就活@熊本 

今日の就活トピックスを配信中♪

若い人材を 高校生求む

2018-10-15 | 社会・経済
グランメッセで就職フェア
 県内高校生の地元への就職を後押しする「高校生のための就職フェア」が12日、益城町のグランメッセ熊本であり、高校生約130人が企業側の説明に耳を傾けた。(詳しくは 13日付熊日朝刊9面)

ブライト企業に133社認定

2018-10-15 | 社会・経済
 県は12日、従業員が働きやすい職場環境づくりに積極的な「ブライト企業」に133社(新規95社、更新38社)を認定し、認定証を交付した。(詳しくは 13日付熊日朝刊9面)

再エネ あすにも出力制御 九電が全国初 発電量を調整

2018-10-12 | 社会・経済
九州電力は11日、太陽光や風力発電の再生可能エネルギー事業所に一時的な発電停止を求める「出力制御」を13日、14両日に九州7県で実施する可能性が高いと明らかにした。再エネの発電所が増えすぎて電力需給バランスが崩れ、大規模停電となるのを予防するための措置。(10月12日 熊日朝刊 9面)

人材確保に支援を

2018-10-06 | 社会・経済
県工業連合会 熊本市に提言
 県内のメーカーなど339社・団体でつくる県工業連合会(金森秀一会長)は5日、地元企業の人材確保に対する支援強化などを柱とした施策提言書を熊本市に提出した。(詳しくは 熊日朝刊6面)

看護職の働き方改革を 日本協会提言

2018-10-05 | 社会・経済
夜勤月8回以内 勤務間隔充分に
 看護職の働き方改革を進めている日本看護協会は、1カ月の夜勤回数を3交代8時間勤務では8回以内とし、就業から次の始業までの間隔「勤務間インターバル」を11時間以上確保することを目指すべきだとする提言を発表した。(詳しくは 熊日朝刊22面)

「熊本に貢献したい」 県内でも

2018-10-02 | 社会・経済
 2019年春入社予定の大学生らに対する採用内定が1日解禁され、各企業で内定式があった。(詳しくは 2日付熊日朝刊21面)

希望、責任胸に内定式

2018-10-02 | 社会・経済
就活ルール議論の中 解禁
 2019年春入社予定の大学生らに対する企業の採用内定が1日、正式に解禁された。例年、主要企業が内定式を開くが、今年は台風24号の影響で日程変更や中止を決める企業が続出した。(詳しくは 熊日朝刊21面)

県外から就職 促進を

2018-10-01 | 社会・経済
県労働審 課題を議論
 県の労働行政について議論する県労働審議会(会長・中内哲熊本大教授)が28日、県庁であり、県は労働・人材育成分野に関する県計画「ひと・しごと輝きプラン」の進み具合を説明。(詳しくは 29日付熊日朝刊4面)

県内求人倍率1・72倍

2018-09-29 | 社会・経済
8月 労働局「人手不足続く」
 熊本労働局が28日発表した8月の県内の有効求人倍率(季節調整値)は、前月より0・04㌽低下して1・72倍だった。(詳しくは 熊日朝刊9面)

女性の就業率 初の7割

2018-09-29 | 社会・経済
過去最多 2962万人
 総務省が28日発表した8月の労働力調査によると、15~64歳の女性のうち就業者の割合(就業率)は前月比0・1㌽上昇の70・0%で、初めて7割となった。(詳しくは 熊日朝刊1面、3面)

働き方改革で連携協定 熊本労働局と県内4信金

2018-09-28 | 社会・経済
熊本労働局は27日、熊本、熊本第一、熊本中央、天草の県内4信用金庫と働き方改革に関する包括連携協定を結んだ。各信金の取引先企業の労働環境改善や生産性向上を支援し、地域経済の活性化につなげる狙い。(9月28日 熊日朝刊 9面)

就活ルール 「経団連 決めるのおかしい」

2018-09-26 | 社会・経済
経団連の中西宏明会長は25日の定例記者会見で、採用面接などの解禁日を定めた就職ルールに関して「経団連が決めるのはおかしい」と改めて主張した。経団連は来月9日の会長・副会長会議で現行ルールを規定した指針を審議し廃止する方針。(9月26日 熊日朝刊 10面)

転換期の横並び採用

2018-09-22 | 社会・経済
経団連は廃止方針 ルール猫の目 学生困惑
 大手企業が横並びで実施してきた採用活動が転換期を迎えた。大学側は現在のルール維持を主張する一方、経団連は現行指針の廃止を早々に決定。10月に新設する会議で指針に代わる新たなルール作りの議論が始まるが、守られずに有名無実化する恐れがある。(詳しくは 熊日朝刊8面)

6月面接解禁の就活日程

2018-09-22 | 社会・経済
21年卒は現行維持か
 現在の大学2年生が対象となる2021年春入社の就職活動で、採用面接の6月解禁などの現行日程を維持する案が有力となっていることが21日、明らかになった。(詳しくは 熊日朝刊8面)

WEB活用を解説

2018-09-21 | 社会・経済
ビジネスチャンス探る 熊本市
 ホームページなどWEBを活用したビジネスチャンスを探るセミナーが20日、熊本市中央区の熊日本社であり、4人の専門家がサイト運営のポイントなどを解説した。(詳しくは 熊日朝刊8面)