ホームコンじゅく鎌倉教室 にこにこ日記

ホームコンじゅく鎌倉教室のオーナー&マネージャーが、
つれづれなるままに書いています。

ミラーレス講座開催しております!

2020年10月14日 20時19分27秒 | デジカメ

 

只今カメラ講座開催中です。

今回は、撮影好きの生徒さんからご催促もあり、ほぼ1年ぶりのカメラの特別講座です。
コロナ禍において、春の講座は中止せざるを得ませんでしたが、秋の講座は今、まさに開催しております。

まだためらう方もいらっしゃるかと思いますが(もちろん対策はできうる限り致しております)通常の大人のPC教室、子供のプログラム教室、ロボット教室と実績を積み、おおむねこの程度であれば問題もなかろうラインも見えてきました。

今回はAfterコロナの過渡期ということで少人数でも開催しております。
そろそろ撮影したいとウズウズされてきた方、連絡お待ちしております。

お問い合わせは、お電話0467-22-0313 もしくは以下のフォームでも可能です。

 

英勝寺撮影会・参加者の作品です(下の画像をクリックするとyoutubeで見られます)

コメント

SIMフリーのいわゆる「らくらくフォン」のような機種! これはイイ!!

2020年09月09日 11時30分08秒 | デジタルコンシェルジュ

ホームコンじゅく鎌倉教室では、SIMフリーのスマホの販売、設定、スマホ講座、サポートまでワンストップサービスを2016年から行っています。(もちろん講座、サポートのみでも承っています)

お問い合わせはこちら↓
https://ws.formzu.net/fgen/S17425485/

 

基本性能が上がり、Gmailも一般的になりSIMフリーのスマホで問題になることはもはや少ないですが、いわゆる「らくらくホン」がよいとリクエストされる方が一定数いらっしゃいます。
※らくらくホン 本来はドコモの携帯電話端末製品のブランド名   AU、ソフトバンクでは、シンプルスマホなどと言われています。簡単な操作性を前面にだした、初心者向けのスマホを一般的にさすことがあります。ここでは、いわゆる「らくらくホン」もしくは、単に「らくらくホン」と表記します。

 

考えて頂きたいのは「らくらくホン」は本当に「楽チン」なのか? ということ。
教室としてはどちらかというと否定的立場です。


いままで、いろいろな、「らくらくホン」を見てきましたが、①制限が大きく、②液晶のタッチが鈍重 にしてあり、メール、電話以外を使おうとすると、急に使い勝手が悪くなる印象です。(それでも、毎年改善されてくるので、新しいものほど使い勝手はよくなってきたと感じますが・・・)

もちろん、メールと電話のみに限定すれば、問題ないのですが、それは使う側からすると、いままで2000円程度/月 だったガラケーが、単純に2倍、3倍程度の料金に変わるだけ。スマホである意味はあるのかと毎回対応するたびに感じていました。

 

今回ご相談いただいた方は通常のSIMフリースマホをお使いでしたが、うまく使いこなせない。
そこで、いわゆる「らくらくホン」をSIMフリーで使いたいということになりご紹介したのがこの機種。

シャープの「AQUOS sense3」のSIMフリー版 です。
(Docomo、AUではいわゆる「らくらくホン」としてではなく、通常のスマホとして販売しています)

これが、シニアにとって想像以上に使いやすいと感じましたので、どこが素晴らしかったのかをご紹介させていただきます。(あくまでスマホに慣れていないシニアにとって使いやすいスマホかどうかという観点です。

<実機を触る前の印象>

1.5.5インチサイズの液晶はいまどきどうなのか?(縦長全盛で6インチ、6.3インチぐらいがAndroidでは多いです)

2.4000mAhの充電池はIGZOを使っているとは言え不足気味ではないのか?(今どきは5000mAhが大容量では?)

3.「AQUOS かんたんホーム」が実際に使いやすいのか?

 

<実機を触った後の印象>

一言で言うと「AQUOS かんたんホーム」の作りが、想像以上に良かったので、いわゆる「らくらくホン」のような使い方ができ、通常のスマートフォンが難しいかたでもお勧めできると感じました。

中華民国(台湾)鴻海精密工業傘下に立ったといえ、日本で企画されたスマホ。日本人向きのツボを得ています。何度かの改良を経て、電話、メール(Gメール)、LINE、SNS、ニュースアプリぐらいのライトな使い方で不満は感じられない、むしろ使いやすかったと思います。

 

よかった1!

「AQUOS かんたんホーム」が秀逸 基本的には、いわゆるランチャーソフトなのでしょうが、メーカー純正なので相性バッチリ。
無調整で、文字は見やすく、電話の登録も簡単。それでいて、よく使うソフトを自分なりに配置するのも簡単です。5.5インチでも小さく感じることはありませんでした。

 

よかった2!

かんたんモードをメーカーがサポートしている。

もちろん、単純に文字が大きいならどんなスマホでも調整が可能ですが、実際に変更してみると特定のアプリで文字がかけたり行間が狭くなりすぎたりして、表示が破綻することがよくあります。
うまく調整されているのでしょう。確認した限り、普通に見やすく、快適でした。
縦スクロールのみは、初めての方には、使いやすいと改めて感じました。

 

よかった3!

きめ細かいシニア向けの設定が充実

① IGZO液晶で電池の持ちがよい(スペック上は大容量の電池ではないのですが・・・)
 さすがシャープの誇るIGZOです。

② 自動画面点灯・・・意外と嬉しい機能ではないでしょうか

手にもって、いろいろ考えている間に画面が消えてしまう。 意外とありがちです。

③ 防水&防塵性能

SIMフリーで防水、防塵は嬉しいです。

 

④ うっかり落としても安心

 

⑤ 今どきの機能は過不足なく

・二眼カメラ(標準域、望遠域)で背景のぼかしもできる

・指紋認証、顔認証

・「おサイフケータイ」に対応しています。

 

<まとめ>
特別高性能というわけではありませんが、手ごろな大きさ 手ごろな価格 (実際に役立ちそうな)使いやすい機能がうまく搭載されています。初めてのスマホ、ご高齢で今までのスマホがしんどくなってきた方に薦められる機種だと思います。おスルメです。

コメント

気になる「Chromebook」調べてみました。

2020年08月25日 14時23分11秒 | デジタルコンシェルジュ

最近気になっているChromebook

2つのポイントに絞って調べてみました。

1.シニアにとってのchromebook
「PCを最近あまり使わなくなってしまった」という方にとって、タブレットよりも実はChromebookこそが、自宅で手軽に使えるPCではないかということを、まとめてみました。
(記事は下の画像をクリックすると表示されます)

2.小中高生のプログラミング学習のためのChromebook

GIGAスクール構想でChromebookの存在感が高まっています。
勉強用として高校生ぐらいまでは、大いに役立つリーズナブルな端末だと感じました。
(記事は下の画像をクリックすると表示されます)

3.鎌倉市では・・・

コメント

「飛沫感染防止の対策」 強化 いたしました!

2020年06月19日 13時23分27秒 | お知らせ

世の中も落ち着きを取り戻しつつありますが、
市内の小学校ではクラスを半分にして、午前・午後の分散登校などで正常には戻っておりません。

高校の娘の学校では、(広範囲の場所から通ってくる学校の特性もあるのでしょうが)いまも、オンライン学習中心で、学校への登校は7月からです。

これからはコロナウイルスと共存することが当たり前になってくるのでしょう。

<私たちの教室もそれに応じて変化していかなくてはなりませんね!>

ほんの3か月前は、チャレンジであった、オンライン受講との混在も、珍しいことではなくなってきました。
授業での説明を今までだったら、<一人の方のPCに集まる、もしくは、大画面の液晶で皆さんに説明する>ことから、
できるだけ「密」になるような移動を避けるため、オンライン授業だけでなくリアル授業でも、<「画面共有」の機能を使ってご自身が作業しているPCで確認>できるようにしました。

シニアのグループレッスンでは、休憩のお茶タイムも重要な授業の要素の一つです。
営業を再開して私たちも非常に嬉しいのですが、お茶タイムで話に熱中してくると、どうしても人と人の間隔が狭くなりがち。
そこにおやつが加わると・・・

前置きが長くなりましたが・・・
「リスクを減らし守りながら、シニア・子供たち の学びを止めない」教室にするために飛沫感染防止用の透明シートを吊り下げました。

飛沫は防止しつつ、おやつ用に下を開けているのがミソです (^_-)-☆
シートによる違和感も最小限にすることができたのではないかと考えています。

 

 

少しでも安心して教室に通って頂きたいと思っています!
(もちろん、オンライン対応も大歓迎です)

コメント

6月1日から営業再開のお知らせ

2020年05月27日 17時14分10秒 | お知らせ

4月8日より教室においでいただいての授業はすべてお休みしておりましたが
政府の緊急事態宣言の解除を受けまして、6月1日より営業を再開させていただきます。
皆様に再びお会いできること、楽しみにしております。

引き続き感染拡大防止に努め館内の消毒、防疫を徹底いたしますが、
感染に不安の方のために、引き続きオンライン授業も併設いたします。
遠慮せずにお申し出ください。

<感染防止対策取組書>

感染防止対策取組書に関してはこちらをご覧ください。

 

※ほぼ2カ月間弱オンライン授業にお付き合いいただき有難うございました。
手探りの状態から、大人の集合授業・子供プログラミング授業・ロボット教室 すべて双方向のオンライン授業で対応してまいりました。
(Zoomにて対応。大人は、Zoom+クイックアシストにより画面確認をしながらの授業)

この経験を遠隔地の方や、お休みの方、お身体が不自由な方に生かせればと思っています。

 

オンライン授業の雰囲気はこんな感じでした。

オンライン・子供ロボット授業(画像をクリックすると、動画が見られます)

 

オンライン・子供プログラミング授業(画像をクリックすると、動画が見られます)

 

 

コメント

投票ボタン

blogram投票ボタン