システム担当ライブラリアンの日記

図書館システムやサービス系の話題を中心に

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

(2018.5.2) Centennial College Library

2018-05-04 06:07:28 | 次世代OPAC
10年前、Pittsburgh 滞在中に出張でお邪魔した大学でお世話になった方が、トロント郊外のカレッジで、図書館の Director に就任されていて、見学させていた。 ディスカバリー関係の意見交換と、図書館とキャンパスの見学。 https://library.centennialcollege.ca/ *以下のメモは、私の聞いた・理解した範囲のもので、不正確・不十分な点などが含まれるかもし . . . 本文を読む
コメント

(2018.5.1) University of Pittsburgh, Hillman Library

2018-05-04 06:03:50 | 次世代OPAC
*以下のメモは、私の聞いた・理解した範囲のもので、不正確・不十分な点などが含まれるかもしれません。 *以下「●」は個人的にポイントと感じたところ。 ○ちょうど春学期が終わり、卒業式も済んだところで、キャンパスは比較的閑散。  前の週は、ある場所では床に座ってまで勉強する学生も。 ○何年か計画の改装中で、最上階の4階は全面工事中。  資料は(今も)どんどんストレージに送っている。  かつて4階 . . . 本文を読む
コメント

(2018.3.6) 日本初・公共図書館におけるディスカバリー・サービスのトライアル最終報告会

2018-03-07 19:05:33 | 次世代OPAC
立命の大阪梅田キャンパスにて。 後半だけ参加。 公共図書館でのディスカバリー利用イメージは、正直よく分かっていませんが、参考になることもあろうかと参加。 (人に会うとか、予備調査の協力依頼とかも、、、) ■長崎市立図書館の方の報告資料から 簡単さをアピールされているのでしょうか。報告資料から、抜き書きです。 ○利用者への広報 館内掲示、ホームページ、ツイッター、フェイスブック ・ポスター: . . . 本文を読む
コメント

ピッツバーグから帰国10周年

2018-03-06 22:33:53 | その他
10年前の今日、このブログを始めるきっかけになったピッツバーグ滞在から日本に戻りました。 懐かしさももちろんありますが、この10年で「借金」を返すようなことができたのだろうかとも思います。 明確な"評価尺度"で語りにくいところですが、これからも皆さんに、大学図書館のユーザ、大学の教育・研究に関わる方々、教育・研究自体に、何らかの貢献ができるようしていきたい思います。 今後ともどうぞよろしくお . . . 本文を読む
コメント

(2018.2.14)日本文学・国語学の学生のための Digital Humanities 勉強会、大阪大学にて

2018-02-27 19:57:14 | イベント参加
・14時~17時半 ・大阪大学 文学研究科 2F ◆個別に山本先生に質問したこと。  国文研DBは、WSDに?  →方向性としては、WorldCAT等に出せるように。   過去の蓄積データ。落とさないといけないデータも。ナビゲートも。   館内でも議論あり。 以下、理解できた・メモできた範囲での記録です。 ■■レクチャー(国文研・山本和明) ○導入 ・Haiti Trust、Google ア . . . 本文を読む
コメント

(2018.1.23)クリティカル・シンキングに基づいた英語論文の書き方セミナー、大阪大学にて

2018-02-27 19:35:35 | イベント参加
・大阪大学 総合図書館 ・講師: 上田晶子(名古屋大学・国際開発研究科) 上田先生が阪大で「アカデミック・スキルズ」の授業をされていた時、私もライティング講座等を担当していました。その授業を直接お手伝いしたのは別の同僚でしたが、当時いろいろと情報交換させていただいたこともあり、今回参加しました。 ■自己紹介 ○学部4年、イギリスのランカスター大学 ・構成のしっかりした授業。Reading Li . . . 本文を読む
コメント

インタビューの予備調査、協力していただける方おられますでしょうか

2018-02-04 17:51:54 | 同志社2016~
※謝礼の件を修正しました。(2018.2.6)  ぜひご一報ください。 現在、修士論文に向けて手法の検討を進めています。 まずは予備調査によって、調査内容の精査、研究意義の検討を進めているところです。 予備調査にご協力いただける方を募集しております。 お忙しいところ恐縮ですが、ご協力いただける方がおられたら、私までご一報いただけますでしょうか。 ●対象 ディスカバリー・サービスを利用者として . . . 本文を読む
コメント

阪神大震災から23年と、授業”政策ネットワーク論研究”

2018-01-17 22:41:39 | 同志社2016~
2018年1月16日、同志社大学の授業「政策ネットワーク論研究」(風間先生)を受講していました。この日は、担当教員の専門、防災政策の政策ネットワークの話。 風間先生自身は1993年に関東から関西に。周囲から「安心なエリアに来られたね」と。 しかし、2年後… ご本人の個人的関心としては、当時GDPが世界2位の一応は豊かな国なのに、戦争でもなく何千人も亡くなることが起きたのか。 「政策ネットワー . . . 本文を読む
コメント

OneDrive のファイル、消えた疑惑

2017-12-29 22:15:07 | その他
Googleドライブの容量制限が近づいてくるのを緩和するため、数ヶ月前に、一部のフォルダ(2年分)をどこか(確かOneDrive)に移した気がする。 その際、その一部のフォルダを外付けHDDに移動したはずだが、ない。これはフォルダが増えるとややこしいなぁと思って、削除した記憶。 OneDriveのアカウントは(なぜか)2つ持っていて、片方はPCと同期して、もう片方はクラウド上のみという状態。 . . . 本文を読む
コメント

(2017.12.1) これからの学術情報システムに関する意見交換会 2017

2017-12-03 22:53:40 | イベント参加
京都会場(キャンパスプラザ京都)にて。 ○雑感 Vol(とこれまで呼ばれたもの)の別書誌化云々は質疑白熱。気になる点ではある。 但し、どっちが好みとかの問題ではないだろう。見せ方、データ流通のためにどちらが適当かという観点が肝要かと。 好みの議論だと次世代になっていないopacと同じ轍を踏まないか。 以下、聞き取れた・メモできた範囲での記録です。 ■要点 (2017.12.4. 追記) ○電 . . . 本文を読む
コメント