ホームコンじゅく鎌倉教室 にこにこ日記

ホームコンじゅく鎌倉教室のオーナー&マネージャーが、
つれづれなるままに書いています。

ネットショッピング特別講座のご案内

2019年02月02日 18時58分51秒 | 授業

シニア世代のためのネットショッピング特別講座を開講いたします。

興味のある方はぜひお問い合わせください。(^_-)-☆

 

<受講料>                  ¥9,720(3回受講)         ¥16,200(5回受講)

<教材代>                  ¥1,000(3回受講)           ¥1,700(5回受講)

1回目+2回目+3回目/1回目+4回目+5回目/1回目~5回目 の3パターンの受講が可能です。

 

ネットショッピングはもはや、特別なものではありません。
かといってすべてネットで購入するということではなく、必要に応じて実店舗での購入・ネットショッピングを使う分けるというのが、
シニア世代にぴったりの使い方ではないでしょうか。

特に鎌倉地区では、大きな店舗がなく、日常品を購入するのも不便な方もいらっしゃいます。
そんなときこそネットショッピングの出番ですよ。

 

講座を受講されるかどうかhあ以下のチェックリストでご確認ください!

3つ以上該当項目があるなら十分参加の価値あり!!

  • 健康や、交通事情によりインターネットショッピングを今後積極的に使っていきたいと思っている。
  • クレジットカード・キャッシュカードの違いがよくわかっていない。
  • ネットで購入することが怖く感じる。
  • インターネットショッピングは若い人がやるものだと思っている。
  •  何をどのショップで買っていいのかがわからない。
  •  現在インターネットショッピングを使っているが、月に1回程度未満しか使っていない。
  •  現在Amazonを使っているが、Amazonのお店のパターン3種類の違いについてピンときていない。
  •  現在、楽天を使っているが、楽天のいいところがよくわからない。
  •  ネットショッピングで何を購入したらお得なのかわからない。
  •  何か有った時に返品できるか不安に思っている

 

詳細はこちらからどうぞ!

 

 

コメント

本年も宜しくお願い致します

2019年01月04日 15時27分13秒 | 冬模様

毎年1月4日は、腰越漁港の【船祝い、漁船に大漁旗が掲げられ、
みかんと子供たちの大好きなお菓子を(海に)投げ入れて一年の豊漁と安全を祈ります。

鎌倉でお正月を迎えるときは、坂の下の【船おろしに行くことが多いのですが久しぶりの腰越。
調べてみたら前回出かけたのが2010年。
腰越漁港はまだ新しくなっていませんでしたね。

その時は娘一人でしたが、そのちっちゃかった娘もいよいよ高校受験本番。

その後に生まれた弟君も、この春4年生。何とも時のはやきこと。

今年は娘にとって特別な年。よき年になりますように・・・

 

 

 

 

戦利品はこちら

コメント

年内ギリギリセーフ ミラーレス講座ご参加ありがとうございました。

2018年12月31日 12時45分44秒 | デジカメ

2018年10月~12月にわたって ミラーレス講座をいたしました。

その時の講評です。
興味のある方は是非ご覧ください。以下の画像をクリックすると別画面で表示されます。

コメント

1年間ありがとうございました

2018年12月26日 23時23分19秒 | 授業

大人のクラスは先週が年内最後でしたが、子供クラスは本日が最後

子どもクラスも、この1年でずいぶん安定してきました。
子どもたちの未来のお手伝いをしている喜びを感じています。

子どもは、お友だちと対決!すると盛り上がりますが、大人も負けておりません!

12月は、作品尽くし。
毎年恒例のカレンダーは家族アルバムであり写真集。各々の思いが詰まっています。
お手伝いをさせていただいている私たちも幸せな気持ちになります。

今回はもう一つ「こころを結ぶぽち袋」
ある人はお年玉袋 やクリスマス袋など 素敵なぽち袋がたくさん完成しました。

デジタルなことが多い教室ですが、デジタル技術を使ってアナログ作品を作るのも大切ですよね。
いつまでもぬくもりを感じられる教室でありたいと思っております。

皆さん 本年もありがとうございました。

<(_ _)>

 

 

コメント

逗子流鏑馬を撮影してきました

2018年11月20日 11時25分18秒 | プチ撮影会

今年も逗子 流鏑馬に出かけました。

逗子海岸では毎年11月中旬に武田流流鏑馬が奉納されます。1週間前に5年ぶりに行われたの材木座海岸の流鏑馬も武田流でした。
鎌倉幕府の正史とされている『吾妻鏡』には、1200年(正治2年)9月2日、源頼家小坪で「笠懸」を行ったとの記録があり、その場所が逗子海岸であろうと考えられています。

また、逗子海岸では、終戦後、逗子なぎさホテルに進駐していた米軍に流鏑馬騎射を披露したことをきっかけに、1948年(昭和23年)、1949年(昭和24年)に日米親善流鏑馬騎射会が行われたといいます。

八幡様ほど格式高くはなく、地元の人が気軽に行ける流鏑馬として、教室でもご案内しています。
普段あまり撮影しない動体撮影にうってつけではないでしょうか。教室の精鋭メンバーも撮影したので、その結果が楽しみです。

今回は参考までにシャッタースピード・35mm換算の焦点距離を記載しておきます。授業でNDフィルターのお話もしたので、日中にあえてブラす撮影もしてみました。


秋の江の島花火大会とこの逗子の流鏑馬は、一般的にはなかなか撮影できないシチュエーションをあまり並ぶことなしに撮影できる非常に貴重な秋のイベントです。

 

 
1/1600S 300mm

 


逗子開成高校による、和太鼓が最初に披露されます

 


1/80S ND8 160mm

 


1/10S ND8 60mm

 


1/4000S 28mm

 

 


1/2500S 166mm

 

 


1/100S 184mm

 


1/100S 50mm

 


1/100S 90mm

 


1/320S 144mm

 


1/160S 208mm

 


1/8000S 202mm

 


1/5000S 184mm

 


1/2500S 70mm

 

 

コメント

投票ボタン

blogram投票ボタン