きほく里山体験笑楽校ブログ

きほく里山体験笑楽校の日常を発信していきます

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

四日市南高校サッカー部さんに草刈のお手伝いをしていただきました

2015年08月20日 | さとやま日記

お盆を過ぎ、少しだけ暑さがやわらぎましたが、

みなさんいかがお過ごしでしょうか?

 

さて、先日8月11日、最も暑さが厳しいなか、

四日市南高校サッカー部の皆さんに合宿メニューとして

下河内の草刈をお手伝いしていただきました。

3年生は受験が控えているので、2年生以下の参加でしたが、

それだけでも部員さんは50名ほどもみえて、学校の大きさが伺えます。

 

まずは旭屋に集合していただき、

橋本会長から開催の挨拶。

みなさん、宜しくお願いします!

 

さっそく作業に取り掛かります。

どう段取りをし、分担すると効率よく作業が

行えるか?

自発的に考え、実行する。

それがこの合宿の狙いのようです。

 

途中でお昼休憩を挟みます。

もちろん、昼食は里山を守る会自慢の

手打ちそばにおにぎりとお漬物を添えて召し上がって

いただきました。

今回のそばは大根おろし、ねぎ、カツオ節を

ぶっかけた「越前そば風」です。

5月の福井視察で味わってきたものを再現してみました。

 

午後からも引き続き作業を行います。

段々きれいになってきました!

 

刈った草は一旦大きなブルーシートに集めて・・・

 

数人で引っ張って所定の場所へ集めます。

 

あともう少し!

 

疲れた里山会員は一休み。

やっぱり高校生の体力は凄いです。

6名の女子マネージャーさんには

給水用のボトルを補充していただいたり、

自らも草を刈っていただいたりと

終始強力なバックアップをしていただきました。

 

日が暮れだしたころ、夕飯自炊班の部員さんが

現場を離れるので、一旦終わりの挨拶をおこない、

 

残った部員さんに最後の最後まで刈っていただきました。

10時から刈り始め、終わったのが18時半ころでした。

その間、もくもくと一生懸命草を刈っていただき感激しました。

この粘り強さを是非サッカーの試合でも発揮してくださいね!

 

四日市南高校サッカー部のみなさん、

どうも有難うございました!

コメント