Life にゃんず

東日本大震災のペットレスキュー
http://members3.jcom.home.ne.jp/kyoko_y/

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

シェルターの掃除は続くのだ!

2013-02-11 03:09:53 | ご支援の報告
あれからTさん、Hさん、Hさん、そして茶々ママで毎日シェルターの掃除に行っています。
4人のおばさんパワーはすごいものがあり、トイレの片付け班とごはん班に分かれたりしながら
約一時間半くらいでかんぺき~~!にしていますよ(^O^)
終わったときはハイタッチ

まだ先月の33匹の猫がすべては出ていないことや
シェルターでまだ里親さんが決まっていない仔たちがいるので
その子の画像を撮ったり、数匹ずつ預かってきたりして
パパさんの負担を少なくしようと頑張っているところです

シェルターに届いた皆さんからの物資も
使いやすく分けて収納したりしています。

皆さんそれぞれが選んで送ってくださったフードに
感謝しながらのご飯タイムです。
いつもいつも皆さんに支えられて活動してこられたんだなぁと
フードやシートなどを開けるたびに思う毎日です。
本当にありがとうございます。

しかし~~にゃんこたちの一回のご飯で、こんなにレトルトが消費されるなんて
にゃんこを飼ったことの無かった茶々ママには驚きでしたわん


猫砂もこのようにちゃんと届いています。

初めて取り替えるにゃんこのトイレ砂、「ふ~ん、このくらい入れるのかぁ・・」
にゃんこをたくさん飼っている他のママさんたちに教えてもらっています。


なぜって、茶々ママの家にセツ子ちゃんが来たんですから~
元気ですよこんな感じですっ!

ギブスをはめているので、まだほとんど座ったままですけどね、
でも大人しくしていて良い子です。
セツ子ちゃんも治ったら、どなたか里親さんになってくださいましね~~

そしてうちにはもう一匹のにゃんこも来ています
他のオバサンたちが私に似ているって言うんですよ。
(ホントかいな?)
「この子は飼いやすいよ!」という言葉に、
「じゃっ、来る?」っていうことで、はい、アメショーの男の子。
避妊、ワクチン済です。この子もよろしくお願いします。



他にも里親さんを探しているにゃんこたちがいるので、
後日まとめてアップしますね

最後になってしまいましたが、
昨年10月4日以降に支援金を送ってくださった方々に
感謝の気持ちを申し上げ、お名前を載せさせて頂きたいと思います。
温かな皆様のお心遣い、本当にありがとうございました。
大切に使わせて頂いております。

10月 9日 K・コバヤシ様
   15日 M・オオイシ様
   19日 T・コヤマ様
   22日 M・タグチ様
   26日 K・イイジマ様
   
11月 5日 M・カタギリ様
    6日 J・イワサ様
   12日 N・サクライ様
   13日 H・ハンダ様
   15日 Y・カナザワ様
   19日 E・マツバラ様
   22日 M・キムラ様
   26日 N・トクナガ様
   28日 Y・マツキ様
   28日 S・マツシタ様

12月13日 K・ミヤシタ様
    17日 K・コバヤシ様
        K・アリタ様
   25日 T・カネザワ様

1月  4日 Y・カワノベ様
   18日 E・タカノ様
   20日 H・ヤゴ様
   21日 E・ヨシダ様
        K・ソバジマ様
        J・ササキ様
        K・オオクボ様
        E・マツバラ様
        A・ウエタ様
   22日 B・タケモト様
       H・ハンダ様
       I・マツダ様
       M・ヤマダ様
       S・フジタ様
       T・カノウ様
   23日 M・ワタナベ様
       K・コバヤシ様
       K・イトウ様
       T・アキヤマ様
       K・ミヤシタ様
   24日 M・マルヤマ様
   25日 S・トウダ様
   28日 K・カワト様
       Y・ヤマシタ様
   30日 M・ミキ様
       S・ナナミ様
   31日 M・タナカ様
       H・ナカムラ様
       K・ムラカミ様
2月  1日 S・サハラ様
       R・ヤマダ様
    4日 K・ホシノ様
       T・シラカワ様
    5日 K・キムラ様
       K・サガワ様
    9日 A・ウエタ様


そして、先日 わんこ服で協力して頂いていいるmayuさんから
販売できた分として7,000円を支援金として頂きました。
実は私も3着購入しましたが、着ているわんこたちが気持ち良さそうなんですよ。
動きが邪魔されないんですね。

皆さんも一度試して見てくだされば
良さがわかりますよ~
『犬』 ジャンルのランキング
コメント (13)   この記事についてブログを書く
« お知らせします~( ´▽`) | トップ | 茶々ママから皆様へ »
最近の画像もっと見る

13 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (ruirui)
2013-02-11 13:38:32
茶々ママさん、皆さま毎日おそうじにいってらっしゃるのですね・・・ご苦労様です。
そんなかなジロ吉さん対応ありがとうございます。
お手数かけました。

せつこちゃんもお顔がかわいらしくなった気がします。
Unknown (ゆめまるママ)
2013-02-12 12:59:40
今日、ご飯送りました!
明日には届くそうです!!
ありがとうございました。 (竹本ビリー)
2013-02-13 02:00:13
この度はお忙しいのに報告…ありがとうございました。
セツ子ちゃん元気そうで安心しました。 これからも細く……ですが長く応援させていただきたいです
ruiruiさんへ (茶々ママ)
2013-02-13 02:02:42
いつもありがとうございます。
ジロ吉ごはん、遅くなってごめんなさい。

今夜も掃除に行ってきました。
到着したときはもうすでに早く着いた方が
やっていてくださり、終わっていました(^_^;)

セツ子、まだ起き上がることは少ないですが
ゴロゴロ言って、甘えてきます。
可愛いですよ~
ゆめまるママさんへ (茶々ママ)
2013-02-13 02:05:17
ご支援をありがとうございます。

13日は他の方がシェルターに行きますので、
確認してもらえると思います。

大切に使わせて頂きますね。
竹本さんへ (茶々ママ)
2013-02-13 02:08:07
こちらこそ、ご支援を頂きありがとうございました。

セツ子はお陰さまで良く食べていますし
もう大丈夫かと思います。
早くギブスが取れると良いなと思っています。

もっと元気になると思います。
真実を伝えるべきです (正義の味方)
2013-02-13 22:53:47
これって野村さんですよね。
下記の出来事をきちんと知ってもらった上で、支援をお願いするべきだと思います。
親戚の用事ではない訳で、虚偽の情報提供ですよね。

千葉地検は30日までに、成年後見人として財産を管理していた叔母(84)の預金約390万円を着服したとして、東京都中央区のコンビニ従業員、野村早苗容疑者(55)と東京都江東区の財団職員、小山勝秀容疑者(64)を業務上横領の疑いで逮捕した。

 捜査関係者によると、2人は妹と兄で、いずれも容疑を認めている。野村容疑者は2002年10月、成年後見人に選任され、05年1月から財産管理も任されていた。千葉家裁が千葉地検に告発していた。

 2人の逮捕容疑は07年7月から08年12月の間に7回、預金口座から計約530万円を引き出して約360万円を着服。野村容疑者は08年7月にも25万円を着服した疑い。
Unknown (はる)
2013-02-14 01:07:38
里親になった者です。
一つ前のコメントを見て、支援や里親応募をためらう方がいらっしゃるのでは、と心配しています。
せっかく救われた命。
我が家へ来た子は、いつまでも甘えるのを止めようとしません。
動物は、ただ飼い主が迎えてくれるのを待つしかないんです。
Unknown (いもたまま)
2013-02-14 01:39:20
野村さんとは、考え方に違いを感じ1年前から疎遠になっていましたが、時々ブログは拝見しており、家を留守にされている事に違和感を感じてました。
個人の事情はさて置き、沢山の猫達、犬達の今後をどうするかが気になります。
ご本人の希望も含め方向性が決まりましたら、ブログ上でお知らせ下さい。
出来る事をさせて頂きたいです。
猫達、犬達に罪はないのだから。
後、事実を隠し支援を募る事は詐欺行為になりますので、事実がわかったのは幸いと思います。
茶々ママ様、お二人のH様、T様ありがとうございます。
Unknown (正義の味方)
2013-02-14 02:14:37
事実を隠したまま、支援を募ること自体が問題です。
収支も全く記載されていない以上、疑われてもおかしくないと思います。
この事実により、支援をためらうのは普通の感覚だと思います。
全ての疑いを払拭するなら、事実を公表し、収支をきちんとブログで報告すべきだと思います。
支援をする方が気持ち良く応援出来る環境をつくるべきです。
私も以前野村さんに支援をしておりましたが、色々な事を知って出来なくなりました。

もちろん犬猫には罪はないですし、命を大切にしたいと思います。
実際飼っている子達は野良猫出身やボランティアさんから譲り受けた子です。

この事により支援や里親応募をためらう方がいらっしゃるのであれば、ボランティアとしての姿勢を見直すべきです。
人様のお金を頂く以上、きちんと責任を持った行動をすべきです。
動物達の命を救っていれば、何でも許される訳ではありません。

ご支援の報告」カテゴリの最新記事