さゆりのひとり言-多発性骨髄腫と共に-

多発性骨髄腫歴13年目の現役ナース。入院9回'08年4月臍帯血移植。「病気は個性」と時にコケながら前向きに生きています。

すごいぜっ かあちゃん!!

2007年05月11日 20時41分47秒 | 好きなこと
「プチスピっ」を一ヶ月ほど前に母親に貸した私。
もともと、スピリチュアル系な母親。
何がどうだから、と言うわけではないのだが、私の直感。
なんとなく分かり合えない親子関係が、
(といっても、決して仲が悪いわけではないのだが、
母娘だからこそ、お互いに時に我が強すぎたりして上手くいかない感じ)
ちょっと改善されるのではないか・・・なんていう下心もあったりして。

初めはなかなか読んでくれなかった母親が
「読んだよ!」
と言って。
これと言って、感想もないみたいで。
しかし、読み終わったと言ったわりにはまた伊豆に行く荷物に入れていたりして。
「もう一度、よく読んでみようと思って」
なんて言い始めた。
さらに、
「読んでいたら、チャクラが開いた感じがしてね・・・」
と言い始める始末。

あのう・・・
アチューメントを授けないと、チャクラは開かないんだけど・・・
まあ、いっか。

数日が経過した後、
私は、母親にレイキを流した。
ためしに、私にもやってもらうと・・・

きてます!!

とにかくじゃばじゃばレイキがきてます!!

そういえば、昔から肩揉んでくれた後に(普通娘が母親にするものだが)
「じゃあ、最後に気を流すから」
とか言って肩に手を置いてくれたっけ。
当時はレイキとかいう認識もなかったし、
気が流れているとも思っていなかったけど、
とにかく、肩がじんわり温かくなって気持ちがいいもんだから、
若干うさんくさい儀式に呆れながらもやってもらってたっけ。

うちの母ちゃんはすごい!!

そんなわけで、以来母娘ではちょっとしたレイキブーム。
どっちかの背後に回って、
「今、どこをやっているでしょうか」
と、流しているレイキの場所をあてっこしたり、
どこまで離れてもレイキが飛ぶかをやってみたり。

ちなみに父親は、そういうのが大嫌いなので、
父親が帰宅して寝るまでの間は出来ないのですが。。。

足が痛いときもレイキ。
ちなみに、流している時は楽になるけど、持続性はない。
これは、セルフヒーリングをしている時も一緒。

おかげで、最近の母娘関係もすこぶる良好だし。
アミを読んでレイキも流して、
すっかりかあちゃんも宇宙人であることを自覚しはじめちゃったようです。

ジャンル:
ウェブログ
コメント (3)   この記事についてブログを書く
« 久しぶりのお仕事 | トップ | この一週間 »
最近の画像もっと見る

3 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (ゆかこ)
2007-05-14 01:48:49
母娘で宇宙人!

羨ましいです(*^-^*)



うちもダンナが『スピリチュアル』とか嫌いなので…せっかくゴールデンタイムに引っ越してきた『オーラの泉』も観れなくて(>_<。)



息子を洗脳して(笑)母子で宇宙人を目指してみます♪
つづき… (ゆかこ)
2007-05-14 01:54:55
息子を洗脳して(笑)母子で宇宙人を目指してみます♪
〉ゆかこさんへ (さゆり)
2007-05-15 21:23:49
ま、もとはみんな宇宙人ですから。
簡単に気付ける人と、気付けない人といると思うので・・・。でも、ゆかこさんが自覚した宇宙人なら、息子さんが気付くのも、早いですよ!きっと(笑)

コメントを投稿

好きなこと」カテゴリの最新記事