蝉坊「けやぐの道草横丁」

身のまわりの自然と工芸、街あるきと川柳や歌への視点
「けやぐ」とは、友だち、仲間、親友といった意味あいの津軽ことばです

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

#55.津軽ことばで唄おう! その8「 なごり雪 」

2018年03月08日 | うた
雪景色の朝 バルコニーから東方・王子方面を望む 右方の塔はスカイツリー 積雪/11cm Photo by Semibo 01.23.2018/07:25AM なごり雪 原曲 唄・イルカ/詞,曲・伊勢正三 1975(昭50)    きしゃばまづおめのよごでおらだきゃ とげこばきねすてら きへづはずえのゆぎこ ふてら ときょでみるゆぎだきゃこえで さえごだど さびすえんたねおめ ぼろとへ . . . 本文を読む
コメント

#54.津軽ことばで唄おう! その7「 夜明けのうた 」

2018年02月08日 | うた
バルコニーから東方・王子方面を望む 右方の塔はスカイツリー Photo by Semibo 12.10.2017/07:10AM 夜明けのうた 原曲 唄・岸 洋子/詞・岩谷時子/曲・いずみたく 1964(昭39)   よあげのうだや おらのこごろの きなのかなすみ ながすてけねが よあげのうだや おらのこごろさ わげつからば えぺけでけろじゃ     よあげのうだや おらのこごろの あふ . . . 本文を読む
コメント

#53.津軽ことばで唄おう! その6「 ペチカ 」

2018年01月29日 | うた
※ 画像のクレジットは文末をご参照ください。 ペ チ カ 原曲 詞・北原白秋 曲・山田耕筰 1925(大14) ゆぎこふるばげ もすれなペツカ ペツカもえろじゃ はなすこすべす むがすむがすこ もえろじゃペツカ     ゆぎこふるばげ もすれなペツカ ペツカもえろじゃ すばえるおもで くりやくりやど よんでらじゃペツカ     ゆぎこふるばげ もすれなペツカ ペツカもえろじゃ すぐは . . . 本文を読む
コメント

#52.津軽ことばで唄おう! その5「 津軽海峡冬景色 」

2018年01月22日 | うた
画像・上/青函連絡船・第1船「比羅夫丸」(イギリス・スコットランド製,1908/明41,同型の第2船は「田村丸」),下/青森停車場・完成の図(1891/明24) 共に「青森市制施行60周年記念絵はがき」/青森市商工課発行・青森凸版印刷製(1958/昭33) 津軽海峡冬景色 原曲 唄・石川さゆり 詞・阿久 悠 曲・三木たかし 1977(昭52) うえのはづのやこれっしゃ おりだどぎがら . . . 本文を読む
コメント

#51.津軽ことばで唄おう! その4「 ちいさい秋みつけた 」

2018年01月15日 | うた
ハゼノキの葉と実 東京・北区・石神井川河畔・音無こぶし緑地/11.4.2014 Photo by Semibo ちいさい秋みつけた 原曲 唄・伴久美子 詞・サトウハチロー 曲・中田喜直 1955(昭30) だえだがだえだがだえだが みつけだ あつかだあぎあつかだあぎあつかだあぎ みつけだ めがぐすおにさん てなるほさ すまへだみみこさ さじゃらどすみだ よばてらくづぶえ もずのこえ . . . 本文を読む
コメント

#50.津軽ことばで唄おう! その3「 襟裳岬 」

2018年01月08日 | うた
Image photo by Semibo 襟 裳 岬 原曲 唄・森 進一 詞・岡本おさみ 曲・吉田拓郎 1974(昭49) きたのまづでだきゃはから かなすみばだんろで もやすはずめでるだどや わげのわがらねごどで なやんでえるうづ としょてまるべはで だまりとすたとすづぎば ふろえあづめでぬぐだまるべす えりものはるだきゃ なんもねはるだべ おめだきゃにはえめだべ コーヘーちゃわ . . . 本文を読む
コメント

#49.津軽ことばで唄おう! その2「 けんかをやめて 」

2017年09月06日 | うた
image photo by semibo けんかをやめて 原曲   唄・河合奈保子   詞,曲・竹内まりや   1982(昭57)   けんかばやめへ ふたりばとめへ おらのためね あらそねでけろ もこれえじょ つがるタエプのふとば すぎねなてまる ゆえるむすめごごろ うてあるごどだべ だばてどづども あつかあえだあげで じょずねやてえげる はらだきゃあたず ごめんすてけろ おらえぐねんだ . . . 本文を読む
コメント

#48.津軽ことばで唄おう! その1「 夢の中へ 」

2017年08月29日 | うた
▲青森ねぶた 題名「曽我五郎と小林朝比奈」/1960(昭35)年か 「観光青森」1961年版/青森県観光連盟刊より 夢の中へ 原曲 唄,詞,曲 井上陽水 1973(昭48) さがすもだばなんだきゃ みつけにぐえもだべが がばんのながも つぐえのながも さがすたべたてみつからねすても まだまださがすきだずが そえよりおらどハネでけねべが ゆめのながさ ゆめのながさ えてみてなどおもわねなすて . . . 本文を読む
コメント

#47.「 三上想展 」 - 青銅と真鍮の植物たち -

2014年12月05日 | 植物
拝啓  向寒の候、ご健勝のこととお慶び申しあげます。  さて、このたび二女・三上想が金工(鋳金)作家として初の個展を、東京・日本橋三越本店様において開催する運びとなりました。  これもみなさまの温かな眼差しと励ましの賜物と、深く感謝いたしております。  つきましては、師走のなにかとご多忙のところ、まことに恐縮ではございますが、なにとぞお気軽にご来場のうえ、激励など賜れば幸いと存じ、謹んでご . . . 本文を読む
コメント

#46.「東奥川柳集」

2014年11月06日 | 川柳
10月中旬、青森市在住の弧衾若衆さんから、思いがけなくありがたいご寄贈がありました。 青森の地元紙「東奥日報」の創刊125周年記念として発刊された「東奥川柳集」▲です。 青森は民謡どころ、相撲どころで有名ですが、川柳の盛んなところでもあり、67年の歴史を持つ「青森県文芸大会/東奥日報社主催」の川柳の秀作を集めた本です。 「県文芸大会」の詳細は存じ上げませんでしたが、実は蝉坊の亡父は生涯を通じて . . . 本文を読む
コメント