さゆりのひとり言-多発性骨髄腫と共に-

多発性骨髄腫歴15年/'08年4月臍帯血移植/「病気は個性」時にコケながらも前向きに/はまっこ代表/看護師/NPO所属

見切り品のウリ

2005年06月03日 23時54分05秒 | コイバナ
先日、朝日新聞で、女性の平均初婚年齢が27.8歳と出ていた。
え~っと、私が30歳だから、平均年齢になるために、25歳そこそこのギャルが一人結婚していることになるのか・・・。
っていうか、結婚していない私は、その数字に影響力すらない?

いいさ、いいさ、私なんて更に厄介なことに子供は産めないし、チャーミーグリーンの宣伝のように仲良く手をつないで歩ける老後は望めない。
所詮見切り品。
なのにまだ、彼氏がほしいだの寿退職したいだのと言って市場に出回っている。
市場に出す以上、勝手に出る以上、何かをウリにしなければ到底春は訪れない。

せっかくの機会なので、自分のウリを考えてみた。
まあ、商品を売り込むのにあたり、メリットをアピールするだけでは物は売れない、と昔読んだ本に書かれてあった。
なので、メリットとデメリットを考える。

①マンションあります
ローンは30年残っているが、とりあえずは2人で充分生活できる2LDKのマンションがある。
(自宅を筆頭に挙げる時点でマイナスポイントか!?それに、結婚するなら旦那様の経済力だけで住環境を整えたい)

②頼られる人になります
私は末っ子の甘えん坊。一見落ち着いていて、しっかりしていて強そうに見えるけど、本当は寂しがり屋の甘えん坊。しかも、甘えられるともった人にしか甘えられないから、甘えられる人にしてみれば、「僕にだけは甘えてくれる」っていうオンリーワン気分を味わえる。
(私が本当に安心して甘えられるようなしっかりものの日本男児が少ないので困っているわけだが・・・)

③夫婦二人生活を楽しみたい人にはおススメです
避妊の必要もなく、二人生活を楽しめます。

④バツイチ子連れでも大丈夫!
逆に、先妻との間に作製済みであればなおいいかも!
本来子供は大好きなので、愛情たっぷり育てます。(あんまり大きな子だと心配だけど)

⑤転勤族でも大丈夫
仕事に対するこだわりはないので、単身赴任なんていうことはありえないし、専業主婦で!というなら、それでもかまいませんわよ~。

⑥かなり癒し系
心のつながりを大切にするので、一緒にいて心地いいでしょう。話を聞くのも上手いし、かなり気を使うタイプ、相手の気分を敏感に察知するので、伝わらないもどかしさを感じることはないかもしれない。(もちろん、知識等難しいことは伝わらないというか理解できないことがある)

⑦お世継ぎ問題NG
子供が産めないので、お世継ぎ問題のある家には嫁げません。ただし、初めから分かっているので、結婚してみたら、子供が産まれなくて、挙句の果てには離婚・・・なんていう事態は防げる。下手な心配、無駄な労力を避けられる。

⑧それなりに尽くす
なんだかんだ言っても、結構尽くすかも。
お互いに一歩先をよんで相手の喜ぶことをしていたい、って思うので結果的には尽くすタイプかも。

おっと、やっぱり一方的に私が求めるだけでなく、
こんな私を求めている人もいるかもしれない、なんて思えてきた。
よお~し、そんな人のためにも、出会いのチャンスを私に出会えるかもしれない相手のためにも大切にしなきゃ!

コイバナコーナー、早く充実させなきゃ!

コメント   この記事についてブログを書く
« 出社拒否になっちゃいそう | トップ | 雨のち晴れ »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

コイバナ」カテゴリの最新記事