岩登り日本

Rock Climbing in Japan

12/25-1/3 タイ

2010-01-05 | タイ


あけましておめでとうございます。
タイツアーから帰ってきました。
今回はトンサイに泊まりました。
トンサイはすごくいいですね。

①ホテルが岩場に近いから
朝早くから遊べる
昼寝しにホテルに帰れる
ウンコしにホテルに帰れる
暗くなるまで遊べる

②お店が多い
レストラン、バー、コンビニ、屋台、マッサージなどなど
ライレイより店の数が多いんじゃないかな。

悲しかったこと。
トンサイもライレイも去年より一段と海が汚れてた。
去年かろうじて透明度があったプラナンももはや視界ゼロ。
この汚染は加速度的じゃないですか。
この調子じゃ来年はどうなっちゃうんだろ。
何とかしないとまずいですよ、これは。
ポダ島あたりまで行くとそこそこ綺麗で魚もいるけど
はっきりいって伊豆のほうが10倍綺麗で魚も多いね。

クライミングのほうは、Cafe Andaman とTidal Waveを目標にしてたけどCafe Andamanしかできなかった。
去年はガツガツ登ってたけど、今年は下痢してたこともあって、のんびりモードだったな。

10日間愉快なメンバーで笑いが絶えないツアーだったね。みんなありがとう!

詳細報告はぼちぼちしていく・・・かも!?

タイツアーその11 ~タイのコーヒー~

2009-01-21 | タイ


タイのコーヒーはまずいです。
カビの生えたネスカフェのうんと濃いヤツみたいな。
サトウとミルクがないととても飲めた代物ではありません。
アオナンに滞在していたとき一度スタバに行ってみました。
ここならおいしいコーヒーが飲めると思って期待していたんだけど・・
注文したら、引き出しの中から取り出したフィルタの中にすでに挽いてあるコーヒーが仕込んであった・・。
まあ、カビの生えたネスカフェとまでは行かないまでも香りもくそもない味気ないコーヒーでした。
コーヒー好きの人はモンカフェくらい持っていったほうがいいかもね。

タイツアーその10 ~クライミング天国~

2009-01-21 | タイ
MELTING WALLのなんとかいうルートを登るもっさん。


プラナンビーチはクライマーはほとんどいません。トドの群れ。
おKEIが上り始めるとトドとか子供が寄ってきます。
そんでテン山でトップアウトしたら拍手が沸き起こります。
これには苦笑です。


こんな娘に見つめられ・・・


はりきってTIGER QUEEN 7b ランジを決めたところ


クライミング天国
ああまた行きたくなってきたなぁー。



タイツアーその9 ~いろんなクルマ~

2009-01-19 | タイ


タイの人は車が好きです。きっと。
結構いい車乗ってるし、ぴかぴかに磨いてあるし、改造してあるのも多いです。
走ってる車はほとんど日本車です。
トヨタが5割、ホンダが3割、あと残りがイスズ、マツダ、ニッサンて感じ。
ちなみに携帯はほぼ100%NOKIAでしたね。

交通法規はあってないようなものですがマナーはいいです。
みんな譲り合いながら、歩行者を優先しながら、あおったり、割り込んだり、追い抜かしたり、クラクション鳴らしたりして、みんな好き勝手に気持ちよくぶっ飛ばしてます。
こんなんで事故が起きないのは、この国にはおばさんドライバーがいないからでしょう。みんな実に周りがよく見えてます。

歩行者は基本的に道のどこでも横断できます。
走ってる車を止めて横断します。
車は歩行者にはクラクション鳴らしたりせずちゃんと通してくれます。










タイツアーその8 ~俺って意外と買い物上手~

2009-01-17 | タイ
4日目からアオナンにホテルをとりました。
これで中国人に悩まされることなくゆっくり休めます。

アオナンは毎日が縁日みたいな賑わいで楽しいです。


プラナンのビーチで物売りの少年からでゴザを300バーツで買ったらもっさんとおKEIにおもっきし馬鹿にされました。

でもその後は学習して結構いい買い物してたような気がします。
だいたいおKEIは財布の紐が硬すぎるし、もっさんははっきりいって俺より買い物下手ですね。

ここでは値札のついてないものは基本的にネゴで値段を決めます。
タイの金銭感覚の目安としては100バーツ=1000円というのが結構当たってるような気がします。
たとえばちんけなプリントTシャツとか日本で買ったら1000~1500円くらいかなあっておもったらそれは100~150バーツって感覚です。
こんなんでも大体むこうは一回目に350バーツとか吹っかけてきます。そんで話しになんねーよって帰ろうとすると電卓渡して金額入れろといいますからそのとき日本の価格を10で割った値を入れてやると大体当たってます。
このTシャツの場合だと100~150バーツだなと思ったら上限の150バーツのほうで指値すれば大体一発でOK。
もっさんみたいにがむしゃらに値切ろうとするとAre You Chinese!?とかいわれちゃうので気をつけましょう。



失敗談のような成功談
アオナンでマッサージ屋さんに行きました。
看板にオイルマッサージ400バーツと書いてありました。
ちょっと高めだけどオイルマッサージって気持ちよさそうだなと思ってそれで注文しました。
支払いのとき俺はフォーハンドレッドバーツとフォーティーバーツを勘違いして一生懸命フォーーティーバーツ?フォーティーバーツ?と確認のつもりで値段を聞いたらマッサージのおばさんが値切られていると思ったらしく、しかも十分の一に値切られてると思ったらしく奥からやり手ばばあを呼んできた。
俺はまだ間違いに気づかすフォティーバーツ?と聞くとやり手ばばあがじゃあツーハンドレッドバーツと提示してきた。そこではたと気づく。ハンドレッド!あ、桁まちがえた!でもまあ半額にしてくれたからちょっと恥ずかしいけどまあいいかと思って財布を開いたら細かいのが無くて、1000バーツ札を出したらお店の人たちにげらげら笑われた。お前金もってんじゃんてか。これは恥ずかしかったなあ。

アオナンの夕日


そうそう、今日スードラRPしました。

タイツアーその7 ~だんだん飽きてきた~

2009-01-14 | タイ
飽きてきたってブログに飽きてきたのね。
タイツアーシリーズまだ半分もいってないけどね。
どうせ見てるのはもっさんとミクロマソくらいなもんだし
もうやめようかな。
肝心のクライミング報告の前に終わってしまうのか

とりあえず今日はプラナンビーチの写真でーす。


ここらが一番のスノーケリングスポットですね。


ハッピーアイランド
行きたかったけど夕立で断念


昼間はトドの群れで賑わいます。


地ジャン課題。身長170cmで3級かな?

タイツアーその6 ~うまかったで賞~

2009-01-12 | タイ
タイのめしはうまい
辛くて甘くてすっぱくて、ものすごくうまい
でも調子に乗って食べ過ぎるとおなかを壊すので徐々に胃袋を慣らしていきましょう。


一番うまかったで賞
ココナッツとガーリックの絶妙なハーモニー


絶品で賞
おKEIイチオシのグリーンカレー
うまい店とやたらとしょっぱいだけの店がある。


さっぱりで賞
毎日ご馳走ばかり食べていたので疲れ気味の胃腸を休めます。
大根がうれしい。


見掛け倒しで賞
虫とかじゃなくてカシューナッツね


特別賞
昼も夜もずーっとこれをのんでいたな。
ラッパ飲みがタイスタイル

タイツアーその4 ~Ton Sai Bayの巻~

2009-01-07 | タイ


DUM'S KITCHEN の正面あたり。
このあたりは魚がちょっといて暇つぶしによくスノーケリングをしました。
夕方になると潮が引いてRAILAY WESTまで歩いてわたれる。



いつもブランチしていたレストラン




TON SAI BAYからFIRE WALL , MELTING WALLを望む



FIRE WALLからTON SAI BAY。ここが昔は珊瑚礁だったんだなあ・・。



これとか



これとか



この人が描いてます



ジャングルか!?


タイツアーその2 ~迷惑な中国人の巻~

2009-01-05 | タイ


出発前に心配していたことはいろいろありました。
蒸し暑さ。蚊。ゴキブリ。食中毒などなど。
でもどれも問題ありませんでした。

YaYaResortに滞在した三日間、毎晩俺を悩まし続けたのは中国人達でした。
初日はどんちゃん騒ぎでほとんど眠れず
二日目は夜中の2時くらいに騒ぎが納まりなんとか朝までぐっすり。
三日目はまったく静か。俺達がさんざん怒鳴りこんだり、ドア蹴飛ばしたり、にらみつけたりしたからさすがに奴らも改心したのかと思ったら今度は2時から騒ぎ始めた。もうやつらには何を言ってもだめなんだな。がっくりして一人浜辺で散歩していました。このときほどタバコがすいたいと思ったことはありません。

集団で群れる。
声が馬鹿でかい。
夜中だろうと明け方だろうとお構いなしで大騒ぎする。
怒鳴られて大騒ぎをやめても自分らは抑えてるつもりかも知れないけどそれでも普通にしゃべる声がでかすぎる。
英語と中国語と日本語とごちゃ混ぜでしゃべる
ごみをどこにでも捨てる。
混んでいるレストランでテーブルといすを荷物で占拠する。
いつかこんなひとりっこ軍団が10億総人口を占める時代が来るとしたらあの国はどうなっちゃうんでしょうか?
中共以上にそれが怖い。

教訓。
クライミングを楽しみたいなら、中国人のいないホテルに泊まるべきですね。

桂林なんかまったく行く気がなくなった


タイツアーその1 ~憧れの地へ。イエス様と俺様の誕生日に乾杯の巻~

2009-01-05 | タイ
1週間も風邪が治らないままとうとうこの日を迎えてしまった。
成田エクスプレスは暖房がまったく効きません。
電車で寝ようなんて目論見でしたが寝たら死にそうな寒さ。
震えながら成田までじっと耐えます。
風邪が悪化しなければいいけど・・・。
みなさん、冬の成田エクスプレスは絶対にやめましょう。



成田空港でモッサンと合流。
このツアーは飛行機から宿から全部手配をやってくれました。ありがとうございました。



予約していたのよりひとつ早い便にのってバンコクへ向かいます。
飛行機の中も寒い!
ブランケットを脚に巻いてダウンジャケットを着込みます。
3分おきにのどスプレーでバンコクに着くまでにのどスプレー一本使い切りました。



約7時間のフライトでバンコクスワナプーム空港に到着。
ついこないだまでまでの空港占拠騒ぎでひやひやものでした。
この空港も冷房効きすぎでかなり寒いです!
ここで前日入りのおKEIと合流です。



4時間ほどの待ち合わせで国内線に乗り換えてクラビに向かいます。
バンコクークラビ間は1時間半くらいの予定。
でも出発が遅れたので結局2時間半くらい飛行機に乗っていました。
クラビ空港につくと、今日の宿泊先YaYaResortの迎えの車が来ていました。
これもモッサンが手配してくれていました。
もうすっかり夜です。
蒸し暑い夜を想像していましたが涼しくてさわやかでした。



車に乗ること30分くらいでどこかの浜辺につれられていき、そこでボートに乗せられました。
ボートから暗がりにうっすら浮かぶ巨大な岩の姿に興奮が高まります。
15分くらいするとライレイの浜辺が見えてきました。
クリスマスのイルミネーションと空にはたくさんの孔明灯が浮いています。
そんな景色に感激しながらついに憧れの地に上陸。
とりあえず宿に荷物を置いてから、3人でバーへ行き、イエス様と俺様の誕生日に乾杯。
飲みながらKing Climbersで買ったトポを見ながら明日はどこへ行こう何しようとワクワクの作戦会議。一生忘れられない誕生日になりました。

シンガーを二本空けてほろ酔いになったところで宿に帰りました。
エアコンはついていませんが涼しいので必要ありません。

そして明日に備えて寝ようと思ったところで悲劇が始まったのです・・・・続く。