JUNSKY blog 2015

私の時事評論等です
文化関係の記事は、
【観劇レビュー&旅行記】(ブックマークのTOP)
で書いています

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

小沢氏資金問題 おひざ元「説明不足」9割 河北新報アンケート

2010-01-18 21:46:17 | 政治
2010年1月18日(月)

 小沢民主党幹事長も地元もエリアに含む東北の新聞【河北新報】も、さすがに小沢氏の居直りとこれを事実上容認している鳩山総理には呆れ始めているようで、今日の報道にはこのブログのタイトルにしたような表題の記事が出ていた。

 地元東北の人々も小沢離れが進み、それが民主党の支持率急落に繋がっているようである。

 参議院選挙の候補者は悩ましい。
なんとなれば、
※ 選挙に接戦を凌いで勝ち残るためには選挙通の小沢氏の戦術指導が必要だ。
※ 小沢氏に追従していると、小沢批判の有権者の票が逃げていってしまう。
※ 今、小沢氏を正面から批判すると候補者さへ降ろされかねない。

三すくみの中で、候補者は何ら声を上げられない。

前にも書いたが、本来「お家騒動」というか激震が走っているはずの民主党の中は凪状態である。

これでは、総選挙で示された国民の期待を繋ぎとめておけないだろう。

*******************************************
にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ  (左のアイコンをクリックして
              もらえたら嬉しいです)
*******************************************

小沢氏資金問題 おひざ元
   「説明不足」9割 本紙アンケート

      河北新報 2010年1月18日(月)09:00

 小沢一郎民主党幹事長の政治資金団体「陸山会」の土地購入をめぐり、元私設秘書の衆院議員石川知裕(36)、公設第1秘書大久保隆規(48)両容疑者らが政治資金規正法違反容疑で逮捕された事件を受け、河北新報社は17日、小沢氏の地元・奥州市水沢区で有権者100人を対象に街頭アンケートを実施した。一連の経緯について「小沢氏は説明責任を果たしていない」との回答が9割近くに上り、おひざ元も厳しい視線を注いでいた。幹事長続投も半数以上が疑問視している。

 説明責任に関しては、88人が不十分と回答。無職男性(60)は「言い逃ればかりでがっかり」とばっさり。主婦(72)も「会見でも人を見下した態度できちんと疑惑に答えていない」などと厳しい意見が相次いだ。
 「説明している」と答えた12人は「小沢氏を信じる」「岩手に必要な政治家」などと熱烈な支持者が多かった。会社員女性(57)は「誰にでも知られたくない個人的事情があることを考えると、精いっぱい説明している」と話した。

 幹事長続投については、支持しないという人が55人で、支持派の45人を上回った。
 無職男性(70)は「小沢氏は古い自民党の金権体質を引き継いでいる。政権交代したのに」と辞任を求めた。「鳩山政権のネックになっている」と、18日に始まる通常国会や夏の参院選への影響を懸念する人もいた。

 一方、会社員男性(49)は「(虚偽記載は)ほかの議員もやっている。小沢氏だけ追及されるのは不公平」と捜査の妥当性に疑問を投げ掛け、続投を支持。「逮捕された3人の有罪が確定していない時点で辞める必要はない」との意見も出た。

 アンケートの結果について、自民党旧田中派の「選挙参謀」を務め、小沢氏の選挙戦を指導した政治評論家の鈴木精七氏(85)=奥州市前沢区=は「事件はまだ入り口。すべての説明を求めること自体が酷だ」と小沢氏を擁護した。
 後援会幹部の一人は幹事長続投について「判断に迷っている面がうかがえる」と語りながらも、支持が4割を超えたことに「ありがたい結果だ」と受け止めた。

 非民主系の県議は「16日の党大会のあいさつは自分の言いたいことを主張しただけ。地元でも9割が納得していないのは当然だ」と小沢氏の姿勢を批判した。
 アンケートは奥州市水沢区の中心商店街で対面形式で実施した。

17日午後、民主党長崎県連のパーティーを笑顔で引き揚げる小沢幹事長。強気の姿勢には地元奥州市からも厳しい視線が注がれている。


鳩山首相、「どうぞ戦ってください」発言を修正(朝日新聞) - goo ニュース

「闘って」発言、不適切ではない=検察批判は否定-首相(時事通信) - goo ニュース

小沢氏に説明促す=検察捜査に「介入しない」-鳩山首相(時事通信) - goo ニュース

コメント   トラックバック (1)   この記事についてブログを書く
« 小沢氏団体に簿外15億円 | トップ | 国の最高権力者という認識の... »

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

政治」カテゴリの最新記事

トラックバック

『投票したら勝てる巨大政党』の党大会と『投票しても勝てない少数政党』の党大会で明暗分かれる(笑) (いくの ともうみ)
 まずは、「投票したら勝てる巨大政党」である民主党の大会関連から。  小沢氏団体