愛犬との徒然日記

2匹のダックスと家族の日記です。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

バラが咲いた

2009-09-28 11:14:17 | yoshiの日記

実家から我が家にやってきたバラたちが咲き始めました
旦那さんがベランダを整理してくれたおかげで、なんとか日当たりの良い場所を確保することができ、大きな樽の鉢を3つ譲り受けることができました
つぼみがたくさんできてきたので、これから毎日育てていくのが楽しみです。

保育園の敬老の日は、前回出てきたビデオカメラの初出番
息子を抱っこしながらビデオとカメラを首から提げて記録係に徹しました。
この日は母親ではなく、おじいちゃんおばあちゃんがメイン。
娘は大好きなあーちゃん(母がこのように呼ばせています)と一緒に歌を歌ったりお遊戯したり、工作をしたり・・・

いつも先生の出し物のときはお部屋がいっぱいになるので、少し早めに行って見やすい場所を確保
みんなちゃんとつめて大人しく座っています。
娘も最初はこんな感じ・・・
ところが・・・

大好きなお話が始まるとだんだん前に・・・
ちょっと嫌な予感

うらしまたろうが竜宮城に行ったあたりから、娘の頭には保育園にいて、後ろにはすごい数の保護者やお友達がいることもすっかり忘れているようでした

「みんなでうらしまたろうの歌をうたいましょう
先生がピアノを弾き始めるとたまらなくなってピアノに突進してしまった娘
家でピアノを弾きたがるとすぐに一緒に弾いてあげてしまうので、同じように弾きに行ったのでしょう。
みんなに笑われると嬉しくなって、よけい調子に乗ってしまい、ちょっと暴走気味でした
そんな娘を見て私の母は
「ママの小さいときにそっくりよ。本当に他の子と比べると自己主張がすごくて大変だったんだから・・・」
と、何故か今になって記憶にないときのことをよく愚痴られてしまう私。
今すごいのは私ではなく娘なのに
今後の娘しだいで、また母の記憶を呼び起こさないか心配です

シルバーウィークはきっとどこに行っても混んでいるので、近所で気分転換をはかりました。
うちの中でくつろげるように・・・
最近はそのことをテーマにあれこれ収納を考えたり、100均などを駆使してレイアウトを考えたりすることにはまっている私
この休みはIKEAで掘り出し物を探しに行くことにしました

IKEAは基本的に自分ですべて持って帰って自分で組み立てるのでコストもかなりおさえられている上、いろいろバリエーションも豊富で部屋を楽しくアレンジすることができます。
旦那さんも棚なんかを取り付けたりするのが好きなようで、何を入れるのかあんまり決まっていない段階で安いからと買ってしまってとりあえず壁につけてみました

私は生地が安かったのでカーテンにしようとこんな派手な柄を買ってしまいました。
IKEAはスウェーデン(だったっけ?)から来たお店なのでちょっと柄も斬新だったりします。

2メートルでこの値段。
みんなカーテンにしたりカバーを作るためにたくさん購入していました。
自分で生地を選んできて好きな長さにカット
重さを量って値段のシールを貼ります。
すごく手軽に購入できるし、種類もたくさんあるので季節ごとに新しくすれば部屋の雰囲気も変えられてたのしいかもしれません

私がカーテンを作っている間、旦那さんは電気の作成
まず骨組みを作り

地味に1枚1枚花びらをつけていきます。
子どもたちが寝ているときでないと作業ができないので、お昼寝のときを見計らって2人でこそこそああでもない、こうでもないと言いながら何とか出来上がりました。

ちょっと幻想的な感じに仕上がりました。
今後も少しずつ、できるだけ安く、我が家をアレンジしていこうと思います

どさくさにまぎれて、じりじりと布団に入ってきてしまうレフ。
最初は顔だけだったのにちょっとずつ自分に甘くなってきているようです
お散歩しやすい季節になってきたので、お散歩好きのレフのためにもお散歩の時間を長く取ってあげないとな・・・と思います
コメント (10)

新たな挑戦

2009-09-16 10:25:54 | yoshiの日記
すっかり涼しくなってそろそろ長袖の準備をしなくてはいけないな・・・なんて考えている今日この頃・・・
娘の運動会など保育園の行事もたくさんあるので、このたび思い切って壊れていたビデオを買い換えました

最近のビデオは私が小さいときのとは違ってデータとして残せるので子どもたちが大きくなってもきれいな画像で見ることができるんですね
ただ、私はこの歳ですでにアナログ人間なのでとにかく新しい機械に弱く、たくさんのコードや分厚い説明書を見ただけですごく疲れてしまいます
実はこのビデオも購入してから1日はそのまま放置していました。
機械が大好きな旦那さんに最初の使い方は学んでもらって、簡単に教えてもらおうと思っていたのに、今はテレビの映りが気になるようであれこれ説明書を読みながら作業していた旦那さん
私が使うのだから自分で勉強するよう言われ、しぶしぶ充電するところから始めることにしました。
今週、敬老の日の行事があるのでどうしてもマスターしなくてはなりません。
「よし!」と決めて説明書を読み始めたのですが、今こうして10分も経たないうちに休憩
何に関してもやりだすと集中してする方なんですが、機械だけはどうしても駄目なんですよね
充電できたらレフとハナでためし撮りでもしようかな・・・と朝からレフとハナの機嫌をとっているところです

あと、もう一つ旦那さんからもらった仕事。
これは学校で咲いていたバラの種らしいのですが、家で咲かせて欲しいとのこと
黄色いきれいなバラらしいのですが、種なんかみたことないし、バラを育てるのは初心者なのではたして種からでも育てられるのかどうか・・・
ネットで調べて自分でやるように言われたものの、それもちょっと気合がいるので朝から種を眺めながら本当に咲くのか半信半疑でまだ調べるところまでいっていません

そして、もう一つ新しいことは息子が5ヶ月になったので離乳食を開始しました。
娘のときは夜中にいろんなものを潰してはパックして冷凍。
食べてもらえなくてレフやハナにあげていたのですが、息子は最初からすべて完食
まだまだ小さめの息子なのでここでがんばって大きくなってもらいたいなって思っています
娘もこの前までこのいすに座って食べさせてもらっていたのに、今では私の真似をして息子の世話をしようとあれこれ私に指示を出しております

昨日、レフの子どものはっちぃが予防接種の注射でアレルギーが出てしまったようで心配しましたが、薬をもらってよくなったようです。
もうすぐ親子みんなでお散歩できるそうです。
レフは大きくなったわが子と再会してちゃんとお母さんらしくできるのかな。
あとでビデオの練習付き合ってね
コメント (11)

あれれ

2009-09-10 14:45:21 | yoshiの日記
先週、娘と一緒に明石までドライブしながら友達のお宅まで行ってきました
長崎にいたとき中学での大親友で結婚を機に偶然兵庫県の住人になった友
このたび出産してそのお祝いに行って来ました。
ちょうどお母さんがいらしていて、なんと15年ぶりの再会
こちらに転校して初めて一人で飛行機に乗って長崎に行ったとき、空港まで迎えに来てくださったお母さん。
あの時の優しいイメージがあまりにもそのままですごく懐かしく感激しました
お母さんのほうも私を見て
「本当に変わらない・・・若々しいねえ」
と懐かしんでくれました。
ただ、若々しいって、若い人にも言うものなのだろうか・・・
と少しひっかかってしまった私。
まだまだ若いと思っていたのにやっぱり30を越えるといろいろ気をつけていかないといけないのかな・・・と思うのでした。
でも、何であれ若いというのはよいこと
褒められればなんでも喜んでいくことにしました。

赤ちゃんはとってもかわいかったです。
娘のお下がりを着てくれてちょっと懐かしい気分で娘と赤ちゃんを見ていました。
本当に大きく育ってくれて感謝だなあ・・・としみじみ

そんな娘が保育園の工作で持って帰ってきたもの・・・なんだと思いますか?
私はてっきり帽子だと思っていつものように記念撮影

ところが、すぐに頭からずり落ちてしまうので
「手で抑えておいてね」
と指示をして無理やり頭にのせる私
よく見ると、真中から鈴のついた紐が出ているではありませんか・・・
まあ、気にせず旦那さんに写真を撮ったことを報告
するとこの日にお迎えに行ってくれた旦那さんから一言・・・
「これ風鈴って言われたんやけど・・・」

この後、私の天然ぶりをあれこれだめだしされ、ちょっといじけてしまった私
まあ、こんなこともありますよね。

レフとハナは涼しくなったので少し活発になってきました
久しぶりに気分転換にピアノを弾いてみたのですが、音に反応してぴょんぴょんはねるハナ。
教えたら歌ったりもできるのかな・・・なんて思いながら、しばらくピアノの練習に付き合ってもらおうかと思っています
コメント (10)

小休憩

2009-09-01 10:51:31 | yoshiの日記
この前の日曜日で立て続けにあった採用試験も終わり、勉強しなくてはならないという縛りから久しぶりに解放されました
言うほど集中して勉強していたわけではありませんが、試験があるというだけで何となく窮屈だった気分も少し解けたような気がします。
試験までは最低限にするよう主人に厳しく制限されていた家事ももう少ししっかりしようと昨日から気になっていたことを一つずつ始めました
1日1つ、いつもの家事に加えてやるべきことを決めて少しでもみんなが過ごしやすいよう無い知恵を絞ります

私は典型的なA型人間で(血液型を信じているわけではありませんが)すべて計画を立ててでないと動けないんです。
朝起きてその日のうちにやる仕事を挙げ、決めたことは必ずやりきらないと眠れない、とっても融通の利かない私

昨日は少し涼しかったのでジャングル化していたベランダで植え替えをしました。
ちなみに、これは植え替え前
去年から少しずつガーデニングに興味を持ってあれこれ本を読みながら土いじりをしています。
以前は主人の領域で私が手を出すことはできなかったのですが、水をやるのは私の仕事だし、それなら私が気持ちよく育てていけるような環境を作りたいなと思い、私がメインで植物を育てていくことになりました
最初は虫が怖かったのでみんながいるときにガーデニングをしていたのですが(虫が出たら主人の出動です)今は息子が寝ている間に一人で土いじりする時間が一番落ち着きます
もちろん虫が出たら一人で大騒ぎしていますが、何とか対処もできるようになり、木酢液を薄めて霧吹きしたり、小さい虫たちから植物を守るようあれこれ試しています

わんこたちと過ごす時間も私にとってはすごい癒しですが、ベランダで育っていく植物を見ているのは本当に落ち着きます
お金をかけなくても挿し木で増やせるし、家にいながら季節を感じることもできます。
最初は私のすることにだめだしの多かった主人も少しは認めてくれるようになり、園芸の本も買ってもらえるようになりました
地味にコツコツ一人でする作業は私の性格に向いているようです。


ちょっと前から気になっていたジュエルオーキッド
ラン科の植物で葉脈が金色なんです。
室内で育てられるし、どんな風になるかとっても楽しみです

もう少ししたら私の実家からバラを譲り受けるので狭いベランダを駆使して日のあたる場所を確保するため整理していきたいと思います。

先月、私の親友に女の子が生まれ、今週試験も終わったのでやっと会いにいけることになりました。
何か喜んでもらえそうなものを探しにいったところ、バーゲンの誘惑に負けて娘の服を買ってしまいました。
息子にも・・・と思ったのですが、どうしてもかわいい洋服は女の子なんですよね。
結局、娘のものと、赤ちゃんのものを持ってレジへ
息子と二人で出かけていたのですが、それまでおとなしかった息子がいきなり号泣
もしかして息子のものがないことがばれてしまったのでしょうか

生まれたばかりの赤ちゃんを見るのは久しぶりではありませんが、それでもなんだかそわそわしてしまいます。
友達のお母さんがうちの娘と会いたいとのことなので、娘を連れて行くことになっているのですが、「いやいや病」の娘を見てこれからの子育てに不安を抱かせてしまわないかやや心配です
コメント (10)