The Works Of Trevor Horn

英国の偉大な音楽プロデューサー、トレヴァー・ホーンの作品を紹介。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

【update】Trevor Horn feat. Lol Creme & Ash Soan/Producers 来日公演

2012-08-07 02:38:16 | プロデューサーズ来日公演

トレヴァー・ホーンの初来日公演となる"Trevor Horn feat. Lol Creme & Ash Soan/Producers"が、東京・六本木、ビルボードLive東京にて行われました。2012年8月5日の初日は、1st 16:30、2nd 19:30。2日目の8月6日は、1st 19:00、2nd 21:30と、各2ステージで合計4ステージ行われました。
2日目の1stステージは、CS放送局フジテレビNEXTで生中継されました。(翌日1回のみ再放送)

チケットの販売状況を見るとあまり売れてなさそうだったのですが、両日共に格好が付くレベルにはお客が入っていました。

今回のメンバーは、

Trevor Horn (Vocals, Bass Guitar, Guitar)
Lol Creme (Vocals, Guitars, Bass Guitar, Keyboard)
Ash Soan (Drums)
Phil Palmer (Guitars)
Peter Gordeno (Vocals, Keyboards)
Julian Hinton (Keyboards)
Simon Bloor (Guitars, Keyboards, Shaker)
Kirsten Joy (Vocals)
Kate Westall (Vocals)

という布陣。
またミキサーは、サーム・スタジオのティム・ウェイドナーとグレアム・アーチャーが担当していました。

プロデューサーズのメンバーでギター担当のスティーヴ・リプソンは、当初来日がアナウンスされていたのですが途中でキャンセルとなっています。代理としてバグルス1stアルバムにも参加したフィル・パーマーが加わっています。(この後ロンドンに戻り、閉会式でジョージ・マイケルのバックを務めるとのこと)

多くの曲でリード・ヴォーカルを取ったピーター・ゴーデノは、ディペッシュ・モードのツアー・メンバーだそうです。ジュリアン・ヒントンはスタジオのセッションマンで、「シール/ソウル2」に参加しています。サイモン・ブルアは「イエス/フライ・フロム・ヒア」「ソウル2」などでアシスタント・エンジニアを担当していた若者です。
女性ヴォーカルの二人、カースティン・ジョイは欧州のオーディション番組"The Voice "イギリス版の出場者。ケイト・ウェストールはウェディング・シンガーだそうです。

約80分演奏された初日のセットリストは、1stと2nd共通で以下の通り。

・Video Killed the Radio Star (Lead Vocal: Trevor Horn)
・Two Tribes (Instrumental)
・Kiss from a Rose (Lead Vocal: Peter Gordeno)
・Rubber Bullets (Lead Vocal: Lol Creme)
・All the Things She Said (Lead Vocals: Kirsten Joy & Kate Westall)
・Downtown Train (Lead Vocal: Peter Gordeno)
・Slave to the Rhythm (Lead Vocal: Kirsten Joy)
・Living In the Plastic Age (Lead Vocal: Trevor Horn)
・The Dean and I (Lead Vocal: Lol Creme)
・Yes Medley
 "Fly from Here Part II" (Lead Vocal: Trevor Horn)
 "Soon" (Lead Vocal: Kirsten Joy)
 "Owner of a Lonely Heart" (Lead Vocal: Kate Westall)
・Prayer for the Dying (Lead Vocal: Peter Gordeno)
・I'm Not in Love (Lead Vocal: Peter Gordeno)
・Johnny on the Monorail (A Very Different Version) (Lead Vocal: Trevor Horn)

・Check It Out (Lead Vocals: Trevor Horn, Kirsten Joy & Kate Westall)

バグルス、10ccのほか、フランキー・ゴーズ・トゥ・ハリウッド、シール、グレイス・ジョーンズ、t.A.T.u、イエスらの楽曲を演奏しました。珍しいところでは、ホーン・プロデュースでロッド・スチュアートがカバーした、トム・ウェイツの「ダウンタウン・トレイン」があります。
アンコールでは、「ラジオ・スターの悲劇」をサンプリングしたニッキー・ミナージュ feat. ウィル・アイ・アムの「チェック・イット・アウト」をホーンのラップでカバー(のカバー?)しました。

プロデューサーズのライヴのはずなのにデビュー・アルバム「メイド・イン・ベイシング・ストリート」からは何故か1曲も演奏されませんでした。
事前の「beatleg」誌でのインタビュー通り、今回はプロデューサーズではなく“トレヴァー・ホーン・バンド”のライヴだったようです。

2日目もほぼ初日と同じですが、1st、2ndステージ共にアンコールに追加でティアーズ・フォー・フィアーズの「ルール・ザ・ワールド」を演奏しました。ホーン曰く、フィル・パーマーがこの曲のオリジナル録音でギターを弾いている繋がりからだそうです。このため約85分の演奏となっています。

・Video Killed the Radio Star (Lead Vocal: Trevor Horn)
・Two Tribes (Instrumental)
・Kiss from a Rose (Lead Vocal: Peter Gordeno)
・Rubber Bullets (Lead Vocal: Lol Creme)
・All the Things She Said (Lead Vocals: Kirsten Joy & Kate Westall)
・Downtown Train (Lead Vocal: Peter Gordeno)
・Slave to the Rhythm (Lead Vocal: Kirsten Joy)
・Living In the Plastic Age (Lead Vocal: Trevor Horn)
・The Dean and I (Lead Vocal: Lol Creme)
・Yes Medley
 "Fly from Here Part II" (Lead Vocal: Trevor Horn)
 "Soon" (Lead Vocal: Kirsten Joy)
 "Owner of a Lonely Heart" (Lead Vocal: Kate Westall)
・Prayer for the Dying (Lead Vocal: Peter Gordeno)
・I'm Not in Love (Lead Vocal: Peter Gordeno)
・Johnny on the Monorail (A Very Different Version) (Lead Vocal: Trevor Horn)

・Check It Out (Lead Vocals: Trevor Horn, Kirsten Joy & Kate Westall)
・Everybody Wants to Rule the World (Lead Vocal: Peter Gordeno)

演奏は両日とも素晴らしかったのですが、2日目は緊張がほぐれたのか更にノリノリな演奏となっていました。

初日は、2ndステージ終了後に、トレヴァー・ホーンが袖に現れたので、気付いたお客何人かで取り囲みサインをいただきました。ロル・クレームは例外的に楽屋で一組のお客にサインをしたそうです。 

2日目は1stステージ終了後にホーンがサインをしたようです。(この日私は2ndのみ観たため不明ですが、待っている間出てきたお客がサインをもっていたのでおそらくは…)
2ndステージ終演後しばらく経ってからホーンとロル・クレームとフィル・パーマーが出てきたので、皆で取り囲みサイン攻めを。その後写真もOKとなり撮影会に。私を含め各人大興奮状態にw
鈴木慶一氏も私たちと混じりホーンと一緒に写真を撮っていました。

素晴らしい来日公演でした。私は結局3ステージ+テレビ録画視聴と一応全ステージ観ましたが、4ステージ全て参加された方も多かったようです。
次があるかどうかちょっと厳しい気もしますが、是非来ていただきたいものです。

最後に、ステージ上でロルが話していたカタコトの日本語のあんちょこをいただきました。

 



コメント (11)   この記事についてブログを書く
« プロデューサーズの来日公演... | トップ | Spector/Enjoy It While It L... »
最新の画像もっと見る

11 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
楽しかったです! (MF1984)
2012-08-08 10:41:30
色々とライブの情報ありがとうございました。
おかげさまで楽しめました。
私は大阪から、初日の1stと2ndを観に行きました。1stは最前列ということもあってか、音がよく聴こえなかった部分もありましたがトレヴァーを超間近で観られて幸せでした。
2ndは指定席から全体を(ちょっとは冷静に?)観ました。
アッシュソーンは終始楽しそうに演奏していて、こっちも嬉しくなしました。
選曲も幅広く、Downtown Trainは意外でした。もっとも、まったく関係のない(トレヴァーが大好きだって話は聞いたことがありますが)YESのSoonと、本家によるカバーCheck It Outの登場には敵いませんが・・・
2nd終演後、一度会場を出たものの、何かに引き寄せられるように会場に戻るとトレヴァーがサインをしているではありませんか!!
日本に来てくれた事のお礼を言って、握手&サインをもらって感激の一夜でした。
また来てほしいですね。
素晴らしかったですね (ハニ)
2012-08-08 15:36:44
こちらにコメントさせていただくのは二度目になります。
いつも細かい情報を有り難うございました。
こちらのブログのおかげで、私も夢にまで見た生演奏を見ることが出来て、本当に感謝しております(イギリスの公演に行けなかったので…)。
私は全公演結構前の方で見ることが出来て、Trevorの指使いなどまじまじと眺めることが出来ました。
サインも頂くことが出来て、本当に夢のような二日間でした(未だに興奮が抜けません)。
ほんとに、また来日しないでしょうかね!
ホント素晴らしかったです (くが)
2012-08-08 20:49:00
MF1984さん
ハニさん
私も未だ興奮冷めやりません。よもやトレヴァー・ホーンとロル・クレームが来日公演してくれるとは! ファンになってウン十年、叶わぬ夢だとばかり思っていました。
あれだけホーンが生き生きと(&ノリノリで)演奏し唄ってくれるなんて。ライヴ恐怖症とか言われてたのが嘘のようです。
今回プロデューサーズの曲を演奏しなかったのは、次の来日公演のために残しておいてくれたと思いたいですね。
ありがとうございます (まりこ)
2012-08-09 06:28:54
くがさん

イリオモテさんのHPでコメントしておりました、まりこです。
こちらのページにコメントすべきでした…。

イリオモテさんのページでお返事いただきありがとうございました。

私はロル・クレームさんが好きすぎて、握手していただいて息ができなくなるかと思いました。

くがさんの情報のおかげで、本当に幸せな気持ちになりました。
次は是非、私も排除できない「一角」に…!

くがさんに御礼をお伝えし、色々と教えていただきたかったです。
また次回がありますように!!
ロル・クレーム (くが)
2012-08-09 20:41:24
まりこさん
初日は出てきてくれなかったロルが最後の最後でファンサービスをしてくれて、その瞬間に立ち会えたのはホント幸運でしたね。
ロルのステージのはしゃぎぶりを見て、初期10ccのコンサートでもきっとこうだったんだろうなぁと想いをはせました。

プロデューサーズの日本盤CDがもし売れてくれたらソニーさんが来年呼んで欲しいものですね。
Unknown (Unknown)
2012-08-09 21:10:03
2日目を2回とも観ましたが終演後にミニサイン会があったなんて! 2回ともすぐに出てしまったので気づきませんでした。ああ残念。開演前にAsh SoanとPeter Gordenoが客席に来てケータイで写真を撮っていたのでびっくりしました。すごく近かったので。Peter Gordenoはトイレでも見かけました。(なぜ出演者が客用トイレを使うのかw) あと同行来日したtrevorの娘さんも私の席からすぐ近くで観てました
。関係者をよく見かけたのは普通の会場と違うからでしょうかw  ああtrevorもう一回でいいから来て下さい。
Unknown (くが)
2012-08-10 04:54:42
実は私も初日にトイレでピーターさんを見かけました。おいおい楽屋にトイレないのかよ! って思いましたよw
アッシュ・ソーンは実に楽しそうにドラムを叩いていたのが印象的でしたね。

2nd Stage後は数十分経ってから現れたので気付かれなかったのは仕方ないと思いますよ。
ホールとか大きな会場では演奏はしたくないというホーンたちですから、次回来日公演があったらまたチャンスがあるかもしれないですね。
Unknown (Unknown)
2012-08-11 10:57:13
生中継の録画を観たあとに、来日メンバーを知りたくて検索したら、こちらにたどり着きました。あぁ、観に行けば良かったな、と思いました。次回に期待です。
Unknown (くが)
2012-08-11 21:05:05
ブログを読んでいただきありがとうございました。
CS局とはいえライブが生中継されるなんて思いもよりませんでした。私も急遽16日間無料体験に申し込んで無事録画が出来ました。
Unknown (Chris)
2012-08-16 11:56:32
Thanks for posting a review of the show along with the setlist. Three videos from the Fuji broadcast have been uploaded to youtube. I'm hoping that soon a full video of the broadcast will be made available on the web.

コメントを投稿

プロデューサーズ来日公演」カテゴリの最新記事