紫の物語的解釈

漫画・ゲーム・アニメ等、さまざまなメディアにひそむ「物語」を抽出して解釈を加えてみようというブログです。

【ちびまる子ちゃん】の青春時代

2010-07-03 22:22:12 | コミック全般


【ちびまる子ちゃん】は、静岡県清水市を舞台にして、作者・さくらももこの
小学生時代をモデルにした漫画作品である。
現在では日曜18:00からのTVアニメで、サザエさんと並んですっかり
国民的アニメ番組となっている。

アニメでは、まる子たちは小学三年生から年齢は変わらず、
季節だけが移り変わる「サザエさん時空」のもと物語が展開される。
来週、再来週の日曜も、まる子たちは永遠に小学三年生から
成長せずに日常を繰り返すのである。

しかし、実はまる子の小学五年生~高校卒業までを描いた漫画作品が存在する。
いや、正確に言うと、さくらももこ先生の小学五年生~高校卒業までを
漫画にした作品なのだが、【ちびまる子ちゃん】はさくらももこ先生の
小学生時代の実話を元にした作品なので、ある意味では
【ちびまる子ちゃん】の続編とも言えるわけである。

それは、【ひとりずもう】という漫画作品である。
(同名エッセイを漫画化した作品)

ひとりずもう(上)

ひとりずもう(上)

価格:880円(税込、送料別)




  小学五年生のももこ



小学五年生になったまる子の日常は、小学三年生のときとは少し違っていた。
周りからはもう「まる子」とは呼ばず、「ももこ」や「ももちゃん」と呼ばれた。
大人の階段を一段ずつ登っており、三年生のときとは違った種類の悩みも抱いていた。





お父さん、お母さん、お姉ちゃんも登場。
さくら先生の実家は八百屋であり、父・ひろしも、母・すみれも
八百屋を営んでいる。
祖父・友蔵や祖母は登場せず。
実は、さくら先生の祖父である、実際の友蔵は相当にイヤな老人だったようで
家族の嫌われ者だったらしい。
【ちびまる子ちゃん】での孫に甘い友蔵の姿は、さくら先生の理想の
おじいちゃんの姿を、友蔵というキャラクターに反映したものだったのだ。
実際の友蔵は、さくら先生が高校生のときに亡くなったが、
亡くなった姿が滑稽だったようで、さくら先生のお姉ちゃんが
大爆笑したという逸話がある。(エッセイ【もものかんづめ】より)



【ちびまる子ちゃん】でもおなじみの、「はまじ」も登場。
小学五年生になっても相変わらずである。
また、【ちびまる子ちゃん】でまる子の一番の親友である「たまちゃん」は
何故か小学五年生時点では登場しない。


  中学生のももこ



やがて、ももこは中学に進学する。



相変わらずのはまじの中学生姿。
たまちゃんの姿は、やはりそこにはない。



思春期真っ只中のももこ。
男子を見る目線も、小学生の頃とは変わっていった。


  高校生のももこ



ここで、ようやくのたまちゃん登場。
どうやら中学は違う学校に通っていたようで、
どうりで中学編にたまちゃんが登場しないわけだ、と納得。



二人は物理部に入部。
アマチュア無線の免許を取ったり、
恋に恋したり、文化祭をダルがったりして、しょっぱい青春を過ごす。



そして、なんとなく志す漫画家への道。



初めて描いた漫画。
コマ割りすらうまく出来ずに苦心しながら描き上げた16ページの作品だった。
ももこは描き上げた作品を「りぼん」へ投稿する。
余談だが、この頃、人気漫画【NANA】の作者である矢沢あい先生も
りぼんに作品を投稿していて、さくら先生とお互い意識し合う関係だったようだ。



夏のある日、ももこは親友・たまちゃんの夢を聞く。
たまちゃんは、高校を卒業したらアメリカへ留学する決意をしていた。
ももこも、「漫画家になる」という自分の夢を初めてたまちゃんに話す。
それぞれの夢に向けて、二人別々の方向へ歩き出していた。


  夢に向けて



高校を卒業したももこは、いよいよ漫画家への道を本格的に歩き始めた。
バイトをしながら作品を投稿する生活を続けるももこ。
やがて、たまちゃんがアメリカへ出発する日が近づいてきた。



二人、手をつないだまま泣いて別れを惜しんだ。
たまちゃんはアメリカへと旅立つ。

そして。
ももこの「りぼん」でのデビューが決まった。



ももこはアメリカのたまちゃんへ手紙を書く。
私の漫画に、いつかたまちゃんのことを描きたいと思う、と。
たまちゃんと私が楽しく過ごした日々のことを、いつか漫画に描けたら、と。

そして、ももこのその思いはやがて【ちびまる子ちゃん】という
作品となって実現し、毎週日曜夕方の日本全国のお茶の間を賑わしている。


拍手ボタン
記事が面白かったらポチっとよろしくです。

ひとりずもう(下)

ひとりずもう(下)

価格:880円(税込、送料別)

コメント (1)   この記事についてブログを書く
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする
« 【FF6】シャドウの物語を追う... | トップ | 【シャーマンキング】の武井... »
最新の画像もっと見る

1 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
セメドキュメントメント (ゆり)
2015-09-18 19:54:44
一人相撲はちびまる子ちゃんの成長姿はまじとは高校生までクラスメイトたまちやんとは高校生の時同じに友蔵おじいちゃんは本当は当時きびい虫の好かないおじいさんおばあちゃん子だったと本当は一人相撲は実話と聞き八百屋さん家族も従兄弟のヨッちゃんも実在の人物か架空のかはまじとたまちやんは実在の実在とみぎわさん花輪君は出で来ないちびまる子ちゃん成長ストーリーは実話が中心

コメントを投稿

コミック全般」カテゴリの最新記事