アーユルヴェーダをヴァサント=ラッド先生とともに学ぶ

~2007年USAニューメキシコ州。2008年冬&2009年夏。インドのヴァサント=ラッド先生のクリニックにて。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

放射能 対策 ラッド先生より。

2011-10-10 17:52:51 | ラッド先生の診察室
放射能から身を守るために、アーユルヴェーダでは、免疫力upと、呼吸器系を守る対策がすすめられています。
ラッド先生に教えてもらいました。


1、みそ汁
2、ニーム(himalaya社のカプセルであれば、1日2回、1回1カプセル)を2ヶ月服用して2ヶ月休むことを繰り返す。
3、マハスダルシャン(アーユルヴェーダの粉薬)
4、苦瓜
5、アロエジュース 1/3カップ1日2回
6、ケルプ
7、海藻(ただし、汚染されていない地域のもの)
8、ティクタグルタ(ニームなどの入った苦味のあるギー)
9、緑豆とギーをつかった料理
10、ウラド豆のスープ

また、浴槽にすりおろしたショウガ(または、ショウガ粉)をてのひら一杯と重層手のひら1杯分をいれて入浴するのもおすすめです。
マントラであれば、mahamrityanjay mantraがよいそうです。

lots of love
from
pune


コメント (2)   この記事についてブログを書く
« 新型インフルエンザとユーカ... | トップ | Dr.Vasant Lad in PUNE »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
南インドのアーユルヴェーダの学校について (Yoshimi)
2012-10-08 00:43:19
初めまして。突然のコメント大変失礼致します。
来春に南インドへアーユルヴェーダの勉強をしに行きたいと考えておりまして、今学校を探しているところです。大学への留学ではないのですが、Hospital等の1~2ヶ月のプログラムで勉強できればと思っております。
現地の学校探しについて、何かぜひアドバイスをいただければと思いメッセージ送らせていただきました。
2ヶ月は滞在できるので、できたら6週間のコースで勉強できればと思っており、学校に値段やコース内容等を問い合わせをしている段階です。
どこかお勧めの学校や、学校選びで何か気をつけたほうが良いこと・アドバイス等があればご教示いただけたら、大変光栄です。
宜しくお願い致します。
Re:南インドのアーユルヴェーダの学校について (kensyuki)
2013-07-23 03:25:25
長い間ブログを開いていませんでした。全くコメントに気づかないで申し訳ありませんでした。もう、遅いですね。インドで学んではいるものの、なかなか大変で、ここ一年くらい少しボチボチペースがつかめたかなあ、といったところです。とても、ご紹介できるような余裕は、実は未だにありません。ヽ(;▽;)ノ

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

ラッド先生の診察室」カテゴリの最新記事