KYMアーキテクツBLOG

「建築」って?「設計」って?「建築家」って???
私たちの設計活動を通して建築・設計のことを紹介していきます。

CIH_上棟式

2011-06-29 20:46:58 | Weblog
26日(日)に長野県茅野市の住宅(CIH)の上棟式が行われました。
当日朝、東京の天気は下り坂。雨が降らなければ良いなと思いながら茅野に向かいました。
さすがは、晴れ男!現地は晴天に恵まれ気持ちよく上棟式を迎えることができました。

上棟式では、神主さんではなく大工の棟梁が取り仕切ってくれるのですが、地鎮祭同様お供え物は『鯉』でした。
地域性がやっぱりありますね。

住宅の骨組みはほぼ完了。今後は外壁の工事となります。
これから益々暑い日が続きますが、現場の方々、熱中症等に気をつけてください。
よろしくお願いします。

CIH_現場レポート

2011-06-22 21:06:24 | Weblog
長野県茅野市で工事が進んでいる住宅です。
6月21日、木造の骨組みがほぼ立ち上がってきたので、現場で確認と打合せをしてきました。
在来の木造は、やっぱり骨組みがとても綺麗です。
木材の力強さと美しさが伝わってきます。
担当していただいている大工さんの仕事の丁寧さがわかる現場です。

この日はちょうどリビングに設置される薪ストーブの煙突の屋根貫通部分を設置していました。
大きな吹抜けを通して、家全体を薪ストーブで暖める計画です。
リビングは家族全員が集まる楽しい空間になりそうです。

設計者は、現場の進捗状況に合わせて、現場にて確認と職人さんとの打合せを行います。
この日も今後の工事に当たって、細かい納まりや施工方法等について話し合いを行いました。
それぞれが、知恵を出し合いながら方針を決めていくことは、現場の楽しみの一つでもあります。
皆さんが、良い建築をつくろうとしてくれてることを感じられます。
一つ一つ出来上がっていく姿が楽しみです。

26日には、上棟式(建前)を行います。ブログでも紹介します。

House TM

2011-06-11 10:35:25 | Weblog
豊島区千川にて計画を行っていた『House TM』。先週の8日に地鎮祭が行われました。
あいにくの雨模様ではありましたが、施工者の渡邊建設さんがテントを設けていただき、滞りなく地鎮祭を行うことができました。
住宅の地鎮祭としては、物凄くしっかりとした設営を行っていただき、渡邊建設さんのプロジェクトにかける意気込みと会社の姿勢が感じられ、益々身の引き締まる良い地鎮祭だったと思います。
素晴らしい地鎮祭を設営していただきありがとうございます。

計画は、RC造(鉄筋コンクリート造)の2階建、2戸住居の長屋です。
高さ制限が厳しい敷地条件の中、可能な限り矩形の建築とし、RC造の特性を活かした力強い建築を計画しています。
模型写真等をKYMアーキテクツのホームページでご紹介していますので、ご興味のある方はご覧ください。

竣工は、2011年11月を予定しています。
現場の状況などもブログにてお伝えしていきますので今後もご覧ください。
よろしくお願いします。