KYMアーキテクツBLOG

「建築」って?「設計」って?「建築家」って???
私たちの設計活動を通して建築・設計のことを紹介していきます。

事務所移転のお知らせ

2009-04-21 22:08:40 | Weblog

KYMアーキテクツは2009年4月24日より事務所を移転することになりました。
住所・電話番号・FAX番号が変更になります。

〒154-0001
東京都世田谷区池尻4-8-1-114
TEL:03-6805-2912
FAX:03-6805-2913

気持ちも新たにし頑張っていこうと思っていますので、今後とも宜しくお願い致します。(Y)

管理建築士講習

2009-04-07 20:44:42 | Weblog

「管理建築士」の講習に行って来ました。
建築士法の改正により、建築士として3年以上の設計等の業務に従事し、所定の講習の課程を修了した者でなければ、管理建築士になれなくなりました。そのため、今まで管理建築士だった人も、3年以内に講習を受け考査に合格しなければ管理建築士の資格が得られません。

9時から17時半までの講習で、約200ページのテキストの内容を全部勉強します。もちろんポイント中心の解説ですが、大変勉強になりました。会場は東京ビッグサイトの会議場でしたが、約800人の方が講習を受けられていたようです。講習は今回だけではなく、すでに数回行われていて、更にこれからも行う予定で、しかも全国で・・・。どれだけいるんだ!と思ってしまいました。

考査(テスト)の方もバッチリだったので、後日、修了証が送付されると思います。これでKYMアーキテクツも一安心です。(Y)

茅野市民館

2009-04-06 21:18:20 | Weblog

先日、新しいプロジェクトの打合せのために、長野県茅野市に行って来ました。

早めに到着し打合せまで充分時間があったので、以前から見てみたいと思っていた「茅野市民館」に行って来ました。

茅野市民館は「2007年 日本建築学会賞(作品)」をはじめ多くの賞を受賞しており、プロジェクトの立上げから竣工までのプロセスについても注目されていた建築です。
JR茅野駅と直結し、ホール・美術館・図書館などを中心とした施設で、企画の段階から市民が中心となり、ここで行いたい活動についての意見の収集や、設計者の選定、その後の具体的な設計内容の検討なども行ったそうです。これはいわゆるワークショップ方式というもので、本当に市民が必要としている建築が創造された好例だと思います。
「市民一人ひとりが主人公になれる市民のひろば」というキャッチコピー通りの建築だという印象を受けました。

駅の通路から直接、図書館にアクセス出来るため、電車の待ち時間も快適に過ごすことが出来そうです。ガラスで囲まれたスロープ状の開放的な空間の中に、閲覧コーナーやスタジオなどが設けられています。「たまごトイレ」と呼ばれるトイレも点在していて、当然(?)ですが、用を足してきました。

ホールを見られなかったのが残念でしたが、とても魅力的な建築でした。(Y)