愛犬との徒然日記

2匹のダックスと家族の日記です。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

いじけ虫

2008-05-29 15:14:57 | 私の愛犬
昨日から具合の悪くなった娘ですが、今日もまだ熱は38度3分をピークにかわいそうな状態が続いています。
夜中もちょこちょこ熱を計ったり水分を摂らせたりしていましたが、座薬を使うまでではないし、何が出来るのかわからず私は無駄な動きを繰り返しております。
我が家にはアイスノンのようなものも無いし、とにかく今はガーゼを冷凍室に入れて、それで頭付近を冷やしてみたりなんかしています。

そして、昨日帰ってきてからずっと娘にかかりっきりでかわいそうな思いをさせてしまったレフとハナ


娘がささみを食べられるようになったので、お肉を買っていたのですが、こんな状態で食べられるはずも無いのでレフとハナのトッピングを作ってみました。
食べ物で機嫌をとろうというちょっとせこい私
娘が寝ている間に急いで作って片づけをしたり、いろんなことを同時進行でこなしていたため、カメラを持ち出したときには既にハナが食べ終わっておりました

どうせどうせ・・・
と聞こえてきそうなレフの顔

常に私のそばで無言の抗議をするハナ

それでも娘が泣くとすごく心配そうに娘が寝ている部屋の前でおとなしく待っていてくれる頼もしいお兄ちゃん、お姉ちゃんなんですよ。
でも、まだまだレフもハナも甘えたいお年頃(ってわんこの場合はずっとですよね

娘が良くなるまではどうしても抱っこしてあげる時間も減ってしまうけど、ちょっと我慢しててね。



コメント (6)

オロオロ

2008-05-28 15:44:13 | yoshiの日記
今朝、いつものように娘に顔をたたかれて起きる私。
「あれ、いつもより力が弱いな」
「それに、いつもみたいに寝返りして私に乗ってこない」
「あれあれ、体が熱い!」
「もしかして・・・熱だ

先週ポリオをしていたので副作用だったらどうしようと、病院が開く時間に急いで娘を連れて行きました。
熱は38度ぐらいで若干ぐったりぎみではありますが、手をばたばたしたり、けっこう笑ったりもしています。

病院ではまだ熱がそこまで上がっていないし、のどがはれたり、鼻が出たりという症状が何も出ていないので、飲み薬はもらえませんでした。
とにかく水分をとって様子を見るようにということでした。
もし、38度5分を超えたら座薬を入れてくださいと、座薬をもらったのですが、生まれて始めて見る座薬に私はたじたじ
できれば座薬を使わずに熱が下がってほしいな・・・

こんな感じで朝から様子を見ておりますが、いつもとやや様子が違う娘にただオロオロしてしまう私
音楽をかけても足はぴょこぴょこするけど、いつものキレはないし、歌う声も頼りない
機嫌も悪くなく、笑顔なんですが、いつも全身で喜びを表現するのに、今日は穏やかな笑顔

娘は泣くこともなく、いつもどおりお昼寝したり、ぬいぐるみで遊んだり、音楽を聴きたがったり・・・私を安心させようとしてくれているかと思うほど、けなげに遊んでいるのですが、今日ほど仕事に行くとき離れたくないなと思ったことはありません。
お仕事されているお母さん方の気持ちがちょっと分かったような気がします。

とにかく今日はちょこちょこ体温を計って様子を見たいと思います。
自分が具合が悪いときはまだがんばれるのですが、娘の具合が悪いのは気持ちの面でつらいですね。
これからまだ仕事なのですが、娘のためにも笑顔でがんばります

コメント (6)

レフア祝2歳!

2008-05-26 13:20:13 | 私の愛犬
今日でレフは2歳になりましたそして偶然にも私の母とも同じ誕生日。
そろっておめでとう
先代のレフを10ヶ月という幼さで亡くしてから我が家に迎え入れた、先代にそっくりのレフ。(性格はびっくりするほど似ていませんが
とにかく、元気で毎日楽しく生きてくれさえすればいいと育ててきたので、若干甘えたのわがままになってしまいましたが、それでも2歳になってだいぶ落ち着きが出てきました
少食でご飯のときは好みもうるさく、未だにてこずっていますが、それでもやっぱりかわいいレフ
娘がもう8キロなので、いつの間にか我が家でまた一番小さい子になってしまいましたが、態度は一番大きいレフ。
これからもずっとずっと一緒にいようね

お散歩で帰るとき、何故か途中で立ち止まってボイコット
レフはお外が大好きだね

私が大学生のときまでためていた膨大な量のぷーさんたち。
娘が気に入ったようで再び活躍の場が与えられました

今朝は市が主催する「もぐもぐ離乳食教室」に参加した私達。
同じ月例の子たちや、そのお母さんたちと一緒に手遊びをしたり、離乳食の試食をしたりしました。
どれぐらい食べたらいいのかな・・・とかよくわからないまま進めていましたが、7ヶ月でおかゆがお茶碗3分の1から半分ぐらいだそうです。
でも、娘はすでにお茶碗1杯分食べております
食いしん坊は完全に私譲りですね

お仕事をしているとなかなか時間にゆとりが無いのですが、出来る限りいろんなところに出て行ってお友達ができたらいいな。。。なんて思っています。
離乳食もぼちぼち鶏肉に挑戦です。
食べられる種類が増えてきたので、またまた私のやる気も出てまいりました
健康にすくすく育つように、栄養にも気をつけながら手作りでがんばります
コメント (8)

おおはしゃぎ

2008-05-21 15:14:02 | yoshiの日記
これは誰がおおはしゃぎかというと、私でも娘でもなく旦那さんであります
娘が生まれるまでは、日々節約を重ねてたまに週末温泉旅行というのが私たちの楽しみだったのですが、娘が生まれてからは、だらだら掃除したり離乳食を作ったりするほうが楽しくなってしまった私・・・
娘も7ヶ月に突入しようというこの時期に旦那さんはついに白浜に行くことを半ば独断で決定してしまいました。

表向きは私が疲れているので温泉につかってゆっくりしよう!ということでしたが、本当は最近海水魚に凝り出した旦那さんがヤドカリやサンゴなどを見に行きたいというのが本当の目的
正直、私は娘のことばかり気にしてしまってゆっくりできないから嫌だな・・・とかなり後ろ向きだったんですが、毎日インターネットで白浜の磯を研究して喜んでいる旦那さんに負けて行くことになりました。


ここが有名な白良浜です。白浜というだけあって砂が白いんです。
ただ、ここは観光客用のきれいな海岸。
旦那さんは観光客のたくさんいるようなところには行かず、生き物がたくさんいそうな岩場を事前にチェックしており、そちらに行くことに・・・
私はきれいな海岸でゆっくりしたかったのに・・・

私は娘と一緒にやどかりを探すように指示をされ・・・

自分だけ潜る気満々でどんどん遠くに行ってしまう旦那さん。
こうなるのがわかっていたから嫌だったんだよな・・・
私だって、海の中に入りたいのに・・・
娘が日焼けしないように気遣いながら8キロもある娘を抱っこしながら待つこと1時間ほど

そして、その日は思う存分遊びつかれて(旦那さんが・・・)宿へ


1日4組しか泊まることのできない小さなお宿「白南風」
家族風呂もあったので娘もゆっくりできました


久々のお肉
お料理はすごくおいしかったです

イセエビのお刺身もありました。
ここの宿の人たちはとっても気さくな方たちで娘をあやしてくれたり、いろいろ気を遣っていただきました


そして次の日もまた海へ・・・


あめふらしを拾ってきて喜ぶ旦那さん。
ちょっと気持ち悪いんですが


私も海で遊べるようにとネットでちゃんと磯用の靴を購入してくれていました
2日目になってようやく私も遊んで良いとの許可が出ました。
これで岩場でも足を切らずに楽しめます。
たくさんヤドカリを見つけました

でも、10分ほどで、旦那さんは再び海に潜るので・・・
と強制的に浜に戻されてしまった私

普通、こういう時って子どもが中心のはずが、すっかり旦那さんペース

京都大学の観察に使われている白浜水族館にも寄っていきました。
娘にとっては初めての水族館でしたが抱っこされながらよく寝ていました


帰りはとれとれ市場でまぐろ解体ショーを見学


「この、まぐろの頭まるごと500円!」
とお兄さんが声を上げるのですが、どう調理してよいかわからずみんなたじたじ・・・
しばらくして誰かが手を上げて購入していましたが、帰ってからどう料理するのでしょう・・・


もう手をつかずに座ることができるようになりました
旦那さんはおおはしゃぎで帰ってきてからも
「よく遊んだよな・・・」
って連発していました。
同意を求められてもな・・・
また行きたそうなことをもらしていたので、次回は遊ぶ時間を制限して出かけたいと思います

コメント (10)

いつの間に

2008-05-16 22:36:29 | yoshiの日記
娘がお風呂上り、パジャマを着るとき、大好きなメリーをかけてあげるんですが、最近、奇妙な出来事が起こっております
このメリーは、スイッチを押すといろんな曲が流れ、10分で自動的に切れる仕組みになっているのですが・・・
10分過ぎても音楽がやまないのでおかしいな・・・と思ってみてみると

メリーのスイッチを押しまくっているではありませんか
いつもメリーが止まったら泣いたり、声を上げて教えてくれていたのに、どうりで静かなはずです。
知らないうちにメリーの扱いを覚えてしまったようです

畳の上でハイハイさせてみようかと試みたところ、それはまだ無理でした
畳をバンバン叩いて喜んでいるのでまだまだですね。

レフも日に日に大きくなる妹に驚いているような、戸惑っているような・・・


今日もニュースでは地震の被害が大きくなっていましたね。
日本からの救助も行きましたが、あまりにも広範囲すぎて焼け石に水・・・という感じすら覚えます。
2ヶ月の赤ちゃんとお母さんが生き埋めになっているというニュース、本当にやりきれない思いがします。
今、娘を抱きながらパソコンに向かっておりますが、何とか生きていて欲しいと願うばかりです
コメント (10)

タイムリミット

2008-05-15 13:12:15 | yoshiの日記
中国四川省大地震が起きて今日で3日。
まだ救出されずに生き埋めになっている人が多くいるとの報道が今朝もされていましたが、本当に「どうにかしてあげて!1人でも生きていて!」というなんともいえない思いでいっぱいです。
生存の可能性を考えると地震発生から72時間、ここが勝負です。
なのに、中国は世界中からの協力をしぶっているとのこと。
国のメンツやプライドなんかもあるのかもしれませんが、人の命よりも大切なものなんて絶対にありません

地震が起こる前に中国政府の中で地震が起こるかもしれないという情報は持っていたようですが、もみ消し、情報を公開することさえしていませんでした。
また、この期に及んで聖火リレーなんて・・・
聖火リレーで動員する多くの人たちを救助のほうには回せないのでしょうか。
また、感動的な救助はしっかり報道すること・・・そんなことをいえる無神経さに私は腹が立ちます。
そんなことで中国のイメージをあげようとする姿勢がとっても許せません。

まだまだ生き埋めになっている子どもたちがたくさんいるんです。
もっともっと、これからしたいこともたくさんあるだろうし、将来への希望もあるはずです。
もし、早く救助活動が進めば、もしかしたら1人でも助かる命があるかもしれません。
1人の命をあきらめないでほしいです。

昨日、テレビで、電話をしたら105円の募金が出来ると言っていたので早速電話をしてみた旦那さん。
NTTではないのでできなかったそうです。
どの電話からでも簡単に募金できるようなシステムになったらいいのに・・・

まだ我が家は毎日の生活が苦しく、車のローンも残っていて蓄えなんてないギリギリの生活ですが、それでも家族元気に生きられています。
娘の将来もどうなるかはわかりませんが、私としてはどんな子に育ってくれるのかとっても楽しみです。
それがなくなってしまうことがどれほど辛いことか・・・
中国で被災された方たちを思うと本当に苦しいです。
私たちにできることはきっとあるはず・・・
そう思いながらも、ただただ無力の私は祈るばかりです
コメント (4)

中間考査

2008-05-12 22:19:08 | 開花徒然日記
今日から中学生の中間考査が始まりました。
一年生にとっては始めての試験。
緊張しながら「何が出るのかな・・・」なんて言いつつ真剣に取り組む子どもたちは見ていて新鮮ですね。
2・3年生になってくると良くも悪くもだんだん試験慣れしてくるので、要注意ですが、それでも今日はみんな昼過ぎから塾に来て、一生懸命勉強していました
まだ明日に向けてみんなはお家で勉強しているのでしょうか・・・
そんなことを考えながら、私も娘におっぱいをあげつつパソコンに向かって明日の試験はどうなのかヤキモキしております。
ってどんな格好やねんとつっこみが入りそうなのですが・・・

とにかく、明日の試験みんながんばってください
そして、そばで応援しているご家族のみなさん、心配したり、イライラしたり、大変だと思いますが、この支えが本当に大きいと思います(本人は気付いていないことが多いのですが・・・)

懇談も始まっていますし、今月は進路について考える月ですね。
私もみんなの可能性が少しでも広がるお手伝いが出来たらいいなと思っています

コメント (6)

GW

2008-05-09 12:42:57 | yoshiの日記
ゴールデンウィークをはさんですっかりブログを放置してしまいました
みなさんはどんな休日をすごされましたか?
うちは、特に予定もなかったのですが、普段出来ない大掃除をしたり、衣類の入れ替えをしたり有意義に過ごすことができました

近所の芦屋美術館でまたフリーマーケットがあったので行ってきましたよ

お散歩も兼ねてベビーカーでテクテク。
娘は見るもの何でも興味を持って乗り出してキョロキョロしていました


天気が良かったのでたくさんの人が集まっていました。
お店も秋よりも多くて美術館の中でもやっていましたよ


手作りのものばかりで、どれもこれも見ているだけで温かい気持ちになれました。
娘もたくさん声をかけてもらってご機嫌


あるレースのアクセサリーのお店をのぞいてみると・・・
「まあ、かわいいおじょうさんですね、ほらほら見て」(他の店員さんを呼んでくる)
「まあ、ほんと
「レースがお似合いですね」
なんて言われてしまって、よく考えてみるとうまくつかまってしまったんですが、値段も安かったので、思わずまだ必要の無い髪留めを購入してしまいました
お子様やわんこちゃんにどうぞ・・・と値段の横に書いてあったのでレフとハナも頭をよぎりましたが、今まで噛みちぎられて1日で終わった悲しい思い出しかないので、今回は娘のだけ


そして、今までずっと気になっていた布わらじの実演を発見
どちらかというと旦那さんがずっとこだわって欲しい欲しいと騒いでいたのに、何故か作るのは私
とっても不器用な私ですが挑戦してみることにしました。

ブログ初登場手前で頑張って作っているのが私です
化粧もせずにうろうろしてしまう休みの日の私
なりふり構わず1時間ほど真剣に布わらじを作成しました。
先生が付きっ切りで教えてくださったので不器用な私でもちゃんとわらじになりました

このGW中、衣替えでいらなくなった衣類などを利用して、10足近いわらじを作り続けてしまいました。
意外に凝り性なんですよね
何か物作りに集中するのって楽しいなって感じられたお休みでした。

どこかに出かけるのもいいですが、おうちで普段出来ないことをするのもいいですね。
コメント (8)

一足先に

2008-05-02 13:38:30 | 私の愛犬
いよいよGW後半に入りますね。
塾の子どもたちも緊張の中で新学期を向かえ、そろそろ新しい環境にも慣れてきた頃だと思います。
3月までドキドキ不安いっぱいだった子どもたちも、毎日のように楽しそうな学校の様子を話に来てくれて、私もみんなの親になった気分でほっと一安心しているところです

ずっと子どもが好きで教師になった私ですが、今年はいつもにも増して子どもたちのことを考えることが多くなった気がします。
やはり、母になったことは大きいのかもしれませんね。
子どもたちを見ていると、母親の気分になってしまいます。
成長していく子どもたちを見ているとその背景にある親の努力・愛情・希望が見えるような気がします。
こんな世の中ですが、心優しく素直な子どもたちであったほしいなあ・・・としみじみ思う今日この頃です。


少し早いですがハナも男の子なので実家でかぶとと一緒に撮ってみました

そして何故か女の子のレフまで便乗してみました。
こうしておとなしくしていると少し賢そうに見えるのは親ばかでしょうか

まだ鼻は若干ズルズルしていますが、見ている限りでは元気そうな娘
GWはお医者さんがお休みなので心配していましたが、おかげさまでもう大丈夫そうです
でも、油断は出来ないのでお休み中は疲れないようにゆっくり過ごさせたいと思います
コメント (6)