KYMアーキテクツBLOG

「建築」って?「設計」って?「建築家」って???
私たちの設計活動を通して建築・設計のことを紹介していきます。

現場監理 081022

2008-10-23 21:21:35 | Weblog

昨日(081022)、KTH(住宅)の最後の現場監理に行って来ました。

最後ということで施工状況の最終確認を行い、取扱説明、引渡しをしました。引渡し後にはすぐに、新居で走り回り、遊んでいる子どもたちの姿を目の当たりにし、とても嬉しく感じました。すでにお気に入りの場所も出来たようです。

これからはご家族と共に成長し、末永く愛される住宅であればと願います。住宅は完成して終わりではなく、住み始めてからがスタートです。当然、住宅だけではなく建築全般においてもそうですが、利用されてはじめて建築として生を受けると思っています。私たちの仕事としては、ここでひと段落つきましたが、これからは陰ながら見守っていければと思っています。

最後には、美味しい食事と会話でもてなして頂きました。お気遣い本当にありがとうございました。徐々に心が通じ合ってきた2人のお子様と会えなくなる(全く会えない訳ではないですが)と思うと悲しい気持ちもありますが、ようやく引渡し住んでいただくことが出来てほっとしています。

前回も書きましたが家具が入った状態で、再度、竣工写真を撮影します。アタラシの写真、楽しみにしていて下さい。(Y)

竣工写真 081016

2008-10-17 22:23:19 | Weblog

昨日(081016)、KTH(住宅)の竣工写真の撮影に行って来ました。

前回も少し書きましたが、写真家のアタラシリョウタ新良太)は、写真家として独立した後、着々と実績を積み重ね、今では様々な分野の巨匠たちとも仕事をしています。

私(Y)が設計事務所に所属していた時に、アタラシに竣工写真を撮ってもらったことはありますが、私が独立してからは今回が初めてです。毎週のように見ていた空間を、アタラシの感性で写真として切り取ります。
アタラシがファインダーを覗くと空間に緊張感が走ります。以前にも増してアタラシからプロの写真家としてのオーラを感じました。
学生のときからいろいろなことを話したり、ともに学んだり、遊んだりしていた友人とお互い切磋琢磨(現時点では私が刺激を受けることが多いですが)して、それぞれの分野でプロとして精進できれば最高です。

「完了検査済証」も受理してきました。
今後は、取扱説明、引渡し、引越となります。引越後に家具が入った状態で、再度、竣工写真の撮影に行きます。アタラシの写真、楽しみにしていて下さい。

竣工写真の撮影を快く受け入れて下さった、クライアントのK様には心からお礼を申し上げます。本当にありがとうございました。(Y)

十和田市現代美術館

2008-10-15 21:45:27 | Weblog

3連休を利用して、青森県にある「十和田市現代美術館」に行って来ました。

十和田市現代美術館は今年開館した美術館で、コンペの時から注目していたプロジェクトです。
大小さまざまな展示室を敷地内にバラバラに配置し、それをガラスの通路で繋いだ形態が特徴的です。一展示室一作品が基本構成ですが、室内だけに留まらず、中庭やイベントスペースにもアート作品が溢れていました。展示室内の作品も外から観ることが出来たり、目の前の「官庁街通り」にもアートが点在していて、街全体が美術館のようでした。

美術館という特性上、アート関係や建築関係と思われる来場者が多いと思われましたが、今後は市民の交流を促し、末永く街に愛される美術館になればと願います。

3連休の中日(10/12)は一級建築士の設計製図試験の日でした。今年は難しかったとの噂ですが、受験生の皆さんお疲れ様でした。(Y)


現場監理 081006

2008-10-07 18:15:19 | Weblog

昨日(081006)、KTH(住宅)の現場監理に行って来ました。

昨日は予定通り完了検査を受けました。全く問題も無く、近日中に「完了検査済証」が発行されます。

今後は竣工写真を撮影し、その後に施工者とともにクライアントに取扱説明を行い引渡しとなる予定です。竣工写真は写真家のアタラシリョウタ新良太)に撮影してもらいます。アタラシは私(Y)の学生時代の同期で、今は建築写真のみならず、様々な分野の写真を撮り、日本を飛び出して海外でも活躍しているプロの写真家です。アタラシの撮影した写真は、撮影終了後にアップします。KYMアーキテクツのHPにも写真を掲載する予定です。楽しみにしていて下さい。

検査が終わるとホッとします。(Y)

現場監理 080930

2008-10-01 16:53:36 | Weblog

昨日(080930)、KTH(住宅)の現場監理に行って来ました。

最終的な家具の調整や木製建具の設置が行われています。
建築だけではなく家具のデザインもします。クライアントの生活スタイルや好み、持込予定や購入予定の家電製品などにあわせて考えます。家具屋さんで買う家具もいいものはありますが、その家にあった家具をはじめからデザインすると、使い勝手もよくデザインも統一された、オリジナルの家具が出来ます。

ちなみに写真の家具はキッチンの背後にある食器棚です。中央の黒い部分は家電置場(電子レンジなどを置くためコンセントも付いています。)として使います。背後は食品庫として使える棚を設置し、両面から使える家具としています。家具で空間を仕切り、両面から使える家具とすることで、無駄なく空間を使い切っています。

来週は完了検査を受ける予定です。(Y)