アーユルヴェーダをヴァサント=ラッド先生とともに学ぶ

~2007年USAニューメキシコ州。2008年冬&2009年夏。インドのヴァサント=ラッド先生のクリニックにて。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

アーユルヴェーダ病院外科

2016-02-11 16:23:47 | インターンシップ


外科のインターン中です。

こちらの患者さんは、多発性嚢胞腎の手術の相談に来られました。
まずは、血液検査、尿検査をすすめられ、西洋医学のお薬を処方をされました。
それから、アーユルヴェーダの治療を始めていきます。

コメント

ブログ再開!

2015-11-23 09:36:00 | インターンシップ


ワゴリのアーユルヴェーダ大学をようやく終え、おかげさまで、無事インターンシップに進んでいます。試験が終わってから、結果がでるまでに、1-2ヶ月、さらに、インターンシップに進むための書類待ちで、約2ヶ月。ようやく所属が決まったところ、ディワリ祭りで、1-2週間。。と、卒業がきまったとはいえ、どんな手続きが必要なのかも、外国人だからよくわからない、といった感じで、何かと、時間がかかりました。
正式にインターンシップを開始して、一月ほどたち、毎日いろいろと吸収したいことがたくさんあり、充実しています。
すこしでも、記録に残せたらいいかなとおもいます。




ワゴリの純インド産牛です。
外来種のホルスタインと見分ける方法には、首のところにあるコブがあること、そして、サトヴイックな、純粋無垢な瞳をしていること、と、聞いて、みてみると、たしかに、あどけない表情にみえます。
餌は、トウモロコシや草だけを与えられていて、オーガニック無農薬の牛乳を絞り、ギーをつくっています。


アーユルヴェーダでよく使われる薬草のひとつ、プナルナワ。
むくみを解消します。

インターンシップ中の治療例など、今後紹介していきたいとおもいます。






コメント

大学や病院へのお問い合わせ

2013-07-23 00:23:51 | アーユルヴェーダ大学
http://www.ayurved-wagholi.org/enquiry_form.asp

大学や病院へのお問い合わせは、上記サイトへ直接お願い致します。

停電もしょっちゅうあるので、先生やオフイスからの返信は、遅いと思われます。

諸々のインドならではの理由による、連絡のとりにくさは、私の毎日の悩みの種なのです
。なので、個人的にはお手伝いできる余裕もありませんが




もし、メッセージがすぐ返って来たらラッキー☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆かも、です!!


コメント

Dr.Vasant Lad in PUNE

2012-09-05 01:44:19 | ラッド先生の診察室
今年も、ラッド先生がプネに戻ってこられた。

いつのまにか、私のプネ滞在期間も3年をすぎて、ようやく落ち着いてきた。
”インド生活”を楽しいと思えるように。。(^^;)!!!
アーユルヴェーダを学ぶ大学での授業中や、ラッド先生の診察室の外のインド生活は本当に大変。
今も年に1度の学生ビザの更新手続きに通ってほとほと疲れているところだけれど。
気づけば、毎年、先生は帰ってこられるとまずは、私のインド占星術表を使って、さりげなく励ましてくれている。今回、クリニックに占星術表を持って行っていなかった私に、てのひらをみせて、とおっしゃる。
ここのところ、先生は手相にも注目している。
手相といっても、占星術同様、てのひらに星の影響をみている。インド占星術表と対応しているらしい。
たとえば、親指の付け根あたり、少し膨らんだところは金星、その上が火星、人差し指の付け根あたりのふくらみが木星、といったように。
右手が今の状態。左手が過去生の影響。
それらをみて、私の苦手なところ、得意なところを指摘して自信を持たせてくれる先生。
ほんとうに優しい。


今日来られた女性は、妊娠したいと願っている37歳の女性。
と、その方の手をみていたラッド先生、ふと「おめでとう!妊娠しているよ!あまり強い薬をのまないようにね。」と告げられた。「どうしてわかったのですか?」とたずねると脈から気づいたとのこと。
なぜか、先生がいつもより長く何かを確認するように脈をきいておられるなあと思っていたけれど。。
妊娠しているとしたらまだ数日のはずだと驚く女性もとても喜んでいる。
これがアーユルヴェーダの智慧だよ。早くからわかるのだとおっしゃる。

しかもまるで簡単なことのように脈のききかたをさらっと教えてくださる。


私も少しでもそんな先生に教わったことを紹介できたらいいなあ。。と、
インド生活も忙しいけれど、たまに更新していけたらと思うこのごろ。。





コメント (2)

放射能 対策 ラッド先生より。

2011-10-10 17:52:51 | ラッド先生の診察室
放射能から身を守るために、アーユルヴェーダでは、免疫力upと、呼吸器系を守る対策がすすめられています。
ラッド先生に教えてもらいました。


1、みそ汁
2、ニーム(himalaya社のカプセルであれば、1日2回、1回1カプセル)を2ヶ月服用して2ヶ月休むことを繰り返す。
3、マハスダルシャン(アーユルヴェーダの粉薬)
4、苦瓜
5、アロエジュース 1/3カップ1日2回
6、ケルプ
7、海藻(ただし、汚染されていない地域のもの)
8、ティクタグルタ(ニームなどの入った苦味のあるギー)
9、緑豆とギーをつかった料理
10、ウラド豆のスープ

また、浴槽にすりおろしたショウガ(または、ショウガ粉)をてのひら一杯と重層手のひら1杯分をいれて入浴するのもおすすめです。
マントラであれば、mahamrityanjay mantraがよいそうです。

lots of love
from
pune


コメント (2)

新型インフルエンザとユーカリオイル

2009-08-19 19:55:36 | ラッド先生の診察室
今、ラッド先生のクリニックへ毎日通っている。
ここのところ、プーネ市内に新型インフルエンザが流行っているため
学校閉鎖が続いている。
昨日の新聞では23日まで、全校休校と発表されていたらしい。
ワゴリのアーユルヴェーダ大学も先週から1週間、休講中。

そのインフルエンザウイルス、どうもユーカリプタスオイルが苦手らしい。
昨日、ラッド先生のクリニックを訪れていた男性が、薬局でユーカリプタスオイルを
すすめられたと、持参していた。
 手首に一滴おとすと、すごーい強烈な匂いがする。
先生いわく、この匂いはウイルスが嫌うので、夜寝る前に枕や、
ベッドのまわり、窓に匂いをつけると予防にいいと。
 インターネットの記事にも、ユーカリプタスやニルグンディオイルが
いいと出ていた。

たしかに、この匂いだったら、効きそう~~~~。

参考までに。。
http://www.indiasummary.com/2009/08/11/nilgiri-oil-or-eucalyptus-oil-can-help-in-swine-flu-prevention/より一部抜粋


Nilgiri oil or Eucalyptus oil can help in swine flu prevention
Posted on Aug 11, 2009

ニルグンディオイルやユーカリプタスオイルが新型インフルエンザの予防になるかもしれない。2009年8月11日

Nilgiri oil or Eucalyptus oil can help in swine flu prevention as per reports on some of the measures suggested by Naturalists across the world. Here are diffrent ways you can use Nilgiri oil or Eucalyptus oil to prevent yourself from Swine Flu:
ニルグンディオイルやユーカリプタスオイルが新型インフルエンザの予防になるかもしれないという報告が世界のナチュラリストによっていくつかの方法がすすめられている。

Steaming with Nilgiri oil or Eucalyptus oil: Breath a steam of 100% Eucalyptus oil (pure and essential oil can be found in any health food store). Eucalyptus has antibacterial qualities. You can use a just a few drops of oil in steaming water and tent with a towel. (Source)
ニルグンディオイルやユーカリプタスの蒸気:100%ユーカリプタスオイル(健康食品店で手に入る純粋なエッセンシャルオイル)ユーカリプタスは抗バクテリア的な性質をもつ。数滴のオイルを蒸気を放っているお湯におとして、タオルで覆って使用する。
コメント

皆既日食のすごしかた

2009-07-22 02:30:54 | レシピ
アーユルヴェーダの古典に日食は不吉な日のひとつと記されています。
ちょうど、数日前にアシュタンガサングラハという古典の中にでてきました。

このブログを更新する予定はなかったのですが、どうしても気になったので
書き込むことにしました。

今通っているアーユルヴェーダ大学の古典の先生は、「昔のことだから、現代では、学校は通常通り休みではない」とおっしゃっていましたが、アメリカでラッド先生がある患者さんに話していたことが印象に残っています。
たしか、顔の半分に影のような痕のあるクライアントさんの
原因が、生まれた日が日食の日だったと思います。
お母さんが日食をみたせいではないかとたずねると、たしかに誕生日は日食の日だったらしいとか。。
 日食や月食の時間に、なにを意識しているか、とても注意するべきだとおっしゃっていました。
インドでは、午前6時21分ごろなので、幸いにも外出時間ではなさそうです。
コメント

大変お世話になりました。

2009-06-12 12:38:42 | お知らせ
こんにちは。
その後、いかがお過ごしでしょうか?

突然ですが、この度、クリニックを6月末をもって退職することになりました。
先日、インドの大学でお世話になっていたサダナンダ=サラデシュムク先生が
来日された際に、復学する機会をいただきました。。
そこで、せっかくなので、もう一度、最後まで大学で学んでこようと思っています。

また、大学のある同じプーネ市内にヴァサント=ラッド先生のクリニックがあります。
毎年、先生がインドにおられる数ヶ月は、先生のもとへ通うことができます。

 
クリニック退職後も、なにかございましたら、いつでもご連絡ください。
クリニック宛てでも構いませんし、直接メールを送っていただければ、
インドでも連絡はとどきます。

 今後ともどうぞよろしくお願い申し上げます。

倉敷光クリニック
大橋美和子

 尚、急なことでもうしわけございませんが、
今月、担当させていただく施術日は、16日(火)までと、27日(土)、29日(月)になります。
どうぞご了承ください。


(お問い合わせ&ご予約) 086-522-7117 www.hikari-c.jp
(診療内容、セミナー等詳細) http://www.tamatele.ne.jp/~ku-hikari-c/
岡山県倉敷市新倉敷駅前2丁目40-2
086-522-7117
受付9:00~18:00
日曜、水曜休み
ただし 祝日は平常通り診察しています。
コメント

記憶力

2009-06-08 12:39:19 | レシピ
今日は、記憶力をとりもどすケアをご紹介します。

記憶力の低下の原因としては、

1、脳へ十分な栄養がまわらないこと。
2、アルコール、麻薬など脳の細胞を痛めること。

があります。

それらの場合におすすめのお食事は、

人参、ビーツ(赤い砂糖大根)などのジュース。
キチリ(皮なし緑豆と野菜の炊き込みご飯風おかゆ)
☆果物だけを食べる1日をもうける。
  *ただし、低血糖の方にはおすすめしません。
 ヴァータタイプには、パパイヤ、プルーン、マンゴー
 ピッタタイプには、ぶどう、ざくろ、りんご
 カパタイプには、りんご、クランベリー、ざくろ 
☆さつまいも、タピオカ、オクラ、ほうれん草、果物、野菜、アーモンド、
オレンジ、ギー、ミルク

★お肉はできるだけ、控えた方がよいようです

☆おすすめのハーブ

 銀杏、ゴトコラ、ブラフミ、ジャタマンシ、ブリンガラージ、シャンカプシュピなどです。

☆おすすめの運動は、
 
 毎日歩くこと。早歩きで約30分。1週間に5回、たとえば、月曜日から金曜日まで。

 体を動かすと脳への血流もよくなります。

マッサージも血流をよくし、たすけになるでしょう。

 あれば、ブラフミオイルで足裏をマッサージしたり、ブラフミギーを点鼻したりするとよいでしょう。
 ブラフミは、特に記憶力の低下に有効なハーブです。


参考文献
Dr.Vasant lad B.A.M.S. M.A.Sc. 著 The Complete Book of Ayurvedic Home Remedies

 

 


コメント

リウマチの原因~食事編

2009-06-06 15:05:37 | レシピ
 
 お食事の習慣は、なかなか思うように変わりませんが、リウマチで悩んでおられる方は、リウマチの原因になりやすい食事がお好きであったりするようです。

 以下にあてはまるものを数えてみてはいかがでしょうか。

ナス、トマト、ジャガイモ、ピーマンが好き。
甘いものがやめられない。
脂っこい食べ物をよく食べる。
バター、牛乳、ヨーグルトなどの乳製品は、欠かせない。
牛乳と魚の料理、たとえば、シャケ入りクリームシチューなどが好物。
調理されてから時間のたった食品をよくたべる。前日のおかずを翌日に食べたり、加工食品、冷凍食品、缶づめ、レトルト食品などが多い。
汁気のあるものより、歯ごたえのある固い食品を好む。

上記にあげたリストは、すべてリウマチによくない食事の例です。
もし、リウマチ、関節炎でお悩みの方で、これらの習慣を続けておられるようでしたら、どうぞご注意ください。

特に、おすすめなのは、いつも新鮮で温かいお食事をお召し上がりになることです。できるだけ、スープなどを取り入れてみてはいかがでしょうか?








コメント