ポコアポコヤ

食べ物、お菓子、旅行、小説、漫画、映画、音楽など色々気軽にお話したいです(^○^)

古い雑誌のコマーシャル宣伝写真・・・サントリーのペンギン君

2005-02-24 | 懐かし写真・動画・人
先日、古いポパイやら、オリーブやらを見ていたら、すごく懐かしい写真に 目が留まりました。このペンギン、松田聖子の「don't kiss me baby~♪」って あの歌で一躍人気者になったキャラクターでしたよね。 いっちばん最初にこのCM見た時は、歌も良いしペンギンもかわいい!って 思ったもんでした。 後で松田聖子が歌ってると聞いて驚いたなー。 ペンギンさんも、最初はかわいかったんだけど、あまり . . . 本文を読む
コメント (3)

「フォレスト・ガンプ」「アポロ13」ゲイリー・シニーズ

2005-02-23 | 映画感想 他
土曜日にTVで、フォレストガンプがやっていて、またつい見てしまった。 私がフォレスト・ガンプで一番好きなエピソードというか、印象が強いのが、 ダン中尉(ゲイリー・シニーズ)です このダン中尉のエピソードが、凄く泣けるというか、なんというか 凄くツボなんです。 戦場で足を失って、神様をもう信じなくなったダン中尉が、 神様と仲直りして行くまでのいきさつや心理描写が凄く泣けます。 フォレストガンプ . . . 本文を読む
コメント (6)   トラックバック (1)

ケツメイシ トモダチが教科書に 「さくら」1位に

2005-02-22 | ♪音楽・ピアノ♪
私が大好きな「トモダチ」の歌詞が「教科書に」載るらしい。 元々ケツメイシが別に好きという訳じゃなくて(ごめんなさい) この「トモダチ」が特に好きなんです。 その頃、韓国の友達に日本の歌で、こんな良い曲(特に歌詞!)が あるんだよと教えたくて、翻訳機で何とか翻訳して送った事があります。 トモダチの歌詞(ハングル歌詞と翻訳付き) 久しぶりに行ってみたら↑今はもうちゃんと翻訳が載ってました・・ そ . . . 本文を読む
コメント (4)   トラックバック (4)

ミスタードーナツ色々 とうふドーナツ

2005-02-22 | 食べ物・お菓子
今日駅に買い物に出かけたら、偶然ミスタードーナツ半額の日だった こうやって、偶然前を通りかかって、全品100円の日とかだと、思わず 買ってしまう小市民な私。 しかも普段買わない「パイ」「マフィン」ものを中心に(^^;セコ過ぎじゃ・・・ 今日買ったのは前に買っておいしかった「とうふ・ドーナツ・ココア」100円(安い^^) とうふと豆乳で仕込んだ風味豊かな生地が、ふんわり、しっとり、もちもちした . . . 本文を読む
コメント (2)

タイタニックで助かった細野晴臣さんの祖父

2005-02-21 | いろいろ^^
かの映画「タイタニック」で知らない人はいない事件、 1912年(明治45)年4月14日深夜、北大西洋で氷山に衝突して    沈没した客船タイタニック。 この航海に乗船し救助された、ただ一人の日本人がいました。 鉄道院副参事の細野正文氏です。   この方が、音楽家の「細野晴臣さん」のおじいさまだと以前聞いて とてもびっくりしました。だってこのおじいさまが、お亡くなりに なられていたら、晴臣さんは産 . . . 本文を読む
コメント (14)   トラックバック (5)

「砦なき者」と「リミット」妻夫木聡

2005-02-20 | TV・エンタメ・芸能
韓国でつい最近TVで放映されたそうです。 出演者は、豪華も豪華、役所広司、妻夫木聡、鈴木京香さん他で、 放映されて間も無く、野沢尚さんが、お亡くなりになられて、 最後のドラマ作品になりましたよね。 ちょっとこのドラマの内容と、かぶる部分があって、なんとなく 後味が悪いというか・・・何というか・・・ それにしても、このドラマを妻夫木ファンの友人の為に録画して送って あげたというのに まさか、この . . . 本文を読む
コメント (14)

可愛い車 スバル360☆トラバント☆シュコダ他

2005-02-19 | 懐かし写真・動画・人
私はクラシックな可愛い車が好きです。だから何年か前までは、1960年代の ヨーロッパ車に我が家は乗っていたのですが、これがまた大変世話の焼ける 奴で、冬はエンジンがすぐかからない(出発15分前に温めなくちゃイカン)、 部品交換が無理とか、故障したらアウト!とか、管理が大変過ぎて、 子供が産まれてからは、急病の時とか、急ぐ時があるし、結局手放して 以後は日本車に乗っています。 私が80年代可愛い . . . 本文を読む
コメント (6)   トラックバック (1)

漫画と映画「ピン・ポン」 松本 大洋

2005-02-18 | 映画感想 他
私のお気に入りの「映画」であり、「漫画」です☆ 最初これを見たのは映画で、ビデオをレンタルしてでした。 あんまり期待しないで見たのですが、予想意外に面白くて、 結構泣けてしまいました。 この映画で、2人光っていた俳優さん、ARATAさんと、中村獅童さん。 映画見終わった後ARATAさんは、一体どういう人なんだろう?って 検索しまくってしまいました。多才な方なのですね。 (中村獅童さんは既に結構有 . . . 本文を読む
コメント (6)

(再追加)「NANA」矢沢あい 映画撮影風景見て

2005-02-18 | いろいろ^^
先程撮影風景を見ました。お~中島さん、髪切られたな。 配役が決まった時は、え~!イメージ違うな~と思ったけれど さっき、ちらっと見た感じでは、なかなかがんばってたみたいって 思いました。実は、元々あんまり好きな人ではないけれども・・ 宮崎あおいさんのナナちゃんも、結構あってたかも。 そして男性陣。ちらっとしか写らなかったから、誰が誰の役なのか 解らなかったです。スキンヘッドの人だけはあってたか . . . 本文を読む
コメント (11)

コーヒー色々

2005-02-17 | 食べ物・お菓子
去年まで、千趣会で、マンスリー「コーヒーとお菓子の会」というのに入っていた。 日本全国の有名なコーヒー屋さんの豆と、お菓子が1ヶ月に一回 送られて来るシステムでした。 今見たら、もう無くなっていて、違う会になってました(写真クリックすると 千趣会のその所へ飛びます) 確かに私が取ってた時、コーヒーはともかく、一緒に送られて来るお菓子が 美味しくなかった!あれは人気が無くなるのが良く解る・・・ . . . 本文を読む
コメント (10)

韓国映画「パイラン」 浅田次郎「ラブ・レター」

2005-02-15 | 映画感想 他
昔原作を読んだ→何年か前、日本映画(中井貴一主演)見た→ 今回の韓国版を何日か前TVでやってるのを見た。という経緯です。 前々から見たかったのでTVで放映してくれて嬉しかったです。 小説を読んだ時は、かなりウルウル来てしまい、「ぽっぽや」よりも ツボに来てしまった作品でしたが、その後見た日本映画「ラブレター」は、 本を読んだ中で出来上がっていた私の中のイメージに、 中井貴一さんが全然合ってなか . . . 本文を読む
コメント (12)   トラックバック (5)

どらえもんのキャラって芸能人で、誰かな?

2005-02-15 | いろいろ^^
家の子の本(キャラ・デパMIA)に書かれていた記事なのですが、 「のび太」キャラとして、トリビアの泉の司会他で活躍されている 「八嶋智人」さん! この人以前ドラマにちょい役で出てた時から 結構面白くて好きだったんですが、確かにのび太っぽい雰囲気が。   他には、野々村真、中川家兄が選出されていました。 「ジャイアン」極楽とんぼ山本、赤井英和、宇梶剛士 「しずかちゃん」優香、竹内結子 「スネオ」 . . . 本文を読む
コメント

一条ゆかり「プライド」と、「ガラスの仮面」

2005-02-14 | 小説・漫画他
最近読んで一番ぐっと引き込まれた漫画は、一条ゆかりさんの「プライド」です。 内容は、お金持ちで美人で才能もある、何不自由ない令嬢と 貧乏で、回りをけ落としてでも成功しようという野心だけは 誰にも負けない子との、オペラ歌手になるまでのバトル話しです。 若干「ガラスの仮面」に通ずる面白さがありますが、 それとこれとでは、違っていて、私は両方とも大好きです。 どこかに「韓国ドラマが好きな人ならはま . . . 本文を読む
コメント (10)

サッカー レオナルドとビスマルク

2005-02-13 | 懐かし写真・動画・人
昔私が好きだった外国人の選手に、鹿島アントラーズの「レオナルド」 LEONARDO NASCIMENTO DE ARAUJO とヴェルディの「ビスマルク」がいました。 レオナルドはプレイも上手くて、紳士というか、普段の姿とかを以前TVで見た時も、 真面目なお人柄・生き方をしていらっしゃるのがにじみ出ていたし、 笑顔が優しくて、格好良かったです♪(上の写真は最近の写真) 鹿島から、ACミランに行っ . . . 本文を読む
コメント (12)   トラックバック (2)

昔の雑誌より・・写真 YMOのLP広告 坂本龍一ワインの広告

2005-02-13 | 懐かし写真・動画・人
昔の雑誌を見ていたら、YMOのLPの広告が@@ あう~~~懐かしい。家にもこのLPがありました(弟が買いましたんで 今も弟が持ってるはず)白黒なのが残念だけど、この怪しい漢字のられつ と無国籍な不思議な感じは、当時ちょっと珍しくてカッコイイって思った ものでした。 他にも、懐かしい坂本龍一さんがやってたCMの広告を発見・・・・ そういや、こんなのTVのCMでもやってましたな・・・ なんか坂本さ . . . 本文を読む
コメント (6)