愛犬との徒然日記

2匹のダックスと家族の日記です。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

風邪ひきさん

2008-04-30 12:19:47 | yoshiの日記
GWが始まりお天気も良好な今日このごろ
うちの娘は生まれて始めての風邪をひいてしまいました
離乳食もとにかく良く食べるし、よく動くし元気は元気なんですが、何故か鼻水がすごくて、食べている間もくしゃみをしながらズルズルいわせてました
とにかく私は病院に直行

そんな私の心配を知ってか知らずか、娘はお医者さんや看護婦さんに笑いかけ、とってもご機嫌
熱もなかったのでお薬だけもらって様子を見ることになりました。
いつものアレルギー予防のお薬にもう一つ飲み薬が増えてしまいました。
最近、お薬の袋を開けると嫌そうな顔をするので飲ませるほうも一苦労です

ということで、お休みは家の片づけをしたり娘を寝かしつけてゆっくりしようかと思っていると・・・
娘がなかなか寝ないのです
旦那さんと交替で遊ぶこと遊ぶこと・・・
結局いつもより起きている時間も長くよく笑いました
まあ、元気でなにより。
6ヶ月過ぎて今は免疫が切れる時期なので風邪もひきやすいようです。
ちょうど暖かくなった時期でよかったです

鼻とよだれはとまりませんが、とっても元気

生まれてから毎日つけ続けている育児日記も2冊目に入りました
最近は新しく食べられるようになったものや、出来るようになったことが増えてきたので最初に比べると内容に動きが出てきたように思います

レフも心配なのか娘の様子を遠くからうかがっています。


コメント (10)

結婚記念日

2008-04-25 14:02:15 | yoshiの日記
私事ですが先日結婚記念日を迎えた私たち夫婦
本当ならこじゃれたレストランでお祝い・・・といきたいところですが、うちにはレフやハナや娘がいるし、何より予算上の都合もあるので、1年を振り返りつつ穏やかに過ごすことにしました

ところが、この日に急に潮干狩りに行くと言い出した旦那さん。
若干寒かったので気乗りしない私でしたが、言い出したら絶対に聞かないのでしぶしぶ娘と私はついて行きました

案の定、この日は少し寒かったので潮干狩りをしている人もまばら・・・
暖かい日には、ここが人いっぱいになるほど潮干狩りに人が集まります。

冷たい冷たいといいながらもどんどん水の中に入ってしまった旦那さん。
もう、こうなったら何を言っても無駄です。
娘と一緒に海岸で旦那さんを見守ることにしました。

ぎりぎりまでベビーカーを持ち込んでの応援です。
「寒いね。。。パパまだかな。。。たくさん採ってきてね」
とおしゃべりしながら待つこと1時間

寒い中待ったかいもあり、こんなにたくさん採ってきてくれました
旦那さんは短パンまでびしょびしょにして寒そうでしたが、動いていたのでそうでもないと笑顔
よい気分転換ができたようです

その後、近くにある私の大好きなケーキ屋さんへ

私が気付かない間に予約しておいてくれました
どうもありがとう。
これからも家族みんなで仲良くやっていこうね
娘が生まれてからは毎日があわただしくすごいスピードで過ぎていきますが、こうやっていろんな記念日を大切にして、旦那さんに娘にレフハナに出会えたことに感謝しながら年月を重ねていけたらいいなと思います。
こんな私ですが、よい妻によいママになれるようにがんばります
コメント (10)

やっと完成

2008-04-22 09:22:43 | 私の愛犬
ちょっと前に(だいぶ前に!?)我が家にソファーが来たのですが、レフとハナの存在があるにも関わらず座る所と背もたれのクッションが真っ白の合皮。
一応、拭けると聞いていたものの、汚されるのは嫌なのでカバーをかけるところにしました
ところがそのクッションはかなり大きく、どこにもクッションカバーは売っていません。
仕方なく、作ることに・・・
ただ、未だにボタン一つつけられないほど不器用な私
はっきり言って裁縫は苦手です

でも、思い切って布を4メートルほど買ってしまいました
もちろんミシンなんか我が家には無いので実家に借りに行きました。
ところが実家でも10年以上放置されていたミシンはさびついていてびくとも動いてくれません。
とりあえず修理に持っていってみると3万円以上かかるとのこと
それだったら安いミシンが買えてしまいそうですが、実家のミシンは私が小さい頃に欲しがって買ってしまったコンピュータミシン。
いろんな縫い方が出来るし、たくさんの種類の刺繍を自動でやってくれるんです。
今でもこの手のミシンは高いから3万円で直せるんだったら直したほうがいいと説得されたものの、3万円にびびってしまい次は我が家に放置したままになっています。

仕方が無いのでクッションカバー、手縫いすることにしました(布も買ってしまいましたしね)
ところが、なかなか取り掛かりが悪く、裁断に2週間、縫うのは意外に早く3日で完成しました
自分なりには、けっこううまくできたんではないかと自画自賛
ただ・・・



早速、ハナの居場所になってしまいました
そしてこちらも・・・

おいおい、ここで寝るなってば

すっかり気に入ってもらったようです。
まあ、もともとこの子たちのために作ったようなものなので、いいといえばいいのですが、本当に汚さないでね。
(私の手縫いカバーが洗濯機の威力に耐えられるかどうか不安なので・・・


週末は旦那さんがはりきって潮干狩りしましたよ。
ちなみに海岸で待っていた娘と私はけっこう曇っていたので寒かったです
でも、たくさん採れたので酒蒸しにして冷凍保存。
貴重な我が家の食糧が増えました


レフとハナのお散歩もたくさんしましたよ。
八重桜がきれいに咲いています


コメント (6)

IKEAに行ったど!!

2008-04-19 10:49:57 | yoshiの日記
今週、関西に初のIKEAがポートアイランドにオープンしました
IKEAは北欧の家具や雑貨がリーズナブルに買えるお店で、何より品数が多く、実際に部屋をコーディネートして展示しているので、見ているだけでも素敵なお家を見ているようでとってもわくわくできるんです。
前々からテレビなどでも報道されていてとっても注目を浴びていただけに、オープンを待ちわびていたのです。
ただ、月曜日の初日は絶対に人が多いと思ったので避けて、水曜日でしかも天気が良くない日を選んで行ってみました
ところがところが、入場制限するほどの人の多さにびっくり
店内は想像をはるかに超えるほどの大きさでしたが、それでも人があふれかえっていました。
ということで、肝心なところが写真におさめられなくて残念

生地も売っていました

照明もとっても充実しています。
照明のコードは700円、あとはこの色とりどりのかさを替えるだけで模様替えも簡単にすることができます。
家具を買うことはできませんが、これぐらいなら気軽にできますよね。

子ども用品もけっこうありましたよ。
娘にも198円の食器セットとコップセットとスプーンセットを買いました

本当は店内のレストランも安かったので入ってみたかったのですが、長蛇の列だったのでレジ近くのホットドック屋さんで昼食
ちなみに左側のホットドックは100円
ケチャップ、オニオン、ピクルスはお好みでトッピングし放題です。
右はサルサドッグで150円。
その場で作ってくれるのでおいしかったです
さらにソフトクリームは50円でした

今回はちょっと偵察に行っただけですが、いろんなデザインの家具を見たり、雑貨を見たりすると将来の夢が膨らんで楽しいですよね。

家の狭さなんか関係なく
「このベッドいいよね」
「この本棚を書斎に置いたら素敵やんね」(うちに書斎はありません
「子ども部屋にはこのベッドと机と棚を置いて・・・」(って子ども部屋になりそうなスペースうちにあったけ・・・

旦那さんとひとしきり夢を膨らませて帰ってきました。
人間、夢がなければがんばれませんものね
コメント (8)

おこぼれ

2008-04-16 18:45:23 | 私の愛犬
離乳食を始めてからレフとハナの食欲が倍増しています。
もちろん、離乳食というのは娘の離乳食なんですが、今は味付けなしで、おかゆと野菜のペーストをあげています。
最初のうちは慣れていないせいか、初めての野菜は食べなかったりがあったのですが、せっかくがんばってつぶした野菜やおかゆたちを捨てるに忍びなく、最近食欲低下気味のレフのドッグフードにトッピングをすることにしました

離乳食が始まって、がんばって作るのは作るけど捨てるのが多くてモチベーションが下がってしまう・・・なんてよく聞きますが、うちの場合、後で喜んで食べてくれる子どもたちが控えているので、やる気も倍増します。
おかげでドッグフードを残すこともなくなり、とってもいい感じ

ただ、最近娘も離乳食に慣れてきたのか、すでに2回食にしているのですがほとんど残さないんです
小麦や豆類はアレルギーの心配があるのでまだあげないでと言われているし、果物は誰でも好きでわざわざ訓練しなくても食べられるので、とにかくおかゆと野菜を・・・というお医者さんの言いつけをしっかり守り、野菜の種類を増やしていっています

ちなみに、この3週間で食べられるようになった野菜はカボチャ、ジャガイモ、にんじん、トマト、たまねぎ、ほうれん草、サツマイモの7種類
市販のものは禁止なのでひたすらつぶしています

たまねぎは甘みが強いようで、大のお気に入り
離乳食初期の冷凍パックでは足りないので一番大きいパックで保存してあげています。
たまねぎ以外の野菜の時はレフとハナにもあげたいのですが、最近娘が完食してしまうのでもっと多めに作ってあげようかな・・・と思案中です。
あまりの食べっぷりに夫婦でどちらに似たのか押し付け合いをしていますが、母に言わせると私の小さい頃にそっくりだとか

おにぎりをテーブルの上に作っておくと一人で全部食べてしまってびっくりした話しや、家族みんなでたべようとイチゴを洗ってボールに入れたら、ごくごく飲み込むように両手で食べてしまったので、一人ずつわけて盛るようにした話しなど、あまりに小さくて記憶にない出来事を何度となく言われてしまう今日この頃

娘が大きくなったときに、絶対母はいろんな過去の珍事件を出してくるのだろうな・・・と今からびくついている私です

上にトッピングするだけでとっても嬉しそうなお二人さん。
心なしか、食の細いレフの方が多め
娘にはいっぱい食べて欲しいし、でも、レフとハナが喜ぶ顔も見たいし・・・
親としては複雑な心境です
コメント (10)

散歩日和

2008-04-14 14:25:14 | yoshiの日記
今週末は桜も葉が出て来ていよいよ草木が青々とする季節がやってきました。
私の喘息もどきもだいぶよくなってきて、精力的に動けるようになりました

旦那さんが朝から潮干狩りが出来るか海と川の具合を見に行きたいと言い出したので、家族揃って久々に芦屋側沿いを散歩することにしました。

昼過ぎだったのでお友達はいませんでしたが、とってもお天気が良くて気持ちよかったです

レフもハナも最初は走り回ったり元気よく動き回っていましたが、気温も高くなってきてだんだんバテ気味

今日は潮が満ちていたので潮干狩りをしている人もまばら。
旦那さんは砂浜をチェックしていつごろから潮干狩りをしようかとぶつぶつ言っておりました。

去年もおととしもここの潮干狩りのおかげで若干食卓を賑やかにしていただいていたのですが、今年もお世話になりそうです。
ここのアサリはスーパーなんかよりよっぽど大きくて味が濃いんです。
我が家では酒蒸しにして小分けにして冷凍しておくんです。
お好み焼きに入れるのが我が家のブーム
今年はたくさん採れるかな?

娘はがたぼこの道ですわり心地が悪いかな・・・と思っていましたが、この数分後家に帰るまで爆睡でした
ぽかぽか陽気の中でお昼寝は気持ちいいですよね

しばらくはお散歩も気持ちよくできそうです。
でも、あっという間に暑くなって、早朝しか散歩できなくなるので今のうちにしっかりお散歩しておかないといけませんね
コメント (6)

新学期スタート

2008-04-11 10:59:45 | 開花徒然日記
今週は、入学式がありました
今年はいつもより桜の満開が遅かったので入学式までもってくれました。
やはり、入学式には桜がないと写真栄えしませんよね

この前合格した中3生も、それぞれの学校で新しいスタートをきりました。
高校生になることを夢見て努力した1年・・・
憧れの学校の門をくぐり晴れてその学生の一員となった今、何を思っているのでしょうか。
あるお母さんは早速大学に向けて頑張ってほしいと言っておられましたが、本当に3年間というのはあっという間ですよね。
開花は中学3年生で卒業ですが、悩めるとき、嬉しいとき、私たちはいつでもいるので是非訪ねてきてください。

今日は去年の卒業生が来てくれるそうです。
ちょくちょく高校生活について、勉強について、進路について相談に来ていましたが、卒業してからもそうやって頼ってきてくれるのはとっても嬉しいことです。
ただ、勉強を教えるだけならどこの塾であろうと、誰でもそれなりに出来ると思います。
でも、人と人とのつながり、信頼関係というのは、そんなに簡単には築けるものではありません。
まだ塾を始めて2年しか経っていませんが、こうやって毎年卒業生が巣立っていって、何かの時には訪ねてこられるような関係が築いていけたらな・・・と思っています。
今の世の中、子どもたちの心の居場所というのが少なくなってきつつあります。
本当に心を開ける場所、語ることの出来る場所・・・そんな場所にこの開花がなれたらいいなと思います

4月というのは本当にエネルギーがいる月です。
よく、新しい学年に希望を持って・・・なんて前向きなことを言う人もいますが(私も言ってしまいますが・・・)実は結構、精神的にも4月は大変ですよね。
私は4月という月が一番きらいでした。
今まで築いてきた人間関係がいったん崩れて、また作り直さなくてはならないのがすごく嫌でした。
私は見かけによらずとっても気にする性格で、それを面に出さないようにできるだけさりげなく振舞えるか、ということにとても神経をすり減らしていた記憶があります。
小さい頃から転校するたびに人間関係を気にしながら大きくなってきたので、新しい環境というのにはやや身構える習慣があります。

でも、5月ぐらいになると緊張が取れてきて気にしていたことが嘘のように学校生活を楽しめていた私・・・

この歳になって改めて感じるのは、私は学校生活の中で人と接していくことで生きる力を養わせてもらったなと感じています。
あまり真面目なタイプでもなかったので勉強を教えてもらったという記憶はほとんどありませんが、授業中お弁当を食べて殴られたこと、体育の時間ピアスをあけているのが見つかって殴られたこと、廊下を土足で入ったのが見つかって竹刀で殴られたこと・・・(って殴られたことばかりですが)規則は破るものだと思っていたいい加減な私も厳しく正されていきました。
あとは、友達と先生の真似をしたり、しょうもないことで笑いあったり、大学に行くと決めてからは試験前に一緒に徹夜してがんばろうねと競い合ったり・・・
一緒に夢に向かって励ましあえる仲間にも出会えました。
怒られていた恩師とは今でもメールをしたり、年賀状をやりとりしたりしています。
そのときは何気ない日々の連続でしたが、今思うとそれがどれだけ恵まれていて、どれだけ貴重な日々であったか・・・

今、学校で学んでいる子どもたちのほとんどは、毎日の生活で一生懸命だと思いますが、いい思い出も、苦しかった思い出もすべてが生きる糧になっていきます。
それはきっと、そのときは気がつかないんです。
でも、大人になったとき、ふとその経験が、その出会いが自分を助けてくれることもあるでしょう。

まっすぐ敷かれたレールに乗っかって歩むのも悪くないかもしれませんが、私は少々羽目をはずしてみたり、遠回りしていたり、立ち止まってみるのも長い人生にとっては大切な経験だと思います。
青春時代は一度きり!大いに悩み、大いに笑い、大いに泣いて、将来、過酷な日本社会で生きる力を養っていって欲しいと願っています。
コメント (2)

芦屋さくらまつり

2008-04-07 12:13:11 | yoshiの日記
週末、こちらはさくらが満開になりました
土日に芦屋ではさくらまつりが開催されていたので予定通り行くことにしました

この日は朝一で旦那さんが経理のことで相談しに行かなくてはいけなかったので、旦那さんの実家のほうまで行ってきました
自営なので経理のお仕事が大変旦那さんはここ1週間イライラしながら大量の領収書をまとめたりコンピュータに向き合ったりしていましたが、何とかうまくいったようで一安心
私は経理関係は苦手で節約はしますが細かい計算なんかはとても無理
大変なお仕事引き受けてくれてありがとう

午後からは母から外でお花見をしようかと電話がかかってきたのですが、さくら祭りはすごい人なので実家でゆっくりおべんとうを食べることに・・・

レフもハナも一緒にお花見しようと連れて行きました。

ベビーカーにレフとハナ・・・
あまりの人の多さにお店をゆっくり見ることも出来ず、ましてや道沿いのさくらなんか見る余裕もなくわが子たちの安全を守るのに必死でした
わんこ連れの人も多かったのですが、ときおりレフとハナを見ては「かわいい」
娘を見ては「かわいい」と声をかけられ必死な母を知ってか知らずか愛嬌を振りまくわが子たち

途中、同じ通りにある市民センターに私がモデルになった絵が展示されているといわれたので見に行ってきました。
これは知り合いの絵画サークルのモデルになったときの絵で、ちょうど妊娠7ヶ月だったから見栄え的にどうだろうと思っていたのですが、それでも良いと言われたので引き受けました。
「赤いドレスの女」という題がつけられていて、なんだかちょっと照れくさい私
そこに旦那さんが「あれ、ここにもおるで」と一言
見ると娘の名前が題につけられている絵が・・・
私が娘を抱いている絵で、温かい絵でした。
写真とはまた違って絵として残していただけるのはなんとも嬉しいことです。
ありがとうございました。

帰りはまたさくらを見ながらお散歩

途中、ケーキ屋さんの前を通りかかったので久しぶりにケーキを買って帰りました。
その時、お店から撮った写真
こう見るとレフもハナもなんだかとってもおりこうさんに見えるのは気のせいでしょうか・・・

なんとも春らしいかわいいケーキ。
イチゴのババロアが中にあってとってもさわやかなお味でした


そして、私の体調なんですが、とうとう今日病院に行ってきました。
熱はずっと微熱程度なんですが、小さい頃になっていた喘息のように気管が苦しくてもしかして肺炎になっていたら・・・と心配になったので行くことに。
授乳中なのでどうせ薬も効かないだろうし(前もそうだったので)娘と違ってお金がかかるのでと渋っていたのですが、寝るとき息苦しいのと、娘を抱き上げるときに息切れするのが辛いのでとにかく見てもらうことにしました。

診察してもらうと

先生「小さい頃喘息やったんやねえ」

私 「中学になるまでですけど」

先生「風邪の延長で気管支が炎症を起こしているんだろうけど、症状としては喘息やね。大人になってから喘息が再発する人もおるけど、完全に風邪が治ってから調べてみないとわからんな。とりあえず薬は喘息の人と同じの出しとくわ」

私 「でも、今授乳中なんですけど」

先生「え、それは厳しいなあ・・・うん、厳しい・・・」


先生、薬のガイドブックを取り出してくる

先生「今、何ヶ月なん」

私 「5ヶ月ちょっとです」

先生「じゃあ、5ヶ月の子どもも飲めるようなお薬にしとこうね。ちょっと効きは悪いかも知れんけど、断乳する必要ないから。咳は止めなくてもいいか。あんまり薬は出さないほうがいいからね」

私 「でも、仕事で声は使うので・・・」

先生「え、仕事してるの。それは厳しいな・・・厳しいなあ・・・」

始終厳しいを連発していた先生
結局、飲み薬はシロップにできるような薬だけで、あとは気管支炎を起こしたときに胸に張るシールみたいな薬だけいただいて帰りました。
果たして効くのでしょうか・・・

今日は夜まで模試の日です。
準備があるのでぼちぼち支度を始めて出かけるとします


コメント (8)

離乳食スタート

2008-04-03 12:42:32 | yoshiの日記
こんな時期に38度の熱を出してしまった私
講習会中だし、何かと家の中でやるべきことも多いので寝ているわけにはいかないのですが、さすがに昨日はピークに辛かったです。
娘にも愛想笑いしかできないぐらい口数も少なく、とにかくうつさないようにと、そればかりを気にして疲れました
今日は声はおかしいものの、熱は下がったようで朝から洗濯で一日が始まりました。
天気がよいので洗濯は気持ちがいいです

先週かかりつけの小児科に行って離乳食を開始するよう指導を受けました。
まずはおかゆメインで始めて、野菜を徐々に増やしていくようにとの事。
今はなれることが大切なので、食べている量は気にしないで、楽しくやってくださいと言われました。
1歳になっても野菜を数種類しか食べられない子もいるので、離乳食の進み具合はそれぞれ個人差があるそうです。
なので、私も楽しく根気強く始めて行きたいと思います

10倍がゆ(かなり目分量ですが・・・)を大量に作ってみました。
少し前から私たちが食べているのをじーっと見てよだれをたらしていた娘。
スプーンはあまり慣れていないのに見ると自分から手を伸ばして積極的に口に入れようとしていました。
まだまだ食べるのはへたくそですが、がんばってモグモグしようとしている姿がなんともかわいらしく、離乳食早速楽しませてもらっています

どちらかというと凝り性の私は、西松屋で購入していた離乳食セットでせかせかご飯や野菜をすりつぶしてはパッキングをして喜んでいます。
というのも、うちの小児科の先生はアレルギー専門で市販の離乳食はあげてはいけないと徹底されています。

買い物で赤ちゃんコーナーに行くと結構便利そうな瓶詰めがたくさんあるのですが、どうも買うことはなさそうです
離乳食になったらちょっと楽できるかな・・・なんて甘い考えを持っていた私ですが、娘は皮膚も弱そうだし、後で後悔しては嫌なのですべて手作りでがんばろうと思います

せっかく今まで生まれてから一度もミルクをあげず母乳でやってきたので、最後まで貫きたいと思います。
でも、思ったより今のところ大変ではありません。
我が家は夜が遅いので昼間に夜ご飯の準備の大半をしてしまいます。
なので何かしら煮物は作ることになっているので、味付けをする前に野菜たちを取り出してすりつぶしたりこしてみたり・・・
まだドロドロしたものでないと食べられないのでとにかくつぶすつぶす・・・
ひもじい思いをさせてはいけないと多めに作っているので、つぶし終わった後は手が腱鞘炎になりそうなほどですが、この地味な作業は嫌いではないみたいです。
新しい趣味が出来たな・・・とのんきなことを考えながらどんな離乳食があるのかレシピを研究中です

だいぶ大きくなったので、夜はやっと川の字で(旦那さん、娘、私の順で)寝られるようにと10月23日から(出産の日)開かずの間であったベッドルームをきれいにしてみました。
今は踏み潰さないようにと気になって夜中に何回も起きてしまう私ですが、意外と大丈夫ですね

おむつもMサイズになりました。
日々成長しています
コメント (12)