マイノリティー・リポート

今、気になること&お気に入り(Favorite)をつらつらと

心変わり

2009-04-04 08:00:20 | 山本耕史

風邪を引くパターンが決まっているように

好きになるパターンも決まっている、私

どうやら山本耕史にはまりそうである

決して西田敏行さんが嫌いになったわけではないが

もっと、好きになるのです、これもいつものこと

はまったのが、1993年に放映された「ひとつ屋根の下」(再放送)

15・6歳の頃の山本耕史は少年のナイーブで一途な「文也」を熱演、

その上、超可愛いのだ

61歳からいきなり32歳にさかのぼってしまいました

やっぱ、美形好みは、不変でした

西田敏行さんさい

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント (6)   この記事についてブログを書く
« ♪山本耕史&ミュージツク♪ | トップ | 山本耕史出演作品 »
最近の画像もっと見る

6 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
イケメンは、おばさんの目の保養です! (ミマン)
2009-04-04 19:33:22
キャサリンさん、こんばんは。
NHKの土曜時代劇で、山本耕史さん主演の「陽炎の辻・3」が始まりますね。
楽しみにされていることでしょう。
いまの私の楽しみは、中国テレビドラマ「鹿鼎記」の
ホアン・シャオミンとウォレス・チョンの、
イケメンコンビを見ることです。(^o^)丿
先日は、マット・デイモンの「ボーン・アンデティティ」をみました。
このシリーズは、何度見ても、面白いですね。
ミマンさんこんばんわ♪ (キャサリン)
2009-04-04 21:02:00
ミマンさんの嬉しいお言葉に
昔から、ないものねだりの美形好みでして
だからほとんどアメリカ人ばかりでしたが
日本人では最初が「郷ひろみ」次は「真田広之」そして「山本耕史」です
何しろ美形にかげりが出ると目移りしてしまって、面目ない
だから西田敏行さんとマット・デイモンは自分でも、自分がわかりません
しかし、二人とも好きです
マットのボーンシリーズのDVDとサントラは全部持っています
サントラも映画も最高です
ボーンシリーズは、マットの成長と共に、映画のクオリティーも上がって、傑作だと思っています
「スブレマシー」も「アルティメイタム」も是非ご覧になってください
こんばんは (だい)
2009-04-04 22:23:52
こんばんは。
山本耕史さんは良い俳優さんですよね。
私が初めて知ったのは大河ドラマ新撰組でした。
本当にすごいインパクトで、だから大河ドラマとしては
異例の続編へと続き、続編の主役をされたのですよね。
紅白歌合戦の司会をされた時、出演者の名前を言い間違えてしまったことがありました。
でも、周りの人がうまくフォローしあたかも今まで台本にあったことのように
丸くおさまってしまったのは「さすがこの人の人柄なのだなぁ」と思いました。
だいさんいらっしゃいませ♪ (キャサリン)
2009-04-05 08:44:06
今は山本耕史さんへのどんな些細な賛辞もわたしの喜びとなります
ありがとうございます
今から、過去・現在・未来の作品を見ていこうと思っています
今、2~3過去の作品を見ていますが、新たな発見、驚きの連続です
とても楽しみです
ところで、花さんお大事にしてくださいね

美少年 (ブルーデージー)
2009-04-05 20:16:47
かつての郷ひろみさんが美少年であった頃、こんな世界もあるんだ~とキャサリンさんの話を聞いて思ったことがあります。
山本耕史さんの美形も、頷けるかも。
ちなみに私の好みは緒方拳さん、高倉健さんです。
違う世界かな~?
ブルーデージーさんこんばんわ♪ (キャサリン)
2009-04-05 23:27:04
いーえーそんなことありませんよ
人それぞれですから、好きなものは好き!
私も西田敏行さんが好きになったとき、「おっ私もこれで、おちついたかなぁ~?!なんて思ったのですが、やっぱり美形には勝てませんでした(西田さん)
ブルーデージーさんの好みは、渋いです、大人の男性です、そして、素敵な役者さんです
山本耕史さんが、彼らの如く成長するよう、説に祈りたいです
これから「山本耕史、山本耕史」とうるさいですが、お付き合いください

コメントを投稿

山本耕史」カテゴリの最新記事