洗心庵 霊能 常世/霊能師・みどり公式ブログ

浄化を進ませ、苦しいことも嬉しいことも結果を出し次の人生へと後押しする場所です。

大事な思い出と、身が凍る程の苦しみと~世界一長い夜にも必ず朝は来る~あなたはまた笑うよ~始まりのバラード

2021年09月28日 | 常世の日々。

人って美しい生き物だな。

そうアンミカさんが言っています。ルールを破り、嘘をつき、適当な人が人生を楽しくエンジョイしているような気がする。。。

車に乗ると同時にマスクを取り、それどころか人の姿がない事を確認するや否やマスクをパコパコさせ、山や人のいない所では積極的にあごマスクにしていると即報いを受け、顎周りにトラブル続発で結局マジメにしっかりとマスクをしております。

もうねー、肌は正直で因縁果報そのままに肌トラブルが倍増するので解りやすいですよね。

人間も悪い事だと解っていてもラクだな、こっちの方が得だなと思う方を選択され自分は良い選択をしたな、得したなと思う方もおられるでしょう。

が。しかし。

近頃、モラルの低下が叫ばれ「いったもの勝ち」「やったもの勝ち」という所がありますし間違った個性、品性を「これが私の考え方」「私の道」等と発信されている方もおられまして知的、教養、たしなみという言葉から遠く離れた価値観を振りかざされる方も多くて自分を保つ為に価値観の共有や息をつける場所がとても大事だなと思っています。それが美しい景色を見たり、努力される姿を見てどんどん磨かれて行かれる姿を見せて頂いたり、一生懸命になれる事、趣味を持ったりと息をつける場を見つけて頂く事が大事だなと思うのです。そして自分の中に余裕のポケットを持つこと。

心のスイーツ、甘味を入れたポケットとでも言いましょうかねぇ。

私はいくつかの心のスイーツをいつも持ち歩いておりその一つがお会いする方の笑顔や反応して頂いた時の声や表情です。そして心情を綴られたお手紙を頂いたりご報告のメールを頂いたりした時も嬉しくて、お返事を書かせて頂く為の葉書をいつも気にかけて買いためています。自分の努力、天運、先祖のもたらすもの等、人の持ってきて下さるもの、神がもたらすもの、それが幸運、福運、利運、というものでこれは人の心を大事に心に大事な人、思い出を持っている方、人生が滲みだし一緒にいたいと思って頂ける人、そんな方は天運に恵まれておられるように思います。

心の学問は厳しい経験、辛い思いを乗り越えられた方々の言葉を自分の経験と共に心に落とす事だと思う。

だからこそ、辛くても自分を変え厳しい場所に身を置いた事に誇りを持ちただの辛い思い出の羅列で同情を得て満足するのはなーんにも得るものはなくて自己満足と良からぬ縁を引き寄せてしまうものでございます。

私もこの霊能の世界、心の世界に足を踏み入れた時に恵美庵の恵美先生の愛と思いに触れさせて頂き、『思い』を学ばせて頂きその価値を知らずこの世の価値観に流され師に「あんたもう3次元、この世の価値観で生きたらええ」そう叱られた事もありました。

いえね、離婚して間もない頃にまた30代半ばで元気霊能で金品を頂き生活するのがどうしても抵抗があったのです。気力も元気もそんなに縁も多くなかったので健康故に湧いて出てきていましたから。

現在はご縁も豊かになり、どうしても安息の時間を習慣で取らねばならず年齢故に自分を維持する為のものが増え、お人の毒を体に入れて出すのにその方の思いの浄化に時間を掛け理解させて頂き、お話の機会を頂き真の浄化、苦労の真価を得られる機会にに導かせて頂きたいと精進させて頂きております。

最近、お出で頂く方に思うことがあるのです。

人にとって幸せとは新築の家に住みたいだのお金持ちになってフランスメゾンブランドの服を着たいだの、良いバッグを持ちたいだの、安定した暮らしだのそんな人がめちゃめちゃ多くて、私の思う幸せとちょっと違うのですよね。

安定も結構だし立派な家も結構ですが一番人にとって必要で安らぐのは理解者がいること。

私はそう思います。病気になった、事故をした、そんなアクシデント、人が避けそうな時にとっさに動いてくれて力になってくれる人がいる、それが幸せだと私は思うのです。

だから、お会いしたからには一度でなんらかの現象を出したいと思いますがその方の心に任せることにしました。これ、不思議だなと思ったのですけれど、だったり、心臓つかまれる位驚いただったりお話頂くことは嬉しいのですがどうしてその軌跡があったのかを追い求め自分に向き合い深め次の奇跡を呼んで頂きたいのです。奇跡とは言いますが全く、まぁーったく起きない方も居られます。

それは嘘があるかたです。後ろの守護霊も先祖霊も嘘には反応しませんよ。

でも初回はなんらか頂かれる方が多いですね。守護霊も考えて欲しいのでしょうね。

そして最近とみに思う事があります。

身に降りかかる不幸や苦しみが全て自分のせいと思わないで欲しいのです。

ここ数年、リスクマネジメントかリスク軽減かなんか知りませんけれどもリスクを人に押し付けているのにご自身は「私は善人なの」「スピリチュアル好きなの」「みんな仲良くして欲しいの」そんなお話される輩、失礼しました、ややこしい方の善人ともいうのでしょうか?そんな方がおられてその存在への愛ゆえに悩まれる姿に驚愕と共に抱きしめたい程の愛を感じております。そして護ってあげたいと心から思っております。

例えば私の場合ですが離婚して主人と建てた家を出で数日で兄に「貯金をどんどんしておけよ?」と言われ「社員になれる所で働け」と言われ「なんでさ?」と私が聞くと「お前は体も弱いし急に死んで処理を頼まれたら俺が業者呼んだり後処理するんだし」「せめて現金だけはしっかり残して死んでくれよ?

笑顔でそう話した兄の顔はきっと来世もすぐ思い出せると思います

兄は日本三大商社の一つで働くサラリーマンで奥さんも同等の商社にお勤めで超絶スーパーにドライな人なのです。そして母も「そうよ、お兄ちゃんにお金残しなさいよ」との私が近々死ぬ前提の話にまだ34歳だった私は心が凍り付く思いをしたのでございます。

そしてその話を姉弟子にした所「あなたは神さんに選ばれている子だから」おめでとうございます、拍手ーっとパチパチと手をたたかれ試練があるから、辛い思いを沢山経験するから人に優しくなれるんよ、頑張りなさいとお話下さり嗚咽した日の事を辛い事が有る度に思い出します。

そして、私が乗っていた愛車、空が大きく見える大好きだったワインレッドのVOLVOを兄が勝手に兄の関東の家に乗って帰り、私がご縁の方との旅行中に携帯にあえて連絡し温泉に入りカラオケでフィーバーしている間に兄のお友達にアホみたいな値段で売られて行きました・・・。

あんまりの値段に不憫に思った父がポケットマネーで数十万足してくれました…。

そして父に廣瀬や当時のご縁の方が抗議してくれた所、涙ながらにこう話したそうです。

「ヒコは(兄の名前)はほんまにズルい男や、情けない」

「けどそれを増長させてコロがされているのはママや」

その父が肩を震わせながら話したと聞いて、なんだかわだかまりがすぅっと溶けていったのを覚えています。

母も兄も「VOLVOなんて故障したらお金掛かるし大変だし」「一人で維持出来ないでしょ」

そんな話はしていたのですが兄がインドに赴任中で帰国して乗る車を探しており、私にリスクの高い外車は手放せと無償譲渡の話をよくしていたので、手放す時は自分のタイミング

で手放したかったので本当に悲しく寂しかったのを昨日のように覚えています。そして車中に置いていた大事な写真や小物、思い出のCD、師のお話を録音していた宝物のCD等も同時に行方不明に。私は音、音楽で思い出を深めるタイプなので本当に辛い思い出です。

そして、それからしばらく時が過ぎ、父も母も言うのです。

「お兄ちゃんと仲良くして欲しい」とっ!!

え?何て?

離婚の慰謝料問題の時タイプした素人文で「慰謝料算定してこんくらい」「んで諸々足してこれくらいちょうだいね」みたいなぺらい一枚ものの紙をうやうやしく差出し「これを旦那君に送れ」と父と母の前で御大層な物のように渡され、弁護士探すと言う私にお前は金を使う事しか頭に無いだのなんだの言い、母に僕がいるから大丈夫と言いつつインドに戻っていく兄に心底ぺらぺらな人だなと思いましたわ。正直なとこ。

だから私は弁護士さんが必要だなと思えば自分も出向きご紹介するし手助けもするのです。自分がとても不安だったから。私は法律の知識はないので心の大きくて優しい弁護士さんにご縁を頂いたのでその方のお力をお借りしております。

その弁護士さんは縁のお客様のご紹介で偶然、私の大好きな宝塚の町に事務所を構えておられる方でいつでもご紹介しますよ。どんな時も幸せに終われるように心がけておられるなと思える弁護士さんです。

そんなこんなで、兄と仲良くって言われても。。。

便りのないのは良い知らせくらい思っておいて欲しい人NO1みたいな兄ですわ。

がしかしね、私も真の反省が完成したのでございますよ、ひとつですが。この父、母、兄だったからこそ、今があり、お人の役に立つ心が出来たのだと。幼い頃から傷つき、嘆き苦しんだ家庭環境があるから人の為に尽くせる心があるのだと。

自分を大事に出来ず、使い捨てのメラニンスポンジのように私に接してこられる方もおられるけれど、何故そうされるかを深く追い求めていくと「自分が自分を大事にしていなかったから」なのですよ。人の為に一生懸命になるのが好きな偽善者と思われてしまったり、好きな事しているんだからなんでお金要るの?と言われたりするのはそれは「あなたに足りない事を私が足して、何故、何が足りないかを説明し愛情を注ぎ幸せな時間を求めて貰うため」そのように私は思っており、全力で人生に投影させ現実的にも安定した人生を送って頂く為に精進し、余力で生活費用の為に仕事をする事が難しく金銭を頂ける事をしているから頂いているのですよ。だけどどれだけ思っても伝わらないのは何故だろうと本当に悩んでいたのですが、アラフィフになりアチコチに不調も出だし自分自身の深い反省をして初めて解ったのです。私は人に理解されたいのだと。それには幸せになって頂かねばと躍起になっていたのだと。

逆手に利用されお金が無いのですと善意でお話していた方が新築のマンションを買われたり。

カウンセラーの方で事情のある方との数年間で起きた事をを本にされお家を建てられたり。もう、私は自分がよいお使い(霊能師)である事を人をに納得して欲しくて必死だったのですよね。無償だったり少額でも必死に現象、奇跡を出せるように一生懸命でした。

でもそれは人間にとって、ラッキー♪程度の認識で神の存在、思いを知り人生のしこりの原因を考え考える機会に、なんて事はあまり思われないのが本音なのかもしれません。

最近、月に一度お茶と不思議とおはなしの会を開催させて頂いておりますが定期的にお会いすることでその方の性質、本質、本音の部分を天の計らい、霊的計らいで洗い出せる場を作らせて頂くことで、守護霊の話に「実は先月からこんな事を感じていたからでしょうか?」等お聞きして、自分に馴染み、自分が愛せるようになるには色々な時間、機会が必要なのかと思うのです。確かに人前で守護霊がこう話している、等と言われるのは少しシンドイ事かもしれませんが、この会も3年目を迎え皆さん顔馴染みになって下さり少しづつお互いの事情を感じ、察する中で心を見せて下さる姿はこれぞ、常世、天国、楽園だと思います。

お互いの幸せを真実に願い、思い、同じ空間にいれる幸せの空気。

それは同じような環境、苦労を感じて下さっているからなのかと思います。

本当にいつも、参加下さる皆様に感謝しております。有難うございます。

今回のブログの表題に使わせて頂いたのはアンジェラ・アキさんの始まりのバラードです。

この曲は元宝塚歌劇団雪組の望海風斗さんのコンサートで初めて知ったのですが望海さんが歌われる

この曲に感動してハンカチが大変なことになりました…。

この愛に例えば名前を付けるなら 優しさでもなく 華やかさでもなく 強さとつけるだろう

簡単に倒れない人と思われたくて 泣くことも忘れていた

世界一長い夜にも必ず朝が来るあなたはまた笑うよ、朝日に包まれて

この愛に例えば無くしたものがあるならば素直さよりも思いやりよりも情熱だろう

 

心がぎゅっとなる歌詞に心からこの歌を教えてくれた望海風斗さんに感謝したいと思いました。

そしてコンサートの帰りにご縁の方と亡き友人との思い出が詰まったカフェに行き大好きな友人との思い出話をしながら友人がこのカフェで食べていた抹茶のかき氷を私も同じタイミングで氷を崩してしまいスカートに落としてしまい、同じリアクションを取っている私にキラキラと思いと言葉が降りてきたのです。

みどりちゃん、一人じゃないやん。

みどりちゃん、一緒にスカート拭いてくれて慌ててくれる人、出来たやん、ほら、大丈夫やん。

昼下がりのカフェで、みつちゃんが驚くほど心が溢れて涙も溢れて差し出してくれたウエットティッシュにまた泣いて・・・。そんな繋がりは永遠に終わる事はない、来世に続くんだ、思いあう限り。そんな事を思い、もっと強くなりたいと思った日でした。自分の為にも。

 

そして宝塚の方の鑑定でも不思議と龍と弁天さんと美味しいお茶の会を開催させて頂く事になりました。

こちらは平日開催で今回は数名、少人数での開催とさせて頂きます。

ご参加希望の方はメール、ツイッターDMにてお問合せ下さい。

毎回、心を込めて、愛、マシマシでお送りしております。

宝塚駅からゆっくり歩いて10分の旅館若水さん近くの甲山の如意輪観音さんを望む場所で開催です。

宜しかったらご参加下さいませ。

日程がまだ調整出来ていないので、後日ツイッターに載せますね。

 

世界一長い冬にも必ず春は来る わたしは今歌うよ

心に響かせる終わりのない歌を 始まりのバラード

 

それでは、またお会いできるのを楽しみにしております。

いつもいつも、思い想像しております。

幸せな時間を。

アンジェラ・アキ 『始まりのバラード』 - YouTube


知り過ぎた女~ケセラセラ~心に広がったホイップクリームのような思いと言葉~

2021年05月31日 | 常世の日々。

今年の梅雨入りが早くてお花の発育が例年より早く、紫陽花も5月から咲き進みまして、お花をお茶とかしながら楽しみたくてガーデンチェアーを今年こそ買いたい!と思いながら、ホームセンターで買うのかネット通販を利用するのかで悩んだりとグズグズしている間にアメリカアジサイのアナベルが咲き揃い満開までに折り畳みのシャレオツなのを買うぞと思いつつ、イケアかコストコもチェックした方が良いかもなぁ、なんて考えております

お家時間の充実が充実しすぎまして観葉植物を株分けしてB棟ラテン化計画を立ててみたりしてウハウハしたり、実家が育てていた大きなモンステラに100均でぴかぴか光るライトを買ってきて夜に光らせて宝塚歌劇の大階段みたいと興奮したり、もう、いつでも来客OK,come on my house!щ(゚Д゚щ)カモーンな感じでA棟B棟共に充実させて頂いております。

そして勢いづいた私、大好きな家庭画報というマダム系雑誌に新緑遺産という特集ページがあるのを馴染みの箕面のカフェ珈蔵さんで見つけまして楽天ブックスで購入し読み耽っております。もうね、紙面から馥郁、ふくいくとした世界が広がっておりまして現実こんな暮らししている方が日本にどの位おられるのかと思いますが、そんな事は気にせず美しく豊かな心を私にとって引き寄せる雑誌なので気になる特集の時は購入して世界観に浸っています。そして珈蔵さんのモーニングは2時まででランチも同じ時間でオーダー出来ると言う素敵なシステムで私を豊かにして下さる素敵なお店です。師のお墓が箕面なのでお参りの時にいつも足を運んでいます。その後ガーデンセンター華遊に行くがルーティーンでいつもその時に旬のお客様の事を考えた花を家にお迎えしたりしておりますね。そして珈蔵さんのモーニングはこちらに詳しく。

ドリンク代+120円~のお得なモーニングは午後2時までOK!「珈蔵 箕面店」

<箕面発>国道171号の今宮交差点を北の方向に行くと道沿いにある、和な外観のお店「珈蔵 箕面店」に行...

リビング北摂Web - 地元密着! 豊中、吹田、池田、箕面、高槻、茨木エリア ほかのグルメ、イベント、お出かけ、習い事情報

 

そして新緑遺産の方ですがもう紙面から目がキラキラしてしまい、新緑遺産行きたい、いつ行けるかな、と心がはやりましたがそこは長い間マダムの心を鷲掴んできておられる家庭画報、お家の中でも新緑を楽しむ方法が掲載されておりましたがリビングが30畳はないと実現できない感じだったのであっさりと心を放しましたよね。ちなみにこんな感じ。

家の中に“小さな森”をつくる!プロのセンスが際立つインテリア・グリーンの実例

観葉植物や盆栽を目にしたり、森の写真や画像を鑑賞するだけでも森林浴効果が得られるといいます。暮らしに彩りを与えるインテリア・グリーンの実例や...

雑誌 家庭画報公式サイト

 

はい、素晴らしいお宅でございますわー。気配だけでも真似したいわー

そしてここでやっと、表題のケセラについて書いてみようかな、と。

先日、お話の会をさせて頂きましてこの会の歴史は意外と古く一番初めはアカシックレコード、魂の記録を追う人生に2006年位にハマっておりまして、縁の方に会いたいとブログやmixiで縁の濃そうな方をお誘いし、少人数で縁を辿り今生の人生のリンクを毎回、集まって下さったメンバーで感じ驚く、そして生かす為にどうしたら良いのかなんてことを持ち寄りパーティをしながら話をするという会をしていたのでございます。

若かったな、本当に。霊的根拠という物を当時は学ばせて頂いていたんだと思います。

若い頃は体力も気力も無限と長い時間お話しておりましたが織田信長が人生50年と言う通り、大きな区切りの年代だと、現在は体力気力の使い方を変えさせて頂き、力の使いどころや価値を自分が一番大事にしなければと料金も改定させて頂き、お話会も4時間から5時間迄とさせて頂いております。

それはみどり18年の中で、結婚離婚、出産、建築、会社の立ち上げ、就職、病気、そして人生の終わりの伴走等様々な事に関わらせて頂いた後という物をそこそこ経験させて頂いて来て「それだけの意味、価値」を見せて頂けた事で、安い値段、御出で頂きやすい値段でと設定しているとまた聞けばいい、相談すれば良いし、お友達価格だしと気軽に足を運んで頂くと言うのも違うなと思ったからなのです。(勿論、経済的な事で会いにいけないと仰る方にも何とかお会いできるように計らっています)現在の価格設定は沢山の方にご意見を頂き、費用対効果がこの位だと決めさせて頂きました。

気休めではなく現実を動かさなければならない事が私のお話では多いので、驚かれたりしんどいな、と思われる事も多いと思いますが確実に良い方に皆さん向かっておられると確信する事が日々あるのでどうぞ、しっかりとお励み頂きたいと思います。勿論、私と居るだけで、話すだけで人生が上向くと言う事はありませんので、そこの所を宜しくご理解下さいませ。奇跡、シンクロ、ビキナーズラックは確かにありますがそれはその方の努力と私のエネルギーが天の意志と調和したのでしょう。そしてこのラッキーの味に心奪われて色々な能力者の所を渡り歩く方も居られますが、そういった方の行く道も数人、見せて頂きました。このお話をお聞きになりたい方はお話させて頂きます

そしてまだケセラに行きついてない、とっ

とうとう本当に何でケセラなんだ?についてでございます。

それは私をこの世界に導いて下さった今は亡き恵美庵の恵美先生の命日が7月で。

亡くなられる年の5月と言えば、漏れ聞こえてくる病状にハラハラとしながら時間を過ごし、まだこの世にに居て下さる、私との課題を一緒に完成して下さる、そう思い信じながら離婚してからの生活をどのように進めて行くのかと懸命に模索している時でした。恵美先生が天に帰られて12年、私に一番厳しく嫌な事、耳の痛い事を伝えて下さるのは恵美先生だなと思いまして、自分で霊媒になるのではなく、第三者になって頂きまして、ご縁のある方に、そしてあわよくば?私にもメッセージを頂けないかしらん?とそんなシタゴコロもあったりなかったりしながら1週間位前から何となくお願いし、当日御出で頂いたのです。

その日降りて来たメッセージがもう、マスクが水洗いしたように濡れて仕方がない程、恵美先生らしい言葉が沢山届いたのです。

恵美先生と私と同じご縁を頂いていた長いご縁の方にも降りていたのですが、やはり私の心もお見通しで…。

そこで私にあの、懐かしい空気で伝えて来られたのが、あんた、ケセラセラやで。だったのですわ。。。

確かに。そうだな。一生懸命いくら頑張って、無い袖を振り、気力を振り絞り体力の限界に挑戦して伴走しても伝わらない時は伝わらないし、どうしようもない、そんな経験もしました。

実は今までの様に霊能サブスクリプションというのはもうやめようかなと思っていたのですが、この恵美先生のケセラセラでやっぱり違う。縁のある方と笑って生きていきたいし楽しみたい。その為には料金と時間で区切るだけのお付き合いだけでは無い常世の、私の世界観をなくしてはいけない、心からそう思えました。

旧常世は実は恵美庵の有ったところで。

あの場所はやはり恵美先生の場所だったので色々な事がありまして現在の所に移れと天啓が降り現在の場所にお引越しをしたのですが、花を楽しんでいる時、大阪の風景を見ている時、隣の畑を見ている時、いつもいつも幸せな心でいっぱいになるのです。ふらっと足を運んだテラス石切さんで食事をしている時に、賃貸物件と書いてあるのを見てここいいなぁ。と思った一月後にはこの場所で鑑定を始めていました

恵美先生の人生の続きを生きさせている人間の一人として、こだわりも大事、でも諦めることも、手を放す事も大事だとケセラセラやでの言葉に乗せて教えて頂いた、そんな気持ちになりました。

これからもご希望が有ればお話会で色々なことをしていきますね。

経験と心に落ちた事だけをこれからも共有して心の支えとして根付く時間を共に過ごして参りたいと思います。

知識、聞く事だけでは拡がらない、経験の共有で紡ぐ豊かな時間で人生に厚みと強さを加えて参りましょう、これからも一緒に。

怒りや悲しみ、誤解や裏切り、色々な不と言われる世界もありますがこの不と言われる所で学べるものはとても多くて尊いと思います。その不で学んだことをどれだけ明るく人を照らす事が出来るのかが大事で尊い事と最近思います。

それでは梅雨ならではを楽しむ余裕を持てるよう、食べたいものを食べ、十分に睡眠をとり、健康に気を付けて世間にも自分にも嘘をつかずに生きていける場所を大切に生きて参りましょう


どんな時もどんな感情も分かち合う事~愛と優しさの遺伝子と憎しみと恨みの遺伝子

2021年03月24日 | 常世の日々。

春がやってきておりますね、皆様ご機嫌如何でしょうか

常世は梅の花の香りと共に春の気配を感じ、窓全開で暖房ガンガンという贅沢空間にみるくほぅるで聞いていたポールポッツのCDを聞きつつ幸せを噛み締めるという春の楽しみを味わわせて頂いております。

 

Paul Potts One Chance - Amapola

Paul Potts One Chance - Amapola. Britians got talant winner 2007 Great...

youtube#video

 

懐かしい。この店このCDしかないんか?と色々な方から突っ込みを入れられつつも頑なにこのCDと江利チエミと美空ひばりを聞き続ける私に様々なジャンルのCDをお貸し頂いたりしたのですわ。本当に恵まれた店でした、ありがたや。。。

巫女みどりのお話をさせて頂きながらカフェをしつつ近隣のお店の方やお客様に色々な経験をさせて頂き、とても一人では辿り着けない場所に連れて行って頂きました。先斗町で床を貸し切って下さった事やお茶屋さんに連れて行って下さった事、新規のお店の立ち上げに関わらせて頂いた事、超アリエナイ条件でお店を貸して下さっていた方の優しい思い出を一緒に過ごさせて頂いた事、様々な経験、と一言では言えない皆さんの人生の歴史に関わらせて頂いたのだと梅の香りと鳥の声を感じつつポールポッツの歌を聞きながら思い出を大事に引き出しから取り出し、一つ一つを眺めていると、皆さんお元気かなぁ、あの店でお会いした方で、あの一年に少し足りない期間の店ではありましたがご結婚、ご出産にも関わらせて頂けたと言う事は、きっとあの世で約束したんですよね、あの方達とは、あのカウンターや高瀬川を見ながらお話するご縁で愛だけで繋がる結果が出るご縁だったのだと思います。

もちろん、あの場所には一言で、がまぐちのように心をガバッと開けて頂ける不思議な魔法があったのは間違いない、そう思います。

今の常世では本当に黙っていられない、自分の本当の気持ちをここではブチまけてしまう危険な場所だとお聞きしますね、ふふ。それはここがあの世だからですわよ、お坊ちゃま、お嬢様。でもね、折角会いたい方にお会いになられているのに気配を感じるとギャーっと怖がられる方も居られて何でやねん、会いたいって言うてはりましたやんと思う事もしばしばでございます。

そして春を感じている私でございますがTwitterでちょこちょこ書いておりますがこの6年(結構長いな)位、自殺という物に向き合っていたのでございます。これがねぇ、終わった訳ではないですしこれから自殺者はもう関わらないという訳ではないとは思うのですが一人の方の私の人生との交差、リンク、そして生きていた時の考え方、取り巻く人間関係、受け取ってしまった病気、私達心が通じる人との交わりに絡んでくる清廉だと思い込んでいる憎しみを植え付けられた人間を体の無い立場で見ておられる事、そして間に居る愛と情だけで繋がっている存在。全て天の計らいの中で出会い学ばされているのですわ。

そしてついに天よりヒントを頂き答えがでた、そんな2021年の春を過ごしているのでございます。この世に身体を持つとは学ぶためとは言いますがハァ、そうなのですか✨とは言えない程、気持ちと身体を削り学ばせて頂いております、神さん、有難うございますと言えるのもいつも近くで私を大事に思っていて下さる方々のお陰です。いつも本当に有難うございます。本当に学ばされる事が深すぎてどうにかなりそうな時もどうにかなっちゃってる時も、楽しく過ごせるように一生懸命考えて下さったり豊かに過ごさせて頂けるように計らって頂けているから今が有ると思うのです。長くなってきたみどりの人生の中には全てを善意に寄り掛かり、コスパ最高という物を求めて私に関わりを求められる方もおられます。受け取る事ばかりで与える事はしなくて良いよね?良い人なんだから与えたい人なのだから良いですよねよね?なんて・・・。

その心を亡くなられた方、自死の方はあなたと私の会話、交流で天に帰られるでしょうか?魂は生きている人間よりも心の奥をよく見ておられます、そんな物語の様に簡単に納得なんてされませんよ。その方も人生を掛けて訴えたい事があったり、一歩も歩けない程の何かが有って選ばれたのが死だったのですからね。

私に訴えられる事も大きいし人生に与えられる影響も大きいのですから。

そして、影響を受けながらも神さんはね、こんな私に解りやすい形でヒントや癒しを下さる訳でございますよ。ほんと、なんで今迄気づかなかったと思いながらも気付きたくなかった、というのが本当だったのだと思います。

それは愛をこんなに学ばせて頂けると言う事は憎しみや恨みだけを学びに来ている方との関りもどうしても出てきてしまう、と言う事は避けられない事。

そしてその事を幼稚園に入る前、4才位の私に祖父は教え込んでいた事!

これなのですわ、皆様!!

こんな人とお友達になってはいけないよと何度も聞いていたのに人生生きているとそんな大事な教えも薄くぼんやりしてくるのでございます。

それはね、恨みや憎しみが顔に出ている人、これこれこんな人とはお友達になってはいけないよと言う事でございました。でもね、そんなの幼児には解らないよ、祖父よ、と言わせて下さいなのですけれども。

そしてこの2021年、守護霊からお許しが出ましてあらゆる物事の基準を見直し、自分と巫女みどりで作って来た人生を見直す事にしました。

それは今まで歩んで来たみどりの人生を一度更地にすると言う事。

そして後に続く人を育てて行く事にも力を入れて行こうと思っております。

それは色々な切っ掛けがあり、因縁を見れる人、家系を見れる人等、昭和の霊能師と言われる方にこんなにネットが普及しているのに本当に出会えない事に端を発しまして幼稚園からの友達に「みどりさんみたいな人にどうしたら会えるの?」「頭が痛い、サイクルが不思議」とか「家がしんどい」「決まった時に痛みだす」とか検索したら出てくる?等と聞かれましてあぁ、もっと知って貰える事で豊かになって欲しいし、天で約束した人に会いたいなと。そして私の体質、受け取り体質、引き取り体質で楽になる事で人生が転換していく事を喜び、味わい、視えない世界、過去世の因縁、何を学び、何を超える為の人生なのかを感じ全てを喜びに変えて欲しいなと。

折角、今、私はこの世に生きているのだから。

共に味わえるには時間も掛かりますしお互いに色々な事を超えて行かねばならず、そこに真実、嘘が無く自分自身が真実の安らぎを求めて頂く事も大事な事なのですが長いご縁の中で沢山の想いの交流をさせて頂きこう言えるようになりました。私の身体を使って下さいと。

気休めでは無いもの、永遠に変わらない平安を得て頂きたくて日々の出来事に耳を澄まし精進しております。

今、憎しみを学びに来た魂を学んでおります。

切っ掛け、これがまた宝塚歌劇だったりするのでございますわ。

今迄何度も宝塚は観劇しており、ロミオとジュリエットも何度も見ているのに急に、ずずずずーんと色々な人、場面が細切れで重なり今の課題がドドドドドっと一杯に広がりまして、成程、憎しみと恨みを学びに来ている方にもなんらかの理由があるのだなと。解かったからには何らかまた課題が降ってくるなと思ったら、振って参りましたわ。

これは誰か背負い泣かなければいけないなと。

自殺にも何でも原因というものがある、と言う事を伝えなければいけない。

正直、そんなもの伝えても生きている方はそんなもの聞きたくないですよ。でもね、憎しみ、恨みを持たれている方の心を理解するのも貴方の役割の一つなのですよと。

真実から目を逸らし、美談に塗り替え誰かのせいにして生きるのは簡単。でも人生それでは何も変わりません。むしろ後退、足踏みをしているだけの事もあるのです。

目を背けたい真実も実は自分を成長させる事実かもしれません。

一緒に歩む茨の道を笑顔でバッタバッタと踏み締めて何だか知らないけれど気が付いたらとっても有意義だったね、そんな人生を歩んで参りましょう。

勿論、何かのきっかけにと会いに来て下さる方も歓迎です

真実の穏やかさと安らぎを春の陽射しと共に楽しみましょう。

それではまた。

次のみどりのお話会は4月18日、13時から常世B棟にて開催です。感染対策の為、人数を制限させて頂いておりますが、何を感じ何を聞きたいかを心に御出で頂く事で得て頂く事があるとお声を頂いております。感想をメール、お手紙を頂きましたらお返事をさせて頂いております。どうぞご参加下さいませ。

ご希望の方はメールを頂けたら詳細をお送りします。

それでは春本番はもうそこまで来ております。どんな状況であっても、どんな場所におられていても私はあなたの味方です。

写真は宝塚版ロミオとジュリエット。愛を下敷きに全ては始まる。どこに向かい何を完成させるのかを神さんは見ておられます。


うつろう時に~女神になんてなれないけれど人は愛を紡ぎながら歴史を作るんだ~

2021年01月23日 | 常世の日々。

新年あけましておめでとうございます。

明けまして随分経ってしまいましたが年末年明けと少し大きな事がございましてデジタルデトックスをしておりました💦

そこで大きく気づいた事がありましてこれは書かねばなるまいなとパソコンに向かわせて頂いております。

その前にお正月、皆様楽しくお過ごしになりましたか?

毎年、御餅やお節、お米や果物、ハムソーセージ、頂き物を開けさせて頂き新年にお顔を見せて下さった方とお分けしたり一緒に頂いたりと楽しい年始を迎えさせて頂いております、いつも有難うございます。令和3年になりました。ご縁のある皆様のお陰で頂き物のみでお正月が過ごせるようになりました。苦節18年、情を取れば義理が経たず、愛を行えばコバエが集る、そんな事もあったりなかったりの巫女みどり人生ですがどんな試練の時もいつも私に寄り添い、現実的な助けを下さる方々、護ろうとして下さる方々のお陰で優しい日々を過ごさせて頂いております。

五島列島に行ったのです、コロナ禍のちょっと前のお話です。

キリシタンの街でございますわ。そして懐の深い場所。

長崎まで愛車りゅーたんで向かい、そこから船で五島列島へ。

現地でレンタカーを借りまして沢山の教会に行かせて頂き、座らせて頂くと信者さんが優しく挨拶をして下さり笑顔を向けて下さるのです。もうそれだけで癒されました。信仰最高です、何でも信じる事から始まると思います。現地ではごとカレーという美味しいカレーに出会ったり食事はホテルで簡単にと思いながらも五島牛や海鮮が美味しく、もう、癒されたという印象しかないですね。皆様、ぜひ世の中の状況が変わったらお出かけ下さいませ。

商品一覧 | 長崎五島 ごと 公式オンラインストア (nagasakigoto.net)

五島列島で3日を過ごし、長崎に向かい先祖のルーツ佐賀、九鬼一族についてご縁のある場所を巡らせて頂きました。どうして鎖国を解いたのかな。でありますとか感謝するけど恐ろしい存在についての答えをいくつか言葉にしてみたりとか、小さな国日本なのにこの国には答えを口にする事が難しい事、表現する事は出来ない暗黙の了解が多い国であるけれども、その胸に抱えた事情を超えて行く事で大きな魂になれる、なんと尊い事だと胸に刻み込む事が出来た旅でした。師に玄界灘に行ってきなさい、先祖の事が思い出せるとお聞きして10年、ずっと行ってみたかったのですがいかんせん、遠い…。行くからには心を決めてスパっと行こうと準備が整ったと思う事も重なり、足を運んだのですが矢張り縁深い場所ばかり足を運びましたので、人生もグググググググィと動きましたわ。はい。私も鑑定の中で遠距離ですがここに行かれると何か解りますよ、動きがありますよとお話しますが、これは間違いなく起こります。いわゆる計らいと言われるものですね。

因みに私、離婚経験があるのですが京都の某有名寺院が気になり、どうしてもどうしても9月1日に行きたいと足を運び、そこで月光菩薩日光菩薩のお姿を拝ませて頂いた時に心身共に浄化された、どうしよう、涙がとまらない、どうしよう、震えが止まらないと大泣きしてお堂をでたあとにどんな顔しているのか写真を撮ってみようと当時の荒い画素の携帯で自撮りをしてみたのですが別人みたいな私が撮れておりまして「ご縁のある場所にお参りさせて頂けたのだな、嬉しいな」位に考えておりましたが翌週、当時まだこの世に御出でになられていた師が「あんた、まだまだ肉やな」と私にお話になりまして「肉?それって如何なる意味なんでしょう?」と、思いつつも伊代はまだ16だから~♪位の感覚で師の言葉を捉えており、その数日後、当時の主人にまさかの第二夫人が居た事が発覚し奇跡と計らいの連続技でどんなに鈍感な人でも神の意志が働いている事を認めざるを得ない事が大雪の如く降って来た事で嘘のような条件で離婚が成立し当時の愛車も預金も全て持ち出せ、お金はある、周りに人も居て下さる、マンションもある、自由もある、時間もある、無くなったのは主人だけと言う状況になりヘイヘーイ、そんな言葉を口にしながら次の人生を模索する、時間も無く色々な方と出会い、あれよあれよという間に高瀬川でカフェをさせて頂き、みどりと言う存在がラピュタになって行ったのでございます。本当にあっという間に離婚して13年の月日が過ぎ、常世も11年目。深いご縁と身体はないけど伝えたい事は沢山ある、そんな魂に連れられて御出で頂く方との出会いを重ねて今年もお正月を迎える事が出来ました。オフィス巫女みどりの代表を務めて下さっている方、サポート窓口、秘書業務をしてくれている広瀬と年始に食事をし、去年から少しづつ話して来た事の一つ、霊的な方、霊的な事で困っておられる方のサポートも今年はさせて頂こうと思っております。世の中には様々なスクールや宗教がありますが、あなたの過去世に照らし合わせ、あなただからお話出来る事、表現出来る事、実現化する事が出来る事があるのです。人に教えて貰う事よりも、人生で学び取る事が大事で寄り添い支えになる人を見つける事が大事なのだと思うのです。カリキュラムは天が組まれているもので、人、現世でどうにかなるものでもない、私はそう思うのです。言葉の中にあるものを感じ取り、心の中にある物を写し出し慈しめる環境、状況を共に作ることが出来る方がこの世に余りにも足りないと思うのです。私自身、単発の鑑定でなく、定期的にお会いする方でも心に穴の開いた方に現実を動かし心が動き幸せです、そう言って頂けるまで年単位で時間が掛かります。勿論様々な事を学んでこられ最後の一押しが欲しいと御出で下さる方の場合は結果が出るのも数日と言う事もあります。

このような時代にはなりましたが本当に通じ合える魂、言葉、時間がどんなに人にとって大事な物なのかが解るような、そんな時代が今だと思うのです。

どんな事でも想像でき共感し癒し合える場と育って参りました。ご興味のおありの方はお問合せのメールアドレスにお問合せ下さいませ。

表題は残酷な天使のテーゼより。抱きしめた命のかたちその夢に目覚めた時誰よりも光放つ、少年よ神話になれ、辛い時、しんどいなと思う時、いつも心に歌を抱いています。いつも誰かの心の声を聞きながら。

写真は五島列島にて。小さくて美しい教会でした。


2020年のひかりを感じて進むこと~優しさのシャングリラがここにある~

2020年12月30日 | 常世の日々。

年末でございます、皆様!!

今年は世界的にコロナウィルスによって試練を受けております。

皆様お加減如何ですか

いつも何となくチェックして下さっている方、ツイッター等から御出で頂きました方、私と繋がって下さっていてブログ更新しましたと通知させて頂きました方々、本当にいつも有難うございます。

そして何となく行きついて下さった方、初めまして、霊山生駒の裾野であり、視える方々から龍神の通る町とお話頂く事の多い街、石切で霊能師をさせて頂いております、巫女みどりと申します。

今年もあと一日となりました。

この一年、愛を感じる事しかなかった私なのでございます。それはどういった事で、と申しますと。

実は私、3月の春分の日に天に帰らせて頂きました。

て、いきなり過ぎてごめんなさい、ですよね。

2019年の秋くらいから世の空気がオカシイな、空気が重いなとは思っていたんですよね、そして年明けから今迄感じた事の無い空気を感じていて古い御付き合いのある方にはもしかしたらそろそろ、かも知れないからと遺言的な事もちょこちょこ話していて、あれあげる、これあげるとポイポイとバッグ、アクセサリーなどを差し上げたりしていたのですよね。

そしてテレビではあのクルーズ船の報道だったりマスクが無い等のニュース、ティッシュが無いと言う事で、ネットで200枚組のティッシュを200袋買い込み、近い方々の家のドアノブに掛けまくりました。

そして手芸用品店で白い布を買い、動画サイトで作り方を見つつマスクを作り、ご希望の方に差し上げました。初めて作った割には良く出来ていると思いつつ、数を重ねるとよりしっかりとした出来になり始めの方の方ごめんなさいとひっそり心の中でお詫びしておりました。

そして、お彼岸。3月20日。

その日はお天気も良く、お家でのんびり過ごしており、コロナ禍もあり常世も新規のお客様を止めており、長い方のみメール、お電話などで対応させて頂いていたのみでしたので、よく退院してからストレスが凄かったのではないですか?等のご心配を頂くのですがその日はテレビを見たりガーデニングをしたりと幸せに過ごしていたのです。

そしてっ。運命の時間がやって来たのでございます。

大好きな内田聖陽さんが主演のドラマ、スローな武士にしてくれを見ながらこたつでゴロゴロしていたところっ!!

大量の汗が出て来て、え?何でだ?と、思うが早いか身体がオカシイ。。。

これはあかんやつや。救急車呼ばないと・・・。

一階に降り秘書ひろせに伝え、救急隊の方が来られた時から意識が無くなりまして、気が付いた時はカレンダーが4月になっておりました。

そして意識が戻ったとICUの方に気づいて頂いたのは置いて下さっていたテレビで志村けんさんが亡くなられたとの画面を二度見している私をみて看護師さんがびっくりしたでしょ?とお話下さりながら「先生、患者さん、今、意識あります、お願いします」と足早に移動しながらお話されているのを聞いて、え?え?一回整理させて下さい、と思いつつこれがICUかぁ。なんて思っていました。

そして、み、水を下さいと看護師さんを呼んで水を待っている間にそう言えばさっき迄一緒に居て下さってた方どこに行かれたのだろう?あれ、あれ?そう言えばさっき皆さんと美味しいシャンパンとかバンバン開けてたのに何でこんなに喉が渇いているのだ?そう言えばあの菜の花と桜の沢山咲いている所、みんなに教えてあげないと!!

はい、ご縁の皆様やご興味のある方はもうお判りでしょう。

あの世と言われる所に行って来たのでございます。

正直、あれが常世、シャングリラだったのだと言える綺麗な場所で会う人会う人全てが優しく、気を使いいたわり合う良い人たちで、もう感動しちゃいましたよ。ほんと。

この世はなんですかマンの被り物が欲しくなるような人も居るのにそこで出会う人は、皆、「何食べます?」「何か飲みます?」「楽しんでいますか?」なんて、凄い気を使って下さるんですよ!あんまり知らない人ですよ?

笑顔で飲み物を勧めて下さる方々にネガティブ太郎の私はこの人たち何を思ってこんなに良くして下さるのかな。なんて思いつつ入れ替わり立ち代わりお話に来て下さる方がたと色々話していたのです。

が、流石あの世、これからどうするか、の様な事を何故か急に隣のイタリアンレストランみたいな場所でも顔は全然知らない方がたと親しくお話している場面もありました。

この世にしっかりと戻って来たなと病室から駐車場を眺めている時に色々と合点が行き、コロナで面会が全く出来ずICUではスマホも使えなかったので秘書とも話せていなかったのですがそこは流石秘書ひろせ。第一声が凄かった。

「ICUに呼ばれて手の施しようがない、祈ってあげて下さい。もう名前を呼んであげるしかありません。そう言われたから足元見たけど大日如来さん来ておられてなかったから大丈夫だと思ってた。頭の所におじいさんが何人か来てはったよ」あ、ありがとう、と、言うしかなく…。

それからの入院生活は何しろ一回死んでいる人なので、食べる事も眠る事も一大事、その上看護師さんが数名大風邪を引かれており病棟中に咳の音が響き渡り入院患者の緊張した空気にやられ大層アレな感じの入院生活となりました

そんな中、お話会に来て下さっているお客様達がお手紙を下さり、受験を共に見守らせて頂いていた方の入学式のお写真、お家を買われた方の上棟式の写真も送って頂きまして病室で一人、私の人生ってお客様への片思いの連続で愛しても愛しても私は人生ですれ違いメッセージを残す人、位なんだろうな、と思う事も有りましたがどそうではない、私の事を大事に思って下さっていると骨から思いました。

そして常世10周年にも文集を作って下さり結婚式のお写真やお子さんを授かられた方のお宮参りや運動会のお写真たっぷりの物を頂きました。ツイッターで少しづつ紹介しておりますので宜しかったらぜひご覧ください。

石切で恵美庵で巫女をさせて頂いていた時から数えて18年目になりました。

大きな分岐を迎えた今年、鑑定をより生活に活かせて頂けるように細分化させて頂くと共に、毎月来られる方のみの人生の後押しの会、語りの会、2ヵ月に一度の人生が輝き出し人に、世に、見えない世界に愛されている事を実感して頂く為のお話会などの充実、より御出で頂きやすいように喫茶方式の物も始めさせて頂く等新たな試みをさせて頂きます。そして30分単位での鑑定をさせて頂いておりましたが、この度、廃止させて頂き、90分単位の鑑定とさせて頂く事になりました。体力的な事、鑑定内容等がこれまでの経験上、特殊な事が多く大変申し訳ございませんがどうぞご理解、お了承の程よろしくお願い申し上げます。鑑定の歴史も長くなり出しまして今迄の愛で繋がり情で結ぶのみのお付き合いが世間の常識も変わり難しくなりやむなくの改定とさせて頂きました。今まで以上に確実に結果に導く時間にさせて頂きます。

どうぞ宜しくお願い致します。

それでは、2020年もお世話になりました。

ご縁の皆様の新しい年に思いやり、温もり、真実がありますように。

写真は天上界で見た風景に似ている黒澤明さんの映画、夢、の様な風景。山梨県からの富士山。

                     常世 巫女みどり

どんな時でも私はあなたの味方です。どんな時でも。