ポコアポコヤ

食べ物、お菓子、旅行、小説、漫画、映画、音楽など色々気軽にお話したいです(^○^)

「ちはやふる」「かわいいころを過ぎたら」「まるまれアルマジロ」感想 

2009-10-19 | 小説・漫画他

安東 みきえ「まるまれアルマジロ」
「頭のうちどころが悪かった熊の話」が面白かったので、こちらも読んでみました。こちらも、とっても可愛らしく面白いお話で、好きでした。
安東 みきえ (著), 下和田 サチヨ (イラスト) というコンビも同じ。
ただ、こちらの方が、気のせいでしょうか?絵が少なかった様な気がする。色のついた絵が少なかっただけかな・・・?もうちょっと絵を多く見たかったな~
内容は「卵からかえる・・」というのが最初にある短編集が集まっています。
中でも「オケラのお月見」で、物知りのオケラ父さんと子供が月を見に行く・・・月だと思ったのがなんと卵で・・・でも子供達だけまた後でこっそり見に行き、本当の月を見て感動~というシーンがとても良かったです。

あと、ハゲタカの子供が、ハゲタカとかハイエナが格好悪い・・・って思うお話が、とても印象的だったです。かなり深い話だなあ・・・って思いました。
あと、ダチョウの夫婦とアルマジロ君が親子になる・・ってお話も凄く良かったな~。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
漫画の「ちはやふる」末次 由紀 2008-05-13

カルタをテーマにした漫画。面白いっ!
最初の10pageくらいで、これは!!という感じ。今までカルタってほとんど知識が無かったんだけれど、無くても全然楽しめる内容だし、主人公の女の子、千早(とっても良い子!)と、メガネで、カワイイ福井弁の綿谷新君(おじいさんがカルタの名人)、何でも出来て親の期待が大きすぎる真島太一君(最初意地悪だったよな)、この3名のキャラも良い。

最初千早は、お姉ちゃんがスターになるのが夢だと思ってたんだけど、新君に「人の夢にのっかるのは良くない」って言われる。このセリフで、この話いいかも!!って予感がビシバシ来て。その後、この1巻だけでも凄い盛り上がりやぐっと来る部分が一杯あって、これは2巻も楽しみ!
これは絶対映画化されるんだろうな・・。多分「スィングガールズ」の監督さんか「それでも僕はやってない」の監督さんだと上手に撮りそうだけど・・。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
「かわいいころを過ぎたら」青沼 貴子 2009-02-18

今から10数年前、プチ・タンファンという雑誌に連載されていて、TVで放映されるほど人気になった『ママはぽよぽよザウルスがお好き
あの子供達は今?という同じ青沼ママさんが描く、20才になったリュウ君の現在。同じ様に妹のアンを描いた「かわいいころを過ぎたら アン18歳」もあり、こちらはまだ図書館の順番待ち中。
あの無邪気で明るく走り回っていたリュウ君が、こんな風になったんだ~!と、感慨深いし、親戚の子の様に微笑ましい。
もっとサッカー部で走り回ってる系の子になってるんだろうか?と思いきや、インドア派でゲーム好きな男の子になってたんですね~。青沼さんの、ちょっと子離れが出来かねてるママさんぶりも可愛らしかったし、小さい男の子とママさんの育児漫画は多いけれど、こうやって難しい思春期~大人に至るまでのエロ話とかママさんと距離を置くようになってしまう時期を、うま~く楽しく笑って読める漫画にまとめていました
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
「Real Clothes リアルクローズ」槙村さとる

これはこの中では一番古くに読んでいた本。
映画の「プラダを着た悪魔」の伊勢丹デパート版みたいなお話。なかなか面白いと思ったんだけど、2巻、3巻と後半に行くにしたがって、なんだかそれほど惹かれなくなっちゃって、3巻でストップしてしまいました。
先日ドラマ版を見ましたが、主役の香里奈が、元気はつらつで、なかなか良かったと思いました。神保美姫に黒木瞳っていうのは・・・ちょっとな、怖そう度が低いなぁ~。あと彼氏に高岡蒼で、田渕優作に西島秀俊っていうのは、イメージと違っていたなあ・・・。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
「くまとやまねこ」湯本香樹実 酒井駒子

死をテーマにした絵本だけれど、怖くなく子供も大人も読める内容です。酒井駒子さんの絵もダークな色合いだけれど柔らかい雰囲気をかもしだしています。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
「岳」石塚 真一

私よりも娘がより気に入ったみたいです。主人公の三歩の性格が良いですね~こういう性格が羨ましい! 

コメント (22)   トラックバック (2)   この記事についてブログを書く
« 「資生堂ビスケット」76年前... | トップ | 「蔵元創作料理 天青」雰囲... »

22 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
まあー! (牧場主)
2009-10-19 16:59:48
まあまあ
うれしいわ~
ええとね、まず、くまとやまねこ。
これ、題名が「くまとことり」じゃないとこが好きなんだ~。
私が担当してる棚には、もう、ずうっと置いてあるロングセラーなんです。
酒井さんて、こう、やっぱり、黒の色使いとか、闇の世界の描き方とか、すごく上手ですよね。
今はね、朝日新聞に、川上弘美さんの小説に挿絵を描いていらっしゃるけど、いつも楽しみ。
あのね、極端に幼児体型の時と、大人っぽい体型の時とあって。

リアルクローズはね、ドラマになった時、これ、以前latifaさんがお話されていた話だ、って思いました。
(最初、小栗旬さんのクローズっていうカラスのほうかと・・・本当のカラス?って)
まだ未読。なぜならば、いまいち、っていう方が他にもいて・・・
私が断然今読みたいドラマの原作コミックはね、「JIN」です!
もう、ドラマみました?
荒唐無稽すぎて、まったく予想がつかないです。
読んだ人によると、コミックはもう、すっごく面白いらしいです。

ぽよぽよざうるすの女の子の話だけ、こないだ読みました。
そうか、男の子の話もあったんですか・・・

安東みきえさんの話は、私も、もっと絵が沢山あったらいいなって思いました。
短編全部を、ばらばらにして、絵本のシリーズにしてもよかったかも。

「岳」はね、もう、いいでしょ~、何て言うか、こう、漫画しか知らない人が描いている話ではないでしょ。
ちゃんと沢山の人と出会っている、開かれた人が描いているっていう感じがします。
私、こないだ、ちょっとした山を登ったけど、ま、読むだけでいい、ど素人向けの道でも、私には無理、って思いました。
こないだこれを紹介してくれた人が、「孤高の人」っていうコミックを貸してくれたんですけど、こっちもね、すっごい山登りの話で、もし、読む機会があったら読んでみて下さい。
井上雄彦さんのような迫力ある絵で、読み応えがあります。
途中暗いから、挫折しそうになるけど、巻数増す毎にすごい世界に突入してるな、ってびっくりします。

「ちはやふる」はね、よかった、気に入ってくれて。
うちはこれをきっかけに、百人一首を子供と暗記してる途中。
たまたま、電子辞書に音声が入ってて。
私はね、一巻に出てくるかどうか分からないけど、意地悪な目の細い男の子が好きなんです、どSっていう感じの。
これが、もし、恋愛重視で話がすすんでいたらつまんないんだけど。

部活の話では、「とめはねっ!」だったかな、習字の部活のも、好きです。
ドラマになるとか聞いたけど、まだテレビでは見てないな・・・
これはね、正直、買うより、借りる方をお勧めする程度だけど(ひどい)

松山ケンイチ君と、二宮和也さんが出る映画が40億製作にかかるっていうので、ええ? 沈まぬ太陽だって、20億とか言ってないか? じゃ、原作読もうかな、って思って、詳しい人に聞いたら、やっぱ面白いらしくて、でも、今日仕事で27巻をビニール掛けまして・・・
27巻て・・・
コミックは、きりがない・・・

そうそう、お返事有り難う、うれしかった!
そうね、私は自分の出来ることを頑張ることにします。
もうすぐ、「ちか100かいだてのいえ」っていう絵本が出るので、それをもりあげる為に、「おうちがまっぷたつ! 断面図フェア」っていうのを企画してます。
牧場主さん☆ (latifa)
2009-10-19 18:39:15
こんばんは~牧場主さん
>「くまとことり」じゃないとこが好きなんだ~。
 そうそう、そうなんですよね~。
実は私はこれ読みながら、くまさんと、やまねこさんは、今は良い友達が出来て本当に良かったな~って思った反面、そのうちどちらかが先に死んじゃう事があった時、どんだけ淋しいだろう・・って、なんかそんな先の事心配してたらきりがないのに、妙に気になっちゃったんです。そしたら娘も同じ事思ってたみたいで

>朝日新聞に、川上弘美さんの小説に挿絵を描いていらっしゃるけど、いつも楽しみ。
 げぇ~っ うち、よみうりだから知らなかった~。悔しい!それ見たかったな・・・。

リアルクローズは、読む必要は、あんまり無いかと・・・1巻はこれからどうなるのかな?って楽しみだったんだけど、なんだか展開が段々・・・期待しない方へと・・・。

>私が断然今読みたいドラマの原作コミックはね、「JIN」です!
 キャー!
我が家も、JINですごい盛り上がってるの!最近まれに見る面白いドラマって事で。そうしたら回りの友達もみんなやっぱりそう思ってたみたい。牧場主さんもそうなのね~!
1話は、ちょっとアワワ・・って直視出来ないシーンも多数あって焦ったけど。
 原作漫画、やったら見たくてたまりません!でもドラマが楽しみなので、ぐっとこらえて、ドラマ見終わった後探そうかな~(って、すでに図書館では検索したんだけれど、置いてなかった・・・)
 ドラマ版の脚本家さんが、ドラマ白夜行もてがけた人だそうで、出演している役者さんたちがかなり共通してるな~って思いました。

>安東みきえさんの話は、私も、もっと絵が沢山あったらいいなって思いました。
 あっ、牧場主さんもそう思われましたか。

「岳」は、そうそう、牧場主さんが随分前に面白いよ~って言ってて、こないだ山登りした時に、その本の影響を受けて・・って言っていたのを覚えていました。
 三歩君のおおらかな、とらわれない処が好きなんだけど、私はどうしても、命をかけての山登り・・っていうのに対して、ちょっと理解出来ないなあ・・って部分があるの。漫画は面白いんだけど、危険のある登山って事に、根っこのところで、少し疑問があるから、手放しに5つ☆!って風にまではなれなくて・・・。

「孤高の人」これも面白そう~。タイトルからしてソソられるわ

>「ちはやふる」で意地悪な目の細い男の子が好きなんです、どSっていう感じの。
 これ、誰だろう??解らないんだけれど、もしかして2巻以降で出て来る子かも。ちょっとこの話はここで保留にしておきましょう!2巻以後読んで、登場したらまたお話しましょう

>「とめはねっ!」だったかな、習字の部活
知ってるんだけど、それは図書館に置いてないんだよなぁ~。あと、牧場主さんがお薦めしていた「いにお」さんの本も~~ 早く読みたいな~。

>松山ケンイチ君と、二宮和也
『GANTZ』ってやつなんですね。知らなかったので今知りました。へぇ~!そんなにお金をかけるんだ・・・。ところで、カムイは見に行きましたか?私はレンタルで・・と思っていますが、父が見に行って、最高に面白かったと言ってました。

そういえばね、戦慄迷宮3D って映画に、あのやぎら君が出演してるらしいんですが、誰だか一瞬解らないほど太っちゃって、、、http://movies.yahoo.co.jp/interview/200910/interview_20091015001.html
Unknown (なな)
2009-10-19 21:15:35
こんばんは。

牧場主さんとlatifaさんのやり取りを楽しく読ませていただきました。

>今はね、朝日新聞に、川上弘美さんの小説に挿絵を描いていらっしゃるけど、いつも楽しみ。
うちも今は読売(半年ごとにかえてます)なので、すごく残念。
本になる時に、全ての挿絵を入れて欲しいです。

latifaさんの使ってる図書館には漫画もあるんですね。羨ましいです。

「まるまれアルマジロ」は私も絵がもう少しあれば…って思いました。あれは読んで、読みながら絵を見て、絵だけじーっと見てと3通りの楽しみ方が出来る本ですよね。
柳楽くんは・・・ (牧場主)
2009-10-20 17:14:49
柳楽くんは、話題にするのもためらわれるほど・・・な感じの映像を少しテレビで拝見しました。
あの、呪怨の監督さんのですよね?
いつも叫ばないから難しかった、って柳楽君のコメントも、「・・・」って心動かなかったです。
ホラーだから! みたいなツッコミを。
でも、体重については、分かるんですよ、あのくらいの年代ってこう、自分にあった体重をさぐるみたいに不安定なものですよね。
案外映画は面白いかも。

「カムイ」はね、面白かったです。
コミックの時もそうだったんですが、「○○の術」とか色々やっつける技に名前が付いていて、解説してくれるんですよ、もう、爆笑でね。
何か、絶対うけねらいじゃないシリアスなシーンでも、いきなり、とんでもないアクロバティックな技を披露されて、そのありえなさがおかしいんですよ。
でも、カムイをリアルタイムで読んだ世代なら、欠かせない大事な解説らしいです。
忍者ごっこした世代の夫に言わせると。
映画としてもまあ、面白かったですよ。
身体能力が高い人がアクションやると、見応えがあります。
ただね、ふんどし率が思いの外高くて・・・
子供と見なくてホント正解っていう出血がありました。

酒井駒子さんの新聞小説の挿絵はね、多分、単行本になったら表紙くらいしか使われないと思いますよ。
以前、同じ朝日新聞で長嶋有さんの新聞連載(こっちは夕刊)の小説の挿絵を高野文子さんがやってて、私は彼女の絵が好きで、毎日楽しみにしてて、単行本になるのも楽しみにしてたけど、いざなってみたら、表紙くらいしか絵がなくて、しかも高野文子さんって分からない感じの絵が選ばれていて、がっかりしたことがあります。

二宮くんと松山ケンイチくんの映画は「GANTZ」でしたか、はは綴り忘れて適当なことを書きました。
まあ、何億円とかいうのも、本当かどうか・・・私のうろ覚えってこともあるし・・・キムタクの「宇宙戦艦ヤマト」も20億とかどっかで言ってたけど、ホントかしら。

私はね、「JIN」、コミックで読みますよ!
ドラマ終わるまで、もう、待てません。
多分、最新刊では主人公がコミックの表紙を飾っているから、コロリでは死なないと思いますけど。
絵がいかにも男性誌って感じですけど。
面白かったら、報告します。

そうそう、私、「まほろ駅前番外地」楽しみなんだ~。
もし読まれたらお話したいです。


Unknown (みみこ)
2009-10-20 18:06:39
こちらにも。
アルマジロは深い話だけど
絵は可愛い系でその矛盾が面白かったわ・
そうね・・・絵ももっとみたいよね。
くまとやまねこ・・も
こちらもなかなか深いよね。
どちらも、児童文学では有名な方だから
絵本になっても、いい作品になるよね。
漫画は・・今全然読んでいないので
話題にはついていけないんだけど
うちの図書館にあれば私も是非借りてみたいわ
そうそう、子がカイジ見に行くんだけど
これも漫画なのかな。私も見たいな。
あと、迷宮3D のやぎら君にはやっぱり皆
驚くよね。まあ、これからが勝負って感じ
なので頑張って欲しいな~~
ではでは
ななさん☆ (latifa)
2009-10-21 11:34:05
こんにちは~ななさん
あはは、恥ずかしいです~

ななさんちは、半年ごとに新聞を交互に取っているのね?それ、なんか解るわぁ~家の近所も両方の会社の販売員さんから凄く頼まれて、どっちを取ればいいのやら・・・って一時すごく困ったことがあってね。

あとどれくらい、よみうりの契約が続くのか解らないけれど、ななさんが朝日に切り替わる頃、まだその連載が続いているといいですね~
私もその連載、ちょっと絵だけでも見たいなぁ~!!!

そうなんです。私のもよりの図書館は漫画も少し置いてあるんです。沢山じゃないんですけど・・。

>あれは読んで、読みながら絵を見て、絵だけじーっと見てと3通りの楽しみ方が出来る本ですよね。
 そうそう、そういう面ですごく楽しめますよね
牧場主さん☆ (latifa)
2009-10-21 11:47:48
こんにちは~牧場主さん
あらら・・・やぎら君のこと、ご存知だったんですね・・・「話題にするのもためらわれるほど・・・」確かに・・・
そういや、以前尊敬する人に押尾学先輩を堂々とあげていたっけ・・。

>あのくらいの年代ってこう、自分にあった体重をさぐるみたいに不安定なもの
 おおお~~ そうなんだ?!そうかもしれない!!確かにそういう時期ってありますよね。

で、話題に出ないからどうしたかな・・と思っていたのに、「カムイ」は面白かったんですね それじゃレンタルでだけど見るのが楽しみになってきたー!

>多分、単行本になったら表紙くらいしか使われないと
え~~っ そんな~!もったいない・・。でも、かつて長嶋有さん小説の挿絵の高野文子さんが、単行本になった時、そうだったなら、、、、
高野文子さんって、以前松本太洋さんが好きってのを聞いて図書館で借りれるだけ借りて読んだんです(といっても3,4冊)私はそれほどガツンと来なかったんですよ。もちろん嫌いじゃないんだけど・・。

「宇宙戦艦ヤマト」って私が中学校の頃、すんごい流行っててね。黒板に「・・・まで、あと●●日」ってカウントを毎日書き直して誰かが書く位の人気だったんです。友達数人でやる壮大なる妄想話に古代君が~とか、登場してたんです。それをキムタクがねぇ~

JIN待ちきれないんですか?!気持ちはわかります。噂だと漫画はもっと面白いとか・・。でも、多分漫画の絵よりも、実写の大沢君の方が私はタイプな予感~ 坂本龍馬を助けられるのか?歴史が変わるのか?って処も興味しんしん~(読んでもドラマ終わるまで黙ってて下さいまし^^)

>「まほろ駅前番外地」
ギャー!こんな本が出てたなんて!大変!全然知らなかった。さっそくリクエストせねば、と思ったら、まだ入荷してなかった・・・

ところで、孤高の人、図書館には無かったんですが、ネットで試し読み出来るところがあって、ちょっと見ました。確かに井上さんっぽい感じの絵で、良い処で終わっちゃった~!
原作小説はあったんだけどな・・
みみこさん☆ (latifa)
2009-10-21 11:54:00
みみこさ~ん、こんにちは
児童文学とか絵本系は、みみこさんの十八番だよね!!
この作家さんたちの別の作品も読んでみたいな・・・ってとっかかりになったわ♪

絵本とか児童文学って、すごい一杯種類があって、どれから手をつければ良いんだろう・・・って途方に暮れちゃうんだ(まあ小説でも同じなんだけど・・)
ある作家さんのある本が気に入ったら、ついついその人つながりで、また色々手に取ってみようって風に広がったり出来るから、気に入った本に出会えるのって、世界が広がる一つのきっかけで、嬉しい事です~

>子がカイジ見に行くんだけどこれも漫画なのかな。
 らしいねー!実は全然知らないんだよ。話題になってるし、面白い漫画なのかな?私の方が知りたいわ~。
あの子藤原竜也君だっけ?カワイイんだけど、ソソられない子なんだよなぁ

>あと、迷宮3D のやぎら君にはやっぱり皆
驚くよね。
 うっ・・・やっぱりみみこさんもご存知だったのね・・・
これから、カッコよくなって行く事が出来るのだろうか・・・・
GANTZは (牧場主)
2009-10-21 18:18:53
あら~、「孤高の人」試し読みなさったのね。
今日新田次郎の文庫の帯にそのコミックの絵が使われていたの。
新田さんの話は未読ですが、多分、実在の方の話みたいです。

「ヤマト」は、そうですか、そんなに大人気だったんですか・・・
私はよく知らないけど、何か、変なボディースーツ着て似合うのか心配。
足の長さとか(短さとか)目立ちそう・・・

で、GANTZを今5巻まで読んだんですけど、巨乳の女の子が出てきて、無駄にエロいです。
私はその巨乳の女の子とエッチすることしか考えてなさそうな役を松山ケンイチ君がやるのか、二宮くんがやるのか、気になって読みましたが、エッチ小僧の役は二宮くんでした。
ホッ・・・(ケンイチ君のお母さんの気持ち)
話は・・・う~ん・・・
普遍的なテーマが見えてこないので、40億も費やし、前後編という形をとるほどの話かどうか、まだ良く分からないですね。
エンターティメントとしても、どうかな、R指定にならないように作らなくては、お金回収出来ないだろうし、二宮君のファンは小さい子もいるだろうし・・・原作どおりにはいかないかも。
まあ、27巻までまだまだあるからまだ分からないです。

あの、昨日書かなかったけど、少し若い佐藤慶さんってどうですかね、結城さんの役。
ご存知かしら・・・最近はお見かけしないけど、悪代官よくやってみえた・・・
でも、ちっこいかな?
難しいですねぇ。




こんにちは♪ (ミチ)
2009-10-22 13:12:28
「ちはやふる」は最新刊まで全部読んでます!
感想は書いてないのだけれど。
カルタっていう題材が面白いよね~。
私が行っていた高校にもカルタ部があったの。
で、クラスでもとってもおとなしい子が入部していたのだけれど、競技会になると「あのおとなしさはどこ?」っていうくらいに豹変していたらしい(笑)
テレビのニュースでも競技会の様子が流れる事があるけれど、まるで格闘技ってかんじだもんね。

「リアルクローズ」は槇村さとるの作品だから絵がキレイそうなので読んでみたいな~と思ってるの。
テレビドラマも見たけれど、デパートの売り場が安っぽくて(汗)
あと、お客さんよりも店員さんの方が多かった~(笑)

コメントを投稿

小説・漫画他」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事

2 トラックバック

「まるまれアルマジロ!-卵からはじまる5つの話」安東みきえ (ナナメモ)
JUGEMテーマ:読書 幸せに必要なものは愛?信頼?お金?―ぼくの幸せはぼくが見つけます。安東みきえの書き下し短編集。 下和田サチヨさんの挿画がとても素敵。かわいらしい本です。拍子になってるアルマジロのお腹に顔がついてるんだけど、それは何?って思っていたら...
まるまれアルマジロ!   著  安東みきえ (ちょっとお話)
まるまれアルマジロ!   著  安東みきえ  卵からはじまる5つの話 「オケラのお月見」「オオカミの大きなかんちがい」「ハゲタカ...