ありのまま

カルガモ母さんこと 川上美也子のコラム http://karugamo.org/

2019パラアートTOKYO

2019-02-03 10:15:36 | ありのまま
2月1日から5日まで、池袋の豊島区役所1階で
「2019パラアートTOKYO国際交流展」開催中です。


2月1日11時から、オープニングセレモニーが行われました。
パフォーマンスは
・日本舞踊「七福神」森田さん
・手話狂言「梟山伏」日本ろう者劇団
・揮毫 金澤翔子さん
でした。


奥に私の出品作品「必勝」が、衝立ての隙間からちょうど見えました。








コメント (1)   この記事についてブログを書く
« 1月26日 | トップ | 天理書展 »

1 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (たんぽぽ~*)
2019-04-02 09:20:41
一度、会場へ行った事ありました。私でも出展できるのかな?と思って。(精神障がいの人も?)こんな素敵な催物もあるのですね。カルガモさんの字は力ずよくて、芯がある。ブレない。そんな字体が好きですが、ひらがなが好きな私としては、やわらなな線も◎実は子どもの頃、数年書道習っていました。習い事が続かないコでしたが。そこで、等級が上がらなくて。友達はどんどん上がるのに、私だけ。ある時、行書を書いたら、上がる。また、楷書を書いたら一向に上がらない。つまり楷書がダメらしい。先生から「あなたは、『かな』をやりなさい」そう言われていたのを思い出しました。教室がトラブルに合いやめてしまったけど、また、イチからやり直そうかな…?と、そう思っていました。

コメントを投稿