さゆりのひとり言-多発性骨髄腫と共に-

多発性骨髄腫歴13年目の現役ナース。入院9回'08年4月臍帯血移植。「病気は個性」と時にコケながら前向きに生きています。

骨髄移植支援プロジェクトのご案内

2018年07月22日 22時55分39秒 | MM闘病記
お久しぶりです。
毎日暑いですねー。
さゆりは夏バテ気味で、分かってはいるのですが、毎日アイスが欠かせません。
今日も体調優れない中、保冷剤を入れた保冷バッグを持って買いに行ってきました。
最近はパピコとスイカバーとメロンバーが入った6本入りの箱アイス。
暑い時はこれですね!

さて、お仕事のほうでは造血幹細胞移植総合支援プロジェクトStart to beを開始しました。
www.start2be.org
造血幹細胞移植とは、骨髄腫の患者さんの多くが経験される自家移植を始め、ドナーさんから造血幹細胞を頂いて移植する臍帯血や骨髄移植、末梢血幹細胞移植などで、
治療を受ける患者さんやご家族、幹細胞を提供する骨髄バンクドナー、それらを支援する皆様へ、情報を提供するものです。

今なら、登録された方でご希望される方には先着300名に、プロジェクトを記念して作った啓発ピンバッジをプレゼントしています。
結構素敵なバッジですので、バッグに付けたり帽子やお洋服に付けて下さい!


情報も盛りだくさんです。
ぜひ、こちらのサイトも活用してください。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 久しぶりの更新、その訳は… | トップ | 至福の時間 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

MM闘病記」カテゴリの最新記事