食の健康保険商モリエ米店

お客様とのコミュニケーションの場として開設しました。

モリエ新聞291号 米屋の親父の配達日記 卒園記念品のお話

2019年03月11日 | 美味しいご飯を日本中に普及させる委員会よ
卒園記念に園児自作のお味噌を手渡す保育園、幼稚園があります。
なんか、ほのぼのします。

1月は宇多津の幼稚園で、2月には市内の保育園で
園児による味噌づくりのお手伝いをしてきました。
保育園では普段から給食の味噌汁のお味噌は園児の手作りですので、
慣れた手つきで『おいしくな~れ』と混ぜていきます。
 米みそですから3・4週間もすれば完成です。
どちらも卒園までには自分で作った文字どおりの美味しい手前味噌を持ち帰れます。
 春からの新生活の朝を、菌ちゃんたっぷりの美味しい味噌汁で迎えてね~。

 3月7日はこの保育園から招待されて園の協力者と恒例のティーパーティー。
子どもたちの『ありがとうのうた』のコーラスに迎えられて、
手作りのクッキーやジュースで暫しの歓談。
私の隣のテーブルの方は、まんのう町から毎日交通安全のために通ってくれているそうです。
 いつも、いつまでも、この子たちを愛し、健やかな成長を見守る大人の一人として関われる幸せをかみしめながらパーティーを楽しんできました。
コメント

モリエ新聞291号 満開の桜の下で玄米団子を

2019年03月09日 | 美味しいご飯を日本中に普及させる委員会よ

善通寺には2か所の西行庵があります。

古い昔からどっちが本物なのか、或いはどっちも本物なのかいろんな説があります。
ちなみにどっちも偽物というのはないですからね。

わたしはどっちも西行が仮の住まいとしていたところだと思っています。
『ねがはくは花のもとにて春死なむ
   その如月の望月のころ』
私の大好きな歌です。
桜の季節が来るといつも胸を過ります。
実際に西行は旧暦2月16日に亡くなられたということですので、ある意味大願成就。

もう一つ、出釈迦寺に近い水茎の岡の庵のそばにある芋畑で芋を掘り返しているところを農夫に咎められ、とっさに詠んだのが
『月見よと芋の子どもの寝入りしを 起しに来たが何か苦しき』
芋名月に託けて、苦し紛れに詠んだのがこの歌。
(人によっていろんな解釈がありますが)
ぐっと身近に感じられる大好きな歌です。

もうすぐ、西行忌。
今年こそ、山里の西行庵を訪ねてみます。
玄米団子も忘れずに( *´艸`)

 
コメント

モリエ新聞289号 捨て身ヶ岳から環の湯へ、そして・・・

2019年01月16日 | 美味しいご飯を日本中に普及させる委員会よ

お正月は家族そろって出釈迦寺に。すずめ庵の珈琲とぜんざいでまったりしたあと、財田の温泉へ。
・・・・家族って、なんだかうれしい。

 4人しかいない家族ですが、全員がそろうのはお正月だけ。
特に
何かをするわけでもなく、テレビを見ながらお節を食べて、ダラダラと話がすすむと『さぁ、初詣に行くか』と腰を上げます。

 氏神様にお参りしたあと、今年は出釈迦寺へ。
イメージ 2
禅定からの景色を見せてやりたかったんです。
テレビなどによく紹介される観光地の雄大さとか荘厳な趣には及ばなくても、空海が見て育った景色が今も眼前に広がっていると思えば、我が故郷もなかなかのものです。

モリエ米店でもキャッシュレスOK!
 年末にいろいろと話題になった『PayPay』が今年からモリエ米店でも使えるようになりました。
LINE PAY使えます。
釣銭を間違える心配も、財布で小銭が膨らむ煩わしさからも解放されるかな。
クレジットカードと違って機械がいらないから、配達先でもキャッシュレスでのお支払いが可能です。

 モリエはペイペイ、還暦過ぎても平々(ぺいぺい)。
ま、これぐらいの軽さが私にはちょうどいいんですよ。

 今年も新人の気持ちで新しいことにチャレンジしていきますので、どうぞよろしくお願い申し上げます。

コメント

モリエ新聞289号 一部商品の価格改定のお願い

2019年01月13日 | 美味しいご飯を日本中に普及させる委員会よ

 販売開始以来20数年、価格据え置きで頑張ってきた「おからカリント」です。
途中、何度か値上げの誘惑に負けそうなときもありました。
 消費税が上がったときも、ぐっと我慢で乗り越えてきました。
リーマンショックにも挫けることなく、アベノミクスにも浮かれることなく、
価格は据え置きで実直に販売してきましたが、
製造原価・流通コストの大幅値上げには抗えず、
平成最後の年に30円の値上げを決断いたしました。
    
 
 ご容赦と、今後とも変わらぬご愛顧をお願いいたします。
 
コメント

モリエ新聞288号 キッズお仕事体験を『おしゃべり広場』で

2018年12月08日 | 美味しいご飯を日本中に普及させる委員会よ
 今年もくすくすさんの企画、
キッズお仕事体験をお受けさせていただきました。
今年は小学3・4年生の女の子ばかりで、
半端ない緊張感の中でしたが、
モリエ新聞を手渡したり、玄米団子を販売したりと、
楽しく無事に終了できました。

 来年はまちゼミや商店連合会の商店もいっしょに
おしゃべり広場で感謝祭ができたらいいなって思ってます。
コメント