KYMアーキテクツBLOG

「建築」って?「設計」って?「建築家」って???
私たちの設計活動を通して建築・設計のことを紹介していきます。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

事務所移転のお知らせ

2011-08-01 19:08:03 | Weblog
KYMアーキテクツは9月中旬頃を目指し、組織変更の準備を進めています。
つきましては、事務所を移転しましたのでお知らせいたします。

新住所:〒154-0002 東京都世田谷区下馬1-20-14 taart101
TEL,FAX,メールアドレスに変更はありません。

今後ともよろしくお願い致します。

組織変更の内容は、改めてご連絡させていただきます。
コメント

CIH_上棟式

2011-06-29 20:46:58 | Weblog
26日(日)に長野県茅野市の住宅(CIH)の上棟式が行われました。
当日朝、東京の天気は下り坂。雨が降らなければ良いなと思いながら茅野に向かいました。
さすがは、晴れ男!現地は晴天に恵まれ気持ちよく上棟式を迎えることができました。

上棟式では、神主さんではなく大工の棟梁が取り仕切ってくれるのですが、地鎮祭同様お供え物は『鯉』でした。
地域性がやっぱりありますね。

住宅の骨組みはほぼ完了。今後は外壁の工事となります。
これから益々暑い日が続きますが、現場の方々、熱中症等に気をつけてください。
よろしくお願いします。
コメント

CIH_現場レポート

2011-06-22 21:06:24 | Weblog
長野県茅野市で工事が進んでいる住宅です。
6月21日、木造の骨組みがほぼ立ち上がってきたので、現場で確認と打合せをしてきました。
在来の木造は、やっぱり骨組みがとても綺麗です。
木材の力強さと美しさが伝わってきます。
担当していただいている大工さんの仕事の丁寧さがわかる現場です。

この日はちょうどリビングに設置される薪ストーブの煙突の屋根貫通部分を設置していました。
大きな吹抜けを通して、家全体を薪ストーブで暖める計画です。
リビングは家族全員が集まる楽しい空間になりそうです。

設計者は、現場の進捗状況に合わせて、現場にて確認と職人さんとの打合せを行います。
この日も今後の工事に当たって、細かい納まりや施工方法等について話し合いを行いました。
それぞれが、知恵を出し合いながら方針を決めていくことは、現場の楽しみの一つでもあります。
皆さんが、良い建築をつくろうとしてくれてることを感じられます。
一つ一つ出来上がっていく姿が楽しみです。

26日には、上棟式(建前)を行います。ブログでも紹介します。
コメント

House TM

2011-06-11 10:35:25 | Weblog
豊島区千川にて計画を行っていた『House TM』。先週の8日に地鎮祭が行われました。
あいにくの雨模様ではありましたが、施工者の渡邊建設さんがテントを設けていただき、滞りなく地鎮祭を行うことができました。
住宅の地鎮祭としては、物凄くしっかりとした設営を行っていただき、渡邊建設さんのプロジェクトにかける意気込みと会社の姿勢が感じられ、益々身の引き締まる良い地鎮祭だったと思います。
素晴らしい地鎮祭を設営していただきありがとうございます。

計画は、RC造(鉄筋コンクリート造)の2階建、2戸住居の長屋です。
高さ制限が厳しい敷地条件の中、可能な限り矩形の建築とし、RC造の特性を活かした力強い建築を計画しています。
模型写真等をKYMアーキテクツのホームページでご紹介していますので、ご興味のある方はご覧ください。

竣工は、2011年11月を予定しています。
現場の状況などもブログにてお伝えしていきますので今後もご覧ください。
よろしくお願いします。
コメント

ASJ富山東スタジオ『第2回未来をのぞく住宅展』

2011-05-17 09:43:02 | Weblog
ASJ富山東スタジオさん主催による『第2回未来をのぞく住宅展』が富山県魚津市の新川文化ホールにて5月14日・15日に開催されました。

富山県内の建築家、近県の建築家をはじめ東京からも建築家が参加し、2日間に渡って建築家との『家づくり』を紹介させていただきました。
ご来場いただいた方々ありがとうございます。
建築家との『家づくり』には夢があります。クライアントにとってただ1つの住宅を創造することができます。
ご興味を持っていただいた方々、ぜひ計画を進めてみましょう。
KYMアーキテクツも地域性のあるその場所ならではの住宅を創造していきます。よろしくお願いします。

今回は、地元でのイベント参加となりました。慣れ親しんだ富山には愛着があり、自然と力が入ってきます。
富山で計画を一緒に進められることを楽しみにしています。
お気軽にご相談ください。

ASJ富山東スタジオの皆様、関係者の皆様2日間ありがとうございました。
今後ともよろしくお願い致します。
コメント

ASJ富山東スタジオ『第2回未来をのぞく住宅展』

2011-05-10 18:44:59 | Weblog
新緑が気持ちの良い季節になってきました。
今週末の5月14日(土),15日(日)は私の地元である富山県で開催されるASJの住宅展に参加します。

地元富山県にはやはり愛着がありますし、そこでのイベントに参加できること大変嬉しく思っています。
ご自宅の計画をお考えの方、建築にご興味のある方、週末には住宅展をのぞいて見てください。
KYMアーキテクツのほか、10名の建築家が参加します。

ASJ富山東スタジオ『第2回未来をのぞく住宅展』
開催日 2011年5月14日(土)~15(日)
会 場 新川文化ホール ミラージュホール
住 所 富山県魚津市宮津110

富山東スタジオの及びASJのみなさま、今回は住宅展に参加させていただきありがとうございます。
2日間よろしくお願いします。

イベントの詳しい情報は、ASJイベント詳細をご確認ください。
コメント

『目黒川を望む家 House MMP』

2011-05-08 00:39:34 | Weblog
みなさま、GWはいかがお過ごしだったでしょうか?
KYMは、実施設計の納品と重なってしまったため、あまりお休みという感じではありませんでした。
でも、仕事を頑張れることは楽しいことです。

ちょっとブログをさぼっていましたが、やっとKYMアーキテクツのホームページのWORKSに『目黒川を望む家 House MMP』の竣工写真を掲載しました。
写真家 新良太さんによる撮影です。

桜の名所、目黒川の環境を住宅の中に取り込み都市の住宅密集地においても季節の変化が感じられるように計画しています。
ガラスとコンクリートの階段室は、この住宅の特徴でもあり、昼は眺望を住宅内に取り込み、夜は光の塔として優しく迎え入れてくれます。
この写真の他、数枚をホームページにてご紹介しています。
ご興味のある方はKYMアーキテクツのホームページをご覧ください。
コメント

House CI

2011-04-19 11:47:05 | Weblog
長野県茅野市にて計画を行ってきた『House CI』。
ASJ南信スタジオでの仕事として、話をいただいたのが2009年の4月でした。
途中、7年に一度の『御柱祭』をまたぐことになったため、計画を一時中断し、『御柱』の年度を過ぎたところで、晴れて地鎮祭となりました。
当日は天気に恵まれ、夏日のような暖かさが着工を歓迎してくれてるようでした。
計画を始めてちょうど2年。地鎮祭を迎えられた嬉しさをもって、今後の工事が無事に進んでくれるようお祈りをさせていただきました。

通常の地鎮祭とは異なっていたのは、生きている鯉がお供えされていたこと。びっくりです。
降神や祝詞奏上の時に、鯉が動き出すので、人には見えない何かを鯉は感じているのかとも思い、さらにびっくりしました。地鎮祭のも地域性がありますね。

これから工事が始まります。安全を祈願しながら、このブログでも進捗状況をお伝えできればと思っています。
竣工は、2011年11月を予定しています。
楽しみです。
コメント

ASJ世田谷スタジオ 建築家セミナー+建築家相談会

2011-04-18 09:57:01 | Weblog
ASJ世田谷スタジオさん主催による『建築家セミナー+建築家相談会』が北沢タウンホールにて4月16日・17日に開催されました。
KYMアーキテクツは、16日に参加させていただきましたが、ご来場いただいた方々の真剣な眼差しを受けて気合が入りました。

建築家 田代敦久さんのセミナーでは、実例をもとに住宅の構造から材料、住まい方まで分かりやすく説明されました。
参考になることが多かったと思います。

住宅は、クライアントの住まい方にあった、クライアントだけの建築だと思います。
建築家との家づくりは、とても楽しいものです。
共に力をあわせて計画を実現させていきましょう。

KYMアーキテクツも計画のご協力ができればと思います。
気軽にご相談ください。よろしくお願いします。

ご来場いただいた方々、ASJ世田谷スタジオの皆様、関係者の皆様ありがとうございました。
今後ともよろしくお願い致します。
コメント

House MMP 『目黒川を望む家』

2011-04-15 08:50:37 | Weblog
目黒川の桜が満開になる日を待って、2月末に竣工していた『House MMP 目黒川を望む家』の竣工写真を写真家 新良太さんに撮影していただきました。
当日は天気にも恵まれ、気持ちの良い綺麗な写真が撮影できたのではないかと思います。
お忙しい中、ご協力いただいたクライアントに感謝します。

撮影していただいた写真の1枚をご紹介します。
目黒川の対岸から桜越しに見た写真です。
住宅の内部からも桜が良く見え、都市の中にありながら気持ちの良い季節を感じられる住宅になったと思います。

当初はオープンハウスを開催する予定でありましたが、震災等の理由により、残工事が進まなかったことや引越し後の整理も進まなかったことなどから、クライアントにはご協力いただいておりましたが、中止させていただくことになりました。
残念ではありますが、ホームページの写真にてご紹介とさせていただきます。

全ての写真が出来上がった時点で、ブログとKYMアーキテクツのホームページにてご案内させていただきます。
ご覧いただければと思います。
コメント