KYMアーキテクツBLOG

「建築」って?「設計」って?「建築家」って???
私たちの設計活動を通して建築・設計のことを紹介していきます。

東京都市住宅No.2 House MO 竣工

2010-09-30 10:26:49 | Weblog
『東京都市住宅No.1 House MJB』に続いて、『東京都市住宅No.2 House MO』が竣工しました。
No.1の住宅より更に間口が狭い敷地であったため、窮屈さを感じないような平面計画としています。
特に2階に配置されたリビング・ダイニング・キッチンでは、システムキッチン、冷蔵庫、食器棚やテレビ台等の家具スペースを壁面側1列に並べ、ワンルームとしてより広がりが感じられるように計画しています。
またリビングとダイニングには間接照明を設け、ラインの光によって奥行きを感じられるような演出を施しています。
こちらも、クライアントさんの入居前に、写真家 新良太さんに竣工写真を撮影していただきました。
近日中に、ホームページ及びブログにて紹介させていただきます。
お楽しみに。

ちなみに、こちらのブログの写真も自前で撮影したものです。

東京都市住宅No.1 House MJB 竣工

2010-09-29 10:28:56 | Weblog
目黒区自由が丘に『東京都市住宅No.1 House MJB』が竣工しました。
敷地の条件が厳しく、クライアントの要望を満たすために苦労した作品です。
敷地条件に逆らわない建物形状としながら、前面に木ルーバーを設置して表情に柔らかさを演出しました。

クライアントさんの入居前に、写真家の新良太さんに竣工写真を撮影していただきました。
近日中には、KYMのホームページとブログでご紹介したいと思います。
お楽しみに。

ちなみに、このブログの写真は自前の写真です。

TSH

2010-09-01 09:54:36 | Weblog
横浜市で建設中の現場、TSHが上棟しました。
この住宅は、在来工法を採用し可能な限り単純な形態としています。
最近は、2×4工法による住宅の設計が多かったため、久しぶりに見る在来工法のフレームには美しさを感じます。
やっぱり木造の住宅は可能な限り在来工法を採用したいと改めて思います。

今回の計画は、この構造フレームを内部では全般的に、外部では一部仕上で隠さず、そのまま見せるデザインとしています。
担当していただいている大工さんの仕事の綺麗さには、設計者としてうれしく思い、感謝しています。
竣工は11月を予定しています。

ホームページでも現場の写真を若干紹介しています。ご興味のある方はKYMアーキテクツのホームページをご覧ください。