大旦那日記

大旦那の日常と、宿の情報などなど。

おやすみなさい

2007-05-29 09:12:04 | Weblog
昨日、つれてきたハトのヒナですが、
今朝はやく、冷たくなっていました。
昨夜の時点で、ほとんど餌も食べようとせず、
口に押し込んでも吐き出す方が多かったので、
覚悟はしておりましたが。

宿の裏にお墓を作ってあげたいと思います。
ゆっくり眠ってくださいね。
コメント (3)

はあ…もう…なんというか

2007-05-28 23:40:47 | Weblog
以前、当宿で保護していたハトのポーちゃんを
覚えてらっしゃいますでしょうか。

私は一昨日バイトが休みだったのですが、
昨日バイトに行ってみると、
またハトのヒナがトラックヤードに落ちたとのこと。
ポーちゃんのときとほぼ同じ状態です。

ただ今回は、親鳥らしきハトが常に近くにいるので、
誰も拾わなかったようです。

野鳥のヒナは、たとえ巣から落ちていても
拾わないことが基本原則ですので、
ああ、よかったな、と、
そのときは思っていたのですが。

今日、バイトに行ってみると
ヒナの姿がありません。
親鳥たちもいなくなっていました。
同僚に尋ねてみると、
「死んでいたのでゴミ箱に捨てた」とのこと。

ゴミ箱というのが少し悲しかったものの、
忙しいトラックヤードの中でもありますし、
タイヤの下敷きにならなかっただけでも
不幸中の幸いだったのかもしれません。
そういうこともあるものだ、と、
気分を切り替えて仕事に励みました。

さて数時間後、トラックヤードに散らばったゴミを集めた私が、
それをゴミ箱に捨てようとすると、
中でなにやら動くものが。

まさか。

そう思い、そっとゴミの下を探ってみると、
ぐったりした様子のハトのヒナが、
時折羽根をピクピクと動かしておりました。
どうやら、まだ死んではいなかったようです。
とはいえ、このまま放っておけば、
ゴミに埋もれて死んでしまうでしょう。
元いたトラックヤードに戻しても、
踏み潰されるか、飢え死にするか、
時間の問題だと思われます。
まして親鳥に見えやすいように、と
広い屋外に出したりしたら、
あっというまにカラスの餌です。

いったいどうしたものでしょう。





…というわけです。
嗚呼、もうホントにこのバカ頭、どうしてくれましょう。

もう楽しくて

2007-05-26 12:00:39 | ご宿泊
本日、セキセイインコのルビー様は、
無事に飼い主様とご帰宅されました。



いつもいつも同じことを書いてしまいますが、
ほっとする、でも少し寂しい瞬間です。

とはいえ、ちょっとヤンチャなルビー様との9日間は、
本当に楽しい時間でした。
この度のご利用、どうもありがとうございました。
コメント (5)

何かのご縁でしょうか

2007-05-18 22:55:26 | ご宿泊
昨日17日より、
セキセイインコのお客様がご宿泊です。



お名前はルビー様です。

あれ?と思われた方もいらっしゃるかもしれません。
そう、先日ご利用いただいた、
文鳥のお客様と同じお名前です。

小鳥の名前として、
それほどありふれた名前とも思えないのですが、
もしかして何か特別なご縁でもあるのでしょうか。

ちょっと楽しい偶然ですね。

秘技

2007-05-14 16:03:58 | 宿
さて、本日は朝からよいお天気でした。
こんな日には、我が家の鳥たちを日光浴させてあげたくなります。

とはいえ、当宿には窓がありません。
さあどうしましょう。

ご心配にはおよびません。
こんなとき、当宿の建物がコンテナであることが生きてきます。
側面扉、(ほんのちょっと)OPEN!




全開にすると室内が丸見えになってしまうので、
開けるのはちょっとだけです。



中から見ると、こんな感じ。

なお、万が一にも万が一のことを考えないといけませんので、
お客様にはこの日光浴には参加していただけません。
飼い主様が日光浴を希望された場合には、
室外で、私がつきっきりで30分~1時間の日光浴となります。
ご了承ください。


<補足(もしくは蛇足)>

あまりに天気がよかったので、
小鳥たち以外にも日光浴をしてもらいました。



サボテンさんたちです。
そろそろ鉢を増やさないと…



ホルスフィールドリクガメのピロシキです。
ホントは外で飼ってあげたいのですが。
コメント (2)

内部情報流出

2007-05-01 21:41:51 | 宿
《業務連絡》
小鳥の宿 mi ya gi ドットコムの予約フォームが
どうも使えない状態のようです。
イーシーエムには連絡してあるのですが、
お急ぎのお客様はこちらよりご予約くださいませ。


さて、というわけで宿の内部の情報です。
昨日、飼い主様がご家族で事前見学に来てくださったので、
慌てて片付けました。(笑)



ご宿泊スペースです。
窓を作っていないので、室内での日光浴ができないのが
少々心苦しいところです。
天井もまだコンテナがむき出しです。
早くちゃんとしたいのですが…。



換気式エアコンと照明です。
お金があったらトルーライトを使いたかったのですが、
今はまだ普通の蛍光灯です。



ご宿泊スペースの奥の方です。
すだれの裏はメンテナンスホールです。


なお、ご宿泊スペースの反対側は
従業鳥ルームになっています。






まだまだ発展途上で見苦しい所もありますが、
少しずつバージョンアップしてまいりますので、
今後ともよろしくお願いいたします。