ポコアポコヤ

食べ物、お菓子、旅行、小説、漫画、映画、音楽など色々気軽にお話したいです(^○^)

ベトナム旅行(2) ホイアン ランタン祭り・カフェ食事等

2014-09-15 | ベトナム旅行
色とりどりのカラフルなランタンが並ぶお店たち とても美しいです。
  

 
ただ、観光客の写真撮影ポイントとなっているため、実は凄い人ごみ。
ちょっとのタイミングを狙って、なるべく人がいない時を撮影しています。

夕暮れのホイアンの街



この日はちょうど中秋節とランタン祭り 町のあちこちで少年達による獅子舞グループが。
 
太鼓やらシンバルの音が鳴りやまずに、賑やか過ぎる町なのでした。
 
中秋節とは、実質、子供の祭りだそうで、獅子舞を披露してお小遣いをもらうらしいです。 
 

 
「THANH PHUONGレストラン」で夕食を食べ終わった夜8時半には、観光客と地元民で橋の周りは人だらけの大混雑。花火大会状態に・・・
(さすがにその時の様子は写真にとれませんでしたので、これらの写真を見る限り、のんびり落ち着いた雰囲気にしか見えませんね)
 

もうアンホイから橋を渡って、川向うの地区に行くのが困難になってしまいました。残念・・・
普段の夜は、静かなランタンが灯り、情緒たっぷりだそうですが、偶然滞在した2日ともが、大きな祭りだったので・・。
まあ、朝~午前中の街並は充分漫喫しましたし、今は便利にもグーグルアースで、それらの道の夜の様子を見ることができました。

ホイアンで有名な3大名物料理というのがあって、カオラウという汁無し混ぜ麺と、ホワイトローズというワンタン風のもの、
揚げワンタンの皮に餡かけが乘った物があります。それぞれ、別のお店で3回トライしました。

最初に食べたのば「THANH レストラン」早くから開いていたお店で、ここの揚げワンタンが一番おいしかった 住所(76BACH DANG)
  


「チュン・バック」
10万ドン(約400円)で、3大名物料理を含んだコースを食べられます。美味しかったー!おススメです。
特にホワイトローズ、カオラウが美味でした。
 
有名な人気のレストラン ガイドブックには7時から と書いてありますが、実際は9時からでした。
同様に「モーニング・グローリー」など他レストランも、朝7時からと記載されていても、実際は10時半オープンで、待つ羽目に・・・。

 
「TAMTAM カフェ」ベトナムコーヒー(コンデンスミルクと結構濃いめの珈琲)
 
「モーニンググローリー」
 

「the market」オススメ!!
  

朝食ブッフェが約6ドル ありとあらゆるベトナム料理が!!(蓮の葉包み、フォー、蒸しもの、焼きそば、etc・・)
数種類のドリンク、デザートなど、全て含んでの値段。中でも、揚げバナナと、豚香味焼き、フォーが美味しかったです。
それぞれ、麺もの、焼きもの、春巻き、などフードコートに分かれていて、そこで出来立てを作ってくれる。
お店は広くて綺麗だし、スタッフさんも、凄く感じが良い。夜のバイキングは値段が高いけど、朝食だと安い!

ホイアンには、古い建物のお洒落なカフェやレストランが沢山あって、みんな外観は若干似てます^^
なお、ホイアンのレストランは、入口が常に開いているタイプで、エアコンはありません。
でも、あちこちに扇風機があって、お客さんが座ると、そこに風があたるように、スイッチをつけてくれて、涼しいです。
むしろ暑い外と、室内の寒いエアコンの温度差で、辛い思いをしている人には、幸いな町です。
蚊は想像したよりは、いなかったみたい・・・。空港にはいました。


ベトナム旅行(1)ホイアン観光
ベトナム旅行(2)ホイアン ランタン祭り・カフェ食事等
ベトナム旅行(3)ホーチミン(サイゴン)前篇
ベトナム旅行(4)チョロン・サータイ市場 、レストラン等 

コメント (2)   この記事についてブログを書く
« ベトナム旅行(1) ホイアン観光 | トップ | ベトナム旅行(3) ホーチ... »

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
らんたん綺麗 (存在する音楽)
2014-09-16 21:32:33
本当、ランタン綺麗ですねー
提灯とは言わないんですね^^

独特の世界観があって、こうしたのを読むと、blogの魅力を感じます。

食事をするところは清潔感がある店という印象を受けました。蚊がいなくて良かったですねー
存在する音楽さん☆ (latifa)
2014-09-18 14:51:05
存在する音楽さん、こんにちは
私が子供のころは、提灯って言ってました。
子供心に、小さく折りたたまさってる提灯を、ぐぐぐっと引っ張り出して、その中にロウソクを灯して、歩くっていうの、ものすごくそそられる、思い出になっています。
でも、すごく小さい頃だったなあ・・・。
その後、なぜか、面倒だったのか、ロウソクが危険だったのか、その提灯を出して夏の夜に何かする(記憶があやふや・・)機会がなくなってしまいました。

食事をした場所は、お腹を壊したくないので、そこそこ綺麗なお店を選びました。
本当は、屋台とかにトライしたかったのですが、ぐっと我慢でした。

蚊は、日本でも密かに危険な蚊がいるみたいですね・・・。

コメントを投稿

ベトナム旅行」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事