◆◆ piano風景 ◆◆

大阪府八尾市のピアノ教室のレッスン風景と日常です

楽器店のセミナー

2013-03-26 08:29:26 | 教室便り
  

昨日は、地元楽器店のコンクールの審査員をしてくださっている
G先生のセミナーに行ってきました。

小さい生徒さんの指導法や教材についてのセミナーでした。
先生が使われている教材は、私も使っている教材が多かったので
先生のお話がより理解できたのでよかったです。

導入から初級の生徒さんへの、ソルフェージュのレッスンの大切さを
あらためて考えさせられました。

60歳を過ぎていらっしゃる先生なのに、生徒さんを引っ張っていかれる
エネルギーは凄い!
私も見習わなくちゃいけないなぁ・・。

先生おすすめの、楽しいグッズを注文しました!
小さな生徒さんのレッスンの時に使うので、楽しみにしていてね

楽器店のコンクールには、毎回沢山の子供たちが出演されています。
うちの生徒ちゃん達も毎年チャレンジしてくれています。
あんなに沢山の子供の審査をされているのに、
うちの生徒ちゃん達のことを、覚えてくださっていて
みんなが上手だとほめていただきましたよ~

もっと難しいコンクールへのチャレンジを薦めていただきました。
どうしましょうか??
やってみたい子がいれば、相談してくださいね。

コメント

只今練習中

2013-03-24 16:06:54 | わたしとピアノ


只今、実家のレッスン室にこもって、練習中です(^^)

ブログをスマホのアプリで書けるようになったので、
初スマホ投稿です。

ちゃんと書けているかな?
コメント

Pの音量

2013-03-22 20:44:52 | レッスン
4月29日の発表会に向けて、生徒たち頑張っています^^

今回、私が特に気にしてレッスンしていることは
P(ピアノ)の音量をどれくらいで弾くか・・ということです。

普段のレッスン室で弾くPと、大きな会場で
一番後ろに座っている人にまで聞こえるように弾くPは、
音量が違うと思うんです。

一番いいのは、小さな音でも、遠くまで響かせて弾くことなんですが
そういう音を出すのは、とっても難しいことなんです。
特に、おうちのピアノが電子ピアノの生徒さんには
かなり難しいことになるので、遠くまで聞こえるような
音量で弾くように指導しています。

曲の出だしがPの曲は、要注意!
弱くなりすぎて、音が抜けてしまうことがあるからです。

強い音を出すより、弱い音の方がずっと難しいと思います。

本番でいい音で演奏できるよう、しつこいレッスンが続くと思いますが
生徒の皆さん・・頑張ってくださいね

コメント

春をお届けします^^

2013-03-19 08:50:40 | 日々のこと
最近、グッと暖かくなりましたね。
庭の花がドンドン開いています。
とっても可愛いです~

最近撮った花たちの写真を一気にアップしますね。
春をお楽しみください













先週は小学校の卒業式がありました。
そして、今日は裏の幼稚園の卒園式です。
どちらも、いいお天気でよかったです
うちの生徒ちゃん達も卒園、卒業されました。

おめでとうございます

コメント

また引っかかってしまいました

2013-03-17 20:35:08 | 日々のこと
年に一回受けている、健康診断に今日行ったら
胸部レントゲンでひっかかってしまいました

胸部と言っても肺ではなく、肺と肺の間の「縦隔」というところに
影が写ったんです

以前のレントゲンを見ると、3年くらい前からうっすらと写ってましたが
今日、ハッキリ腫瘤と思われるものが・・・

私がお世話になっている先生は、とても慎重でよく見てくださって
疑わしい時は、すぐに大きな病院へ紹介状を書いてくださいます。
今までも、肺や胃の検査でひっかかって、CT撮りに行きました。

その結果は、なんともなかったんですけどね。
今回はどうでしょうか・・??

一昨年は、乳がん検診でひっかかり、何度も検査に行って
生徒さん達には、ご迷惑をおかけしました。
(この時も、良性のしこりと診断でした)

また、ご迷惑をおかけすることになるかもしれませんが
その時は、よろしくお願いいたします

この年で検診したら、何処か悪いところが見つかるんですよね~
いいような、悪いような・・・

コメント