KANA OYAMA

いつも応援してくださっているみなさんとの交流の場になるといいなと思います(^^)

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

ありがとうございました

2010年06月29日 | Weblog

ご無沙汰しています。

休止中もたくさんのコメントありがとうございました。
もちろんちゃんと全部読ませてもらっていました。

みなさんには本当にご心配ばかりおかけして申し訳なく思っています。


今日はみなさんに大事なご報告が。。。



今日公表されたので、もうご存知の方もいらっしゃるとは思いますが、このたび、17年間のバレーボール人生に区切りをつけることになりました。


学生時代には恩師や仲間に恵まれ、日本一という目標を各世代で達成することができ、二十歳で幼い頃からの夢であったオリンピックに出場することもできました。

その後は怪我に悩まされ、苦しい時期が続きましたが、怪我からも本当にたくさんのことを学び、復帰に向けてリハビリをする中で本当にたくさんの方に支えられ励まされ、たくさんの愛を感じることができました。


こうして17年間を振り返ってみると栄光と挫折、それぞれを経験し、どちらもとても貴重な財産となっています。

そしてたくさんの人に支えられ、応援していただき、本当に幸せなバレー人生だったなぁと改めて実感しています。
悔いはないです。


今後はこの貴重な経験や財産を自分だけのものにするのではなく、次世代を担う子供たちに伝えていったり、現在病気や怪我に苦しむ方たちの力になれたらいいなと思っています。


これまで長年にわたり、どんな時も応援し復活を楽しみに待ち続けてくださった皆様、本当にありがとうございました。同時にご期待に応えられず本当に申し訳ありません。

このブログへのみなさんからのコメントにどれだけ励まされて力をもらってきたか…
ここまでやってこれたのはみなさんの応援があったからです。

もうどれだけ感謝してもしきれないくらい感謝の気持ちでいっぱいです。


バレーボールに出会い、頑張ってきたからこそみなさんにも出会うことができましたし、たくさんの素晴らしい出会いをもたらしてくれ、幸せをたくさん感じさせてくれたバレーボールに感謝しています。
苦しいこともたくさんあったし引退という形にはなりましたが、バレーボールが大好きだという気持ちはやっぱり変わりません。
むしろ離れてみて改めてそう感じています。

なので、今後はバレーボールの普及やバレー界の発展のために自分に出来ることがあるならば進んで貢献していきたいと思っています。
そしてバレーボールに恩返ししていけるような人生を送っていけたらいいなと思っています。

これからは今までと違った形でバレーボールと向き合っていくことになりますが、温かく見守っていただけると嬉しいです。


最後に、ずっと支え続けてくださった皆様本当に本当にありがとうございました。
本当にどれだけありがとうと言っても足りないくらい感謝しています。

私は本当に幸せな選手でした。


今後とも東レアローズ、そして大山加奈をよろしくお願いいたします。



本当に本当にありがとうございました。


ブログの方は引き続き、続けていけたらいいなと思っていますので、これからも気が向いた時や暇な時でも良いので覗いてくれたら嬉しいです。


I live for your smile.

大山加奈
コメント (1299)