LiveInPeace☆9+25

「われらは、全世界の国民が、ひとしく恐怖と欠乏から免れ、平和のうちに生存する権利を有することを確認する」

(ベネズエラ連帯) ベネズエラ・ラテンアメリカ短報No.109 ベネズエラ7/28大統領選挙

2024-06-28 | ラテンアメリカ
ベネズエラ・ラテンアメリカ短報No.109 ( 2024年6月27日報告) (ベネズエラ7/28大統領選挙 要点) ・ ベネズエラ大統領選挙の日程について、多くの政党や社会運動などからさまざまな提案がなされ、対話を通じて検討され、数多くの候補日の中からウゴ・チャベスの誕生日7月28日に決められた。 / 選挙キャンペーンは5月4日~7月25日。 ・ 候補者はマドゥロ以外に9人。7人は中道右派政党か . . . 本文を読む

(ベネズエラ連帯) ベネズエラ・ラテンアメリカ短報No.108 メキシコ: 大統領選など総選挙

2024-06-07 | ラテンアメリカ
ベネズエラ・ラテンアメリカ短報No.108 ( 2024年6月6日報告) (メキシコ: 大統領選など総選挙 要点) ・ 6月2日、大統領選をはじめとして、上院議員(128人)、下院議員(500人)、州知事選(32州中8州)、首都メキシコ・シティ市長、その他の地方選挙がいっせいに行われた。 / 大統領選は、現大統領AMLOの後継者クラウディア・シェインバウムが約60%を獲得し(開票96%)、2位に . . . 本文を読む

(ベネズエラ連帯) ベネズエラ・ラテンアメリカ短報No.107 アルゼンチンその後: 5月9日ゼネストなど

2024-05-17 | ラテンアメリカ
ベネズエラ・ラテンアメリカ短報No.107 ( 2024年5月16日報告) (アルゼンチンその後: 5月9日ゼネストなど 要点) ・ 5月9日のゼネストは、文字通り全国的なゼネラル・ストライキとなり、「驚くべきレベル」「圧倒的なもの」「大成功」などと表現された。 / 国家公務員の労組は組合員の97%が参加し、鉄道輸送は完全にマヒした。 ・ ミレイ大統領は、2月の段階で「(経済が)最も厳しいのは3 . . . 本文を読む

(ベネズエラ連帯) ベネズエラ・ラテンアメリカ短報No.106 アルゼンチン: 大統領弾劾の闘いと5月9日ゼネストへ

2024-04-25 | ラテンアメリカ
ベネズエラ・ラテンアメリカ短報No.106 ( 2024年4月25日報告) (アルゼンチン: 大統領弾劾の闘いと5月9日ゼネストへ 要点) ・ 4月22日、ミレイ大統領弾劾訴追請求が、アルゼンチンの著名人たちによって国民議会に提出され、さらに全国民に署名が呼びかけられた。 ・ 「労働総同盟(CGT)」が中心となって5月9日のゼネストが呼びかけられ、1月24日のゼネストのときと同様に他の労組も加わ . . . 本文を読む

(ベネズエラ連帯) ベネズエラ・ラテンアメリカ短報No.105 ハイチの現状

2024-04-19 | ラテンアメリカ
ベネズエラ・ラテンアメリカ短報No.105 ( 2024年4月18日報告) (ハイチの現状 要点) ・ 革命勢力が2月29日に武装蜂起し、ケニヤを訪問していたアンリ暫定首相兼大統領代行の帰国を阻止し、革命政権を樹立しようと闘い続けている。 / 他方で、米帝が主導する「コア・グループ」の手先として「カリブ共同体(CARICOM)」が「暫定大統領評議会」を設立し、新たな傀儡政権をつくろうとしている。 . . . 本文を読む

(ベネズエラ連帯) ベネズエラ・ラテンアメリカ短報No.104 アルゼンチン: ミレイ政権との闘い

2024-03-28 | ラテンアメリカ
ベネズエラ・ラテンアメリカ短報No.104 ( 2024年3月28日報告) (アルゼンチン: ミレイ政権との闘い 要点) ・ 「2024.2.15 報告」では、ミレイ政権の極端な超新自由主義的反動政策、労働者・人民の反対闘争、強権弾圧、ファッショ的独裁体制構築の試みなどを報告し、それとともに、政権発足直後から政令で開始した大々的な反動的変革の法制化には失敗したというところまで報告した。今回はその . . . 本文を読む

(ベネズエラ連帯) ベネズエラ・ラテンアメリカ短報No.103 ハイチ: 新たな政治危機と米帝の軍事介入策動

2024-03-22 | ラテンアメリカ
ベネズエラ・ラテンアメリカ短報No.103 ( 2024年3月21日報告) (ハイチ: 新たな政治危機と米帝の軍事介入策動 要点) ・ 2021年7月から帝国主義の傀儡として政権を運営してきたアリエル・アンリ暫定首相兼大統領代行が、人民闘争の革命的高揚の中で、この3月11日に辞任に追い込まれた。 / 親米のガイアナが現在議長国であるCARICOM(カリブ共同体)と米国を中心に、「暫定大統領評議会 . . . 本文を読む

(ベネズエラ連帯) ベネズエラ・ラテンアメリカ短報No.102 「ラ米カリブ統合のための諸国人民への書簡」

2024-03-01 | ラテンアメリカ
ベネズエラ・ラテンアメリカ短報No.102 ( 2024年2月29日報告) (「ラ米カリブ統合のための諸国人民への書簡」 要点) ・ 米帝国主義と各国の極右勢力を中心とした反動的巻き返しが強まる中で、ラ米カリブ全域の反帝・進歩勢力が、団結を強化し結集してそれに対抗しようとしている。 / 2月22~24日にブラジルで「ラ米カリブ諸国人民の統合に関する会議」が行われ、20か国以上から、政府高官や闘争 . . . 本文を読む

(ベネズエラ連帯) ベネズエラ・ラテンアメリカ短報No.101 ミレイ政権のアルゼンチン

2024-02-16 | ラテンアメリカ
ベネズエラ・ラテンアメリカ短報No.101 ( 2024年2月15日報告) (ミレイ政権のアルゼンチン 要点) ・ 昨年12月10日、極右ハビエル・ミレイがアルゼンチン大統領に就任。 / 国内では、極端な超新自由主義的反動政策を開始し、反対運動を強権的に弾圧し、ファッショ的独裁体制を構築しようとしている。 / 国際的には、BRICS加盟をキャンセルし、地域統合の阻止など、米帝国主義の先兵として動 . . . 本文を読む

(ベネズエラ連帯) ベネズエラ・ラテンアメリカ短報No.100 エクアドル

2024-01-26 | ラテンアメリカ
ベネズエラ・ラテンアメリカ短報No.100 ( 2024年1月25日報告) (エクアドル 要点) ・ 昨年11月23日にギジェルモ・ラッソの後継者として大統領に就任したダニエル・ノボア新政権の下で、この1月中旬から、麻薬組織・暴力団による刑務所破壊と大規模な反乱が起こった。 / ノボアは「国内武力紛争」宣言を発し、60日間の非常事態宣言を発令した。国際的な麻薬密売に関わる20以上の武装グループを . . . 本文を読む

(ベネズエラ連帯) ベネズエラ・ラテンアメリカ短報No.99 ラ米カリブの動向

2024-01-11 | ラテンアメリカ
ベネズエラ・ラテンアメリカ短報No.99 ( 2024年1月11日報告) (ラ米カリブの動向 要点) ・ 今年は、ラ米カリブに大きな変化をもたらすかもしれない6つの大統領選がある。 / 2月6日にエルサルバドル。5月5日にパナマ。5月19日にドミニカ共和国。6月2日にメキシコ。10月27日にウルグアイ。未確定だが11月ごろにベネズエラ。 【DISSIDENT VOICE論説】 ・ いわゆる「ピン . . . 本文を読む

(ベネズエラ連帯) ベネズエラ・ラテンアメリカ短報No.98 ベネズエラ外交官アレックス・サーブ解放

2023-12-29 | ラテンアメリカ
ベネズエラ・ラテンアメリカ短報No.98 ( 2023年12月28日) (ベネズエラ外交官アレックス・サーブ解放 要点) ・ 12月20日、不当に収監されていたベネズエラ政府特使アレックス・サーブが解放された。 / サーブは、米トランプ政権の下で対ベネズエラ封鎖が強化され、石油収入の激減と食料・生活必需物資や医薬品の不足による死者が数万人にのぼったときに、海外で必需物資を調達してベネズエラに送る . . . 本文を読む

(ベネズエラ連帯) ベネズエラ・ラテンアメリカ短報No.97 ベネズエラとガイアナのエセキボ問題

2023-12-22 | ラテンアメリカ
ベネズエラ・ラテンアメリカ短報No.97 ( 2023年12月21日) (ベネズエラとガイアナのエセキボ問題 要点) ・ ベネズエラとガイアナの間で100年以上にわたって解決していない領土問題がある。地下資源が豊富で、2015年には大規模な油田も発見されたエセキボ地域をめぐる対立である。 / もとはベネズエラと英国との紛争で、ガイアナは英国の植民地だった。エセキボ地域を英国が強奪的に支配領域に組 . . . 本文を読む

(ベネズエラ連帯) ベネズエラ・ラテンアメリカ短報No.96 アルゼンチン

2023-11-30 | ラテンアメリカ
ベネズエラ・ラテンアメリカ短報No.96 ( 2023年11月30日) (アルゼンチン 要点) ・ 11月19日の大統領選決選投票は、極右ハビエル・ミレイが55.7%で勝利。与党「祖国連合」の現政権の経済相セルヒオ・マッサは44.3%だった。事前予想ではほぼ互角と報じられていたが、大差になった。 / 12月10日に就任式。 ・ 10月22日の総選挙(大統領選と議会選)では、与党ペロン派の穏健派マ . . . 本文を読む