◆◆ piano風景 ◆◆

大阪府八尾市のピアノ教室のレッスン風景と日常です

お疲れ様でした

2011-03-30 22:13:15 | コンクール・グレード
3月28日、29日、30日とグレンツェンピアノコンクールの近畿大会がありました。
去年の夏ごろから取り組んで、やっとやっと最終大会でした。

地区予選では、中学生の生徒が金賞受賞。
地区本選では、小学5年生の生徒が金賞、銀賞受賞。
そして、参加した6名全員が近畿大会に進むことができました

みんな、本当に本当に頑張ってくれました

近畿大会の結果は、6名中、5名が優秀賞を受賞できました
 
1人だけ、賞をもらうことができませんでしたが
彼女の演奏は、とてもいい内容だったと思います

本人の力を発揮できた、いい演奏でしたが
個評を見ると、審査員の意見が真逆に分かれていました

音楽って、そういうことがあるんですよね・・。
難しいです

私にも、反省点が色々ありました。
まだまだ勉強することが、たくさんあります。
生徒たちにいい経験をさせてもらいました

コンクールを受けたみんな、子供たちを支えてくださった保護者の方々
本当にお疲れ様でした。
そして、ありがとうございました
コメント (2)

ランドセルを送ろう!

2011-03-29 08:40:11 | 日々のこと
今年小学校を卒業したみなさん、要らなくなったランドセルを
被災地に送りませんか?

詳細は、コチラです。 http://fuwarii.com/charity/

うちの娘のランドセルも、早速送ろうと思います。

コメント

最終大会に向けて

2011-03-27 22:21:52 | レッスン
今日は日曜日で、通常レッスンはお休みでしたが、
明日からのGピアノコンクール、近畿大会に向けてレッスンをしました。
今日は自宅のレッスン室ではなく、隣の私の実家のレッスン室でレッスンをしました。  

自宅のピアノは、ヤ○ハC3のピアノを10年前にオーバーホールしたピアノで
部屋の加減もあって、とってもクリアーによく響くピアノなんですが
先週のホールレッスンをした感じで、今日は実家のピアノを
弾いてもらう方がいいと思ったからです。

    

実家のピアノはヤ○ハのC3LAのピアノで、丸く暖かい感じの音なんです
普段は娘が練習したり、バイオリン講師の妹がレッスンするのに使っています。
おそらく本番は、こちらのピアノの感じに近いんじゃないかな・・と思います。

近畿大会にチャレンジする6人とも、何度か弾いているうちに良くなってくるのですが
本番は一回しかないので、一回目に納得できる演奏をしてほしいと思います 

細かく細かく指導してきましたが・・
本番は「いい音楽をする」ことだけに集中して
思い切って自分らしい演奏ができますように・・・

 
コメント

ホールレッスン

2011-03-22 22:45:50 | レッスン
来週のGピアノコンクール近畿大会に向けて、
今日はホールでレッスンをしました。

今日レッスンしたホールには、ヤ○ハのフルコンサートグランドが2台あるので
2台とも借りてレッスンしました。

  

同じメーカのピアノですが、響きが全然違います。
奥のピアノの方は丸い音で、手前のピアノは明るくハッキリした音です。

なので、奥のピアノを弾く時と手前のピアノを弾く時では
音の出し方が、若干変わってきます。

コンクールの本番が、どちらのタイプのピアノなのか・・
悩むところです

・・が、自宅のレッスン室では気付かないことに気付けたので
今日のレッスンは、とっても有意義だったと思います

保護者のみなさん・・
今日は、子供たちをホールレッスンに参加させてくださって
ありがとうございました 

近畿大会には、6人の生徒さんが参加しますが
今日、5年生のKくんが発熱してしまいました・・

インフルエンザではなく、ただの風邪のようなので
今日のレッスンには参加できなかったけど、
本番は頑張れそうかな

熱が出たのが、本番の日でなくてよかったです。
早く良くなってくださいね。

コメント

卒業式

2011-03-20 19:53:21 | 日々のこと
3月17日は娘の、18日は息子の卒業式でした。

3年前、息子が小学校を卒業したと思ったら
もう娘が卒業だなんて、ビックリです

娘の学校では、卒業証書の授与の前に一言ずつ、決意表明をします。
娘は「明るく前向きに頑張ります」という決意表明でした
娘らしい決意表明です

  

幼稚園に入園する時に、娘と一日中一緒にいられないことが寂しくて
「幼稚園に行かんとき~」って、娘に話したのが昨日のことのようです。

もう小学校も卒業してしまって、どんどん離れて行ってしまう気がして
ちょっぴり寂しいです


息子の方は、私立中学に通っていたので
そのまま同じ学校の高校に通います。

なので「卒業」・・と言っても、ピンと来ないのですが
私自身が「高校生の息子の母」になることに驚きです
年とったな~という感じです 

息子の学校はキリスト教の学校なので
聖書の朗読や聖歌を歌ったり、厳かな雰囲気でした。

  

学業優秀な生徒や、クラブで活躍した生徒は表彰されました。
文武両道の学校なので、こうやって表彰されると励みになりますね

息子は3年間休まなかったので、皆勤賞で賞状を頂きました
丈夫になったもんだ・・と嬉しかったです^^

娘にも息子にもやりたいことがあります。
やりたいことがあるって、いいことだなぁ・・と思うんです。
私は子供たちのサポーターとして、応援頑張ろうと思います 

コメント