てるてるだより on the web

石材店テレフォンアポインター統括のつれづれ日記

メモリアルパーク厚木ふるさとの丘 2018/05

2018-06-02 15:32:57 | 神奈川県の霊園

先日、4月28日にグランドオープンしたばかりの

メモリアルパーク厚木ふるさとの丘」に行ってきました。

入口を入り坂道を登っていくと、

管理棟が見えてきます。

1Fには管理事務所と休憩スペース。

休憩スペースにあるモニターには園内の様子がリアルタイムで映し出されています。

2Fには法要室兼会食室が2室あります。

2つの部屋はパーテーションで区切られていますので、

人数が多い時には1室にして使用することが出来ます。

管理棟の2階から墓域を見るとこんな感じです。

網戸越しなので残念な画像に。。。 (^^ゞ

下に降りてみるとこんな感じ。

広い(164台)平置き駐車場が自慢です。

駐車場入り口他、園内要所要所にある水場は、

高低2種類の蛇口と手桶置き場、ごみ箱、花立スタンド完備。

奥の棚には線香の火付け台が入るようです。

この霊園、墓域は大きく分けると2つの区画で成り立ってます。

こちらは「故郷区」と名付けられた区画。

見本石が出来上がっています。

見本墓石は国産石材推し。

高級材が割引価格で購入できるのでお勧めです。

こちらも「故郷区」ペット同葬可能区画です。

※3㎡の区画は先程の場所にしかないのでそこに限りペット同葬可能です。

2つの区画の間にも駐車場。

車ですぐ近くまでは居れるので足の悪い方などもお参りしやすいです。

駐車場と墓域の間、生垣の中に立っているのは、

見本石を兼ねた石柱。

手前においてあるのは大きさの見本にとA4のクリアファイル。

上面にはそれぞれの石種の特徴を記したプレートが貼られています。

中には磨き以外の加工を施し、その仕上げ名を刻んだものもあります。

このくらいの大きさがあると墓石になった時のイメージが湧きやすく、

石選びの参考に良いですね。

全部で71本全て違う石種(石目違い含む)で作られています。

さて墓域の話に戻りましょう。

こちらは「未来区」と名付けられた区画。

隣の墓石とは大きく間隔を空けて、

背中合わせは互い違いにしてゆとりを持たせています。

ここは中央参道で分けた区画の約半分がペット同葬可能区画になっています。

こちらには販売可能な見本墓石のほかに構造見本の石が建っています。

特徴的な形はあえて高く造る事によって

屈まずにお参りできるように考えられています。

上下2段構造の納骨室の造りも見ることが出来ます。

そしてこの墓石の大きな特徴はこれ!

個々の部分をつまみだすと、

するすると外に出てきて、

バッグや杖を掛けておくことが出来ます。

新しく、便利な発想ですね \(^o^)/

もちろんこの区画もすぐそばまで車で入っていけます。

藤棚の休憩スペースには石のテーブルセットがあります。

こちらは樹木葬型永代供養墓。

その向こうにある3つの円は合葬式の永代供養墓。

後継者のいない方や、万が一後継者が絶えてしまった方にも安心のサポートです。

 

元はテニスコートだったというこの場所。

回りを林に囲まれてとても静かな環境です。

駐車場も広く、設備も整った素晴らしい霊園です。

開園直後の今、ご検討のチャンスかも!?

コメント

メモリアルパーク大和墓苑ふれあいの郷 2018/05

2018-05-28 18:08:02 | 神奈川県の霊園

先日「メモリアルパーク大和墓苑ふれあいの郷」に行ってきました。

手前の辺りは第1期区画、ほぼ完売状態です。

その先に見える所が先日オープンした第2期区画「ゆとりエリア」です。

見本石の奥には芝生の敷かれたパーゴラがあり、休憩できるようになっています。

墓域が広がり駐車場からのアクセスが気になるところですが、

ご心配なく、要所要所に駐車場への通用門があり、

正面入り口を通らずに駐車場からお参りしやすくなっています。

90台以上止められる駐車場はすべて平置きでEVの充電施設も用意してあります。

駐車場の先に見えるのがもう一つの第2期区画「テラスエリア」です。

中央にパーゴラを配置、左にゆとり墓所、

右側にはテラス墓所があります。

近頃人気のスタイルですね。

園内に幾つか設置してある水場ですが、

流し台のように高さがあるので、

立ったまま水が汲めたり、花立を洗ったりできます。

手桶や線香の火付け台、ごみ箱など1かっ所にまとまっていて使いやすい印象です。

水場の向こうに見えていた建物は管理棟です。

1Fは管理事務所と休憩スペース。

2Fには、

法要室と、

会食室があります。

法要と会食が移動無しで出来るのはありがたいですね。

永代供養墓も完成していましたので、

万が一後継者が途絶えてしまった場合も安心ですね。

こちらはペットの供養塔、同じ敷地内に眠れると安心できますね。

訪れたのは5月21日。

まさにバラが見ごろを迎えていました。

まるでバラ園のように見事なバラの植栽。

「墓地ではなくてバラを見せてください。」といらっしゃる方もいるそうです (^-^;

もちろん日々の手入れのたまものです。

この日も霊園のスタッフさんが丁寧にお手入れしていました。

米軍厚木基地が近いので、

時折飛行機が低空を飛んでいきます。

苦手な方もいるでしょうけど、飛行機好きにはこれも魅力だそうです。

バラに囲まれた霊園、駐車場も広く施設も充実。

新区画が出来て今がご検討のチャンスかも!?

 

 

コメント

メモリアルパーク藤沢(第2期区画) 2018/01

2018-01-31 22:10:36 | 神奈川県の霊園

先日メモリアルパーク藤沢に行ってきました。

第1期区画のオープンは2011年9月でした。

その区画はほぼ完売になっています。

整然と並んだ墓石が人気の高さを表します。

駐車場は芝生敷、すべて平置きタイプですので止めやすくて良いですね。

この奥に第2期区画に合わせて駐車場も増設してあります。

駐車場の先、右側が第2期区画です。

雑木林の向こうには時折通る新幹線が見えます。

小さな子供さんを連れてのお参りには喜ばれたりして (*^^)v

振り返ると管理棟。

その先には・・・

判りますか?

富士山が見えます。

近くによってみるとこんな感じ。

休憩用のベンチもあります。

管理等の中ではお花やお線香も購入できますので手ぶらでお参りが出来ます。

休憩スペースには無料の給茶機があります。

性能の良い浄水器が内蔵されていて、とても美味しいと評判だそうです。

レンタル用の車イスも見えますね。

エレベーターもありますので、身体の不自由な方やご年配の方にも安心です。

2階には法要室や

会食室が用意されています。

法事がすべて園内で済ませられるのは移動時間がかからずに助かりますね。

会食室の窓からは富士山が見えます。

窓越しの写真ですが、墓域の写真も撮ってみました。

こちらは第1期区画。

白く見えているのが第2期区画。

基礎工事のコンクリートしかないので白く判りやすいですね。

施設が充実していて、霊峰富士を眺められる霊園。

近くを新幹線が通っていますが、想像以上に静かです。

高台で眺めも日当たりも良い素敵な霊園でした。

コメント

あおぞら霊園 本日グランドオープン! 2018/1/6

2018-01-06 09:00:00 | 神奈川県の霊園

本日、横浜市保土ヶ谷区、上星川の駅から徒歩15分の所に「あおぞら霊園」がオープンしました。

プレオープン中の昨年12月、パートさん達と見学会に行ってきました。

まだ、見本の墓石などが建っていないのでフラットな墓域。

入り口にはアーチ。

将来つるバラを絡ませていく予定だそうです。

その向こうは駐車場。

横浜市内の霊園にしては珍しく全面平置きの駐車場です。

立体駐車場が苦手な方も安心ですね。

駐車場に隣接しているのが管理棟です。

入り口を入ると休憩ロビーと右側には管理事務所があります。

2階建てなのでエレベーターも完備。

足の悪い方も安心ですが、家庭用エレベーターなので車いすでの利用は難しいかも?

写っているのは今回ご説明頂いた横浜支店のSさん。

2階には法要室があります。

2回の窓から墓域を見るとこんな感じ。

網戸越しなので見難くてすみません。。。m(__)m

墓域の端には藤棚とベンチがあります。

気候の良い日はお参りの後ひと休みに良さそうですが、

藤を植えるのもこれからなので、見頃はしばらく先になりそうです。

藤棚の先は、上星川あおぞら公園。

自然豊かな公園が隣接ですので、景観が変わる心配もありませんね。

永代供養墓の準備も進んでいました。

ただし詳細はこれから決めていくとの事でしたので販売開始日も未定だそうです。

 

相鉄本線「上星川駅」より徒歩15分で行ける霊園。

高台にあるので見晴らし、日当たり共に良好。

フラットな墓域と駐車場はお参りしやすい霊園でした。

ただし、駅からの道はかなりの坂道ですので健脚に自信のある人以外は

タクシーを利用した方が良いかもしれません (^^ゞ

 

コメント

日本庭園陵墓 紅葉亭 2016/12

2017-02-04 21:03:30 | 神奈川県の霊園

この日の見学会、最後に訪れたのは日本庭園陵墓・紅葉亭

2014年以来の再訪ですね、写っているのはこの日案内をしてくれた横浜支店のSさん。

とても広い霊園で子供広場やドッグケージもあり、お子さんやペット同伴でお参りに来ても安心です。

子供広場の奥が永代供養墓になっていて子供たちの声が聞こえて寂しくないようにとの配慮だそうです。

紅葉亭といえばやはりこの日本庭園。池の向こうには料亭のような会食室が見えます。

実際、某ドラマの料亭での会食シーンの撮影にも使われたそうです。

設備の充実は霊園の中だけでなく最寄駅からの送迎バスなどにも。

もちろん駐車場もたっぷり用意されています。こちらは新区画の為に用意された新しい駐車場。

そうそう、今回は新区画を見に来たのでした (^^ゞ新区画の入口の一つにはお客様から寄贈されたという立派な門が移設されていました。

その先の区画はまだ十分に空きがあります。

しかし別サイズの新区画は続々と申し込みが入っているそうで、より良い区画から埋まってしまうようです。

設備の充実した霊園ですからお早目の見学がよさそうですね。最後は紅葉亭にちなんでわずかに残っていた紅葉の葉と墓所越しに管理棟を臨んで終了。

充実した見学会でした。

長々とお付き合いありがとうございました m(__)m

 

 

コメント