またたくま

五つの目で視たその日そのとき・・・

原点回帰

2013-01-22 09:51:54 | 日記

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ピントのはなし
正確なピント合わせが出来るカメラが登場している 
電子ビューファインダーや背面液晶を使ったライブビューという機能を搭載したものだ
SONY α99の場合、画面の任意の場所を5.9倍、11.7倍で表示できる
そのむかしルーペでピントを見ていたのと同じことがボタンを押すだけでできるわけで
最近手動でのピント合わせを多用することになっている
ピーキングという機能もすばらしい
拡大表示ほどの精度はでないけれども素早いピント合わせが可能だ
「オートフォーカスはいまいちなのでマニュアルで合わせてます」
なんていってもいいのかもしれない・・ 


 

 


されどピント

2013-01-21 10:32:06 | 日記



昔のはなしで恐縮なのだけど
写真のピントを合わせるってのはなかなかな仕事だった
レンズの絞りをちょいと絞って、ルーペを光軸に垂直に傾けてピントグラスのマット面をじっくり観察・・・
もうそんな大仰なカメラはすっかり出番がなくなり、片手で持てるようなカメラで仕事をこなす日々
しかし小さなカメラは必然、ファインダーも小さい
小さなファインダーで正確なピントを合わせるのは経験上不可能、人間のなせる技ではない、神業である
その神業をやってのけるのがテクノロジー、オートフォーカスだ
オートフォーカスは信用ならぬからマニュアルフォーカス(手動でピント合わせ)でやってます
なんて豪語する人が世の中けっこういらっしゃるので驚きなのだけど
その人たちを嘘つきだというわけではないけれど
ええかげんなこといってるなー、とは思ってる
たしかに機械まかせのオートフォーカスは信頼しきれぬものであり
機械を補助するテクニック(というほどでもないけれど)が必要で
経験の中でいろいろ、こーゆーときはあーして、あーゆーときはこーして・・・
そう、いろいろ工夫が必要なのであった

それが最近事情が変わってきた