CHAINSAW ART JAPAN・ケイジの仕事記録

木を切るチェンソーで木彫刻。チェンソーアートジャパン・ケイジの仕事などを記録したブログです。

ドイツ・オランダ出張彫刻の旅 その18 美しい街や自然の風景

2018年08月21日 | 2018ドイツ・オランダ紀行
ドイツ・オランダ出張彫刻の旅 締めくくりは道中や買い物でいった街など美しい街並みや自然などをアップします。









































これで一旦、2018年度のドイツ・オランダ出張彫刻の旅は終わります。ご覧いただき、ありがとうございました。




ドイツ・オランダ出張彫刻の旅 その17 お世話になった村の風景

2018年08月21日 | 2018ドイツ・オランダ紀行
この3年間、お世話になっているテューリゲン州にあるテレンドルフという村とゴゥースクゥリッツという村の風景です。この村は山を挟んで隣同士です。

テレンドルフ:フロリアン氏の自宅があり、私たち夫婦の宿舎がある村 生活の拠点































ゴゥースクゥリッツ:今年は開催されなかったが、毎年チェンソーアートのイベントを行う村











テレンドルフとゴゥースクゥリッツを結ぶ道の風景:この道中に屋外工房(森)がある。牧場や畑を通る道。



















この両村の至るところに「くだもの」がたくさん実っている。リンゴやモモ、葡萄、プラム類、ベリー類など豊富です。
オーガニックで化学薬品を使わず、自然栽培されているものばかり。そのままつまんで食べられます。
夢のような場所です。























ドイツでの制作作品 ムスタング

2018年08月20日 | 最新作品紹介
樹種:ジャーマンオーク










ドイツでの制作作品 販売用小サイズ作品 3種

2018年08月20日 | 最新作品紹介
樹種:ジャーマンオーク
















ドイツ・オランダ出張彫刻の旅 その16 販売用作品制作~ムスタングまで

2018年08月20日 | 2018ドイツ・オランダ紀行
~販売用小作品からムスタングまで~



8月14日 火曜日から17日 金曜日まで この辺りになると気軽にカービング。
フロリアン氏の屋外工房(森の中)でフロリアン氏のお父さんであるハートムート氏から依頼された販売用小物を彫刻する。主に馬の頭部だが、端材を使用するため他のデザインも彫る。








また、フロリアン氏が注文で請けていたムスタングがなかなか手がけられないということで、急遽私が彫る事になった。



ムスタングはモデルがあるので、ある意味彫りやすいがその分逆に難しい面もある。ジャーマンオークで彫ると、たいへん重いので扱いも難しい。慎重に寸法を測り、チェンソーで削る作業は、通常のカービングに比べてあまり面白くはない。それでも仕事なので根気良く続ける。
だんだん出来上がってくるとそれなりに楽しくもなってくる。





それにしても最初彫り始めた時はまるでカバのようなラフカット。それがムスタングになっていく過程がそれなりに面白い。特に仕上げで、ヘッドライト周辺を彫っている時は、動物の顔を彫るのと同じで、「筋肉」があると思えるほど。生き物の顔をしているのだ。デザイナーは皆、生き物を創作しているのだな~と関心する。













全て出来上がって、並べて来た。たいへん喜んでいただき恐縮である。



この作業を持ってカービング仕事は終了。後は片づけやら来年の回し的に整理したりする時間。あっと言う間の40日間であった。

なかなか全部をアップできなかったので、この後数回に分けて旅の風景を載せて終わります。
ありがとうございました。  城所ケイジ