「京都・北山丸太」 北山杉の里だより

京都北山丸太生産協同組合のスタッフブログです

林業大学校の北山林業研修(その1)

2021年01月07日 | 北山杉体験・研修

新年明けましておめでとうございます。

本年もどうぞよろしくお願い申し上げます。


今回は昨年12月に来られた京都府林業大学校の北山林業研修の様子をご紹介いたします。

最初に磨き丸太の加工場へ行き、水圧を利用し荒皮がむけツルッとした木肌が現れる様子を見学。

また、背割りをするために木の背と腹、つまり表裏の見極め方も学んでいただきました。

この背と腹の決め方がとても重要で、これを間違うと柱や梁として使えなくなるくらい大事な作業なのです。

その後組合敷地内で伝統的な砂を使っての丸太磨き作業体験もしていただきました。

皆さん、楽しそうに念入りにツルツルになるまで丸太の木肌を磨いていただきました。


そして午後は北山杉の産地見学として中川の集落を歩き、北山杉の母樹として有名な中川八幡宮の大杉や、宗蓮寺近くの大台杉を間近に見て、北山林業の歴史や文化的景観にふれ、長年にわたりこの地で北山杉・北山丸太が産出されてきた営みを感じていただきました。

そして次回は、京都府林業大学校北山林業実習第2弾として枝打ち実習の様子をご紹介いたします。

 

コメント   この記事についてブログを書く
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする
« 北区役所に北山杉ツリーが。 | トップ | 林業大学校の北山林業研修(そ... »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

北山杉体験・研修」カテゴリの最新記事