大旦那日記

大旦那の日常と、宿の情報などなど。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

密輸

2006-03-27 23:35:23 | Weblog
トカゲ密輸容疑、日本人を逮捕 豪税関

>マツカサトカゲ6匹を持ち出そうとしたとして、

マツカサトカゲ 【クィーンズランドジャイアントブラック】 マツカサトカゲ 【クィーンズランドジャイアントブラック】


……まあ、この金額を見れば
密輸したい気持ちもわからないではないですが。

結局のところ、高いお金を出して買う人間がいるから、
つまり需要があるから供給のためにこういう犯罪が起きる、
という側面は否定できないと思うのです。

爬虫類だけでなく、鳥や昆虫も密輸されています。
決して他人事ではないのですよね。

名は体を表す<逆

2006-03-25 18:50:25 | Weblog
大和軍鶏 ペア 油 


この写真を見て、最初 「ケイトウ?」 と
花のケイトウ(鶏頭)かと思ったのですが、
良く見ると
リ ア ル 鶏 頭 でしたw。

なるほど、納得。

祝♪

2006-03-20 23:48:50 | Weblog
本日はじめて、ブルーボタンの青ちゃんが、
自分からケージの外に出てきてくれました。
春ちゃんはまだ警戒して出てきませんが、
青ちゃんがしきりに誘っているので
時間の問題かもしれません。

それにしてもガンちゃん、興味津々ですね。
あんまりしつこくつきまとったので、
青ちゃんに怒られてました(笑)。

うーむ

2006-03-19 23:36:55 | Weblog
★即決!動物のウイルス・臭いに!手あれ・臭いナシで安心!【バイオチャレンジお試しセット】量・価格お得 ★即決!動物のウイルス・臭いに!手あれ・臭いナシで安心!【バイオチャレンジお試しセット】量・価格お得


これ、紹介している内容が、
本当にまったくこの通りなら、ちょっと使ってみたいのですけど、
ですけど……
うーむ。

薬害がゼロとか言われて、ハイそうですかと信じられるほど
私は素直な人間ではありませんし、
そもそも犬や人間に大丈夫だからと言って、鳥にも大丈夫とは言えませんよね。

実際に使っている方、いらっしゃいませんか?
もし長期間これを小鳥に使用している方がいらっしゃいましたら、
お話を聞かせていただければ有難いのですが。

興奮してます

2006-03-15 22:40:52 | Weblog
宮城県亘理郡亘理町 マイマイカブリ ペア g 宮城県亘理郡亘理町 マイマイカブリ ペア g


マイマイカブリですっ!

実はワタクシ、鳥はもちろんなのですが、
昆虫も大好きなのです。特に甲虫類が。
現に、今もノコギリクワガタの成虫とカブトムシの幼虫を飼育しております。

それにつけてもマイマイカブリです。
これを憧れの虫の一つに挙げる虫好きは結構多いのではないでしょうか。
あとハンミョウとか。

餌の確保が大変なので、今は飼おうとは思いませんが
(ミルワームだけで飼えるとは思えないのです)
いつか大きな大きな水槽に、大量の湿った土とミミズとナメクジを放り込んで、
マイマイカブリやハンミョウやオサムシなんかを飼ってみたいなあ、
と思ってる私は変なヤツでしょうか?w
トラックバック (1)

過ぎたるは……

2006-03-13 23:20:16 | Weblog
今日も今日とて、ビッダーズをウロウロしていたところ、
こんな出品を見つけました。



【Noah'sArk】コブハクチョウ(白鳥)●ペア(2羽)●若鳥●即決●●●●●●●● 【Noah'sArk】コブハクチョウ(白鳥)●ペア(2羽)●若鳥●即決●●●●●●●●




… … へ ?


いやまあ、インコや文鳥を出品してもいいなら、
白鳥を出しても問題は無いのでしょうが、
買う人いるんでしょうか。

>飼育は容易です。

って、そーゆー問題なんでしょうか。
それは貧乏人のやっかみなんでしょうか。


そこで、出品者のサイトを覗いてみると……

フラミンゴて。
ケープペンギンて。
アフリカンスプーンビルて、ヘラサギですよヘラサギ。
飼うんですか? こんな鳥を?

他人様の商売に口を出すつもりは無いというか、
出せる資格すらない三流経営者ですけど、
でもなんというか、ちょっと違うんじゃないかな、
という気がしないでもないです。

もちろん、需要があるからこそ供給が商売として成り立つわけで、
そういう意味ではこのお店は何も悪いことはしていないのですが……

うーん。
いろいろと考えさせられます。

洋の東西を問わず

2006-03-08 22:19:42 | Weblog
鳥インフル恐れ猫捨てる 動物愛護協会困惑 フランス

……頭が痛くなるような記事ですが、
フランス人を馬鹿には出来ないというか、
決して対岸の火事ではないのですよね。

でも、“感染を恐れて猫を家から出さない飼い主が現れ始めた”
なら理解できるのですが、何故
“感染を恐れて猫を捨てる飼い主が現れ始めた”になるんでしょう。
どんなつもりで猫を飼ってたんでしょうか。
もし「鳥インフルエンザは人間の子供に罹りやすい」なんて噂が立ったら、
自分の子供を捨てるのでしょうか。

ペットに関する事柄は、
日本より欧米の方が進んでいるというイメージがあったのですが、
必ずしもそうでもないようですね。

これが青春だ!

2006-03-07 21:49:42 | Weblog


昨日、我が家の家族になった、
ブルーボタンの青(あお)ちゃんと、ヤマブキボタンの春(しゅん)ちゃんです。
前の飼い主さんがつけた名前ですが、当人たちも馴染んでいるでしょうし、
そのままにしておこうと思います。

ケージから出せるようになるまでには、まだまだ時間がかかるでしょうけど、
まあ長い付き合いになるでしょうから、
のんびりとやっていきましょう。

あぁぁぁ……

2006-03-06 23:41:25 | Weblog
先日リンクを張ったボタンインコのペアですが、
昨日落札されました。



私 に 。


……こうなるんじゃないかなって思ってたんです。
だから我慢してたんですけどねえ。
オノレに負けてしまいました。

ていうか、鼻血が出そうなくらい可愛いんですけど、どうしましょう。
まだ環境に慣れていないので、写真は後日掲載します。

困ったものです

2006-03-02 22:19:17 | Weblog
鳥インフル、腸や腎臓などでもウイルス増殖を確認

以前ほどセンセーショナルな報道がされなくなった代わり、
伝えられる内容が深刻になっている昨今の鳥インフルエンザのニュースですが
皆さんの周囲ではどう受け止められていますか?

まあ理屈で考えれば、普通に家の中で飼われている鳥が
鳥インフルエンザに感染する可能性など、
ほとんど無視してもいいほど小さいものだと思うのですが、
鳥を飼っていない人の中には、なかなかそれを理解してくれない人もいます。
特にマンションなどで飼われている方には、
少々居心地の悪い今日この頃ではないでしょうか。

とはいえ、今は我々が積極的に何かできるという状況ではありませんし、
静かに頭を低くして、嵐が通り過ぎるのを待つしかないのでしょうね。