KANA OYAMA

いつも応援してくださっているみなさんとの交流の場になるといいなと思います(^^)

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

梅雨入り

2011年05月30日 | Weblog

東京も梅雨入りしましたねー
今日はお昼久々に青空が見えましたが
梅雨と言えば6月。。。
6月と言えば誕生日。。。
誕生日がもう全然嬉しくなく、むしろこないでほしいと思う今日この頃( ̄ω ̄;)笑。



おとといの土曜日に浦安市のチャリティーバレー教室に参加してきました
浦安も液状化や断水、停電など地震の被害が結構大きく、いまだに歩道が大きく傾いていたり、ぼこぼこになっていたりします。
子供たちもなかなか体育館が使えなかったりとバレーができない状況だったようですし、本来ならこの日はママさんの試合だったのですが、練習ができていないということで試合も中止になったようです。
そんな浦安のみなさんにちょっとでも元気になってもらいたいということで、
男子アローズOBの笠原さん、斉藤さん
男子アローズ現役の越谷さん、近藤さん
女子アローズOGのダンさん、私の6人でバレー教室をやらせてもらいました
浦安は東レの第2本社があったり、Vリーグも開催て、縁のある場所だったりします
そんな浦安のみなさんにすごく喜んでいただけて本当に良かったです
今回集まったお金は浦安市の復興のために使っていただきます
お越しいただいたみなさん、本当にありがとうございました

今回は男女アローズのOBOG、また現役選手もという珍しいバレー教室で、とっても楽しくて、子供たちよりも私の方が楽しんでしまったんじゃないかと反省するくらい楽しかったですヾ(≧∇≦*)〃

選手2人対子供たち6人で試合をしたり、最後には斉藤さん・近藤さん・ダンさんチーム対笠原さん・越谷さん・私チームで試合をしたりと本当に楽しくバレーボールをすることができました

こんな素敵なイベントを企画してくださった、浦安のみなさんに本当に感謝です
これをきっかけに浦安に元気と活気が戻ることを願います

浦安は夢の国がある場所ですから、浦安が元気じゃないと日本が元気になれないはず
浦安のみなさん、頑張りましょうねっ

今回の講師陣ですヾ(⌒∇⌒)ノ

私がちっちゃく見える~~ヾ(≧∇≦*)〃
めったにないこの感覚、かなり嬉しかったです笑。




そして今週の土日は福島県の猪苗代で行われる、
「GANBARUZO!ふくしま」というイベントに参加させていただきます
ライブがあったり、マラソンやウォーキングがあったりと内容も盛りだくさんですので、ぜひみなさんお越しください
お待ちしてますヾ(⌒∇⌒)ノ
http://www.gambaruzo.jp/sports_run.html


そして来週日曜日(12日)はオリンピックコンサートに参加させていただきます
http://www.joc.or.jp/index.html
こちらもぜひぜひ来てくださいね


先日、女子アローズの納会にも参加してきました
その時に撮った写真も特別に( ´▽`)
ミチ、マリ、リオと

そこにアリサも登場





では(⌒∇⌒)ノ""
コメント (26)

自分のために。。。

2011年05月20日 | Weblog
今、岩手から新幹線で戻っているところです。先週に引き続き、今週も岩手に行ってきました。

今回はユニセフさんからお話を頂き、岩手県のインターハイ予選の総合開会式にサプライズゲストとして参加し、高校生たちを激励しに行ってきました。

みんな色々な想いを抱えての出場になりますが、みんな堂々と前を向き、元気に入場行進している姿をみて、とても頼もしく感じました。

今回、岩手の高校生たちに伝えたかったことが上手く伝えられなかったなぁと反省しています。。。

被害が大きかった学校もそうでない学校もコートの上やフィールドの上ではみんなその競技が大好きで、一生懸命頑張っている高校生。

でも周りの目は違うこともあるだろうし、もしかしたら被害が小さかった学校はアウェイのような環境で戦わなければならないこともあると思うんです。。。
そういった色々な事を考えずに、また背負わずに、ただ目の前の一球や目の前の一本のことだけを考えてプレーしてほしいなと…

難しいとは思うし、冷たいと思われるかもしれないけど、被害の大小関係なく、気にせずに戦ってほしいって思うんです。

お互い全力で、戦うことが大切なんじゃないかと。。。それは見てる側や応援する側も。。。

インターハイは、高校生、特に3年生にとっては本当に大事な大会。だからこそ悔いのないよう、3年間頑張ってきたことを出し切ってほしい。

『誰かのために頑張る。』
これはすごく大事な気持ちですし、実際すごく大きな力になります。
でも、まず『自分のために。』がないとダメなんです。
これは実際に自分の経験から言えます。

『誰かのために。』でも頑張ることはできます。でも長続きはしませんし、背負いこみすぎて、プレッシャーとなってしまい、苦しくなってしまうこともあります。
でも『自分のために。』が1番にあれば乗り越えられますし、とても大きな力になります。

だから岩手や東北の高校生達には、あまり『故郷のために』とか『復興のために』と考え、背負いこみすぎずに、まず、試合ができることに感謝して、思いっきり試合を楽しんでほしい。
はつらつと元気よく、そして悔いのないよう、一生懸命、精一杯プレーしてほしいなと思います。

結果的に、そういった姿をみて周りの人たちは勇気や感動をもらえると思うんです。
勇気や感動を与えようと思ってプレーしなくても、一生懸命必死にボールに食らいついていく姿や全力でプレーする姿は、見ている人たちに感動を与えます。
だから何度も言いますが、あまり背負いこまないでほしいなと思います。

そして応援する側の私たちも片寄った見方をしないで、応援しましょう。

正直私も、最初は、被害の大きかった学校を支援して、勝たせてあげたいと思っていました。でもそれはあさはかな考えで、被害の少なかった学校にも沿岸部から来ている子もいて、家族や家をなくしている子もいます。
そして停電などの影響で練習も満足にできていません。みんな同じなんです。それなのに、やはり片寄った見方をしてしまっていました。

でも今は違います。
どの学校とどの学校が試合をしても、いつも通り、お互いに全力を出し尽くして、とにかく悔いのないよう戦ってほしいなと思います!

高校生たちが一生懸命頑張る姿は本当に感動します。
その頑張る姿が復興に向けた力になるはず!
今日の行進をみていて改めて思いました。
インターハイまであとわずか、がんばれ高校生!!
応援しています。


今回参加した千葉さん、中村さん、末續さんと。



4人のサイン入り色紙。



盛岡女子の子達と一緒に。

コメント (29)

充実した2日間

2011年05月10日 | Weblog
みなさん楽しいGWを過ごすことができましたかー??

私はGW最後の土日はバレー漬けでした

土曜日は千葉の蘇我でチャリティーバレー教室
私もとってもお世話になった千葉整形美容内科のリハビリチームの方や千葉市のバレー協会の方が開催してくださいました

講師は元Vリーガーから現役選手まで全部で19人
ものすごく豪華なバレー教室になりました

午前中はクリニック、午後は小学生対講師でゲーム、そしてサイン会と内容も盛りだくさん

特にゲームは私たち講師の方が楽しんでいたのではないかというくらい楽しいバレー教室でした
大人げないプレーもたくさん出てました
私も思いっきり打ったスパイクが女の子の顔面にヒットしてしまい泣かせてしまうというハプニングもあり・・・笑。

でも小学生と一緒になって心からバレーを楽しみ、素敵な時間を共有することができました

千葉整形のみなさん、お手伝いしてくださったボランティアのみなさん、講師のみなさん、本当にありがとうございました



この日集まった義援金はアジアチャイルドサポートを通じて、被災地の子供たちのために使われるそうです

そして、講師がおそろいで着ているTシャツも通販で買うことができ、その一部も義援金に回していただけるそうです
よくみえないけどこちらです

シンプルで可愛くておしゃれなデザインになっています
ぜひこちらもみなさんよろしくお願いします
詳しくはダンさんブログ

わざわざ愛知からえびさんも来てくださいました
大好きなえびさんとドスッピンですが許してください笑。




そして翌日日曜日は「かつしかエンジョイスポーツ2011」というイベントに参加させていただきました
サッカーの都並さん、野球の篠塚さん、角さん、木戸さんと一緒に、開会式から参加させていただいたのですが、まさにスポーツ日和な気持ちの良い快晴

野球とサッカーはそれぞれ約1000人もの参加者、バレーも250人、その他の競技の子供たちもたくさんいて、すごい規模でした

しかもジュニアの部だけでなくシルバーの部もあって、小学生からお年寄りまでスポーツを愛するたくさんの人が集まりました
すごく素敵な取り組み、イベントですね
葛飾区、素晴らしいです


バレー教室の方は250人もの子供たちを一人でまとめられるかとても不安でしたが、さすが葛飾区
小学生バレーの盛んなところですから、その先生たちがいてくださったので全く問題なかったです

特に昔からとってもお世話になっている東金町ビーバーズの先生たちにはすごく助けていただきました

ビーバーズの子供たちも参加してくれているのですが、部員がなんと男女合わせて70名
今、少子化等の影響でバレー人口減っているのにこの人数
素晴らしいです

それだけでなく、ビーバーズの子供たちをみていて感動したことが

パスや対人等、2人組や3人組でやってもらうのですが、必ず上級生と下級生が組んでいるんです
そして上級生が下級生に優しく教えてあげているんです

数々バレー教室をやらせてもらったり、自分も小学生からずっとバレーをやってきましたが、上手な子はできるところを見せたかったり、もっと難しいことをやりたがったりして、出来る子同士でペアになるケースが多いんですね。

あまり上手ではない子と組んで、嫌そうな顔をしちゃう子も中にはいます
それもある程度仕方のないことかなと思いますが。。。

それが、ビーバーズの子たちは嫌な顔など一切見せず楽しそうに優しく教えてあげているんです
もちろんパスもうまく続きません
でも2人でまたは3人で楽しそうに練習しているんです

そんな姿に感動し、また強さの秘訣はこういったところにあるんだなと思いました

上級生が下級生に教えてあげることで、下級生が上手になるのはもちろん、教える方も上手になるんです
そして技術の向上だけでなく、思いやりや優しさなども養われますね
目に見えないたくさんの相乗効果がでてくると思います

昔から礼儀やバレーに対する想い等、とてもしっかり先生方が教えているチームだと思っていましたが、今回改めてそれを実感させられました

部員の多さもただ強いからではなく、そういったところが関係しているのでしょうね

ビーバーズの子供たちからたくさんの事を勉強させてもらった1日でした

そしてやはり、人格形成、本当に良い教育にはスポーツは欠かせないものだと改めて実感させられ、やる気がでてきました
ビーバーズのみなさん、そして参加してくれた葛飾のみなさん、本当にありがとうございました

この2日間のバレー教室で学んだことがたくさんあり、次に教室をやる時にはさらに良い教室にしていける気がします
どんどん吸収して、もっともっと良い教室ができるように腕を磨いていきたいと思います

15日、28日にも早速バレー教室がありますが、今回も私1人ではなくたくさんの講師がいますので、それを見て学んで盗んで、私自身も成長させていただきたいなと思います
楽しみ~


ちなみに15日は愛知の一宮市で、28日は千葉県の浦安市で行います

15日は河西さん、大古さんをはじめとした大大大先輩方と一緒に、28日はアローズOBの斎藤さん、笠原さん、OGのだんさん、私、そして現役の男子アローズの選手も数名来てくださるそうです

ぜひみなさんお越しくださいねー

では
コメント (34)

TEAM NIPPON

2011年05月06日 | Weblog
なかなか更新が出来ず、すみません
iphoneから更新しづらくて、ついつい。。。
ちょっと対策を考えたいと思っていますが、ツイッターの方はばんばんつぶやいていますので、
まだフォローしてない方はぜひフォローしてくださいね

今日はお仕事だった方も多いとは思いますが、残り2日になったゴールデンウィーク、みなさんどう過ごされましたか??
楽しい思い出できたでしょうか? 

私は先週の日曜日、TEAM NIPPONのメンバーとして、福島県のいわきの方に行かせていただきました。
高橋尚子さん、川崎憲次郎さん、鈴木健さん、前園真聖さん、
小村徳男さん、佐藤真海さん、白戸太郎さん、向井久子さんという素晴らしいアスリートの皆さん、
そして素晴らしいサポートメンバーの方たちとご一緒させていただきました!!

2回目の被災地訪問となりましたが、
200人の子どもたちが集まってくれて、一緒にカレーを食べたり、
各競技に分かれて教室を行ったり、競技関係なく手つなぎ鬼をしたりと、交流をしてきました
いわきの子どもたちは元気いっぱいで、すごくなついてくれてとっても可愛かったです
バレー教室ではちょっとでも喜んで欲しくて、引退してから初めて本気でスパイクを打っちゃいました
腰の調子はあまり良くなかったのですが、試合並みにアドレナリンがでたみたいです
そして子どもたちと一緒に試合もして、みんなで楽しくバレーをすることができました

競技の枠を超えた手つなぎ鬼大会でも、普通に夢中になって走りまわっていました
心の底から夢中になって子どもたちと楽しむ事ができた1日でした

もちろん子どもたちが心を開いてくれ、喜んでくれ、元気なキラキラした笑顔をたくさんみせてくれたから、
これだけ一緒に楽しめた訳で
今回も参加することができて本当に良かったと心から思っています。
子どもたちの笑顔を見れる事はもちろん1番嬉しい事ですが、その子どもたちの笑顔をみた親御さんたちや
周りにいる大人たちもみんな喜んでくれて、笑顔になってくれることがとても嬉しいです。

そして毎回逆にこちらが元気や勇気をもらい、救われている気がします。
もしかしたら、現役時代のどんな瞬間よりも、「バレーをやっていて良かった」と思えているかもしれません。

今、色々な支援の形、方法を考えて動きだそうとしています。
しかし、こちらが良いと思ってやろうとしていることであっても逆にあちらの負担になってしまう事もあるのが現実で、
自分のあさはかさや甘さを痛感し、悩んでいるところでもあります。
でもできる範囲で、また相手側のこともよく考えて、今後も支援を続けて行きます!!
出来る事はまだまだあるはずですし、やっていかなければいけません!
心折れている場合ではないです!!
頑張ります!!!!


まずは明日のチャリティーバレー教室、明後日の葛飾区のバレー教室に来てくれた子どもたちに
楽しかったと思ってもらえるよう頑張ります!!
明日も明後日も一般の方の見学が自由ですし、明日はサイン会もありますのでぜひみなさん来てくださいね
詳細は前回の記事をご覧ください

今回参加されたアスリートのみなさんと


高橋尚子さんとツーショット


みんなと一緒に炊き出しのカレーを食べました


バレー教室に参加してくれたみんな


キラキラな笑顔を見せてくれたいわきの子どもたち









コメント (29)