前)に嘘ばかり言わないでよね。

最近おしゃべりになって幼稚園の先生に何もかもペラペラ喋るから言葉に気をつけてよね」

なんて生意気なことを!!

 

「でもこの前、Eが母さんは19歳だよって真剣な顔で言ってたよ」って娘に言ったら

あれはジョークだよって。d( ̄  ̄)

「孫に嘘つくなって言ったくせに、あんたこそ、ありえない嘘ついてるじゃん。15歳で出産したのかね?」

。。。。。。。。。

お酒を飲みながら親子で嘘つき合戦になりました。笑

この会話も、気をつけないと、マゴッチが幼稚園で「ばあばとかあさんがねこんなこと言ってたよ」って

告げ口されるかもね・・・💦

気をつけなければ{(-_-)} フムフム・・・

 

でも、もし本当に旦那が35歳なら30歳下の若い旦那様になるわけで・・・💌

もっともっと大事にしてあげるのにな〜〜

なんてね、いつもの妄想ばあばの戯言でした。。。ははは(^◇^)

 

 

 

コメント (4)

たまには孫自慢させてください。

2017-10-18 | 孫達の事

私には孫が5人いるんだけど、、、その中で

孫ッチ1号(もう直ぐ5才)が可愛すぎてどうしてもUP

したくなってしまった。

ブログのことは家族や友人達誰にも知らせてないから、顔出しは基本ブーなんだけど、

本当に、本当に婆バカでごめんなさい。。。なんですが、

たまには孫の自慢したくなって、、、

娘にばれたら、叱られそうだけど、、、

プリティーな1号載せてしまった💦

 

 

コメント (6)

ソワソワ、ドキドキ、ワクワク、、、

2017-09-30 | 孫達の事

すっかり、涼しくなりましたね。

って、長年会っていない友人へのお手紙っぽいでだしになりましたが・・・笑

 

昨日はインテリア書道の日でした。

いつもの山道を車で走らせているとCDから「22歳の別れ♪」が流れてきました。

若いとき、この詩と同じような体験をしたので、

ほんの少しジワ〜としたけど。。。^^;

 

 

長女の予定日が迫ってきているので、長女宅に毎日1回は様子伺いに行っていますが、

のんきな娘は店に置くドライフラワーを作ったりして、これから子供を産む妊婦とは思えません。💦

3人目となると緊張感もないみたいね〜^^;

 

必死で作っていた秋紫陽花とユーカリ他のドライです。秋らしい色でまとめていました。

 

お医者さんから、動いた方がいいよって言われたので、ワンコの散歩兼ねて

娘の家の近くをお散歩しました。

赤ちゃんが生まれたら、こんなにの〜〜んびりした散歩は当分できそうもないので、

ゆっくり田舎の景色を眺めながら散歩しました。

 

コスモスが綺麗!んん〜〜秋だな〜〜

 

近くの池に、鷺?かな・・がいました。マゴッチは鶴だと言い張りましたが・・・💦

え?今見ると鶴かな?まさかね。。。

 

 

日が落ちるのも早くなりました。

綺麗な夕焼け空にお月様が・・・

 

もう直ぐマゴッチ5号が誕生します。

忙しくなるけど、家族が増えるって、、、、

 

ソワソワ、ドキドキ、、、

そしてワクワク❤️

 

 

 

 

コメント (8)

二月も逃げたね〜

2017-03-03 | 孫達の事

もう3月ですね。

歳を重ねるにつれ、月日の流れるのが速い、速い!!

 

2月は・・・

インテリア書道展が1週間ほどあり、その次は3歳のマゴッチ2号の音楽発表会がありました。

2−3歳の部だから、ただ立って歌ったり音楽に合わせて踊るくらいなんだけど、それでも

大きなホールでは萎縮してお母さんから離れない子、ボーと立ち尽くす子。。。

いろんなお子さんがいる。どの子も精一杯頑張ってるんだろうね。見ていて愛おしいと思った。

マゴッチ2号は着慣れない服に着替えるの拒否して駄々こねていたけど、

本番はちゃんと頑張っていたのでホッとしましたが。

  

左から3番目がマゴッチ2号くんです。さっきまで泣いていたけど、意外とノリノリでした・

 

 

 

じじばばバカですが、ちゃんと出来たことのお祝いを近くの和食のお店でお食事会しました。

 

ハゲ(たら子地方はハゲという名前の魚なのですが、お刺身が美味しいです)の活け造りを頼んだのですが

まだお口がパクパクしていて、ヒレもバタバタ動いていました。

 

いつも思うんだけど、さっきまで生簀で悠々泳いでいたお魚さんが顔とヒレと尻尾を残して

骨だけになってもまだ目がクルクル動いていて、かわいそう😂

だけど、これ美味しいのよね^^;

 

途中で動きが悪くなってきて、とうとう、お空に召された時、マゴッチが、

「ばあば、お魚さんの電池が切れたみたいよ」って。笑😅

 

子供が小さいうちは色々とイベントが多くて、で、近くに住む私達が招待されます。

孫の成長を見るのは楽しいんだけどね、どうしても私の趣味や予定が後回しになってしまう。

今回も友人に誘われていた友禅染め教室をキャンセルしました。

 

お友達は孫のこと関係なく自分の好きな趣味や旅行なんかを優先するけど、

たら子的には、今の孫の一番可愛い姿はもう二度と見られないのだから、

できる限り参加したいかな。

 

28日は孫ッチ2号の誕生日❤️

この日も部屋を飾り玩具を買い(ついでに3号のもね)娘が手作りのケーキを作り、

今年はマゴッチがスヌーピーのチョコケーキが欲しいってことで、娘は朝から

バタバタでしたが、嬉しそうな顔を見ると疲れも吹き飛ぶのです。って言いたいけど

本当は、結構疲れますけどね。。。。💦

  

幼少期に みんなで一緒に喜んであげると「自分は皆なに愛されてきたんだーーー」

という自信で将来大人になってから他人にも、優しくすることができるらしいです。 

  

コメント (2)

孫の運動会

2016-10-03 | 孫達の事

今日は孫の運動会。昨日の雨で運動場の芝がまだ湿ってるだろうと思って折りたたみ椅子を

持ち込んだ。夫と婿殿はカメラとビデオにと忙しく、ゆっくり座る暇もない。

 

この孫の事ですが、

春の入園式では集合写真さえ嫌がり大泣きして、結局婿殿に抱かれてやっとみんなの横で

写してもらった。

でも、半年経った今日は皆に打ち解け、ちゃんと座り、お遊戯もできている。

 

座っているだけで、感動するなんて、孫バカだと思われるかもしれませんが、

言葉も遅く、オムツも最近やっと取れ、おもちゃも電車にしか興味がない。。。。

 

娘と私は、どうしても他の子と比べ、何か違うものを感じ子供相談所みたいなところに相談に行くと、

3歳ではまだ何とも言えませんが、発達障害とか自閉症。。。そのような症状も少し

あるので、今はグレーですね。様子を見ましょう、、、、と言われた。

 

でも、今日の運動会の様子を見ていると全く他の、お子さんと変わりなく見える。

考えすぎかもしれませんが、そばにいる大人が常にその子の行動の細かいところを見て、心配なら

専門家に相談することが必要ではないかと思う。

 

夜は娘家族と離れのある、お食事処でお祝いをした。(何の?)って感じよね。

とにかく、孫に「今日は、とっても上手だったね。〇〇が一番良かったよ」と

頭を撫でながら褒めてやると、シャイな孫が少しはにかみながら、にこりとした。

 

過剰に褒めるのはどうかと思うが、本人に自信を持たしてあげることは、特に

孫のような子には必要な事だと思うのですが。。。。。

 

ー日が沈むのが早くなり、ワンコの散歩も暗くなった公園でー

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメント (2)

幸せな孫たち

2016-08-18 | 孫達の事

長女一家が婿殿の田舎(関西方面)から昨日、たくさんの土産とともに、

一週間ぶりに帰ってきた。

あちらへは年2回位しか帰らないので、孫達がおじいちゃん、おばあちゃんや婿殿のお兄さんたち

に人見知りして泣いたら、あちらも、娘も大変だな〜と思い娘に電話で聞いてみると

「意外とばあちゃんや叔父ちゃん達にもなついていて、玩具やお菓子をいっぱい買ってっ貰ってて

ルンルンだよー♪。。。」って。電話の向こうで、ワイワイ楽しそうな声が、、、、

 

「あらっ、そうなん。大泣きして、困っているかと心配だったけど。。。

よかった!よかった!」

と電話を切った。

 

しかし、なんだか複雑な気持ちに。。。。

これって、嫉妬?

娘の親の私たちは毎日孫の面倒を見、いやらしい話、金銭的にも、随分フォローしてるはず。

だから、私の中では、うちの孫だって気持ちが心の奥では大きかったようです。

もちろん、孫達にとっては同じ、じいじ、ばあばなんだから。。

 

私、還暦過ぎても、まだまだ人間出来てないなーーー

なんて、心が狭いんだろうと、、、ちょっぴり反省。

 

そして、今のところ、じいじ、ばあば4人とも元気で孫と遊ぶことができることに

感謝しなければね。

 

孫達の楽しそうな顔を見て、心からよかったねと抱きしめた。

親や親族から体罰を受けたり、時には死に至るほどの仕打ちをされる子供が

いる世の中、皆に愛される孫たちは幸せ者です。

 

 

 

 

 

コメント

孫たちの入園式

2016-04-10 | 孫達の事






今日は娘たちの長男の幼稚園年少組さんの入園式でした。

どうにか桜の花も持ちこたえてくれ、花吹雪の中を孫の手を引いて歩いていると、30数年前の娘の入園式を

ついこのあいだのように感じた。

我が子の時は「やっと手が離れて自由な時間が出来て嬉しいな。。。」なんて思ってたけどね、、、

孫の入園式は、ついこの間生まれ、初めて歩いた日、初めて歯が生えた日、初めてバーバと喋ってくれた日。。。

がついこの前のようで「もう幼稚園に通うようになったのね」と感慨深いものがこみ上げてきた。

次女が、自分の入園式の事覚えてるわ。って言っていた。とすると孫たちも3歳でこの花吹雪のなか両親と

じじばばとともに新しい園児服に身を包み、ドキドキワクワクの記憶、大人になっても覚えていてくれるのだろうか・・・

だとしたら、精一杯の愛情を注いでやりたいと思った、バーバでした。

コメント