まるの日<へミシンクのある暮らし> まるの日圭(真名圭史)の公式サイト

ネコ20匹を世話するため、本を書いたり街に出かけたりバイク乗ったり。見えない世界とともに日常を生活する一人の男の物語。

2019年4月13日 東京夜会 「半非物質(ミェフ)と人間の霊と魂とあの世の話」

2019-03-18 15:59:54 | まるの日セッション




2019年4月13日 東京夜会 「半非物質(ミェフ)と人間の霊と魂とあの世の話」

日時:4月13日(土曜日) 18:30~21:30
場所:大田区某所
募集人数:30人
参加費:3,000円(税込)

内容:平成最後の東京夜会は、半非物質の情報を交えた「あの世」の話をしていきたいと思います。

先日、ブログでも書いておりましたが。
本質に認識された自分と、他者に認識された自分というものが存在していて。他者に認識された自分の情報、というのが半非物質、いわゆる半非物質のミトコンドリア(ミェフ)とかに記録されていくというか、ネットワークされてい区という話を書いておりました。
死後、人間の情報はその半非物質のミトコンドリア(ミェフ)に残されて、そこにつながっている他者のミェフ内にリンクし、そこで死後もアクセス可能であるという話。

いわゆる、霊てきなものが「ミェフに残された情報ネットワーク」で
魂的なものが「本質から認識されている自分」という感じでしょうか。

そのあたりの話を詳しくと、あとはあの世の仕組みと別宇宙に繋がるまでの話ができればなぁ、と思いますが。
あの世1から4の話の再確認までしておくかもしれません。

いわゆる、囚われるというのはどういうことなのか?
幽霊が見える、感じ取れるというのはどういうふうなのか?
死者(動物も)と会話するというのは、どういうことを意識したほうがいいのか。

などなど、その辺の話がうまいことできたらと思っておりますよ。







【お申し込み】

marunohisemina@gmail.com

タイトルに
 
「4月 東京夜会 半非物質(ミェフ)と人間の霊と魂とあの世の話 参加希望」

と書いていただきまして、内容には

・お名前
・長文でも受け取り可能なアドレス(一部の携帯、キャリアでは長文が受け取れませんもので)

を明記の上、お送りくださいませ。

追って、5日以内にはお返事いたしますが、出張などが重なりましたらちょっとお時間いただくかもしれません。もしも5日たっても返信がない場合は御手数ですが、もう一度送っていただけると助かります。

『スピリチュアル』 ジャンルのランキング
コメント (3)   この記事についてブログを書く
« 庭の花とかと、狐に聞くとかと | トップ | 最近買ったものとかと、狐に... »
最近の画像もっと見る

3 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
メールのタイトル (C/C++)
2019-03-18 16:28:00
夜会の申し込みメールのタイトルが間違っています。
誤:「3月 東京夜会・・・」
正:「4月 東京夜会・・・」
訂正しました (まるの日)
2019-03-18 17:11:50
すみません、また間違えてました。訂正しておきましたので、宜しくお願いします。
こっちだったこっちだった (神崎詞音)
2019-03-21 16:41:02
4月は2回あそこに行くのかと…(笑)。
でもワークショップ&夜会で丸一日になっちゃうよりもスケジュールわかれていたほうが負担がないかも。
受動的に聞くだけなのに負担って(笑)ヲイヲイですが^^すみません。
知らない世界について、ひといきに詰め込もうとしてもそこを頑張れない体質ということですね。
最近そこがわかってきました。
ということで申し込みします。

コメントを投稿

まるの日セッション」カテゴリの最新記事