システム担当ライブラリアンの日記

図書館システムやサービス系の話題を中心に

(2019.3.9) 大学教育改革フォーラム in 東海 2019

2019-03-11 21:07:57 | イベント参加
午後から参加しました。 分科会「アクティブラーニングと学修成果の見える化:主体的・対話的で深いよりよい学びのために」についてのメモを記載します。 入院やその後のリハビリもあって、久しぶりに大学教育の実践についてインプットすることができました。発表内容も興味深く、大変楽しいものでした。 *以下、例によって、私の理解した、書けた範囲でのメモ。 ■日本福祉大学における初年次対象の教育の質を高めるた . . . 本文を読む
コメント

(2019.2.22)京都オープンサイエンス勉強会

2019-03-11 20:56:37 | イベント参加
京大図書館で開かれたオープンデータの講演会の際、他の参加者が主宰されている勉強会を教えていただき、参加しました。 内容はもちろんですが、個人的には次のような目的も。 ・オープンサイエンス的な場所を見る ・平日の夜に京都に行くという(食事のタイミングや、帰宅時間の点で)リハビリ ・ついでに、行きたかった近くの銭湯に行く ディスカッションの時に、記憶の底に埋もれていた色んなことを、かき混ぜて、思い . . . 本文を読む
コメント

(2019.2.13) オープンサイエンス時代の大学図書館:これから求められる人材とは(国立大学図書館協会 近畿地区助成事業) .2

2019-02-21 22:11:15 | イベント参加
(つづき) *例によって、私の理解した、書けた範囲でのメモ。 ■■アカデミックデータマネジメント環境での図書館員の役割(梶田、京都大情報環境機構) *大学ICT推進協議会の年次大会はデータマネジメントの話題も出る?  2019年は12月12日(木)~12月14日(土)に福岡で開催 https://axies.jp/ja/conf ■自己紹介、研究者のコンテキスト ・どのような研究者も、論文発 . . . 本文を読む
コメント

(2019.2.13) オープンサイエンス時代の大学図書館:これから求められる人材とは(国立大学図書館協会 近畿地区助成事業) .1

2019-02-21 21:50:02 | イベント参加
*例によって、私の理解した、書けた範囲でのメモ。 ■私的まとめ ・オープンサイエンスの取り組みは、国内ではまだ試行錯誤の段階か。 ・具体の活動内容はともかく、トピックになることは、かつての機関リポジトリや学修支援の時と似ていることもある? 例えば、学内他部署との連携、人材育成とか。 ・キーワードは、竹内講演の最後、最初に飛び込む「ファースト・ペンギン」求む。 ■■オープンサイエンス時代の大学図 . . . 本文を読む
コメント

[カラーバリアフリー] 識別できる色の実例

2019-01-29 21:06:14 | ユーザサービス一般
仮に小さい面積で開館時間を識別するとして、私レベルで見分けられる実例を作っていました(2012.4.時点)。それを若干加工したのが本記事の写真です。 白背景を含めて、7種類の違いを(私レベルでも)一応識別できます。 RGBの数値を記載しています。 *オレンジと赤は、識別はできますが、見分けやすいとは言えません。 *青背景の場合、黒文字だと明暗差が間違いなく小さいでしょう。白文字にしたら、どうなり . . . 本文を読む
コメント

カラーバリアフリー、一部の大学図書館サイトにコメント

2019-01-26 22:33:42 | ユーザサービス一般
カラーバリアフリーを意識した図書館開館カレンダーがなかなか増えないですね。 「色だけで識別 (なのに土日の数字の色を変えていたりする)」、「凡例の色の面積が小さすぎる」というのが多いです。 個人的に気にしている大学図書館サイトから、一部コメントします。 ちなみに参照した日は、1月前半頃です。 ユーザ側の画面によって、見え方は多少変わると思います。以下のコメントは、あくまで私の環境でという条件で . . . 本文を読む
コメント

(2019.1.25) 英語論文執筆スキル強化週間:英語を母語としない人が間違えやすい論文英語の表現

2019-01-25 21:30:07 | イベント参加
大阪大学で開催されたものに参加。マイクランも担当。 オンライン英語レッスンのレアジョブの教材にも文法を扱ったものがありましたが、単数/複数など、ややこしい。 記号の使い方も、基本的なことは学校教育でも扱っていないのでは? セミコロンは、項目の列挙に使うと理解してましたが、そんなに単純ではなさそう? 以下、ごく一部書き取れたことのみ。 ●Subject-verb agreement - i . . . 本文を読む
コメント

(2018.12.9)宮崎 青太マラソン 10km 58'36

2018-12-16 22:06:29 | 国内旅行
私、走るのが好きな人なんです。10年以上続いています。 2017年には、ハーフマラソンで1時間33分、フルで3時間35分とか、当時でも信じられないくらいのタイムが出たこともあります。 何年か前には、100kmウルトラマラソンも制限時間内でゴールできたことも。 先週、術後6ヶ月+1日記念日に、10kmマラソンを気持ちよく走ることができました。 この大会も、最近は何年か続けてフルマラソンで参加して . . . 本文を読む
コメント

(2018.11.24) 同志社の授業聴講に復活!? 「ソーシャル・イノベーション」って何?

2018-11-28 22:16:25 | 同志社2016~
クラスメイトと学食で夕食をご一緒したついでに、その人が履修している授業を見学。谷口先生の「地域政策論研究」(土曜6-7限) 教員と学生、計5名の自己紹介(チェックイン)のあと、ゲスト講師の事例紹介。 ゲストは、京都市ソーシャルイノベーション研究所 (SILK) 所属の方。 https://social-innovation.kyoto.jp/ 30分ほど話があって、そのあと意見交換。 個人的な . . . 本文を読む
コメント

(2018.11.4) 大図研京都地域グループ ワンデイセミナー

2018-11-18 18:23:36 | イベント参加
*例によって、私の理解した、書けた範囲でのメモ。 ・テーマ  米国図書館界の新潮流「エンベディッド・ライブラリアン」サービス ・鎌田さんの報告(エンベディッド・ライブラリアンに関するインタビュー調査の経過報告)は、興味深かった。 ■The Embedded Librarian Services at the Arizona Health Sciences Library. アリゾナ大学ヘルス . . . 本文を読む
コメント